前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第209話 「最大の敵」

週刊ヤングマガジン2012年No.48に掲載されている「みなみけ」第209話『最大の敵』の感想です。

週刊ヤングマガジン2012年No.48 みなみけ 第209話 「最大の敵」

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



アニメ1期のBlu-ray BOX 発売

ついに出るぞ!『みなみけ』Blu-ray BOX
名作との呼び声が高い最初のアニメがブルーレイに!
BD4枚組+CD2枚組(サントラとミニドラマ収録)の完全限定生産品で、価格は19,950円(税込)。
(扉ページ[P.195]のアオリ文)
  • この告知を見た時、なぜこのタイミングで?と思った。でもよくよく考えてみると、アニメ4期「みなみけ ただいま」の放送がスタートし、作品の話題性が高い時期でもある。営業的な側面から考えれば、この発売日はありですね!
  • BD4枚組ってことは、各巻に3話~4話収録ってことでしょう。19,950円という価格設定は、1クールアニメのBD-BOXとしては標準的~やや安価な部類。問題は画質と特典ですよね~。「まなびストレート」BD-BOXみたいに再撮影してくれるのなら嬉しいけど、販売価格を考えるとアプコンかな。最新アプコンシステムを使ってくれるのなら見違えるように綺麗になると思うが、さて・・・。
  • BOXイラストと各巻のパッケージ絵は描き下ろしが確実と思われ。コハル先生の原作絵になるのか、アニメ1期の絵になるのか。コミックス第10巻のピンナップイラストが実に「すばらっ!」な出来だったし、ここは是非ともコハル先生にお願いしたいですね。
  • それから特典のサントラ&ミニドラマCDは、DVDの特典CD(各巻1枚、計4枚)をCD2枚に再収録したものなのだろうか?まったく同じモノなら、別の特典の方がいいな~。ハルカ姉さま&カナのねんどろいどとか、ねんどろいどとか、ねんどろいどとか!!

第209話 『最大の敵』 ストーリー&感想

運動の秋!2人にはある共通点が!!
(扉ページ[P.195]の柱文)

ただの気持ち悪い男じゃないぜ。運動も料理もできるキザで気持ち悪い男。それが保坂だ!
(2ページ目[P.196]の柱文)
今回はハルカたちの高校を舞台にしたお話。珍しく学校行事絡みのエピソードなんだけど、この時期お約束の体育祭ではなくスポーツテストをネタにしている。この地味なチョイスが、いかにも「みなみけ」らしいッスね。

▊ 女子バレー部のメンツ
みなみけ 第209話 「最大の敵」
  • とある秋の日。3年生教室の片隅で「今年も この時期がきたのね・・・・」と つぶやく速水ありけり。スポーツテストの季節が到来したようだ(右図参照)。当初、穏やかな笑顔で語り始めた速水であったが、突然開眼!拳も握りしめ、垂直跳びテストにかける意気込みを表明。特に女子バスケ部に対する対抗心を燃やし始める。
  • ああ!すっかり忘却の彼方に飛んでいたが、速水は女子バレー部の部長で、マキとアツコは部員だったっけ。最近は女子バスケットボール部のことを「女バス」と略す風潮があるけど、ちゃんと「女子バスケ」という速水先輩に奥ゆかしさを感じたじぇ。
  • このところオチ要員としての出番が多かった保坂だが、今回は前ふり要員としての登場。速水の言葉に反応し、保坂の保坂たる所以を力説している。なんか久々に気持ち悪い保坂(←褒め言葉)を見た気がする。3ページ目(P.197)の地柱文で「保坂の人物紹介も入れようと思ったのですが、保坂自身がこのページまでで自己紹介を終えているし、初見の人でも充分分かると思うので、割愛いたします」と書かれていて片腹大激痛。ここしばらく、編集さんの柱文やアオリ文がノリノリで面白すぎる。
  • 場面は変わり、2年生の教室。マキとアツコが なぜか浮かない表情だ。心配したハルカが理由を尋ねたところ、速水先輩から部長命令が下されたらしい。「我ら女子バレー部が他の運動部員に垂直跳びで負けるわけにはいかない」「特に女子バスケ」「もし負けたら・・・・」という厳命だ。その際、速水は目を見開いているので、本気も本気、大本気のようだ。
  • 負けた場合に何が起きるのか気になるハルカ。しかし、マキもアツコも あまりの恐ろしさに、どんな罰ゲームが待ち受けているのか語ろうとしない。マキとアツコの赤面した表情から推測すると、「恐ろしい」というよりも「恥ずかしい」罰なのかもしれない。なんか色々と妄想が広がるな~。とりあえず、ノーブラのおっぱいブルンブルン・バレーで手を打とうじゃないか。ただしアツコに限るけど。(*´Д`*)

