前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年12月号)

まんがタイムきららキャラット2012年12月号に掲載されている「Aチャンネル」の感想です。

まんがタイムきららキャラット2012年12月号 Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年12月号)

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



「Aチャンネル」(まんがタイムきららキャラット2012年12月号)

扉絵はUK姉妹

  • ユー子とケイ子のおっぱいでけぇぇぇぇぇええええええ!!!!!
  • OVA第2話コミックス第3巻(描きおろし)でサプライズ登場して以来 約7ヶ月。ついに、ユー子の妹・ケイ子が「まんがタイムきららキャラット」本誌に初登場。 ケイ子とるん達の初対面が実現したじぇ!
  • 今月号はセンターカラーのため、扉絵もカラー印刷デース。ユー子ともども肌の露出が多い衣装に身を包み、姉妹して爆乳を披露しちゃってます。パッと見、双子に見えるぐらい似てる二人だけど、ケイ子の方が少し背が低く、表情も幼い感じ。「Aチャンネル ~days in junior high school~」を読んだ時にも思ったんだけど、bb先生は高校生キャラと中学生キャラの微妙な描き分けが上手いよね。おっぱいの大きさはケイ子の方が若干大きく見えるので、どんなに小さく見積もってもEカップは確実デース。もしかしたらFカップの可能性も!!
  • 単行本派でUK姉妹好きの人は、今月号だけは買っておいた方がいいッスよ。カラー扉絵は、単行本になった時にモノクロ印刷になっちゃうから。

ストーリー&感想

Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年12月号) Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年12月号) Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年12月号) Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年12月号)
【扉4コマ】 『ピシッ!』 『なんやて!?』 『そのポジションは』
妹とアイス屋に行くというユー子。こんなにデレた表情は激レア! 放課後、颯爽と登場するケイ子。制服の胸がパツンパツン 背伸びして、ちょっと大人のアイスを選ぶケイ子だったが・・・ 自分たちが、ケイ子にどう伝わってるのか気になるナギ

