前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第204話 「問題です」

週刊ヤングマガジン2012年No.38に掲載されている「みなみけ」第204話『問題です』の感想です。

週刊ヤングマガジン2012年No.38 みなみけ 第204話 「問題です」

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



アニメ情報

今週金曜日(8/24<金>)、新作アニメのプロモ公開!!
ファンの皆さん、お待たせしました。
特設HP(http://kc.kodansha.co.jp/minami/)で
新作OADオリジナルアニメDVDの映像を少しだけ観られます。
(扉ページ[P.415]のアオリ文)
  • 新作OADのタイトルは「みなみけ おまたせ」なのか。コミックス第6巻のOADを除けば、先頭に「お」が付いてますな。TVアニメ4期のタイトルにも、「お」で始める平仮名4文字が使われるのかどうか。わたし、気になります!
SEASON TITLE
TVアニメ1期 みなみけ
TVアニメ2期 みなみけ~かわり~
TVアニメ3期 みなみけ かえり
コミックス第6巻・OAD みなみけ べつばら
コミックス第10巻・OAD みなみけ またせ
TVアニメ4期
  • 線画のキャラクター設定が先行公開されていたけど、実際に色とか動きが付くと印象が変わるなぁ。現在の原作絵に準拠していて、なかなか良い感じだと思う。ただアニメ1期のキャラデザと比べると、顔のパーツが若干中心に寄っているようにも見える。慣れれば気にならなくなるとは思いますけどね。

第204話 『問題です』 ストーリー&感想

漢字検定1級レベルのおりこうさんです!!
(扉ページ[P.415]の柱文)