▊ 最大の敵はハルカ
みなみけ 第209話 「最大の敵」
  • 女子バスケに気を取られていたマキとアツコであったが、目の前にいるハルカこそ最大の敵であることに気付く(右図参照)。家庭的なイメージが強いハルカであるが、第8話「バレー部に入ろう」で描かれていたとおり、実は運動神経が抜群。いわば隠れアスリート系・女子高生なのだ。保坂がハルカに目を付けたのも、速水に焚きつけられハルカをバレー部に入部させることが目的だったよね。なんか今回は原点回帰なネタが多いな。古くからのファンには懐かしい設定だけど、最近ファンになった人には意外感があっていいかも。
  • ハルカに勝ち目がないと悟ったマキは、それとなくハルカの調子を探り、あわよくば垂直跳びの辞退を所望しやがります。しかしハルカはマキの言葉の真意に気付かず、「絶好調だよ!」「いい勝負しようね!」と笑顔で言い切る天然っぷり。マキは口をあんぐりし、苦笑するしかない。アツコは見切れてるけど、いったいどんな表情をしてるのだろう?わたし気になります!
  • ここで「なんと情けない後輩たちなのでしょう・・・・」と言いつつ速水が登場。どうやらマキ達のようすを見ていたらしく、後輩2人の負け犬根性にガッカリしたようすだ。それでも速水は部長職をまっとうするため、マキとアツコを叱咤激励する。しかし、マキは「ハルカは運動部ではないので争う必要はありません!」と言い切り、戦う気ゼロだ。暖簾に腕押しと思った速水は、とうとう自分がハルカと勝負すると言い放つ。
  • そんな やる気満々の速水に対し、マキは「子どもが手放した風船を取った時のハルカは・・・・1メートルは飛んでましたよ?」と進言。マキの脳内回想シーンには三段ぶち抜き作画が登場している。きちんと背景が描かれ、その中にハルカ姉さまが浮かび上がる構図であります。本作のぶち抜き作画 第一号は第187話 「感想をひとつ」なんだけど、正直コレジャナイ感(失礼!)が漂っていた。それが回を重ねるごとに改良され、ついに完成の域に達しましたね!
  • 閑話休題。マキのいう1メートルという数字は、にわかには信じがたい。特にバレー部の部長である速水なら尚更である。そのため、「マキの数字=怪しい」という、不審の念まで掘り起こしてしまう。例としてとりあげられたのが、マキの身長だ。彼女の背丈は160センチらしいが、それはあくまで自称のサイズ。速水の見立てでは150くらいだ。一方、マキは「この際私は140センチでもかまいません!」と言い切り、身長の件を甘んじて受け入れる代わりに、ハルカは120センチ跳んだことにしろと要求しやがります。なんだ、その理屈は!?
  • 平成23年度 学校保健統計調査によると、身長150cmというのは小6女子と中1女子の中間ぐらいの数字じゃないか。140cmになると、もはや小5女子(下表参照)。阿知賀女子高等学校・麻雀部員に混じっても違和感のないレベルだじょ(笑)。

