前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2013年1月号)

まんがタイムきららキャラット2013年1月号に掲載されている「Aチャンネル」の感想です。

まんがタイムきららキャラット2013年1月号 Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2013年1月号)

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



「Aチャンネル」(まんがタイムきららキャラット2013年1月号)

今月の「Aチャンネル」は、第3話以来となるハロウィンのお話。そして、あのサブキャラが久々の本編再登場だじぇ!
普段とやってるいることは変わらないかも・・・。
(扉ページ[P.41]の柱文)
柱文に書かれているとおり、トオルとユー子のやりとりは普段どおりの展開。トオルの容赦ないユー子いじりが、冒頭から炸裂してるでぇ。

扉4コマ~『みんなだと?』 Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2013年1月号)
  • 「Aチャンネル」の世界にも ハロウィンの季節が到来。トオルは魔女っぽい帽子をかぶって登場し、ユー子に向かって「トリック・オア・トリート?」という決まり文句を唱える(右図・扉4コマ)。ユー子はお菓子を渡そうとするが、なぜかトオルは受け取りを拒否。「トリック・オア・トリート?」は「お菓子をくれないとイタズラをするぞ」という意味なので、それを逆手にとってイタズラをしたかったらしい。トオルン、まじ知能犯。
  • 明日、ハロウィンの仮装パレードが開催されるということで、トオルに参加を促すナギとユー子。しかしトオルは難色を示し、そっぽを向いてしまう。「一人メリーゴーランドに乗せられた子供みたいになるから」という理由からだ。トオルは外見がお子様だから、周囲から黄色い歓声を浴びまくるのは確実。それは彼女にとって耐え難い羞恥プレイなのだろう。特にユタカに見つかったら、もう最悪ですね。分かります(笑)。
  • 仮装パレードの受付は終了していて、残念がるナギとユー子。ところが、るんちゃんがみんなに内緒で申し込んでいたことが発覚!まさかの展開に、トオルはおろかナギとユー子まで重苦しい雰囲気に包まれてしまう。しかも、問題はそれだけではなかった。るんちゃん自身が申し込んだことを忘れていて、たった今思い出したというのだ。つまり、何の準備もしてなかったことになる。るんちゃんの「うっかり者」属性、再び!パンツ穿き忘れとか、お賽銭箱に財布投函等の うっかり伝説に新たな逸話が追加されたね。

『トラップ』~『予想以上の』 Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2013年1月号)
  • その日の放課後。るんちゃんたち4人は、ハロウィングッズの販売店へ猛然とダッシュする(右図・『トラップ』)。目当ては勿論、仮装のコスプレ衣装だ。ところが、るんちゃんとユー子は他のグッズに目移りして、衣装は二の次に・・・。それを見たナギは二人を注意するが、そのナギもカボチャケーキに目が釘付け。甘い物が大好きなトオルも同様で、衣装どころではなさそうだ。ちょっと調べてみたところ、カボチャケーキはカロリーが低いそうで、ナギが食べても問題なさそう。
  • グッズやケーキ等のトラップをやり過ごした4人。衣装コーナーで服を探すが、種類が豊富で なかなか決められない。そんな中、トオルが「全く関係ない衣装でもハロウィンぽくできるんだよ」とつぶやく。その手に握られていたのは血のりで、これを使って血まみれにすればいいというわけだ。トオルの場合は、衣装よりも金属バットに塗りたくった方がいいかもね。
  • るんちゃんの提案で、各自別れて衣装を購入することに。何を買ったのかは、明日のお楽しみということだ。数十分後、買い物を済ませた4人は再び集合。トオルだけ、やけに大きく重たい袋を持っている。中身は全部お菓子らしい。かなりの量なので、第3話『好きだから』で語られていたように、子供たちにお菓子を配るつもりなのだろう。トオル超意外!
  • 店内でドッキリグッズ(皿に乗せられた手首)を見つけたナギ。早速、怖いモノが苦手なユー子に見せるが、まったく怖がるようすがない。それどころかグッズに手を触れ、怖くないアピールまでしやがります。だがしかし、ユー子はユー子だった。皿の上の手首が彼女の右手に触れただけで、金切り声をあげてしまう。見ようによっては、手首が巨乳にタッチしているようにも見えるけど。(*´Д`*)