チアキの漢字力も、内田の絵の上手さも小学生レベルを超えてるけど、マコちゃんのバカさは小学生以下だね。
(2ページ目[P.416]の柱文)
  • お盆休み合併号があったため、3週間ぶりの「みなみけ」です。普通は中綴じページ付近に掲載される「みなみけ」だけど、今回は巻末に載っていた。特に意味はなく、単なる台割の都合と思われるが、かなり珍しい事象です。
  • ストーリーの方は、天下無敵のおりこさん・チアキの漢字力に始まり、策士カナの類い希な洞察力も披露されるが、とにもかくにも内田キャワワ♥な回だぞい!
▊ 恐るべき洞察力
みなみけ 第204話 「問題です」
  • 舞台は、とある日の南家マンション。「バラを漢字で書ける?」というカナの問いかけに、即行で応じるチアキ(右図参照)。ドヤ顔にならず、淡々とした表情で応じているのが、いかにもチアキらしい。柱文に「漢字検定1級レベル」と書かれているけど、ちょっと調べてみたら過去の1級試験で本当に出題されたようだ。
  • この日は夏休み中と思われ、内田マコちゃんが遊びに来ている。二人はこれからオセロ対戦するようで、盤上の中心に4個の石が初期状態で置かれている。マコちゃんがやる気満々なので、先手(黒番)はマコちゃん、後手(白番)はユカ嬢と思われる。オセロゲームは「みなみけ」の定番ゲームで、登場するのは今回で6回目となる。過去の5回は次のとおり。
    1. 第100話「メインイベント」 (カナvsトウマ?)
    2. 第157話 「こう!」 (チアキがマコちゃんに対戦を拒否される)
    3. 第165話 「結果的に」 (カナvsチアキ?)
    4. 第196話 「ただいま」 (クラウディアvsチアキ)
    5. 第197話 「もう1回」 (カナvsチアキ、ハルカvsチアキ)
    なお、内田が出て来る回には吉野ちゃんも一緒に登場することが多い※1が、今回は吉野ちゃんの出番は無し。残念であります!(泣)
  • カナは内田に お絵描き帳を手渡し、「バラ書ける?」と質問。ところが内田は「書ける」を「描ける」と勘違いし、バラのイラストを描いちゃいました。シンプルな絵だけど、バラの特徴をよく掴んでいて、なかなかのなかなか。内田には絵心があったのか!連載204回目にして明かされるユカ嬢の意外な特技!良い意味での画伯じゃないか。アニメの中の人と一緒やね。
  • バラの絵を見たマコちゃんが、何の迷いもない眼差しで「コスモス!」と言い切ってる。コスモスの花は一重咲きの品種が多く、八重咲きは少ないんだけど、マコちゃんの近所では八重咲きがポピュラーなのだろうか?それとも、男の娘的に「薔薇」の話題を避けようとしたのか?(笑)
  • カナに褒められ気をよくした内田は、オセロを中断してレッツお絵描きタイム!ササッとお絵描き帳にイラストを描くと、それが何なのかをチアキに質問。するとそれを横で見ていたカナが、「チアキが考えていることを当ててみよう」と言い出し、見事にチアキの心の声――「この絵が何かわかったところで何か特があるのか」――を当ててしまう。おバカと洞察力を兼ね備えた驚愕の中学生※2という称号はダテじゃないね。
  • 一方、内田の絵の方の正解は、あの店のイチゴのショートケーキだった。第57話「ケンカでも」が初出の、本作の女子キャラに大人気の「駅前の角のあの店」と思わる。第139話「だらだら」に出て来た「駅前の交差点に新しい甘いものの店」でもケーキが売られているが、本作で「あの店」と言ったら、やっぱり「駅前の角のあの店」だろう。
  • あの店のケーキの味を思い出し、口々に感想を語り始めるマコちゃんと内田。ところがチアキだけは妙に冷めた反応を示す。「甘すぎなくて美味しいよね―」という内田の発言に対し、何やら一家言ありそうな物言いを入れる。好きな物は揚げ物と甘いお菓子と炭酸飲料というキャラなので、スイーツには殊更うるさそうだ。そして再びカナの洞察力が冴ええわたる。二人のやりとりは次のとおり。
    • チアキ 「スイーツを語る時『甘すぎない』という言葉がよく使われるが」
    • カナ 「甘くなくて何がスイーツだ!」
    • チアキ 「しかしながら」
    • カナ 「確かに甘すぎないことも重要である」
    カナの答えは全て正解!パーフェクトなわけだ。チアキが「正解」と言ってるコマ(P.418の1コマ目と3コマ目)はパッと見 同じに見えるが、細部をチェックするとチアキの目の開き具合、カナの右手の位置等が微妙に異なっている。
  • しかしながら、このやりとりに傷ついた少女が1名おりました。内田ユカ嬢その人であります。自分の感想を1回否定されたので、涙目状態に・・・。そればかりか、マコちゃんが「チアキは内田が嫌いなのか?」などと余計なことを訊いたおかげで、チアキに「嫌いというかなんというか その答えはいったん保留します」と言われる始末。巻き込まれ型天然少女※2とはよく言ったものだ。
※1 内田登場回(全75回)のうち、吉野ちゃんが一緒に登場しているのは47回(率にすると約63%)。
※2 「みなみけ+今日の5の2 キャラファンBOOK」に載ってるキャラ紹介のキャッチコピー。