学年 年齢 平成23年度 全国女子平均身長 マキの身長
小学校 4年 9歳 133.5cm  
5年 10歳 140.2cm 140cm
(この際)
6年 11歳 146.7cm 150cm
(速水の目測)
中学校 1年 12歳 151.9cm
2年 13歳 155.3cm  
3年 14歳 156.6cm  
高等学校 1年 15歳 157.1cm  
2年 16歳 157.6cm  
3年 17歳 158.0cm 160cm
(自称)
【参考】平成23年度 学校保健統計調査
  • この後、事態は意外な方向へ。速水はマキの話を一蹴するかと思いきや、嘘くさいがゆえに逆に信じてしまう。そして今までの話は無かったかのように、速水は「ハルカちゃん反復横跳びで勝負よ!」と方針転換。あっさりと種目を変更しちゃいます。これが裏目に出ることも知らずに・・・。実は、反復横跳びもハルカの得意種目だったのだ。特売で人ごみをかいくぐる技術は、まさに反復横跳びそのもの。そう、ハルカは常日頃から実戦で鍛えられていたのだ。
  • 後輩2人がいる手前、引き下がるわけにはいかない速水。今度は「背筋力で勝負!」と言い放つ。もはや跳ぶ種目関係ねー!!!(笑)。しかし、これも失敗。ハルカは普段からお米の袋とかを持つので、背筋力も抜群!またしても勝ち目がないと悟った速水は、何度も種目変更を試みるんだけど、ことごとく不戦敗を喫してしまう。けっきょく、速水はこの場にいられなくなり、泣きながら逃走する羽目に陥る・・・。嘘泣きかと思ったけど、よく見ると右目から涙が出てますね。
最近、オチでは悲惨な目にしか遭わないハルカだが、あの速水を泣かすとは!さすが初代番長、恐るべし!!
(最終ページ[P.202] 小口側の柱文)
  • けっきょく、マキとアツコが女子バスケ部に負けた場合、どんな恐ろしい罰ゲームを受けるのかは謎のまま。真相不明で終了というパターンは、コハル先生作品にはよくあることだ。それでも、この話が単行本に収録された時には、挿絵オチが描かれることに期待したいッス。

次回掲載号

次回登場は11/12発売号。皆さん、再放送観てますか?
(最終ページ[P.202] 地側の柱文より)
  • ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ11月12日(月)発売号(No.50)に掲載されます。
  • 再放送はTOKYO MXでオンエア中の1期だけ見てますよ!と柱文に反応してみる。

【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第208話 「ポイント」
■ [マンガ感想] みなみけ 第210話 「何してる?」
■ [レビュー] みなみけ 第10巻 (初回限定版・通常版) (単行本のレビュー)
■ [アニメ感想] みなみけ おまたせ (コミックス第10巻・DVD付き初回限定版)
■ TOKYO MXで放送中の「みなみけ」はDVD版なのか調べてみた
■ 【第2回】 みなみけ(原作) キャラクターの本編登場回数 調査
■ 【第2回】 みなみけ(原作) キャラクターの扉絵登場回数 調査
■ みなみけ(原作) ケイコがメガネを外した場面まとめ
■ みなみけ(原作) 速水先輩が開眼した場面まとめ
■ みなみけ(原作) モブキャラに関するまとめ

■ 「みなみけ」「今日の5の2」「そんな未来はウソである」関連記事まとめ (関連記事の全目録

【関連サイト】
■ DVD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



みなみけ Blu-ray BOX【完全限定生産版】
みなみけ Blu-ray BOX【完全限定生産版】
  DVD付き みなみけ(10) 限定版 (ヤングマガジンコミックス)
DVD付き みなみけ(10) 限定版 (ヤングマガジンコミックス)
  みなみけ(10) (ヤンマガKCスペシャル)
みなみけ(10) (ヤンマガKCスペシャル)
  TV ANIMATION みなみけふぁんぶっく (KCデラックス)
TV ANIMATION みなみけふぁんぶっく (KCデラックス)
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>負けた場合に何が起きるのか気になるハルカ。しかし、マキもアツコも あまりの恐ろしさに、どんな罰ゲームが待ち受けているのか語ろうとしない。マキとアツコの赤面した表情から推測すると、「恐ろしい」というよりも「恥ずかしい」罰なのかもしれない。なんか色々と妄想が広がるな~。とりあえず、ノーブラのおっぱいブルンブルン・バレーで手を打とうじゃないか。ただしアツコに限るけど。(*´Д`*)

