前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

【Wake Up, Girls!】OFFICIAL GUIDE BOOKとCOMPLETE BOOK WUGpediaを買ってきた

テレ東の『Wake Up, Girls!』再放送を見ていたら じわじわくるものがある。最初の放送のときも見てたんだけど、劇場版を見てから改めてTVシリーズを視聴すると全然印象が違うね。今更ながらにハマってしまい、とりあえず『OFFICIAL GUIDE BOOK』と『COMPLETE BOOK WUGpedia』の2冊を買ってきたぞい。

Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK / Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia
OFFICIAL GUIDE BOOK(左)、COMPLETE BOOK WUGpedia(右)


Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK

Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK
表紙(帯なし) 裏表紙(帯なし) 【綴込付録①】巻頭ピンナップ
「アイドル、やらせてください!」
 監督・山本寛、脚本・待田堂子 、音楽・神前暁――
 最強布陣で紡ぐアイドルアニメの最新進化形態が誕生。
 その魅力を徹底紹介した、必携の一冊!
(帯・表側のキャッチコピー)

 Wake Up, Girls!の作品世界を“二次元”と“三次元”両面から読み解く!
 ▶貴重な設定資料満載! キャラクター &世界観紹介
 ▶声優ユニット「Wake Up, Girls!」スペシャルグラビア
 ▶監督・山本寛、脚本・待田堂子らスタッフロングインタビュー
 ▶作品の舞台・仙台のロケ地、注目スポットを徹底ガイド!
(帯・ウラ側の説明文)

本書は「Wake Up, Girls!」劇場版公開&TVシリーズ放送開始(2014年01月10日)の1日前に発売されたガイド本です。メガミマガジンに先行掲載されていた版権イラストも多数収録されていて、ビジュアルファンブック形態のパンフレットともいえそう。章の構成は次のとおり。

  • CHAPTER 00 Illustration Gallery
  • CHAPTER 01 STORY & CHARACTER
  • CHAPTER 02 CAST
  • CHAPTER 03 STAFF
  • CHAPTER 04 SENDAI
  • CHAPTER 05 ITEM

豪華3大付録もあるよ。

  • 【別冊付録】劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」コミックプレビュー版
  • 【綴込付録①】表紙イラスト&声優イラスト両面ピンナップポスター
  • 【綴込付録②】SNSゲーム「Wake Up, Girls!ステージの天使」特典カードシリアルコード
Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK
Illustration Gallery(P.014~015) STORY & CHARACTER (P.028~029)

CHAPTER 00 Illustration Gallery
キービジュアルやアニメ誌に掲載れた版権イラストを収録したもので、全部で12種類。見開きだったり、1頁に2枚印刷されていたり収録形式はさまざま。ほぼ全てのイラストがキャラクターデザイン・近岡直さんの原画です。

CHAPTER 01 STORY & CHARACTER
章題には「STORY」が含まれていますが、作品概要が1頁、劇場版とTVシリーズのイントロダクションが各1頁あるだけ。本書の発行日は劇場版公開前だしTVシリーズもまだ放送されてない時なので、当然といえば当然ですね。

この章の中心はキャラ紹介で、主要キャラはほぼ全員載っています。WUG!の7人は一人につき2頁割り当てられ、プロフィールやキャラ設定など基本情報はバッチリ。プロフィールのスリーサイズ欄は全員空白だけど、よく見たら欄外に小さく印刷されていました。さすがにカップ数の記載はありません(涙)。

Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK
CAST(P.048~049) STAFF(P.064)

CHAPTER 02 CAST
オーディションで選ばれた中の人たち七人のページです。「Wake Up, Girls!」はキャラ(二次元)とキャスト(三次元)を連動して売り出す作品なので、けっこう力が入っていますね。『7人×7つのチャレンジ』という企画があり、オーディションから始まる活動の軌跡が、秘蔵写真とともに紹介されてるぞい。

CHAPTER 03 STAFF
原案・監督の山本寛さん、シリーズ構成・脚本の待田堂子さん、キャラクターデザインの近岡直、プロデューサーお三方のインタビューが載っています。本作品の「特徴」であり「売り」でもある 二次元と三次元のリンクに関する話題が多め。avexプロデューサー・田中宏幸さんのインタビューでは、劇中歌として使われた『這いよれ! ニャル子さん』主題歌について触れられています。同じレコード会社だし、最初から織り込み済みだったんですね。

近岡さんのインタビューではキャラデザを深く掘り下げた取材になっていて、企画当初のアニメ的なデザイン(記号的な描き方・ピンク髪など)がリアル路線に変更された経緯が語られています。二次元と三次元の結びつきを意識して、違和感がないように変更したもよう。インタビュアーが取り上げている「おなかのあたりが膨らんでいる」デザインは、リアリティと色気があっていいよね。

Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK
SENDAI(P074~075) 【別冊付録】

CHAPTER 04 SENDAI
アニメの舞台となっている仙台市の情報が満載!実在する『WUG!』ゆかりのスポットを写真入りで紹介しています。モデルとなった飲食店の情報では、お店関係者の一言コメントあり。

CHAPTER 05 ITEM
関連グッズやコラボ企画などの情報を掲載。Tシャツや缶バッジ、パスケースといった定番商品から、宮城ひとまぼれ(お米)や牛タンカレーのようなご当地色の濃いものまで、幅広いラインナップ。

別冊付録
前述しましたが、劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」コミックプレビュー版(B6判)が付いてきます。漫画は緋呂河ともさんが担当。プレビュー版なのでたった20頁しかありませんが、劇場版アニメでは省かれたようなキャラの心情も丁寧に描かれており、良コミカライズの雰囲気が漂っていますね。物語は林田藍里視点で進行してるので、彼女が主人公のようです。単行本は発売済みなので、今度本屋に行ったら買ってこようと思う。

書籍情報
書籍名  学研ムック Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia
出版社  学研パブリッシング
編集  メガミマガジン編集部
発売日  2014年01月09日
総ページ数  86頁
判サイズ  A4(横210×縦297mm)
ISBN  978-4-05-610331-1
定価
 本体1,500円(別途消費税がかかります)
出版社サイト  http://hon.gakken.jp/book/1861033100

Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia

Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia
表紙(帯なし) 裏表紙(帯なし) 総扉(P.001)
「2期決定」以外のことは だいたい書いてあります。
(帯・表側のキャッチコピー)

ワグナー必携!
二次元と三次元を融合させる試みで話題を呼んだ山本寛監督の話題作を、プロジェクトごとあらゆる角度から振り返る『Wake Up, Girls!』の全てが詰まったコンプリートブック! 山本監督 ロングインタビューや声優ユニットWake Up, Girls!7人の撮りおろしグラビア&ロングインタビューをはじめ、メインスタッフ&キャストら関係者総勢70名以上の肉声を収録!さらに、劇場版&テレビシリーズ全話プレビューやスタッフによる誌上コメンタリー、絵コンテキャラ・美術設定などの貴重な資料、作画スタッフのイラストメッセージ、4コママンガまでコンプリート!

【インタビュー&座談】
スタッフ▶原案・監督:山本寛/シリーズ構成:待田堂子
               キャラクターデザイン:近岡直/色彩設計:辻田邦夫
               美術監督:田中孝典/音楽:MONACAほか
キャスト▶Wake Up, Girls!/大坪由佳/加藤英美里/津田美波
               福原香織/浅沼晋太郎/下野紘/日髙のり子ほか
(帯・ウラ側の説明文)

OFFICIAL GUIDE BOOKは大判のA4サイズだったけど、こちらは小ぶりなB5変形判。でも厚さは圧倒的で、総ページ数240という堂々たるボリュームです。WUGpedia(WUG+encyclopedia)は伊達じゃない!

全部で七つの章から構成されていて、よくぞここまで情報を網羅したという印象。どれもこれも内容が濃すぎぃ!

  • 01_CHARACTER 登場人物紹介
  • 02_CAST 出演声優インタビュー・対談
  • 03_STORY 作品解説・コメンタリー
  • 04_STAFF 制作スタッフインタビュー・対談・座談会
  • 05_READING 楽曲解説・評論・レポート
  • 06_GALLERY イラスト・マンガ
  • 07_MATERIAL 設定資料・マップ・アイテム

税抜2,700円でアニメのファンブックにしては高めの価格設定だけど、手にとって中身を見れば、ワグナーなら誰しも納得できると思います。

Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia
CHARACTER 登場人物紹介(P.008~009) CAST 出演声優インタビュー・対談(P.038~039)

01_CHARACTER 登場人物紹介
WUG!のキャラは一人当たり2頁で、内容的にはOFFICIAL GUIDE BOOKのキャラ紹介を補完するような感じ。こっちには星座・利き手・家族構成などの情報も載ってるぞい。TVアニメ放送後に出版された本なので、キャラ毎のベストショット(名場面)、キーワードなどもチョイスされています。章の最後の方にはWUG!とI-1の歴史年表もあり、物語の時系列がわかりやすくていいですね。

