前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第210話 「何してる?」

週刊ヤングマガジン2012年No.50に掲載されている「みなみけ」第210話『何してる?』の感想です。

週刊ヤングマガジン2012年No.50 みなみけ 第210話 「何してる?」

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



新作TVアニメの情報

来年1月から始まるTVアニメの放送局が決定しましたよ!!
TOKYO MX、チバテレビ、tvk、テレ玉、MBS、テレビ愛知、BS11、AT-Xにて
2013年1月から放送開始予定!!
(扉ページ[P.261]のアオリ文)
  • 首都圏はTOKYO MXオンリーと予想してたんだけど、首都圏トライアングルでも放送されるもよう。BS11でも放送されるから、衛星放送を受信できれば全国で見れることになりますな。念のために書いておくけど、BS11は無料放送ですよ。
  • ところで、旧作の再放送がMXが1期でトライアングルが2期だったけど、いったい何だったんだ?4期の宣伝を兼ねているなら、全局で1期をオンエアした方が得策だと思うんだけど・・・。まあ何にせよ、MXにはL字テロ、BS11には気象テロがあるので、補完できる局が増えてありがたいことです。

第210話 『何してる?』 ストーリー&感想

この偶然!〝かぶってる2人〟再び!?
(扉ページ[P.261]の柱文)

やっぱり行動がかぶっちゃったよ。この2人、恋人でもないのに、妙に息が合っちゃいます。
(2ページ目[P.262]の柱文)
  • 第210話の扉絵キャラは久々の藤岡君。第183話 「かぶってる」以来なので、1年1ヶ月ぶりだ。扉絵登場回数は今回のを含めて10回目となる(単独が9回、他キャラと一緒が1回)。
  • ストーリーは第183話 「かぶってる」および第184話 「伝えたい」に続く、藤岡とヒトミちゃんの掛け合い漫才的というか、抜群のコンビネーションというか、とにかく見ていて微笑ましい展開。物語は最初から最後まで近所の公園で進行している。海水浴やプール、旅行、BBQ等のイベント回を除けば、終始 屋外が舞台となるのは初めてと思われ。
  • キャラ紹介は今回メインの藤岡とヒトミちゃんの2人なんだけど、小生が買ったヤンマガは文章の3行目が半分切れてた・・・。とりあえず、半分切れた文字を解読して掲載しておきますので、これで正しいのかどうか教えてプリーズ!太字の部分であります。
藤岡。南家次女のカナと同級生の中学生。カナに片思いを
している。ヒトミとは飲み物を買うタイミングが同じだっ
たり、廊下の角でぶつかったりと行動がかぶりがちである。

ヒトミ。南家長女のハルカと同じ学校に通う高校生。同学
年のナツキに片思いをしている。藤岡は中学時代の後輩。
行動がかぶる偶然はよくあるが、恋に落ちる様子はない。
(3ページ目[P.263]のキャラ紹介)
▊ 行動のかぶる二人~おでん編~
みなみけ 第210話 「何してる?」
  • 秋空の下、公園のベンチに一人で座り、割り箸をわるヒトミちゃん。そこにふらりと藤岡が現れる(右図参照)。ヒトミちゃんも藤岡も、急におでんが食べたくなってコンビニで購入。自宅ではなく公園のベンチで食べるところだったもよう。ただ、男子の藤岡はともかく、公園のベンチでおでんを食べる女子高生ってどーよ?(笑)
  • 藤岡は隣のベンチに座り、自分で買ってきたおでんを食べ始める。藤岡とヒトミちゃんの間は、人一人が座れるぐらいのスペースで、くっつかず離れず絶妙の距離感じゃないか。これ以上近づくとベタベタしすぎで、もう少し離れると相手を嫌っているように見えるのから、藤岡の位置はなかなかの なかなかだね。
  • 黙々とおでんを食べていたヒトミちゃんだが、突然「もうすぎチアキの誕生日だな」という話題を振る。二人の共通の話題といえば南家ぐらいなので、当然かつ無難な選択だ。チアキの誕生日というと、第155話 「ラッキー」天秤座であることが明らかになっている。メジャーな12星座占いだとすると9月23日~10月23日、マイナーな13星座占いなら10月30日~11月22日ということになる。ヤンマガ今週号の発売日を基準に考えれば 13星座の方になりそうだけど、どうなんだろう?
  • チアキの誕生日プレゼントの話は、クリスマスプレゼントの話題に発展。ヒトミちゃんは頬を赤らめ女の子全開になり、「男はどんなプレゼントが嬉しいんだ?」と質問しちゃいます。しかし聞いた相手が悪かった。藤岡は「もらえるならなんでも」などと無難な回答をして、まったく役に立たない。その結果、ヒトミちゃんに「つまんねー答えだな―」とバッサリ斬られてしまう。「つまんねー事聞くなよ!」ならぬ「つまんねー事言うなよ!」といったところか。
  • ヒトミちゃんにケツをつけられ、カチンと来た藤岡君。第183話 「かぶってる」同様、意地っ張りモードに突入。「で どんな男の人にあげるんですか?」と逆質問を浴びせやがります。するとヒトミちゃんは再び恋する乙女モードになり、「最近の男とはどこか違う・・・・古風な男らしさがあるな・・・・」と返答。まあ確かに、ナツキは硬派で礼儀正しい男だよね!ラッキースケベ能力を除けば!!
  • ヒトミちゃんの「古風な男」という言葉から、を連想する藤岡。そればかりかクリスマスプレゼントに刀を奨め、ヒトミちゃんに突っ込まれると、刀にリボンを巻くことを提案する始末。本人曰く「ふざけてないですシンケンです」とのことだが、図らずも駄洒落オチになったでござるの巻。

