前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

Aチャンネル(原作) キャラクター登場回数ランキング

Aチャンネル(原作)のキャラクター登場回数を調べてみました。

Aチャンネル(原作) キャラクター登場回数ランキング



はじめに

  • 調査対象の書籍・雑誌は次のとおり。まだ単行本化されていない話も含みます。
  • ただし、単行本に収録されている作品のうち、次のものは除外しました。
    • 表紙・裏表紙イラスト
    • 4コマ漫画の各話扉絵
    • 単行本の総扉カラーイラスト
    • 単行本のカラー口絵
    • 単行本の挿絵
    • 単行本の巻末あとがき漫画
  • ランキングの対象は主要キャラ、サブキャラ(クラスメイト・教師など)、家族キャラ(父母・ペットなど)だけです。モブキャラは含みません。
  • この調査は登場コマ数ではなく、各話にキャラが登場しているかどうかでカウントしました。たとえば単行本・第1巻の巻頭カラーには、るんちゃんが10コマ登場していますが、登場回数としては1回となります。同様に、第1巻P.9の4コマ漫画にはトオルが2コマ描かれていますが、登場回数は1回です。
  • 登場判定には次の基準を設けました。
    • キャラの顔がはっきり描かれている
    • 顔は分からないが体の一部が描かれていて、前後の流れからキャラを特定できる
    • キャラの姿は見えないが、セリフやモノローグがある
    • 脳内イメージや夢に出て来た場合も登場とみなす
  • 登場数は単行本の書籍別にカウントして集計しました。ランキング表内の「」は まだ単行本化されていない話、「ZIP」は「Aチャンネル.zip」、「カリノ」は「まんがタイムきららカリノvol.1」を指します。登場率は各キャラの登場回数を全話数で割ったものです。
  • 参考のため、各キャラの初登場回と直近回のコマを引用掲載してあります。掲載スペースの都合上、一部のコマにはトリミングをかけましたので、あらかじめご承知おきください。