なぜ全く同じコト考えていますかwwww
また、速水先輩が、言い逃れ不可能でやるしかない状況になった場合、どういう反応するんだろう?とか妄想広がりまくりですぐへへ

マキの身長は、私も150くらいだと勝手に思っていたのですが、実際どうなんでしょうね?

ハルカ姉さまの身体能力が、日常生活で自然に鍛えられたモノだったとはw
しかし、妹たちのために近所の学校通って帰宅部ですし、当たり前でもありますか。
大阪のオバチャンと、特売品の奪い合いをしてもイケそうですねw
そう言えば、1期では、カナが特売戦士をやってるオリジナルがありましたね。
あの話は、クリスマス後に学校があるのは不自然ですので、藤岡との遭遇が、年末の商店街に変更されてたんですよね、良い補完だったと思います。

>再放送はTOKYO MXでオンエア中の1期だけ見てますよ!と柱文に反応してみる。

L字来るな~とお祈りしながら見てます、はいw

| 長男 | 2012/11/01 | URL

◆長男さんへ

> >負けた場合に何が起きるのか気になるハルカ。しかし、マキもアツコも あまりの恐ろしさに、どんな罰ゲームが待ち受けているのか語ろうとしない。マキとアツコの赤面した表情から推測すると、「恐ろしい」というよりも「恥ずかしい」罰なのかもしれない。なんか色々と妄想が広がるな~。とりあえず、ノーブラのおっぱいブルンブルン・バレーで手を打とうじゃないか。ただしアツコに限るけど。(*´Д`*)
>
> なぜ全く同じコト考えていますかwwww

おっぱいの理に導かれてw


> また、速水先輩が、言い逃れ不可能でやるしかない状況になった場合、どういう反応するんだろう?とか妄想広がりまくりですぐへへ

高級ジュースをふるまって、煙に巻きそうな予感。


> マキの身長は、私も150くらいだと勝手に思っていたのですが、実際どうなんでしょうね?

140というのはネタではなく、本当かもしれませんよ。
原作・第21話の最初のページを見ると、保坂より40cmぐらい小さく見えます。
保坂は最低でも180ありそうなので、180 - 40 = 140(笑)

どこかに公式のキャラ対比表(身長比較図)ありませんかね・・・。


> ハルカ姉さまの身体能力が、日常生活で自然に鍛えられたモノだったとはw
> しかし、妹たちのために近所の学校通って帰宅部ですし、当たり前でもありますか。
> 大阪のオバチャンと、特売品の奪い合いをしてもイケそうですねw
> そう言えば、1期では、カナが特売戦士をやってるオリジナルがありましたね。
> あの話は、クリスマス後に学校があるのは不自然ですので、藤岡との遭遇が、年末の商店街に変更されてたんですよね、良い補完だったと思います。

第12話のハムの人の話!原作ではプレゼントを渡せず終いでしたよね。
アニメでは、お歳暮ネタに変更したことで、念願成就できた藤岡君w


> >再放送はTOKYO MXでオンエア中の1期だけ見てますよ!と柱文に反応してみる。
>
> L字来るな~とお祈りしながら見てます、はいw

ですよね~。L字になると本当に萎えます。
特に10月以降は、首都圏トライアングルでの補完が出来なくなったのが痛いです。
BS11は気象情報テロがあるので、油断できません。

| 三四郎. | 2012/11/01 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/855-5354073f

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事