前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

『小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿』を買ってきた

学研から発売中の『小説版 Wake Up, Girls!それぞれの姿』を買ってきました。

小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿


小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿

小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿 小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿 小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿
カバー(表) カバー(裏) 総扉ページ
ワグナー代表 大田邦良氏 大・感・動!!
読めばWUGちゃんが100倍愛しくなるっ!
(カバーに貼られたシールから引用)

「アイドルの祭典」決勝大会という大舞台に立ったWUG!の7人は、佳乃のケガというトラブルを見事なチームワークで乗り切り、優勝は逃したものの、その パフォーマンスで大観衆の心をつかむことに成功した。

そして、アイドルとしての小さな手応えを胸に仙台に戻った彼女たちの元に、なんと東京の大手レコード 会社からメジャーデビューのオファーが舞い込む!

事務所近くの喫茶「ビジュゥ」に集まった7人は、アイドル活動の新たなステージを前にしての夢、決意、不安などを語り合いながらオーディションを受けるまでの経緯や、WUG!として活動した1年半を振り返る……。

劇場版、テレビシリーズでは語り尽くせなかった7人のバックボーンが、いま、彼女たち自身の言葉で、一つひとつ紐解かれていく――
(カバー袖のSTORYから引用)

この小説は アニメのシリーズ構成・脚本を担当された待田堂子氏の書き下ろしで、アイドルユニット『Wake Up, Girls!』の7人がオーディションを受けるまでのエピソードを描いています。アニメでは詳しく描かれなかった部分を補完する内容です。キャラごとに章立てされ、各章35頁前後の長さですが、主にオーディションを受けた経緯に的を絞っているため、濃密な印象を受けました。

カバー、総扉、挿絵のイラストは『リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls!-side I-1club-』のU.G.E先生が担当。カバーを取り外したら、本体表紙・裏表紙には遊び心のあるものが印刷されていました。ネタバレになるのでここでは書きません。買ってからのお楽しみということで…。

総扉を含めた巻頭カラーは全部で8頁あり、キャラ1人につき1頁が割り振られ、プロフィールが掲載されいます。特にキャラの経歴には小中高の入学年など、『OFFICIAL GUIDE BOOK』や『COMPLETE BOOK WUGpedia』に載っていなかった情報があり、資料性が高いですね。

小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿 小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿
第一章 必要とされること 実波(挿絵ページ) 第三章 私のアイドル 藍里(挿絵ページ)

本書の章構成は次のとおり。時間軸はTVシリーズ最終回の後で、WUG!の7人が喫茶店「ビジュゥ」に集まり、各自がオーディションを受けた理由などを振り返る(回想する)というスタイルをとっています。

  • PROLOGUE
  • 第一章 必要とされること 実波
  • 第二章 お姫様になるために 未夕
  • 第三章 私のアイドル 藍里
  • 第四章 繰り返される落胆 佳乃
  • 第五章 ようやく見つけた目標 夏夜
  • 第六章 自分の進む道 菜々美
  • 第七章 人を幸せにするには 真夢
  • EPILOGUE

全編を通してキャラの視点が書かれた一人称文体なので心情が手に取るように分かり、劇場版とTVシリーズ全12話を見ていれば更に感情移入しやすいと思います。逆にいうと、事前にアニメを見ていることが前提の小説ということになりますが。

各章の読みどころをネタバレにならない範囲で書くとこんなところです。

  • 第一章 実波が民謡を本格的に始めたわけ
  • 第二章 アイドルにかける未夕の熱い思い
  • 第三章 藍里と真夢が仲良くなったきっかけ
  • 第四章 真夢に対する佳乃の複雑な気持ち
  • 第五章 夏夜の心の奥底にある苛立ちからの解放 
  • 第六章 菜々美がWUG!のオーディションに応募した真の理由
  • 第七章 真夢がI-1club第一期生オーディションを受けた経緯

個人的に衝撃的だったのは第七章ですね。真夢がI-1clubを脱退した経緯はアニメでも語られていましたが、母親の落胆っぷりには少し違和感を憶えていました。ステージママが娘に裏切られて怒り心頭って感じでしたよね。あれがずっと心の隅に引っかかっていたけど、第七章を読んで やっと謎がとけたって感じ。まさか真夢ママにそんな過去があったなんて! ホント、人は見かけによりませんわ…。

さて、最後にちょっと愚痴っぽくなりますが、この小説で描かれていることは、本来ならアニメの中で描かれるべき内容なんですよね。『Wake Up, Girls!』の惜しいところは、ストーリーやコンセプトはよく練られているんだけど、劇場版を先に見ておかないとテレビシリーズの良さが分からなかったり、キャラの掘り下げを小説版や漫画版にゆだねているところだと思うのですよ。最初からメディアミックスを狙っていたのかもしれませんが、やっぱりアニメで見たかったぞい!

書籍情報
著者  待田堂子
原案  山本寛
イラスト  U.G.E
出版社  学研パブリッシング
発売日  2014年04月18日
総ページ数  248頁
判サイズ  B6変形判
ISBN  978-4-05-405989-4
定価
 本体1,200円(別途消費税がかかります)
関連記事
■ カドカワコミックス・エース『Wake Up, Girls!』第1巻を買ってきた
■ 『Wake Up, Girls! ステージの天使 The Illustrations』を買ってきた
■ 【Wake Up, Girls!】OFFICIAL GUIDE BOOKとCOMPLETE BOOK WUGpediaを買ってきた
■ ノーラコミックス『劇場版Wake Up, Girls! 七人のアイドル』を買ってきた
■ ノーラコミックス『リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls!-side I-1club-』第1巻を買ってきた
■ Wake Up, Girls! 自作壁紙
■ 『Wake Up, Girls!』のタイトルロゴ書体を調べてみた
■ 【アニメ舞台訪問】 高層ビル建設で『さいたまスーパーアリーナ』の撮影スポット消滅へ…
関連サイト
■ WUG!ポータル Wake Up, Girls! Official website
■ Wake Up Girls! TVアニメ公式サイト
■ テレビ東京・あにてれ Wake Up, Girls!
■ Wake Up, Girls!続・劇場版公式サイト
■ Wake Up, Girls!オフィシャルブログ
■ I-1club Official Site
■ うぇいくあっぷがーるZOO!公式サイト
■ 「Wake Up Girls!」第1話無料 (バンダイチャンネル)
■ Wake Up, Girls! (Wikipedia)
■ Wake Up, Girls!とは (ニコニコ大百科)
[PR]
4054059899小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿
待田 堂子 山本 寛
学研パブリッシング

B00I8JDO4OWake Up, Girls! 七人のアイドル
待田堂子
Amazonインスタント・ビデオ

スポンサーサイト

| Wake Up, Girls! | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/995-8a231c2f

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事