▊ 行動のかぶる二人~中華まん編~
みなみけ 第210話 「何してる?」
  • 後半に入り、今度はヒトミちゃんのターン。「お前はどうなんだ 好きな女にプレゼントするのか?」 「お前の相手はどんな奴だ」と立て続けに尋ね、話題は藤岡の相手のことに移る。ちなみに、第184話 「伝えたい」で描かれていたとおり、ヒトミちゃんは藤岡の意中の人がカナであることを知らない。知ってるのはマキ先生ぐらいだよね。
  • ヒトミちゃんの質問攻めに対し、「いるだけでその場が明るくなるような・・・」と答える藤岡。それを聞くなり「電球だ」と断言し、電球をプレゼントしようと言い切るヒトミちゃん。藤岡の突っ込みが見れるのかと思ったら、逆に「日用品もけっこう喜ばれるかも・・・・」などと感心してやがる。さっきの刀の件といい、藤岡は意外と天然なのか?
  • 藤岡の反応に気をよくしたのか、ヒトミちゃんは「食べ物とかも けっこう気楽でよくない」と別のプレゼントも提案。藤岡も賛同を示す。ところがヒトミちゃんは突然シリアス顔になり、「そしてこの想いは相手の血肉となり生き続ける」などと真意を吐露しちゃいます(右図参照)。天然っぽいキャラのヒトミちゃんだけど、実は腹黒キャラなのか?
  • けっきょく、どちらもロクなアイデアが出ないということになり、二人の掛け合い漫才(?)は次のステップへ。お互いに今欲しいと思っている物を持ってくることとなる。女心と男心の理解度テストですな。そして暫し後、藤岡が用意した物はあんまんで、ヒトミちゃんの方は肉まん。テキトーに買ってきたのかと思いきや、どちらも大正解。思わず笑顔でハイタッチするお二人さん。ここまでシンクロ率高いなら、もう付き合っちゃよ!!しかし、二人とも おでんを完食した後なのに、よく食えるな。中華まんは別腹?
  • そんな大正解の喜びも束の間、我に返り、意気消沈する藤岡とヒトミちゃん。二人が持ってきた物は、意中の相手(ナツキやカナ)が欲しい物ではなく、目の前にいる相手が欲しがっていた物だからだ。最初に気づけよ(笑)。 この後は、女心と秋の空を地で行く展開となる。ヒトミちゃんの心が急に寒くなり、「万が一 私がプレゼント渡せなかったら お前がもらってくれ!」と泣き叫び、藤岡に抱きついたのだ。間の悪いことに、ここでカナが登場。コンビニに行った帰り道なのか、カナの右手にはフランクフルトが握られている。服装もカナにしてはシャレオツだね。
  • でもコハル先生作品らしく、学園ラブコメのベタなオチにはならないぜ!ヒトミちゃんの見事な機転で誤解を切り抜けたぜ!ていうか大相撲秋場所ごっこを真に受けるカナもカナだぜ!ところで、突然現れたカナに対して、藤岡は「南」と呼んでいますな。第164話 「あげる」のモノローグでは「カナ」と呼んでいたが、時と場合によって使い分けているのだろう。
    • 南姓のキャラが複数居合わせた場合 → カナ
    • 咄嗟の時、南姓がカナ1人の時 → 南
    といった感じで。
変な誤解が生まれる寸前、土俵際の2人を救った決まり手は、ヒトミの見事な〝切り返し〟
(最終ページ[P.268] 小口側の柱文)
  • 相撲ネタは第175話 「もめたら」にもあったけど、どちらも藤岡絡みじゃないか。第175話では相撲のせいで変態の汚名を着せられたけど、今回は相撲のおかげで誤解を回避できたわけか。