『召喚』~『パレード!』 Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2013年1月号)
  • 仮装パレードの当日。ナギの選んだ衣装は海賊で、ユー子はオオカミ娘だった。ナギは なかなかカッコイイじゃないか。ユー子の方は狙いすぎです。どうしても太股に目がいっちゃうじぇ。まったく、こんないやらしい娘に(以下略)。意外だったのは、るんちゃんのコスプレ。なぜかドラキュラ伯爵で、髪をオールバックにして おでこ丸出し状態ですぜ。佐藤先生カモーン!!
  • トオルの姿が見えないが、るんちゃん曰く、前に買った衣装で済ませるらしい(右図・『カボチャっ子』)。そしてこの直後、カボチャのお面を被ったトオルらしき人物が現れる。顔こそ見えないが、衣装は第3話でトオルが着ていたものと同じだ。なので、ナギとユー子はトオルだと勘違いして、パンプキンヘッドの子供をもみくちゃにしてしまう。子供の性別は不明だが、もし男の子だとしたら大変だ。ユー子の巨乳に密着したことで、その後の人生に大きな影響が出ることになるだろう。ていうか、その役代われ!!
  • パレードの待機列に並んだ4人は、雑談して開始を待つことに。るんちゃんとユー子はパレードの件を家族に伝えたというが、ナギは華麗にスルーしたもよう。ナギ父がパレードを見に来たら、それはそれは大変なことになるからね。この年齢で「リアルにメリーゴーランドの親子」をやられたら、一生立ち直れないわ。トオルが言ってた「一人メリーゴーランドの子供」どころじゃない(苦笑)。
  • いよいよパレードが始まり、参加者は全員ノリノリだ。るんちゃんはいつもどおりのフランクさだけど、トオルは完全に別人じゃないか。子供と一緒にパレードを心底楽しんでいるようす。スキップしながら行進しているみたいで、絶対領域が眩しい!パンツ穿いてなさそうにも見える。一方、ユー子はというと、ミイラ男などの仮装軍団にもみくちゃ状態だ。こいつら最初からユー子に目を付けてたな!パレードをいいことにセクハラし放題とか、まじ羨ましいッス!

『どなた』~『記念撮影』 Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2013年1月号)
  • 「久しぶり~」――突然、オバケの仮装をした人がナギに話しかけてきた。どうやら、相手はナギのことを知っているらしい。しかし、白い布を全身に被っているため、ナギからは顔が見えない。オバケの正体はヒラちゃんで、ナギとるんちゃんを間違えたらしい(右図・『視界』)。より正確に言うと、ナギとるんちゃんが一緒にいるところを目撃して近づいたけど、るんちゃんの姿は無く、ナギだけが残っていたという話。
  • ヒラちゃんが るんちゃんの顔を見間違える筈がないので、布地の目穴が極端に小さいのだろう。あるいは目穴自体がないのかもしれない。ああ、やっぱりヒラちゃんだ。相変わらずの不思議ちゃんで安心したよ。閑話休題。それでも何とか るんちゃんを見つけ出したヒラちゃん。二人は第29話『スキンシップオンリー』の時みたいに手を取り合い、キャッキャしたノリになる。もっとも、ヒラちゃんが最後まで顔を出さなかったため、るんちゃんは知らない人と認識したようす。ヒデェ!声で気付いてあげて!!
誰も知らない間に終わった、るんちゃんとヒラちゃんの再会・・・。
(最終ページ[P.48]の地・柱文)

サブタイトル一覧

通算・第53話のサブタイトル、登場キャラは下表のとおり。

 No.   サブタイトル   コマ数   登場キャラ 
 -   【扉絵】  -  トオル,炭酸 
 1   【扉4コマ】 (※) 4  トオル,ナギ,ユー子 
 2   なるかも  4  トオル,ナギ,ユー子 
 3   みんなだと?  4  るん,トオル,ナギ,ユー子 
 4   トラップ  4  るん,トオル,ナギ,ユー子 ,店員 
 5   っぽく  4  るん,トオル,ナギ,ユー子 
 6   目移り  4  るん,トオル,ナギ,ユー子
 7   予想以上の  4  るん,トオル,ナギ,ユー子 
 8   召喚  4  るん,ナギ,ユー子 
 9   カボチャっ子  4  るん,トオル,ナギ,ユー子,子供 
 10   リアル  4  るん,トオル,ナギ,ユー子 
 11   パレード!  4  るん,トオル,ナギ,ユー子,仮装パレード参加者  
 12   どなた  4  ナギ,ヒラちゃん 
 13   視界  4  ナギ,ヒラちゃん,仮装パレード参加者 
 14   見つけたはずが  4  るん,ナギ,ヒラちゃん 
 15   記念撮影  4  るん,トオル,ナギ,ユー子,仮装パレード参加者 
※扉ページの4コマにはサブタイトルがありません。

