前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年9月号)

まんがタイムきららキャラット2012年9月号に掲載されている「Aチャンネル」の感想です。

まんがタイムきららキャラット2012年9月号 Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年9月号)

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



「Aチャンネル」(まんがタイムきららキャラット2012年9月号)

ストーリー&感想

先月号に続き、今月号も巻頭カラーだよ~。扉絵キャラはチャイナ服を着たユタカさん。表情はドヤ顔気味だけど、糸目じゃなく目を開いてるので、なかなかの美少女っぷり。おっぱいも大きくてやわらかそう。(*´Д`*)

Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年9月号) Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年9月号) Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年9月号) Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年9月号)
【扉4コマ】 『素直になれない』 『じりじり』 『一晩で』
アニメ映画「アオ郎」の無料チケットを見せびらかすユタカ。ミホは叱り付けるが、トオルは意外な反応を示し… チケットは2枚しかないので自腹を切ろうとするミホ。それを見たユタカとトオルは… 館内に入り着席した3人。本編上映前、他の映画の予告編が流れ始めるが… 「アオ郎」登場キャラのウンチクを披露し始めるトオル。TV版を見ているユタカは話に乗ろうとするが…

扉4コマ ~ 『遠足の前日』
トオルとユタカの趣味が合うなんて予想外!?
(扉ページ[P.7]の柱文)
  • 舞台は1年生の教室。ユタカが「劇場版アオ郎と海のもずく」というアニメ映画のチケットを見せびらかしている。誰かから2枚貰ったらしい。ミホは「子供向けじゃない」と窘めるが、トオルは思いもよらない反応を示す。実は「アオ郎」の大ファンだったのだ!当然、ミホの誘いには二つ返事でOKし、手渡されたチケットを眺めてワクテカ状態だ。まさかの展開にミホは焦り、けっきょく三人で映画を見に行くことに・・・。
  • きららキャラット2012年4月号に掲載されたAch通信『夢中』で、トオルにはゲーム好きという設定があったけど、アニメも好きだったのか。それにしても、ヲタク女子臭がまったくしないなぁ。やっぱり「Aチャンネル」という作品の持つ雰囲気が、そうさせているのでしょうね。
  • アオ郎が以前どこかで見かけたような気がしたので、記憶を辿ったら思い出した。10年ぐらい前に一世風靡した「伺か」のデフォルトゴースト「さくら & うにゅう」の「うにゅう」だ。懐かしくなって久々に起動しちゃったよ。プログラム(実行ファイル)はちゃんと動いたけど、さすがにニュース配信とかネットワーク更新機能は終了してた。
『私服1』 ~ 『あなたのもの』
  • その翌日。トオルが待ち合わせ場所(駅前)に到着すると、すでにミホが来て待っていた。ミホはトオルの可愛い系ファッションを褒め、トオルはテレまくりながらも、とても嬉しそうだ。るんちゃんに選んでもらった服だから、尚更なんだろうね。過去回をチェックしてみたら、トオルンの私服はショートパンツが圧倒的に多い。そのせいか、今回みたいな女の子っぽい服は新鮮でキャワワさ倍増♥♥
  • 前夜、興奮して眠れなかったユタカは、遅れて到着。キャラ的には、お約束の展開ですね。ユタカの服はトオルとは対照的なナチュラル系の夏っぽいファッションで、こちらもなかなかいい感じ。トオルに褒められ、ユタカは声をはずませるが、喜んだ理由が これまたユタカらしい。実は、寝間着の上に大きめのシャツをひっかけだけなのだ。行き当たりバッタリの服装だけど、黙っていれば なかなかのなかなかなので、ユタカにはファッションセンスがあるのかもしれない。
  • 映画館に着いた3人は、チケット売場窓口を訪れる。ユタカはチケット2枚を当日券に引き替え、ミホは自腹を切って1,500円を払うことに。高校生には痛い出費であるが、ここで友情が爆発。ユタカもトオルも、それぞれ500円出すというのだ。つまり、チケット代1,500円を三人で負担しあう形であります。ほんまに優しい、ええ友達やでぇ。いつもはクールなミホが、嬉しさと恥ずかしさで大慌てしる様が きゃわわわわわわわ。
『ポップコーンとあなた』 ~ 『泣き顔だから』