02_CAST 出演声優インタビュー・対談
WUG!メンバーのインタビューは一人4頁。声優アニメディアに掲載されていたファースト・ソロインタビューも再録されていて至れり尽くせりな内容。声優ユニット『WUG!』の活動年表も載っていました。

OFFICIAL GUIDE BOOKには無かったI-1 clubの中の人たちのインタビューのインタビュー、浅沼晋太郎さんと下野紘さんの対談、日髙のり子さんと山本監督の対談なども読み応えあり。

Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia
STORY 作品解説・コメンタリー
(P.088~089)
STAFF 制作スタッフインタビュー・対談・座談会
(P.146~147)

03_STORY 作品解説・コメンタリー
本書で一番ページ数の多い章です。劇場版とTVシリーズの詳細なストーリー解説はもちろんのこと、話数毎に絵コンテ・演出スタッフのコメントが付いているため、演出意図や裏話もバッチリ。

04_STAFF 制作スタッフインタビュー・対談・座談会
山本監督や主要スタッフの単独インタビュー、対談、座談会など、さまざまな形式でクリエイターに迫っています。監督と待田さんの対談に書かれていましたが、松田というキャラはやっぱり誤算だったようで…(苦笑)。 MONACAの座談会、エイベックス・プロデューサーお二方の対談は、アニメの解説本では珍しいコンテンツですね。

05_READING 楽曲解説・評論・レポート
アイドルアニメなので音楽関係の情報も大変濃い内容です。WUG!とI-1の全楽曲レビューは、まるでアイドル音楽誌のような論評。『大空のプリズム』『あぁ光塚歌劇団』もバッチリ取り上げられていました。

Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia
GALLERLY イラスト・マンガ(P.192~193) MATERIAL 設定資料・マップ・アイテム(P.212~213)

06_GALLERY イラスト・マンガ
アニメの作画スタッフ10名の描き下ろしイラストメッセージ、月刊アニメディアに掲載されていた4コマ漫画、アフレコレポート漫画などが再録されています。声優アニメディア掲載の4コマ漫画はフルカラー印刷、それ以外はモノクロ印刷です。

07_MATERIAL 設定資料・マップ・アイテム
キャラクター設定、美術・背景設定、仙台の主要ロケ地リスト、WUG!関連グッズのカタログが網羅された章です。キャラ設定はOFFICIAL GUIDE BOOKで掲載済みのものがありますが、初公開の資料も多数あり まさに資料の宝庫です。

関連グッズにはフィギュアもあったのか!にわかワグナーなので、この本を読むまで知らなかった…。セガのプライズ・フィギュアはキャラデザの近岡さんが監修しているそうで、とてもプライズとは思えない再現性。いいゾ~これ。欲しくなってきたぞ!

書籍情報
書籍名  Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia
出版社  学研パブリッシング
編集  メガミマガジン編集部
発売日  2014年07月18日
総ページ数  240頁
判サイズ  B5変形(横182×縦230mm)
ISBN  978-4-05-406056-2
定価
 本体2,700円(別途消費税がかかります)
出版社サイト  http://hon.gakken.jp/book/1340605600

関連記事
■ カドカワコミックス・エース『Wake Up, Girls!』第1巻を買ってきた
■ 『小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿』を買ってきた
■ ノーラコミックス『劇場版Wake Up, Girls! 七人のアイドル』を買ってきた
■ ノーラコミックス『リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls!-side I-1club-』第1巻を買ってきた
■ 『Wake Up, Girls! ステージの天使 The Illustrations』を買ってきた
■ 『Wake Up, Girls!』のタイトルロゴ書体を調べてみた
■ Wake Up, Girls! 自作壁紙
■ 【アニメ舞台訪問】 高層ビル建設で『さいたまスーパーアリーナ』の撮影スポット消滅へ…
関連サイト
■ WUG!ポータル Wake Up, Girls! Official website
■ Wake Up Girls! TVアニメ公式サイト
■ テレビ東京・あにてれ Wake Up, Girls!
■ Wake Up, Girls!続・劇場版公式サイト
■ Wake Up, Girls!オフィシャルブログ
■ I-1club Official Site
■ うぇいくあっぷがーるZOO!公式サイト
■ 「Wake Up Girls!」第1話無料 (バンダイチャンネル)
■ Wake Up, Girls! (Wikipedia)
■ Wake Up, Girls!とは (ニコニコ大百科)
[PR]
4056103313 Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK (Gakken Mook)
メガミマガジン編集部
学研パブリッシング

4054060560 Wake Up, Girls! COMPLETE BOOK WUGpedia
メガミマガジン編集部
学研パブリッシング

スポンサーサイト

| Wake Up, Girls! | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/990-10ee9cc6

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事