前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第202話 「決断した!」

週刊ヤングマガジン2012年No.33に掲載されている「みなみけ」第202話『決断した!』の感想です。

週刊ヤングマガジン2012年No.33 みなみけ 第202話 「決断した!」

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



アニメの続報

お待たせしました!アニメの3姉妹の設定画、ついに公開!!
『みなみけ』の載っているヤンマガの発売日に
特設HP(http://kc.kodansha.co.jp/minami/)で
特装版⑩巻のアニメの新情報を公開します。
(扉ページ[P.275]のアオリ文)
アオリ文で告知されているとおり、特設サイトで下記の情報が公開された。
  • キャストコメント
  • アニメの3姉妹の設定画
キャストコメントは3姉妹の声優さんからのメッセージで、内容はヤンマガNo.29に載ってたものと同じ。 3姉妹の設定画は未着色の線画で、顔のデザインは最近の原作やアニメ1期に近い印象。身体の方はスリムというか若干華奢な感じに仕上がっている。全般的にアニメ1期と2期・3期の中間っぽいイメージかな。名目上はOADの設定画なので、これがそのままTVアニメ4期に引き継がれるのかどうか気になるじょ!

第202話 『決断した!』 ストーリー&感想

放課後ガールズトーク@ファミレス。
(扉ページ[P.275]の柱文)

優柔不断でもいいんじゃないのと思うけど、「ダメ」な理由がヒトミにはあるようです。男絡みです。
(2ページ目[P.276]の柱文)
  • 最近、いじられキャラ的な立ち位置が定着しつつあるアツコ。第194話「勝手なイメージ」ではマキとハルカの餌食になっていたが、今回は後輩のヒトミちゃんから叱咤激励される展開に・・・
▊ 優柔不断な女
みなみけ 第202話 「決断した!」
  • とある日の放課後。制服姿のままでファミレスに立ち寄ったハルカ・マキ・アツコ・ヒトミの4人。マキとアツコは談笑し、ハルカがそれを聞き入っているが、アツコは一人浮かない表情でメニューを見つめている。優柔不断な性格なので、なかなかオーダーを決められないもよう。マキ曰く、だいたい いつもハルカまたはアツコと同じ物を注文しているそうだ。マキの発言に対して、ハルカが「そうだっけ?」と聞き返しているけど、これはアバウトな性格の現れで、決して物忘れではない・・・と思う。
  • 「みなみけ」の舞台は南家マンションと学校がメインなので、今回みたいなファミレス等の飲食店は激レアっスね。過去回を調べてみたら4回しかなかったじぇい。
    1. 第129話 「慣れるな」 (レストラン)
    2. 第138話 「ますか?」 (居酒屋)
    3. 第162話 「実験してみる」 (喫茶店?)
    4. 第172話 「おいしかったよ」 (回転寿司)
  • メニューひとつとっても、周りに流されがちなアツコ。それを知ったヒトミは「そんなこっちゃダメっすよ!」と一喝。アツコのことを叱咤激励しやがります(右図参照)。そればかりか、熱くなったヒトミは男絡みの例え話(アツコやハルカの彼氏に言い寄られて云々)を持ち出し、アツコの行く末に気を揉む始末だ。さすが「他人の恋愛には口を出す」女、ヒトミちゃん!その巧みな演技力と弁舌を自分の恋愛に使えと言いたい。
  • ヒトミの例え話を聞いたハルカが頬を紅潮させマジ顔になっていてキャワワすぎる(P.277の4コマ目)。恥ずかしさと友達への疑惑をまぜこぜにした複雑な表情は初めて見るな。ハルカ姉さまの新たなキャラ属性を垣間見たような気がするぞい。

