前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

「キャラ☆メル Vol.7」を購入 付録DVDには「宇宙をかける少女」獅子堂秋葉役MAKOさんインタビューが収録!

キャラ☆メル Vol.7の付録DVDにMAKOたんのインタビュー映像が収録されているということで、新年早々、開店している本屋までひとっ走りして買ってきました。

キャラ☆メル Vol.7
キャラ☆メル vol.7(表紙)



付録DVD「キャラ☆メルTV」

まずは購入目的の付録DVDから。

キャラ☆メル Vol.7
付録DVD「キャラ☆メルTV」

DISCはピクチャーレーベル仕様で、収録時間は全部で約120分。

キャラ☆メル Vol.7
DVDタイトルメニュー

収録されているコンテンツは下表のとおり全部で7つです。

 TRACK   内容   収録時間 
 1   アイドルマスターSP
 オリジナルドラマ 
 19:15 
 2   Flyable Heart
 いとうのいぢキャラクタードローイング映像 
 27:15 
 3   かんなぎ
 クリエイターガチンコ対談(山本寛×倉田英之) 
 20:33 
 4   東方地霊殿
 神主ZUNインタビュー 
 10:45 
 5   テイルズ オブ ジ アビス
 ゆかなインタビュー&PV 
 11:55 
 6   宇宙をかける少女
 MAKOインタビュー&秘蔵映像ほか 
 10:56 
 7   祝福のカンパネラ
 各キャラPV&OPムービー&トレーラームービー 
 13:07 

このうちピンク色で塗った部分がMAKOたん関連のコンテンツとなります。

キャラ☆メル Vol.7

最初は「宇宙をかける少女」関連の映像から。

キャラ☆メル Vol.7
獅子堂秋葉役MAKOインタビュー

インタビューの質問内容は下記のとおり。MAKOたんの受け答えについては、この雑誌を買ってからのお楽しみということでw

①秋葉のキャラクターについて
②秋葉と自分の共通点は?
③秋葉役に選ばれたときの気持ちは?
④初めて秋葉を演じたときの感想は?
⑤アフレコでうまくいった点は?
⑥アフレコで苦労した点は?
⑦戦闘と日常のメリハリのつけ方は?
⑧現場に入る前と役のイメージは変わりましたか?
⑨レオパルドのことをどう思っていますか?
⑩レオパルドと秋葉の関連性についてどう思いますか?
⑪秋葉を演じていて楽しいですか?
⑫秋葉の将来像は?
⑬周りの声優さんに影響を受けたことは?
⑭成長したと思うことは?
⑮エンディング曲収録に向けての意気込み
⑯秋葉のここを好きになって欲しい
⑰読者の皆様へのメッセージ

キャラ☆メル Vol.7
痛Gふぇすた in お台場 特製映像

2008年11月9日にお台場で開催された第1回 痛Gふぇすたのレポート映像。MAKOたんがレポーターとなり、宇宙をかける少女の痛車を突撃取材!この動画のごく一部は宇宙をかける少女公式サイトで公開中。

キャラ☆メル Vol.7
宇宙をかける少女 ドラマCM 第1話

ドラマCMとなってますが、プロモーション映像ですね。


同じ動画がニコ動にアップされてました。

キャラ☆メル Vol.7

次は「かんなぎ」関連の映像。

キャラ☆メル Vol.7
クリエイターガチンコ対談

山本寛さん(監督)と倉田英之さん(構成・脚本)の対談の中で、MAKOたんの演技について触れています。

①(ロリッ子キューティー登場回の話題の中で)MAKOたんは、飛び道具w
②キューティー役は、オーディションで声を聴いたスタッフにより全会一致で決定した。
③キューティーの技名はMAKOたんがアドリブで考え、スタッフがそれを承認。ところが、いざ本番収録となったら本人の口から全く別の技名が出てきた。

なお、「かんなぎ」の声優さん関連では、戸松遥さん@なぎ様、柿原徹也さん@秋葉、星野貴紀さん@大鉄の話題もあります。っていうか、一番多いのが星野貴紀さんの話題ですよw