▊ 無自覚な女たち
みなみけ 第204話 「問題です」
  • そんなトークが弾む中、「はー・・・・さてと」と言いながら席を外そうとする内田ユカさん。カナの洞察力は妹のみならず赤の他人にも発揮され、内田のつぶやきを聞いただけで、トイレであることを言い当ててしまう(右図参照)。いったんは正解であることを認めた内田。ところが、カナとチアキが 内田は「わかりやすい」と異口同音に指摘したものだから前言撤回。「残念 トイレ不正解」と言い放つ。しかしながら尿意には勝てず、かといってトイレという単語も使えないため「秘密の小部屋で妖精とダンスしてくる」と、比喩表現で誤魔化しやがります。
  • 内田のトイレネタというと第59話「姫である」が思い出されるが、内田本人が尿意をもよおす話は今回が初めてじゃないか。内田ユカは萌え属性おしっこもれそうを手に入れた!内田ユカは萌えキャラのレベルが上がった!このままトイレネタキャラとして邁進して欲しい!
  • カナの洞察力に驚きを隠せないマコちゃん。「なんか すべて お見通しって感じで怖くなってきたぞ・・・・」と思わず本音を吐露してしまう。しかしながら、カナは真っ向から否定!「人が他人の全てを理解することはできない!」と真顔で断じ、それを受けたチアキが「そもそも人は自分のことするロクに理解してないのだから!」と言い切る。カナの発言をチアキが引き継いでいるので、ちょうど先刻とは逆のパターンだね。ていうか、この二人のやりとりそのものが、「すべてお見通し」であることを証明していないだろうか?
  • 話題は他人のことから自分のことへと移り、いかに人間が無自覚であるかを実証してくこととなる。無意識に尻をかくマコちゃん、知らず知らずのうちにシャツをめくり上げ わき腹を盛大にかくカナ。お互いにお互いの行動を指摘しあい、口々に「はしたない!」と自戒する二人。蛇足だが、「はしたない」という言葉は女性の動作について用いられることが多い。つまり、マコちゃんは外見だけでなく心も女性化してるってことか。マコちゃんは男の娘キャラとしてのレベルが上がった!!
  • 一方、チアキだけは品行方正なたたずまい。カナやマコちゃんみたいな、はしたない行動は致しません。しかしながら、姉であるカナの目には、そうは映らないらしい。やっかみとしか思えないが、「お前 憎たらしい顔してるぞ」などと、藪蛇な言葉を浴びせてしまう。チアキは暫し黙り込み、おもむろかつ冷静沈着に「問題です 私はこれをお前に向かってどうするでしょう」という質問を提示。その手には、ふじおか1号の姿が・・・。しばらくぶりの登場だね。前回姿を見せたのは約7ヶ月前の第187話 「感想をひとつ」だったぞい。
皆さん、気付いていると思いますが、チアキの質問は、答えが顔に書いてあるから簡単だね。
(最終ページ[P.422] 小口側の柱文)
  • 柱文にも書かれているとおり、チアキの質問は実にわかりやすい。過去の経験を踏まえれば尚更だ。ふじおか1号は、予想どおり飛び道具として使われることとなる。しかしながら、それを予期したカナが咄嗟に避けたため、秘密の小部屋から戻ってきた内田の頭にメガヒット!ユカ嬢は巻き込まれキャラとしての真価を発揮した!第187話以来となる「オチ要員」属性も再び手に入れた!!

次回掲載号

次回登場は9/3発売号。第10巻限定版の予約は済んだかな?
(最終ページ[P.422] 地側の柱文より)
ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ9月3日発売号(No.40)に掲載されます。

【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第203話 「そのポーズ」
■ [マンガ感想] みなみけ 第205話 「カブトムシ」
■ [レビュー] みなみけ 第9巻 (初回限定版・通常版) (単行本のレビュー)
■ [レビュー] みなみけ 第9巻(初回限定版) ドラマCD・キャラソンCD
■ [レビュー] ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズ みなみけ 南千秋
■ [レビュー] みなみけ ふじおかぬいぐるみ(りあるさいず)
■ [レビュー] グッドスマイルカンパニー みなみけ ねんどろいど 南千秋
■ [レビュー] 桜場ワールド2012年カレンダー
■ 【第2回】 みなみけ(原作) キャラクターの本編登場回数 調査
■ 【第2回】 みなみけ(原作) キャラクターの扉絵登場回数 調査
■ みなみけ(原作) ケイコがメガネを外した場面まとめ
■ みなみけ(原作) 速水先輩が開眼した場面まとめ
■ みなみけ(原作) モブキャラに関するまとめ
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第1巻~第2巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第3巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
■ [アニメ感想] みなみけ べつばら (コミックス第6巻・DVD付き初回限定版)

■ 「みなみけ」「今日の5の2」「そんな未来はウソである」関連記事まとめ (関連記事の全目録

【関連サイト】
■ DVD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



 
 