▊ 年中悩む男
みなみけ 第202話 「決断した!」
  • 「決められない」アツコを何とかすべく、強硬な手段に打って出るヒトミちゃん。いきなり店員を呼び、焦るアツコをよそに「店員が来るまでに決めてしまうっス!」と言い放つ。呼ばれた店員は徐々にテーブルに近づき、ヒトミはその距離をいちいち口に出して説明しやがります。それを聞いたアツコはますます追いつめられ、店員の到着と同時にメニューの一部をテキトーに指さしちゃいました。しかも、指先にあったのはがっつり系のビッグステーキセット(右図参照)。
  • よく見もせずに注文したんだから、取り消せばいいものを、「決断した 自分の意志で・・・・」と涙目で大喜びするアツコ。ヒトミも感激し、涙目でサムアップのポージング。更に二人でひしっと抱き合い、マキの言葉じゃないけど「なんだこれ?」的な展開だ。「みなみけ」にしては珍しいベタな描写だけど、この一連の流れはアニメ化したら面白そうだ。
  • そんなこんなで、各自がオーダーした品が到着。ハルカはジェラート、マキはパフェ、ヒトミはプリンアラモードっぽい。一方、アツコはビッグステーキセットを頼んだのに、運ばれてきたのはクリームソーダっぽい品。ハルカたち3人がスイーツ系のオーダーだったので、店員が素で間違えたのかもしれない。少なくとも、気を利かせてオーダーを勝手に変えたとは思えない。で、アツコはクリームソーダを受け入れるんだけど、ヒトミちゃんは「そんなこっちゃダメっスよ!」と手厳しい。そしてまた男絡みの例え話(好きでもない奴に言い寄られて云々)を持ち出し、ビシビシ指導しやがります。それを横で聞いてるハルカ姉さまが再びマジ顔になってて吹いた(笑)。
  • ヒトミはすぐさま店員を呼び、アツコにオーダーミスを指摘するよう促す。アツコは当初うじうじしていたが、「私 ステーキセットに決めたんです!」と涙目で訴えるに至る。アツコはやれば出来る子!結果オーライで再び ひしっと抱き合う二人。ハルカは目の前で繰り広げられた感動的な出来事に涙し、マキは「ごちそうさま」の一言を口にする・・・。あれ?よく見ると、ハルカもマキもスイーツを完食してるじゃないか。ハルカの涙はアツコの成長に向けられたものだけど、マキの「ごちそうさま」は単にパフェを平らげた食後の挨拶なのか?マキなら十分ありうる(笑)。
  • 最終ページの舞台はファストフード店に移り、保坂とナツキが登場。第192話「気まぐれ」につづいてのオチ要員・保坂再び!
年がら年中悩んでいる保坂は、注文に何分かかったんだ?律儀なナツキが我慢できない時間って?
(最終ページ[P.282] 小口側の柱文)
  • 保坂はハンバーガーセットを注文するが、ドリンク類をコーラにするかどうかでかなりの時間を費やしてしまう。そんで、さんざん悩んだ挙げ句、けっきょくコーラを選択。店が空いていたからいいものの、込んでたら営業妨害やん。保坂のことなので、コスパ(損得)よりも栄養価的な面を考えてたんだろうね。

次回掲載号

次回登場は7/30発売号。『みなみけ』の特設HP見てください。
(最終ページ[P.282] 地側の柱文より)
  • ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ7月30日発売号(No.35)に掲載されます。通常どおり月曜日発売であります。
  • ところでヤンマガの特別定価330円(税込)は、いったいいつまで続くんだろう?No.23からこのかた、ずっと特別定価なのだが・・・。10円程度の値上げなら別にかまわないので、もう定価にしちゃえば?

【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第201話 「忘れずに」
■ [マンガ感想] みなみけ 第203話 「そのポーズ」

■ [レビュー] 桜場ワールド2012年カレンダー
■ [レビュー] みなみけ 第9巻 (初回限定版・通常版) (単行本のレビュー)
■ [レビュー] みなみけ 第9巻(初回限定版) ドラマCD・キャラソンCD
■ [レビュー] ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズ みなみけ 南千秋
■ [レビュー] みなみけ ふじおかぬいぐるみ(りあるさいず)

■ 【第2回】 みなみけ(原作) キャラクターの本編登場回数 調査
■ 【第2回】 みなみけ(原作) キャラクターの扉絵登場回数 調査
■ みなみけ(原作) ケイコがメガネを外した場面まとめ
■ みなみけ(原作) 速水先輩が開眼した場面まとめ
■ みなみけ(原作) モブキャラに関するまとめ

■ 「みなみけ」「今日の5の2」「そんな未来はウソである」関連記事まとめ (関連記事の全目録

【関連サイト】
■ DVD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



DVD付き みなみけ(10) 限定版
DVD付き みなみけ(10) 限定版
 
 
 
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:6 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

三姉妹のキャラデザはまあ良さげですかね

僕も優柔不断なところがありオーダーに時間をかけてしまうことがありますw
ヒトミは斎藤さんの声にしか聞こえてきませんw
あの頃のようなイメージでお願いしたいです

アツコも可愛いですね
キャラデザがどんな仕上がりになるのか気になります

| 将大 | 2012/07/16 | URL

◆将大さんへ

> 三姉妹のキャラデザはまあ良さげですかね

あとは着色して、画面内で動いた時にどうなるかですね。


> 僕も優柔不断なところがありオーダーに時間をかけてしまうことがありますw
> ヒトミは斎藤さんの声にしか聞こえてきませんw
> あの頃のようなイメージでお願いしたいです

「あれ?いいかも・・・・よくないことだけど いいかも・・・・?」
「みたいな感じになりかねないっスよ・・・?」
今回はこのセリフに、ヒトミちゃんの可愛らしさが凝縮されてますね。
脳内再生もバッチリでしたv


> アツコも可愛いですね
> キャラデザがどんな仕上がりになるのか気になります

サブキャラも可愛く描いて欲しいですね。
特に吉野ちゃんとか吉野ちゃんとか吉野ちゃんとか。

| 三四郎. | 2012/07/16 | URL

設定画ですが、線だけで色が無いからかもしれませんが、チアキがちと頭でっかちな印象を受けますね。
色が付いて、かつ動いてみないと何とも言えないですが。
表情は、目が半開きっぽい目で、パッチリ開いてた某作品の悲劇はなさそうですねw
というか、アレはレアケースすぎましたがww
ハルカ姉さまとカナも、仰る通りスリムですよね。ダイエットネタもあることですし、もうちょっとふっくらしててもいいんじゃないか、と思います、はいw