  • 館内に入ったトオルたちは、売店に寄ってポップコーンやジュースを購入。ミホが会計を済ませる間、トオルがポップコーン2箱を持つことになるのだが、傍から見ると「小学生が欲張ってるみたい」てい。可愛い服を着た小柄な女の子が、大きなポップコーン2箱を抱えるている様は、まさに欲張りな小学生の図。ユタカが思わず写真撮ろうとするのも頷けるカワユサですわ。このトオルンを誰かフィギュア化してくれませんかね~。
  • 閑話休題。いよいよ上映時間となり、着席した3人。映画館のお約束、近日公開映画の予告編CMが流れ始める。だがしかし、これまた映画館のお約束で長いこと長いこと(苦笑)。やっと終わったと思ったら、他の予告編が流される始末。あまりの長さに、ユタカはポップコーン1箱を食べ尽くしてるじゃないか。予告編だけで30分ぐらいありそうだね。
  • 「アオ郎」は、かなり泣ける話のようで、ミホは思わず涙を流してしまう。ふと横を見ると、ユタカの目にも涙が・・・。もっとも、ユタカの涙は別の意味(というか理由)の涙なんですけどね。ミホに理由を言わなかったのは正解。もし口に出してたら、雰囲気ぶち壊しは確実。『泣き顔だから』は、「Aチャンネル」ではよくあるサブタイトル自体がオチになっている話。
『一晩で』 ~ 『他にやるべきこと』
  • 映画の上映後、いつになく饒舌なトオルン。「アオ郎」に登場するキャラについて、あれこれ語り始める。それを見たユタカは、『テレビ版を観ていないミポリンとは違い ユタカはこの話題にもついていけますよ!』と ほくそ笑むが、そうは問屋がぎっちょんちょん。ミホは「アオ郎」の公式HPを見て、一夜漬けで全キャラを暗記していたのだ。トオルと話題を合わせるために、そこまでやるのかミポリン!本当恐ろしい子!!(いい意味で)。それにしても、100種類もよく覚えられたなぁ。
  • 帰宅したトオルは るんに電話をかけ、「アオ郎」グッズの大人買いを我慢した件、服が好評だった件を報告。それを聞いたるんは、いかにも彼女らしい反応を示す。言いたいことはよく分かるけど、その発言は危険すぎるよ、るんちゃん!!
  • 一方その頃、ユタカは「アオ郎」の公式HPにアクセス。ミポリンに負けじと、キャラの暗記を始めるのだが・・・。
トオルのためなら他のことなんてぜーんぶ忘れちゃう!
(最終ページ[P.14]の地・柱文)
  • どうやらユタカは何かに熱くなると、他のことが一切見えなくなるタイプだったようだ。テスト勉強のことを完全に忘れ、「アオ郎」キャラの全暗記とか、どんだけ~。
  • そういえば今回、ユー子の出番がねぇぇぇぇぇええええええ!!ナギも4コマ本編に出てないけど、Ach通信のお題4コマには登場している。主要キャラ4人の中で、4コマ本編にも、お題4コマにも出番が無いのは、今回のユー子が初めてじゃないか。ちょうど1年前の第37話(まんがタイムきららキャラット2011年9月号)でも、ユー子は4コマ本編に出てなかったけど、お題4コマの方には登場してた。

サブタイトル一覧

通算・第49話のサブタイトル、登場キャラは下表のとおり。先生たちも出番無しです。

 No.   サブタイトル   コマ数   登場キャラ 
 -   【扉絵】  -  ユタカ 
 1   【扉4コマ】 (※) 4  トオル,ユタカ,ミホ 
 2   愛  4  トオル,ユタカ,ミホ  
 3   遠足の前日  4  トオル,ユタカ,ミホ  
 4   私服1  4  トオル,ミホ  
 5   私服2  4  トオル,ユタカ,ミホ  
 6   素直になれない  4  トオル,ユタカ,ミホ,チケット売場の女性係員(モブ),
 チケット売場に並んでいる女性客(モブ)
 7   あなたのもの  4  トオル,ユタカ,ミホ  
 8   ポップコーンとあなた  4  トオル,ユタカ,ミホ,女性客(モブ) 
 9   じりじり  4  トオル,ユタカ,ミホ  
 10   涙  4  ユタカ,ミホ  
 11   泣き顔だから  4  トオル,ユタカ,ミホ  
 12   一晩で  4  トオル,ユタカ,ミホ  
 13   いけない!  4  トオル,ユタカ,ミホ  
 14   褒め方  4  るん,トオル 
 15   他にやるべきこと  4  ユタカ,ミホ 
※扉ページの4コマにはサブタイトルがありません。
  • 「Ach通信」のお題4コマは『おこづかい』。「Aチャンネル」史上初となる、ナギと母親のエピソードですな。より正確に言うと、ナギと母親が会話を交わす初めての話であります。
  • ナギ母はコミックス第2巻の巻頭カラーで初登場しているが、ナギ兄と会話しているだけど、ナギとの絡みは一切無かった。また、第2巻・巻頭カラーではセリフのみだったが、今回は体の一部(左手)も描かれている。