雑誌本体の記事

「キャラ☆メル」本誌の方の内容も、いくつかピックアップしておきます。

キャラ☆メル Vol.7
P.16~17

表紙イラストがなぎ様であることからも分かるように、「かんなぎ」が大特集されています。

記事は全部で12ページあり、「なぎ様大図解」とか「なぎ様官能妄想写真集」(←タイトルに騙されないようにw)といった、なぎ様尽くしな内容。DVDに収録されていた、山本監督と倉田さんのガチンコ対談の前編もあります。

描き下ろしイラストは巻末のピンナップだけですが、「かんなぎ」ファンは一応チェックしておきましょう。

キャラ☆メル Vol.7
P.42~43

「宇宙をかける少女」も4ページの特集記事が載ってますが、秋葉の特集と言った方がいいかもw

キャラ☆メル Vol.7
P.78~79

「宇宙をかける少女」には連載小説もあります。今回が第1回でサブタイトルは「プロローグ~秋葉~」。扉絵込みで全6ページです。アニメの予習にはもってこいかも。

次号予告

キャラ☆メル Vol.7

「キャラ☆メルVol.8」は3月25日(水)発売予定。付録DVDには「宇宙をかける少女」取材映像が収録されるようです。アフレコ現場とかアニメ制作現場のレポートかな?

最後に、遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年もお気に入りアニメの感想、DVDやCDのレビュー、フィギュアレビュー等を掲載していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

【リンクお礼】
この記事をご紹介いただき、ありがとうございます。m(_ _)m
■ ☆へにょへにょ日記☆彡StrikerS さん

【関連記事】 ※旧ブログへのリンクも含まれます
■ 「TV ANIMATION 今日の5の2 おふぃしゃるふぁんぶっく」を購入
■ 今日の5の2 ドラマCD 第1巻 を購入
■ 今日の5の2 DVD 春(初回限定版) を購入
■ 「今日の5の2」OP&EDテーマ収録マキシシングル Friends「ニセモノ」を購入
■ 「今日の5の2」声優特集が掲載! Pick-up Voice(ピックアップヴォイス) vol.12を購入
■ 花澤香菜さん巻頭インタビューが掲載! THE 声優マガジン ボイチャ! Vol.5
  「ボイチャ! Vol.5」にはMAKOさんのインタビュー記事も載ってます
■ 「キャラ☆メル Vol.3」を購入
■ 「キャラ☆メル Vol.2」を購入

【関連サイト】
■ 宇宙をかける少女 (アニメ公式)
■ ナギ様公式ファンクラブ公式HP (アニプレックス/かんなぎ公式)
■ キャラ☆メル (一迅社WEB)



以下のリンクは広告となります。

キャラ ★ メル 2009年 02月号 [雑誌]

キャラ ★ メル 2009年 02月号 [雑誌]

価格: ¥990
Amazon.co.jpで見る

   

TV ANIMATION今日の5の2おふぃしゃるふぁんぶっく (KCデラックス)

桜場 コハル, OFFICIAL FAN BOOK制作スタッフ

TV ANIMATION今日の5の2おふぃしゃるふぁんぶっく (KCデラックス)

価格 ¥1,155
Amazon.co.jpで見る

   

今日の5の2“Friends”アルバム

Friends

今日の5の2“Friends”アルバム

価格 ¥3,000
Amazon.co.jpで見る


宇宙は少女のともだちさ

神凪いつき(遠藤綾),河合ほのか(牧野由依) 獅子堂秋葉(MAKO)

宇宙は少女のともだちさ

価格 ¥1,200
Amazon.co.jpで見る

   

TVアニメ「宇宙をかける少女」キャラクターソング1

獅子堂秋葉(MAKO)

TVアニメ「宇宙をかける少女」キャラクターソング1

価格 ¥1,200
Amazon.co.jpで見る

   
今日の5の2 春(初回限定版)
オーディオコメンタリー:MAKO, 小林ゆう, 本多陽子
今日の5の2 春(初回限定版) [DVD]
Powered by
スポンサーサイト

| アニメ・漫画総合 | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。
「宇宙をかける少女」面白そうですね!
私もチェックしてみます(≧▽≦)

| 空子 | 2009/01/03 | URL

◆空子さんへ
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

>「宇宙をかける少女」面白そうですね!
>私もチェックしてみます(≧▽≦)
久しぶりの宇宙SFロボット美少女アニメなので
1月の新番組の中では一番期待しております!

| 三四郎. | 2009/01/03 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/87-79ffcc1a

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事