今回のお話は、舞台がファミレスという激レア展開だったわけですが…。
なんというアツコ回!!w可愛すぎて困るww
監督がアツコ押しらしいですし、アニメで採用されそうなエピソードですね。
とりあえず、事前に好みを把握しといて、悩むアツコに「これにしたら?」などと助け舟を出しといて、最終的には本人に決めてもらうような、気配りの出来る男を目指そうと思います、はいw

今回は保坂オチでしたが、速水先輩いなかったので、登場回数はまた同率になったでしょうか?
後ろで黙って待ってるナツキが、1期の鴻野脚本のナツキを彷彿とさせていたように思いますw

| 長男 | 2012/07/16 | URL

◆長男さんへ

> 設定画ですが、線だけで色が無いからかもしれませんが、チアキがちと頭でっかちな印象を受けますね。
> 色が付いて、かつ動いてみないと何とも言えないですが。

チアキの設定だけ異様に細いので
 HPに掲載する画像のアスペクト比を間違えちゃいました てへぺろ☆>ω・)
な~んてことないですよね。
試しに画像編集でアスペクト比を変えてみたら、しっくり来たんですが・・・w


> 表情は、目が半開きっぽい目で、パッチリ開いてた某作品の悲劇はなさそうですねw
> というか、アレはレアケースすぎましたがww
> ハルカ姉さまとカナも、仰る通りスリムですよね。ダイエットネタもあることですし、もうちょっとふっくらしててもいいんじゃないか、と思います、はいw

3期の設定よりもスリムですね。
ハルカ姉さまは、もう少しボン・キュッ・ボンの方がいいと思います。


> 今回のお話は、舞台がファミレスという激レア展開だったわけですが…。
> なんというアツコ回!!w可愛すぎて困るww
> 監督がアツコ押しらしいですし、アニメで採用されそうなエピソードですね。
> とりあえず、事前に好みを把握しといて、悩むアツコに「これにしたら?」などと助け舟を出しといて、最終的には本人に決めてもらうような、気配りの出来る男を目指そうと思います、はいw

シリーズ構成の観点からすると、アツコ回は全部まとめた方が、アツコの魅力が生きそうですね。
ということでアニメ化する時には、次の4本を集めた濃厚なアツコ回を希望!!

163話「見つかった」 → うろたえアツコ キャワワ
181話「どことなく」 → 言い出せないアツコ キャワワ
194話「勝手なイメージ」 → いじられアツコ キャワワ
202話「決断した!」 → 優柔不断アツコ キャワワ


> 今回は保坂オチでしたが、速水先輩いなかったので、登場回数はまた同率になったでしょうか?

第2回・本編登場回数調査の時点で保坂の方が2回多かったので、今回の話で3回差に広がりました。

 保坂27回 (8、21、30、42、55、79、82、102、108、113、119、122、124、136、145、150、154、159、168、170、171、174、178、181、186、192、202話)
 速水24回 (8、16、21、25、30、42、53、60、79、82、102、113、119、136、145、150、154、159、170、171、181、186、189、192話)


> 後ろで黙って待ってるナツキが、1期の鴻野脚本のナツキを彷彿とさせていたように思いますw

ナツキが寡黙なツッコミ要員として機能してますねw

| 三四郎. | 2012/07/16 | URL

鴻野氏は最近のツイートなど見る限りあおしま氏などとかなり一緒に仕事してますよね 無印以降も今日の5の2などで一緒に仕事してますし ゆるゆり4話も鴻野氏だったはずです
今回も一緒にやる可能性が高いと思うんですがどうでしょうかね
実際一人で脚本手掛けるのは無理だと思うんですが

| 名無し | 2012/07/30 | URL

◆名無しさんへ

> 鴻野氏は最近のツイートなど見る限りあおしま氏などとかなり一緒に仕事してますよね 無印以降も今日の5の2などで一緒に仕事してますし ゆるゆり4話も鴻野氏だったはずです
> 今回も一緒にやる可能性が高いと思うんですがどうでしょうかね
> 実際一人で脚本手掛けるのは無理だと思うんですが

放送期間が1クールで、制作に十分な時間があり、鴻野氏が他に仕事を抱えていなければ、
1人でも全話可能だと思います。でも、普通に考えれば1期のシナリオ陣も何人かは参加するでしょうね。

少なくとも、今まで「みなみけ」に関わったことがない脚本家さんが参加することはないと思います。
川口敬一郎監督には、よく仕事を一緒にしている脚本家さんがいるのですが、「みなみけ」に関しては
招集しないでしょうね。

| 三四郎. | 2012/07/30 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/810-1cae9daf

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事