次号発売日

まんがタイムきららキャラット2012年9月号 次号予告ページ

「まんがタイムきららキャラット10月号」の発売日は8月28日(火)であります。「Aチャンネル」はセンターカラーですよ!

【関連記事】
■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年8月号)
■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年10月号)
■ [マンガ感想] Aチャンネル ~days in junior high school~ (まんがタイムきららカリノvol.1)
■ [マンガ感想] 菊花の園 (つぼみvol.18)

■ Aチャンネル(原作) ユタカが開眼した場面まとめ
■ Aチャンネル(原作) キャラクター登場回数ランキング
■ Aチャンネル(原作) キャラクターの扉絵登場回数ランキング
■ Aチャンネル(コミックス第3巻) とらのあな購入特典が素晴らしすぎる
■ Aチャンネル アイキャッチ・エンドカード・提供クレジット集
■ 「+Aチャンネル」(だい6わ)に登場した銃を鑑定してみた

■【逆引き】 Aチャンネル アニメ・原作対応表
    コミックス第1巻(その1)  コミックス第1巻(その2)  コミックス第1巻(その3)
    コミックス第2巻(その1)  コミックス第2巻(その2)  コミックス第2巻(その3)
    コミックス第3巻(その1)  コミックス第3巻(その2)  コミックス第3巻(その3)
■ Aチャンネル アニメ・原作対応表
    (第1話)  (第2話)  (第3話)  (第4話)  (第5話)  (第6話)
    (第7話)  (第8話)  (第9話)  (第10話)  (第11話)  (第12話)
■ +Aチャンネル アニメ・原作対応表
    (Blu-ray第1巻収録/だい1わ~だい2わ)  (Blu-ray第2巻収録/だい3わ~だい4わ)
    (Blu-ray第3巻収録/だい5わ~だい6わ)  (Blu-ray第4巻収録/だい7わ~だい8わ)
    (Blu-ray第5巻収録/だい9わ~だい10わ)  (Blu-ray第6巻収録/だい11わ)
■ Aチャンネル+smile アニメ・原作対応表
    (OVA第1話)  (OVAエンディング映像)  (OVA第2話)

■ [レビュー] WAVE BEACH QUEENS Aチャンネル ユー子
■ [レビュー] WAVE BEACH QUEENS Aチャンネル トオル
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.3 トオル
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.3 ユー子
■ [レビュー] Aチャンネル 2012年 カレンダー
■ [レビュー] Aチャンネル 設定資料集
■ [レビュー] Aチャンネル.zip 「Aチャンネル」ビジュアルファンブック
■ [レビュー] Aチャンネル TVアニメ公式ガイドブック -colorful days collection-
■ Aチャンネル 自作壁紙 1枚目 (ユー子)

【関連サイト】
■ まんがタイムきららWeb (芳文社)
■ Aチャンネル 公式サイト (アニプレックス)
■ Aチャンネル [番組公式] (毎日放送)
■ Aチャンネル (Wikipedia)



まんがタイムきららキャラット 2012年 09月号 [雑誌]
まんがタイムきららキャラット 2012年 09月号 [雑誌]
    まんがタイムきららキャラット 2012年 08月号 [雑誌]
まんがタイムきららキャラット 2012年 08月号 [雑誌]
    まんがタイムきららキャラット 2012年 05月号 [雑誌]
まんがタイムきららキャラット 2012年 05月号 [雑誌]
    まんがタイムきららキャラット 2012年 01月号 [雑誌]
まんがタイムきららキャラット 2012年 01月号 [雑誌]
スポンサーサイト

| Aチャンネル | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/817-d024cc7f

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事