 
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:6 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

線画だけではわかりませんでしたが、色付き動画でみるとイイ感じですね。
今現在の画風に、かなりよく合わせてあるように感じます。
もう少し肉感的な感じでもいいとは思うんですが…ハルカ姉さまとかハルカ姉さまとか…w

また、高校の校舎が、ごく普通の学校っぽくなって(戻って)ますよね。
真っ白なパン…が物理的に不可能な背景美術とはオサラバ、ということですね、嬉しいッス。
南家の間取りは、ハッキリとわかりませんでしたが、最低でもキッチンとリビングが隣接しててほしいですね。
少なくとも鴻野氏なら、舞台装置としての重要性を認識されていると思いますので、大丈夫でしょう。

しかし、まぁ、桜場センセは画風が変わるのを、各所でネタ的に扱われてしまうくらい変化の振れ幅が大きい訳でして…w
アニメは、1期の越智さんの絵で通しておけば、一番安定感があったのでしょうね、いまさらですが。
越智さんは、当時の最新巻の、3巻あたりの絵を主に参考にされたのでしょうね。


今回のお話は、巻き込まれ型天然少女の内田ユカ嬢が、傷ついて尿意を我慢してふじおかをぶつけられる話でしたねw
ついこないだまでですと、妙にギスギスしたアニメにされないだろうか、などと、余計な心配をしてしまっていたでしょうが、今は心静かにしていられます、はいw

>その手には、ふじおか1号の姿が・・・。しばらくぶりの登場だね。前回姿を見せたのは約7ヶ月前の第187話 「感想をひとつ」だったぞい。

自分も久しぶりな感じがしてましたが、なんと、半年以上のごぶさただったんですね。
アニメでは、1号と2号の扱いを注視したいです。

| 長男 | 2012/08/25 | URL

◆長男さんへ

> 線画だけではわかりませんでしたが、色付き動画でみるとイイ感じですね。
> 今現在の画風に、かなりよく合わせてあるように感じます。
> もう少し肉感的な感じでもいいとは思うんですが…ハルカ姉さまとかハルカ姉さまとか…w

更に付け加えると吉野ちゃんの胸とか!内田の胸とか!!
原作絵では、もう少し膨らんでるのに・・・

> また、高校の校舎が、ごく普通の学校っぽくなって(戻って)ますよね。
> 真っ白なパン…が物理的に不可能な背景美術とはオサラバ、ということですね、嬉しいッス。

「みなみけ」のような本格日常系作品に、2期以降の階段教室は不向きですよね。
1期との違いを示すために、取り入れたんでしょうけど・・・。


> 南家の間取りは、ハッキリとわかりませんでしたが、最低でもキッチンとリビングが隣接しててほしいですね。
> 少なくとも鴻野氏なら、舞台装置としての重要性を認識されていると思いますので、大丈夫でしょう。

PVに出て来るマンションの外観は、ほぼ3期と同じですね。
正確にいうと、ベランダ側から見たマンションの全体像が、ですけど。
1期のマンションの外観を調べてみたら、手元にある資料(DVD4巻ブックレット)では
エントランス側から見た全体像しかないんですよね。
ベランダの部分をクローズアップした資料はあるのですが、ベランダ側から見た
マンションの全体像は不明。小生の記憶が確かなら、アニメ1期の本編でもベランダ側
からの全体像は出て来なかったと思います。


> しかし、まぁ、桜場センセは画風が変わるのを、各所でネタ的に扱われてしまうくらい変化の振れ幅が大きい訳でして…w
> アニメは、1期の越智さんの絵で通しておけば、一番安定感があったのでしょうね、いまさらですが。
> 越智さんは、当時の最新巻の、3巻あたりの絵を主に参考にされたのでしょうね。

3巻あたりをベースにして、越智さんが参加していたアニメ版「苺ましまろ」風味を加味したような気がします。


> 今回のお話は、巻き込まれ型天然少女の内田ユカ嬢が、傷ついて尿意を我慢してふじおかをぶつけられる話でしたねw
> ついこないだまでですと、妙にギスギスしたアニメにされないだろうか、などと、余計な心配をしてしまっていたでしょうが、今は心静かにしていられます、はいw

今回の話は、アニメ化の範囲ギリギリでしょうか。スケジュール的に間に合うのであれば、
是非アニメ化して欲しいッス!