扉4コマ ~ 『ぐうたら』
ユー子、満面の笑顔!妹ラブが止まらない!?
(扉ページ[P.41]の柱文)
  • とある日の2年生教室。何かいい事があったのか、ユー子が珍しく満面の笑みを浮かべている。るんちゃんが尋ねたところ、妹とアイス屋に行く約束をしているとかで、それを思い出していたらしい。ここまで破顔一笑のユー子は、Aチャンネル史上初じゃないか。本当に妹のことが好きなんだね~(もちろん姉妹的な意味で)。
  • そんなユー子と妹に、トオルも興味津々。ユー子に ひっかけ質問をして、一緒にアイス屋へ連れてってもらうことに。トオルンまじ策士!るんちゃんとナギも同行することになるが、みなさん親しき仲にも礼儀ありで、妹を一目見たら帰るという。
  • そんな中、「ユー子ちゃんお妹~やっぱり大きいの?」と聞くるんちゃん。するとユー子は頬を紅潮させ、返答に詰まっちゃいます。るんちゃんの質問は身長の件なのに、どうやらユー子はおっぱいの大きさと勘違いしたもよう。まあ確かに、るんちゃんなら聞きかねないけど、誤解するユー子もユー子や!こんないやらしい娘に育てた覚えは(以下略)。
  • コミックス第3巻(あとがき)では、「中学生」であることが明かされていたケイ子。その他の設定は不明だったが、今回の話で「生徒会に入ってる」ことが判明した。るんちゃん的には「真面目=メガネかけてるイメージ」らしい。しかし、トオルの耳打ち――「でもほらメガネでもさ・・・」――を聞き前言撤回。これは酷い(笑)。悪気はないとはいえ、ナギをディスるにも程があるよ!
『ピシッ!』 ~ 『姉妹+』
  • そしてその日の放課後。ユー子との待ち合わせ場所にやって来たケイ子。真面目オーラ出しまくりだけど、制服の胸はパツンパツンで、今にもはち切れそう。このギャップが素晴らしい!ケイ子の記念すべき「きららキャラット」第一声は「ゆぅちゃん待たせてごめんな!」だった。 OVAを30回以上観ている小生にとって、初っ端から脳内声優・井口裕香さん余裕でした。
  • お姉ちゃんのことしか目に入っていなかったせいか、ケイ子はるんちゃん達の存在に気づくのが遅れてしまう。それでも、ちゃんと挨拶をして、しっかり者っぷりを披露。一方 ユー子はというと、妹を子ども扱いして怒られ、姉の威厳はあっという間に崩壊。いや、もともとユー子には威厳なんてないか(苦笑)。
  • OVA第2話コミックス第3巻では、まだ見ぬトオルをライバル視していたケイ子。その噂の相手が、今 目の前にいるため、並々ならぬ緊張感に包まれる。更に『ゆぅちゃん小さい子好きやからな・・・』というモノローグで、ユー子の性癖小さいもの好きにも言及。小さなトオルの大きな存在感に気圧され、一言も声を発することができない・・・。噂と容姿だけで、ケイ子を圧倒するトオルン恐るべし!小さいは正義!?
  • ケイ子と対面を果たしたるんちゃん達は、特に会話も交わさず帰宅の途へ。それを見たケイ子は急にデレ始め、「みんな一緒に行くかと思てたわ~」と、思わず本音ポロリしてしまう。ここで、ユー子の早とちり再び!!けっきょく、全員でアイス屋に繰り出すこととなり、ケイ子は涙目。対照的に、甘い物好きのトオルは地味に嬉しそうだ。
『なんやて!?』 ~ 『いたばさみ』
  • そんなこんなでアイス屋さんに到着。ケイ子は高校生のるんちゃん達を意識してか、ちょっと大人っぽいコーヒーアイスを選択。しかし、トオルがキャラメル&チョコチップ、るんちゃんがアップルパイ&プリンという、お子様感全開のアイスを選択したのを見て愕然となる。ああ、これは分かる。中学生の頃って、高校生が大人に見えるよね。実際は全然違うんだけど(笑)。
  • 全員アイスを買った直後、突然思い出したように、ナギが「中学生の下校途中の買い食い」について触れやがります。正統派メガネキャラのような発言じゃないか。まあそれはともかく、ケイ子は平然とした顔で「あ そこは大丈夫です」と言う。中学の校則が緩いわけではなく、一度家に帰ってダッシュで来たそうだ。Aチャンネルではよくあるサブタイトルオチですな。ただ、制服だけは着替えた方がいいと思うぞ!
  • ケイ子の前ではデレデレ状態のユー子。そんな仲睦まじい姉妹を見て、るんちゃんが一計を案じる。トオルを妹に見立てて(?)、常日頃の感謝を込めてギュッと抱きしめちゃいました。キマシタワー(n‘∀‘)η゚・*゚・* 二組のカップルのラブラブ状況を見て、目のやり場に困るナギさん。ていうかナギだけボッチで可哀想。まるで阿知賀の灼ちゃん状態。あーそうだ、ナギと中の人が一緒か!
『そのポジションは』 ~ 『加速してく』
  • ユー子は家で学校の話をよくするらしく、友達のことも話題に出しているらしい。ナギは自分がどんな風に伝わってるのか気になるようで、それとなくケイ子に尋ねちゃいます。ケイ子から返ってきた答えは、こんな感じ
    • ナギ → 冷静、体重を気にしてる
    • るん → 明るいムードメーカー
    • トオル → 年下で小さくて可愛い
    トオルのことを話す際には、顔をそむけ、目を逸らすケイ子。 認めたくないようすがありありで、ユー子同様、感情表現が分かりやすい娘やな~。
  • トオルは「小さくて」いう言葉にカチンと来たようす。ジト目になり、ユー子め どうしてくれようかという顔つきになる。ただ妹のケイ子がいる手前、乳アッパー等の手荒い仕打ちはできない。そこで、ユー子の巨乳を指さし、「私も誰かにユー子を紹介する時 ここの話をしよっかな~」と言い放つ。自制しつつも、ユー子のウィークポイントを突く高等戦術。トオルン恐ろしい子!
  • トオルの発言は かなり抑えたものだが、真面目人間のケイ子には至極エッチな言葉に聞こえようだ。顔が真っ赤になり、しどろもどろな状態に・・・。「エロいの嫌いなんやからっ」と言いつつ、エロに興味津々のユー子(第3話「素直じゃない」参照)とはえらい違いじゃないか。ケイ子ちゃんには、教育が必要ですね!とりあえず、彼女の部屋の机の上に、白田cc先生のエロい漫画を置くことから始めようか。
お姉ちゃん大好き、とは素直に言えないお年頃かも?
(最終ページ[P.48]の地・柱文)
  • アイス屋を後にした5人は、るん・トオル・ナギ(以上3名)とUK姉妹の二手に分かれ、それぞれ帰宅することに・・・。最終ページの4コマ「みんなの」は るんちゃん達の話、もう1つの4コマ「加速してく」はUK姉妹の話で締められております。
  • トオルンはケイ子に昔の自分を重ねているけど、「Aチャンネル ~days in junior high school~」を読むと確かにそんな感じがする。中学時代のトオルは、今よりも堅い印象というか、全身からウニっぽいオーラが漂ってるというか。
  • ケイ子の方は最後の最後まで分かりやすい娘やでぇ。熱くなって周りが見えなくなり、思わず本音をポロリするのは、西家の遺伝子に刻まれた気質なのかもね。