調査結果

キャラクター毎の登場回数の調査結果です。ランキングと積み上げ式のグラフを掲載してあります。

登場回数ランキング

調査結果に基づき、登場回数の多い順に並べてみました。


キャラ
[フルネーム]
登場数


(%)
登場コマ (一部トリミングあり)
1巻 2巻 3巻
ZIP

初登場の回 直近の回
1 トオル
[一井 透]
142 132 131 64 1 1 471 69.2 Aチャンネル(原作)から引用
第1話「扉4コマ」
Aチャンネル(原作)から引用
Ach通信「七夕」
2 るん
[百木 るん]
152 134 114 39 1 1 441 64.8 Aチャンネル(原作)から引用
第1話「扉4コマ」
Aチャンネル(原作)から引用
第48話「新しい眼鏡」
3 ナギ
[天王寺 渚]
123 111 109 53 1 0 397 58.3 Aチャンネル(原作)から引用
第1話「扉4コマ」
Aチャンネル(原作)から引用
第48話「新しい眼鏡」
4 ユー子
[西 由宇子]
120 103 89 50 1 0 363 53.3 Aチャンネル(原作)から引用
第1話「扉4コマ」
Aチャンネル(原作)から引用
第48話「新しい眼鏡」
5 ユタカ
[今井 豊]
12 18 31 14 0 0 75 11.0 Aチャンネル(原作)から引用
第7話「みえないこの子」
Aチャンネル(原作)から引用
Ach通信「七夕」
6 ミホ
[野山 美歩]
7 16 32 14 0 0 69 10.1 Aチャンネル(原作)から引用
第9話「スパルタと」
Aチャンネル(原作)から引用
Ach通信「七夕」
7 鬼頭先生
[鬼頭 紀美子]
3 17 26 4 0 0 50 7.3 Aチャンネル(原作)から引用
第16話「参加」
Aチャンネル(原作)から引用
第48話「努力の結果」
8 佐藤先生
[佐藤 幸世]
12 19 9 7 0 0 47 6.9 Aチャンネル(原作)から引用
第9話「なにかがおかしい」
Aチャンネル(原作)から引用
第47話「またな」
9 鎌手先生
[鎌手 多季]
0 11 12 9 0 0 32 4.7 Aチャンネル(原作)から引用
第22話「それとこれとは別」
Aチャンネル(原作)から引用
第47話「またな」
10 炭酸 3 10 9 3 0 0 25 3.7 Aチャンネル(原作)から引用
第11話「黒猫」
Aチャンネル(原作)から引用
第45話「猫祭り」
(トオルの夢)
11 るんの母 0 5 6 0 0 0 11 1.6 Aチャンネル(原作)から引用
第18話「それなら」
Aチャンネル(原作)から引用
第42話「若」
12 トオルの母 1 1 5 1 0 0 8 1.2% Aチャンネル(原作)から引用
第1巻・おまけ
Aチャンネル(原作)から引用
第46話「どっち派?」
(セリフのみ)
13 ヒラちゃん 0 5 0 0 0 1 6 0.9 Aチャンネル(原作)から引用
第18話「年下」
Aチャンネル(原作)から引用
「days in junior high school」
14 ケイ子 0 0 4 0 0 0 4 0.6 Aチャンネル(原作)から引用
第3巻・描き下ろし
(1本目)
Aチャンネル(原作)から引用
第3巻・描き下ろし
(4本目)
15 ナギの兄 0 1 1 1 0 0 3 0.4 Aチャンネル(原作)から引用
第2巻・巻頭カラー
Aチャンネル(原作)から引用
第46話「思い出すのは」
(ナギの脳内イメージ)
鬼頭先生の
飼い猫
0 0 3 0 0 0 3 0.4 Aチャンネル(原作)から引用
第43話「くつろぐ」
Aチャンネル(原作)から引用
第43話「鬼頭家」
17 ナギの父 0 1 0 1 0 0 2 0.3 Aチャンネル(原作)から引用
第2巻・巻頭カラー
Aチャンネル(原作)から引用
第48話「UZAI」
ユタカの母 0 0 1 1 0 0 2 0.3 Aチャンネル(原作)から引用
Ach通信「掃除」
Aチャンネル(原作)から引用
第44話「嫌です!」
19 るんの兄
(長男)
0 0 0 1 0 0 1 0.1 Aチャンネル(原作)から引用
第46話「護衛隊」
(ナギの脳内イメージ)
るんの兄
(次男)
0 0 0 1 0 0 1 0.1 Aチャンネル(原作)から引用
第46話「護衛隊」
(ナギの脳内イメージ)
ナギの母 0 1 0 0 0 0 1 0.1 Aチャンネル(原作)から引用
第2巻・巻頭カラー
(セリフのみ)
鬼頭先生の
祖母
0 0 1 0 0 0 1 0.1 Aチャンネル(原作)から引用
第43話「鬼頭家」
(セリフのみ)

ランキングをグラフ化

上記のランキング表をグラフ化してみました。各キャラの横棒は単行本各巻の積み上げです。

Aチャンネル(原作) キャラクター登場ランキング 巻数別・積み上げグラフ


考察

  • 調査前の予想では、るんちゃんが僅差でトップかなと思っていたのですが、ご覧のとおりトオルが1位でした。コミックス第3巻までの集計(第1巻+第2巻+第3巻)では、トオルは405回、るんちゃんは400回と拮抗しているので、きららキャラット 2012年4月号以降で差を付けられたようです。2012年4月号はユタカの引っ越し騒動、2012年5月号はるんちゃんの誕生パーティー準備話、2012年6月号はトオルとナギの貧乳ネタで始まり、どれもトオルの出番がメッチャ多いんですよね。日常系作品で主人公の出番が少ないのはよくあることなので、気にしたら負けかな~。
  • 3位はナギで4位はユー子。第1巻の時点では ほとんど同じでしたが、第2巻でじわじわ差が広がり、第3巻で突き放されてしましました。普通に単行本を読んでる分には、この二人の登場数に差を感じないので、実に意外ですね。トップのトオルを比べると、ユー子の出番は約100回も少ないじゃないか(涙)。
  • 5位以下は順当にサブキャラがランクイン。5位はユタカで6位はミポリンです。この二人はセットで登場することが多く、ほとんど同じ数字です。ユタカが若干多いのは、第1巻収録回で単独登場があった為と思われ。
  • 教師陣では鬼頭先生が50回で一番多く、佐藤先生の47回が続き、やや離されて鎌手先生の32回となっています。第1巻~第2巻の範囲では佐藤先生が断トツでしたが、怪我回(第33話)、風に飛ばされたメロン入れ回(第43話)で一気に逆転し、ぶっちぎったもよう。
  • その他のキャラではトオルの飼い猫・炭酸が10位にランクイン!ペットなのに、るんちゃんママの倍以上登場してますね。ナギの父親は時々話題にされますが、姿を見せたのは2回だけです。けっこう濃ゆいキャラなのに、登場回数はユタカ母と同じ。ヒラちゃんは6回で13位。もっと出番を!!
  • 登場率の方を見ると、主要キャラ4人は50%を超えています。7割を超えているキャラはいませんが、まあこんなものでしょう。とりあえず、ユー子が5割を超えてて良かった~。