> >その手には、ふじおか1号の姿が・・・。しばらくぶりの登場だね。前回姿を見せたのは約7ヶ月前の第187話 「感想をひとつ」だったぞい。
>
> 自分も久しぶりな感じがしてましたが、なんと、半年以上のごぶさただったんですね。
> アニメでは、1号と2号の扱いを注視したいです。

そういえば2号は第176話「余った」を最後に、全然出て来ませんね。
176話がヤンマガに載ったのは2011年6月20日なので、1年2ヶ月も出番無し!!
まあそれでも、天使・悪魔チアキの2年5ヶ月、ヒロコ・ユウの4年5ヶ月、そして
プレーンヨーグルトの5年1ヶ月に比べれば、まだまだですけどw

| 三四郎. | 2012/08/25 | URL

PV公開されましたね!原作の絵に近くて好印象でした
線画を見たときよりもだいぶ印象が変わりますね
僕が推している内田もいい感じ!
確かに胸の部分が・・・w

4期のタイトルは・・・やはり「ただいま」あたりが来ればいいなあと思います


内田のオチ要因もいいと思いますw
アニメでも内田の可愛さを前面に出したお話を期待したいです

| 将大 | 2012/08/25 | URL

◆将大さんへ

> PV公開されましたね!原作の絵に近くて好印象でした
> 線画を見たときよりもだいぶ印象が変わりますね
> 僕が推している内田もいい感じ!
> 確かに胸の部分が・・・w

原作のスク水回を見ると、内田と吉野ちゃんの胸は、もう少し膨らんでますよね。
「月面兎兵器ミーナ」とか「にゃんこい!」を見ると、川口監督は明らかに巨乳好きなので、
作画スタッフに貧乳好きがいるのかもしれません。


> 4期のタイトルは・・・やはり「ただいま」あたりが来ればいいなあと思います

御意に!
「お」で始まる平仮名4文字に縛られる必要はないし、語感的にも「ただいま」が一番しっくりくると思います。

> 内田のオチ要因もいいと思いますw
> アニメでも内田の可愛さを前面に出したお話を期待したいです

鴻野さんがシリーズ構成なので、小生は吉野ちゃんの出番増に期待しております。
原作で吉野ちゃんが未登場の回でも、鴻野さん脚本のドラマCDでは出番がありました。
鴻野さんは間違いなく吉野ちゃん好きです。

| 三四郎. | 2012/08/25 | URL

こんばんわ

>新作アニメのプロモ公開!!
キャラデザわりと違和感ない感じ。安心しました。
あ、でも、スク水はお胸の肉をほんの少しだけ増やして欲しいかなとw。やっぱり平らすぎるよな?

ところでマコちゃんのヘアピンは原作通りスペードですけど、ヘアピンを換装する話はCDドラマでやっちゃてますよね。
換装前の話もTVシリーズであるでしょうから、その辺どうするのか気になります。
換装する話はもう一回アニメでもやるってのでも自分は全然構わないですけど。

>とにもかくにも内田キャワワ
内田さん、露出度高いです!上も下も!
もし同じ部屋にいたら目のやり場に困るわー(*´д`*)
絵を書こうと屈んで、胸とキャミの境界が捉えられているコマが、かなりえろいと個人的に思うの・・・。

>二人はこれからオセロ対戦するようで
バカ野郎二人がどんな試合になるかも見てみたいですわ。

>「チアキは内田が嫌いなのか?」
ナンテコト聞くのー!?
・・・言ってるマコトは、嫌いじゃないけど男らしくない所が嫌とか言われてしまってるわけですが。
内田の場合は、「嫌いじゃないけどバカ野郎な所が嫌」あたりの評価なのかもしれません。。。