サブタイトル一覧

通算・第52話のサブタイトル、登場キャラは下表のとおり。主要キャラ4名とケイ子だけで話が進み、1年生組と教師陣の出番は無し。

 No.   サブタイトル   コマ数   登場キャラ 
 -   【扉絵】  -  ユー子,ケイ子 
 1   【扉4コマ】 (※) 4  るん,トオル,ナギ,ユー子 
 2   大きいのは  4  るん,トオル,ナギ,ユー子  
 3   ぐうたら  4  るん,トオル,ナギ,ユー子  
 4   ピシッ!  4  るん,トオル,ナギ,ユー子,ケイ子 
 5   威厳  4  るん,トオル,ナギ,ユー子,ケイ子 
 6   負け・・・そう  4  るん,トオル,ナギ,ユー子,ケイ子
 7   姉妹+  4  るん,トオル,ナギ,ユー子,ケイ子 
 8   なんやて!?  4  るん,トオル,ケイ子 
 9   ダッシュで  4  るん,トオル,ナギ,ユー子,ケイ子 
 10   アツアツ  4  るん,トオル,ナギ,ユー子,ケイ子 
 11   いたばさみ  4  るん,トオル,ナギ 
 12   そのポジションは  4  るん,トオル,ナギ,ユー子,ケイ子 
 13   中学生  4  トオル,ナギ,ユー子,ケイ子 
 14   みんなの  4  るん,トオル,ナギ 
 15   加速してく  4  ユー子,ケイ子 
※扉ページの4コマにはサブタイトルがありません

Ach通信のサブタイトルは「読書」で、こっちにはミホ&ユタカが登場している。ミポリンの読書を邪魔するユタカが超絶ウザカワイイ ただミポリンを怒らせると怖いぞ。アンソロジーコミック 第1巻のカバー下4コマみたいな展開になっちゃうよ!

次号発売日

まんがタイムきららキャラット2012年12月号 次号予告 まんがタイムきららキャラット2013年1月号は11月28日(水)発売!
  • 表紙&巻頭カラーは「GA 芸術科アートデザインクラス」。「Aチャンネル」はセンターカラーで登場。発売日の関係から、もう2013年なんですね~。
  • 付録は「ひだまりスケッチ」オリジナルボールペンであります。付録付きのため、定価は450円(税込)と、通常より100円高くなってるから、注意してね。

【関連記事】
■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年11月号)
■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2013年1月号)
■ [マンガ感想] Aチャンネル ~days in junior high school~ (まんがタイムきららカリノvol.1)
■ [マンガ感想] 菊花の園 (つぼみvol.18)
■ Aチャンネル(コミックス第3巻) とらのあな購入特典が素晴らしすぎる
■ Aチャンネル(原作) キャラクター登場回数ランキング
■ Aチャンネル(原作) キャラクターの扉絵登場回数ランキング
■ Aチャンネル(原作) ユタカが開眼した場面まとめ
■ Aチャンネル+smile アニメ・原作対応表
    (OVA第1話)  (OVAエンディング映像)  (OVA第2話)
■【逆引き】 Aチャンネル アニメ・原作対応表
    コミックス第1巻(その1)  コミックス第1巻(その2)  コミックス第1巻(その3)
    コミックス第2巻(その1)  コミックス第2巻(その2)  コミックス第2巻(その3)
    コミックス第3巻(その1)  コミックス第3巻(その2)  コミックス第3巻(その3)
■ [レビュー] WAVE BEACH QUEENS Aチャンネル ユー子
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.3 ユー子
■ [レビュー] Aチャンネル 設定資料集
■ [レビュー] Aチャンネル.zip 「Aチャンネル」ビジュアルファンブック
■ [レビュー] Aチャンネル TVアニメ公式ガイドブック -colorful days collection-
■ [レビュー] Aチャンネル アンソロジーコミック 第1巻
■ Aチャンネル 自作壁紙 1枚目 (ユー子)
■ Aチャンネル 自作壁紙 2枚目 (るん)

■ 「Aチャンネル」関連記事まとめ (関連記事の総目録)

【関連サイト】
■ まんがタイムきららWeb (芳文社)
■ Aチャンネル 公式サイト (アニプレックス)
■ Aチャンネル [番組公式] (毎日放送)
■ Aチャンネル (Wikipedia)



まんがタイムきららキャラット 2012年 12月号 [雑誌]
まんがタイムきららキャラット 2012年 12月号 [雑誌]
    まんがタイムきららキャラット 2012年 08月号 [雑誌]
まんがタイムきららキャラット 2012年 08月号 [雑誌]
    まんがタイムきららキャラット 2012年 05月号 [雑誌]
まんがタイムきららキャラット 2012年 05月号 [雑誌]
    まんがタイムきららキャラット 2012年 01月号 [雑誌]
まんがタイムきららキャラット 2012年 01月号 [雑誌]
スポンサーサイト

| Aチャンネル | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/854-2f16a530

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事