【関連記事】
■ Aチャンネル(原作) キャラクターの扉絵登場回数ランキング
■ Aチャンネル(原作) ユタカが開眼した場面まとめ
■ Aチャンネル 自作壁紙 1枚目 (ユー子)
■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット)
    (2011年4月号)  (2011年5月号)  (2011年6月号)  (2011年7月号)  
    (2011年8月号)  (2011年9月号)  (2011年10月号)  (2011年11月号)
    (2011年12月号)  (2012年1月号)  (2012年2月号)  (2012年3月号)
    (2012年4月号)   (2012年5月号)   (2012年6月号)   (2012年7月号)
    (2012年8月号)
■ [マンガ感想] Aチャンネル ~days in junior high school~ (まんがタイムきららカリノvol.1)
■ Aチャンネル(コミックス第3巻) とらのあな購入特典が素晴らしすぎる

■ Aチャンネル アニメ・原作対応表
    (第1話)  (第2話)  (第3話)  (第4話)  (第5話)  (第6話)
    (第7話)  (第8話)  (第9話)  (第10話)  (第11話)  (第12話)
■ +Aチャンネル アニメ・原作対応表
    (Blu-ray第1巻収録/だい1わ~だい2わ)  (Blu-ray第2巻収録/だい3わ~だい4わ)
    (Blu-ray第3巻収録/だい5わ~だい6わ)  (Blu-ray第4巻収録/だい7わ~だい8わ)
    (Blu-ray第5巻収録/だい9わ~だい10わ)  (Blu-ray第6巻収録/だい11わ)
■ Aチャンネル+smile アニメ・原作対応表
    (OVA第1話)  (OVAエンディング映像)  (OVA第2話)
■【逆引き】 Aチャンネル アニメ・原作対応表
    コミックス第1巻(その1)  コミックス第1巻(その2)  コミックス第1巻(その3)
    コミックス第2巻(その1)  コミックス第2巻(その2)  コミックス第2巻(その3)
    コミックス第3巻(その1)  コミックス第3巻(その2)  コミックス第3巻(その3)

■ 「+Aチャンネル」(だい6わ)に登場した銃を鑑定してみた
■ Aチャンネル BD/DVDシリーズ TV-CMで使用されている話数
■ Aチャンネル アイキャッチ・エンドカード・提供クレジット集

■ [レビュー] Aチャンネル 設定資料集
■ [レビュー] Aチャンネル TVアニメ公式ガイドブック -colorful days collection-
■ [レビュー] Aチャンネル.zip 「Aチャンネル」ビジュアルファンブック
■ [レビュー] Aチャンネル 2012年 カレンダー
■ [レビュー] WAVE BEACH QUEENS Aチャンネル トオル
■ [レビュー] WAVE BEACH QUEENS Aチャンネル ユー子
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.3 トオル
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.3 ユー子

【関連サイト】
■ Aチャンネル 公式サイト (アニプレックス)
■ Aチャンネル [番組公式] (毎日放送)
■ まんがタイムきららWeb (芳文社)
■ Aチャンネル (Wikipedia)



Aチャンネル (1) (まんがタイムKRコミックス)
Aチャンネル (1) (まんがタイムKRコミックス)
  Aチャンネル (2) (まんがタイムKRコミックス)
Aチャンネル (2) (まんがタイムKRコミックス)
  Aチャンネル (3) (まんがタイムKRコミックス)
Aチャンネル (3) (まんがタイムKRコミックス)
  まんがタイムきららカリノ VOL.1 (まんがタイムKRコミックス)
まんがタイムきららカリノ VOL.1 (まんがタイムKRコミックス)
スポンサーサイト

| Aチャンネル | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/814-2f975883

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事