次回掲載号

次回登場は11/26発売号。第1話目のアフレコ終わりました。
(最終ページ[P.268] 地側の柱文より)
  • ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ11月26日発売号(No.52)に掲載されます。
  • 「みなみけ ただいま」第1話のアフレコが終了したそうだけど、いつの話なのか謎ですね~。ヤンマガの校了直前なのか、もっと前なのか・・・。校了直前だとすると、新作アニメの制作スケジュールが かなり「押し」ているのかもしれない。
【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第209話 「最大の敵」
■ [マンガ感想] みなみけ 第211話 「いける いける」
■ [レビュー] みなみけ 第10巻 (初回限定版・通常版) (単行本のレビュー)
■ [アニメ感想] みなみけ おまたせ (コミックス第10巻・DVD付き初回限定版)
■ TOKYO MXで放送中の「みなみけ」はDVD版なのか調べてみた
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第1巻~第2巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第3巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
■ 【第2回】 みなみけ(原作) キャラクターの本編登場回数 調査
■ 【第2回】 みなみけ(原作) キャラクターの扉絵登場回数 調査
■ みなみけ(原作) 藤岡のカナ呼称問題に関する考察
■ みなみけ(原作) ケイコがメガネを外した場面まとめ
■ みなみけ(原作) 速水先輩が開眼した場面まとめ
■ みなみけ(原作) モブキャラに関するまとめ

■ 「みなみけ」「今日の5の2」「そんな未来はウソである」関連記事まとめ (関連記事の全目録

【関連サイト】
■ DVD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



DVD付き みなみけ(10) 限定版 (ヤングマガジンコミックス)
DVD付き みなみけ(10) 限定版 (ヤングマガジンコミックス)
  みなみけ(10) (ヤンマガKCスペシャル)
みなみけ(10) (ヤンマガKCスペシャル)
  みなみけ Blu-ray BOX【完全限定生産版】
みなみけ Blu-ray BOX【完全限定生産版】
  みなみけ(原作柄) クリアファイル/A 千秋
みなみけ(原作柄) クリアファイル/A 千秋
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>まあ何にせよ、MXにはL字テロ、BS11には気象テロがあるので、補完できる局が増えてありがたいことです。

ホントによかったですね。

プレゼントの問答はニヤニヤしっぱなしでしたw
真剣だし明るい電球ですしw

しかし、とにかくこの二人の関係性は、お互い妙にかぶりまくるが、全く眼中にはない、というものですよね。
ここで妙に意識を持たせる演出なぞ…まぁアニメでここまではやらないでしょうし、取り越し苦労ですかねw

呼称問題に関しては、現状生暖かく見守るしかないっぽいですね。
そのうちまた、動きがありそうな気もしますがw

| 長男 | 2012/11/17 | URL

◆長男さんへ

> >まあ何にせよ、MXにはL字テロ、BS11には気象テロがあるので、補完できる局が増えてありがたいことです。
>
> ホントによかったですね。

首都圏の最速放送は、やっぱりMXですかね。


> プレゼントの問答はニヤニヤしっぱなしでしたw
> 真剣だし明るい電球ですしw

単行本化したとき、描き下ろしの挿絵オチが楽しみですw


> しかし、とにかくこの二人の関係性は、お互い妙にかぶりまくるが、全く眼中にはない、というものですよね。
> ここで妙に意識を持たせる演出なぞ…まぁアニメでここまではやらないでしょうし、取り越し苦労ですかねw

小生がシリーズ構成を担当していたら、第183話「かぶってる」、第184話「伝えたい」、第210話「何してる?」はアニメ1回分の中にまとめたいですね。藤岡・ヒトミちゃんピックアップ回的な感じで。アニメ1期にもありましたよね。マコちゃん回、保坂回、もうひとつの南家回とか。


> 呼称問題に関しては、現状生暖かく見守るしかないっぽいですね。
> そのうちまた、動きがありそうな気もしますがw

コハル先生も編集さんも呼称問題を知ってて、わざとネタにしているような気がしてきましたw

| 三四郎. | 2012/11/17 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/861-647927ed

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事