Ach通信のお題4コマもハロウィン絡みの話。サブタイトルは、そのものズバリの「ハロウィン」であります。こちらには、4コマ本編に出番が無かった教師3人が登場してるじぇ!佐藤先生の芸はネタなのか本当なのか、いったいどっちなんだ?判断に迷うぞ。意図的にやってるから、ネタの可能性の方が高そうだけど・・・。

次号発売日

まんがタイムきららキャラット2013年1月号 次号予告 まんがタイムきららキャラット2月号は12月28日(金)発売!
  • 2月号の表紙&巻頭カラーは「ひだまりスケッチ」。「Aチャンネル」はセンターカラーです。ここ暫くの間、ナギの扉絵登場が無いので、そろそろ来そうな予感!
  • 3号連続「ひだまりスケッチ」オリジナル付録は次号がラストとなります。付録つきのため、特別定価450円(税込)です。

【関連記事】
■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年12月号)
■ [マンガ感想] Aチャンネル ~days in junior high school~ (まんがタイムきららカリノvol.1)
■ [マンガ感想] 菊花の園 (つぼみvol.18)
■ Aチャンネル(原作) キャラクター登場回数ランキング
■ Aチャンネル(原作) キャラクターの扉絵登場回数ランキング
■ Aチャンネル(原作) ユタカが開眼した場面まとめ
■ Aチャンネル(コミックス第3巻) とらのあな購入特典が素晴らしすぎる
■ Aチャンネル アニメ・原作対応表
    (第1話)  (第2話)  (第3話)  (第4話)  (第5話)  (第6話)
    (第7話)  (第8話)  (第9話)  (第10話)  (第11話)  (第12話)
■ Aチャンネル+smile アニメ・原作対応表
    (OVA第1話)  (OVAエンディング映像)  (OVA第2話)
■【逆引き】 Aチャンネル アニメ・原作対応表
    コミックス第1巻(その1)  コミックス第1巻(その2)  コミックス第1巻(その3)
    コミックス第2巻(その1)  コミックス第2巻(その2)  コミックス第2巻(その3)
    コミックス第3巻(その1)  コミックス第3巻(その2)  コミックス第3巻(その3)
■ [レビュー] WAVE BEACH QUEENS Aチャンネル ユー子
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.3 ユー子
■ [レビュー] Aチャンネル アンソロジーコミック 第1巻
■ [レビュー] Aチャンネル 設定資料集
■ [レビュー] Aチャンネル.zip 「Aチャンネル」ビジュアルファンブック
■ [レビュー] Aチャンネル TVアニメ公式ガイドブック -colorful days collection-

■ 「Aチャンネル」関連記事まとめ (関連記事の総目録)

【関連サイト】
■ まんがタイムきららWeb (芳文社)
■ Aチャンネル 公式サイト (アニプレックス)
■ Aチャンネル [番組公式] (毎日放送)
■ Aチャンネル (Wikipedia)



まんがタイムきららキャラット 2013年 01月号 [雑誌]
まんがタイムきららキャラット 2013年 01月号 [雑誌]
    まんがタイムきららキャラット 2012年 08月号 [雑誌]
まんがタイムきららキャラット 2012年 08月号 [雑誌]
    まんがタイムきららキャラット 2012年 05月号 [雑誌]
まんがタイムきららキャラット 2012年 05月号 [雑誌]
    まんがタイムきららキャラット 2012年 01月号 [雑誌]
まんがタイムきららキャラット 2012年 01月号 [雑誌]
スポンサーサイト

| Aチャンネル | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:1 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/867-142852bd

TRACKBACK

まんがタイムきららキャラット 2013年1月号

まんがタイムきららキャラット 2013年 01月号 [雑誌](2012/11/28)不明商品詳細を見る  表紙は「GA 芸術科アートデザインクラス」。  積み木のイメージですね。  そして、

| 北十字星 | 2012/12/12 22:00 |

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事