>巻き込まれ型天然少女
一見ウマの合わなさそうなカナチアキが時折繰り出す姉妹連携に他人が巻き込まれるネタは、私大好きです。
内田嬢、今回もいい巻き込まれっぷりでした。

>マコちゃんは男の娘キャラとしてのレベルが上がった
然り。スイーツのトークに自然についてくるマコちゃんは、かなりオナゴ化しておりますw。レベルが経験値速上々↑↑な感じです。

>前回姿を見せたのは約7ヶ月前
エエエエエーーー!?みなみけではよくあることですが、最後に出てからそんなに時が経ってしまってたんですねえ。。。
最近どっかで1号を見たような気がしてたんですが、よく思い出したら、ありゃ200回目が始まる前の広告ページでしたわw。

| ヒツジ | 2012/08/29 | URL

◆ヒツジさんへ

> >新作アニメのプロモ公開!!
> キャラデザわりと違和感ない感じ。安心しました。
> あ、でも、スク水はお胸の肉をほんの少しだけ増やして欲しいかなとw。やっぱり平らすぎるよな?

内田の胸サイズを鑑定してみたら、3期>4期≒1期>2期 でした。
やっぱり作画スタッフの趣味でしょうか。


> ところでマコちゃんのヘアピンは原作通りスペードですけど、ヘアピンを換装する話はCDドラマでやっちゃてますよね。
> 換装前の話もTVシリーズであるでしょうから、その辺どうするのか気になります。
> 換装する話はもう一回アニメでもやるってのでも自分は全然構わないですけど。

ドラマCDを制作した時には、アニメ4期は未定だったので、アニメ化はすると思います。
ただ、ヘアピンを貰った話は、回想シーンとして扱う可能性もありそう。


> >とにもかくにも内田キャワワ
> 内田さん、露出度高いです!上も下も!
> もし同じ部屋にいたら目のやり場に困るわー(*´д`*)
> 絵を書こうと屈んで、胸とキャミの境界が捉えられているコマが、かなりえろいと個人的に思うの・・・。

胸の谷間らしきものも見えてますよね。(*´Д`*)


> >二人はこれからオセロ対戦するようで
> バカ野郎二人がどんな試合になるかも見てみたいですわ。

まさかの引き分け?!


> >「チアキは内田が嫌いなのか?」
> ナンテコト聞くのー!?
> ・・・言ってるマコトは、嫌いじゃないけど男らしくない所が嫌とか言われてしまってるわけですが。
> 内田の場合は、「嫌いじゃないけどバカ野郎な所が嫌」あたりの評価なのかもしれません。。。

これがマコトの発言だった場合、「おまえの方が嫌いだバカ野郎ー!」と言われたかも。


> >巻き込まれ型天然少女
> 一見ウマの合わなさそうなカナチアキが時折繰り出す姉妹連携に他人が巻き込まれるネタは、私大好きです。
> 内田嬢、今回もいい巻き込まれっぷりでした。

単行本化された時、描き下ろしの挿絵で、ふじおか2号がカナにぶつけられそうな予感!!


> >マコちゃんは男の娘キャラとしてのレベルが上がった
> 然り。スイーツのトークに自然についてくるマコちゃんは、かなりオナゴ化しておりますw。レベルが経験値速上々↑↑な感じです。

マコトにはお姉ちゃんがいるという設定なので、男の娘キャラとしての素地がありそうです。


> >前回姿を見せたのは約7ヶ月前
> エエエエエーーー!?みなみけではよくあることですが、最後に出てからそんなに時が経ってしまってたんですねえ。。。
> 最近どっかで1号を見たような気がしてたんですが、よく思い出したら、ありゃ200回目が始まる前の広告ページでしたわw。

広告のふじおか1号は、単行本2巻の裏表紙イラストですよね。

| 三四郎. | 2012/08/29 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/827-1038147b

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事