前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第201話 「忘れずに」

週刊ヤングマガジン2012年No.31に掲載されている「みなみけ」第201話『忘れずに』の感想です。

週刊ヤングマガジン2012年No.31 みなみけ 第201話 「忘れずに」 扉絵

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



TVアニメ4期の続報は無し

アニメDVD付き初回限定版第⑩巻の予約受け付け始まりました。
なんとamazonのコミックセールスランキングで
1位になりました。プ・・プレッシャーが・・・・。
予約はhttp://kc.kodansha.co.jp/minami/
(扉ページ[P.283]のアオリ文)
ご覧のとおり、TVアニメ4期の情報は無し。前回の8ページ目に「アニメ情報は随時お伝えしていきます」と書かれていたけど、今回は限定版10巻の予約ランキング情報だったでござるの巻。

「みなみけ」 第201話 『忘れずに』

ストーリー&感想

忘れ物をしないってトウマには折り紙より難しいね。
(扉ページ[P.283]の柱文)

忘れ物は日常のトウマ。柄にもなく珍しいことをしたから雨が降り出したんだよ。
(2ページ目[P.284]の柱文)
▊ 忘れ物の天才
みなみけ 第201話 「忘れずに」 1ページ目・2コマ目
  • 舞台は とある日の小学校。5年2組の教室にやって来たトウマが、「どーだ!忘れずに持ってきたぜ!」と言いつつ、「むずかしいおりがみ」という本を差し出している。赤面したドヤ顔がキャワワすぎる 一方、トウマから本を受け取ったチアキは、驚きを隠せないようす(右図参照)。本はチアキの持ち物で、トウマに貸していたのだ。チアキと折り紙の組み合せはは何となく分かるが、トウマは実に意外だなぁ。トウマはぬいぐるみを作れるほど手先が器用だけど、自ら率先して折り紙を作るというイメージは無いんだよね~。
  • 2ページ目の柱文に書かれているとおり、トウマが忘れ物をしなかったせいで雨が降ってきちゃいました。・・・というのは嘘で、天気予報は雨を報じていたらしい。内田とトウマが窓の外を眺めているコマがあるけど、作画だけ見ると雨ではなくカーテンに見えるッス。窓にトーンを貼ってガラスの質感を出した方が作画クオリティが上がったと思うが、逆にそのコマだけ妙に浮いてしまうので、しゃーなしだな!
  • チアキの本は忘れなかったトウマだけど、カサは準備してなかったらしい。するとそれを知ったマコトが自慢げに「オレは持ってきたぞ!」と言い放つ。とはいっても、カサを忘れなかった代わりに、ランドセルを忘れてきたんだすけどね(笑)。なので、チアキにバカ野郎呼ばわりされる始末ですわ。チアキのバカ野郎発言は第200話 「成功前夜」でも見れたので、2話連続ですな。
  • マコトはトウマに取り引きを持ちかける。書く物(筆記具)を借してくれれば、対価としてカサを貸すというのだ。トウマは大喜びするが、この取り引きに応じると、マコトが雨に濡れてしまうことにハタと気付く。そしてマコトのことを心配するのだが、それはとんだ杞憂に終わった。なぜなら、マコトは学校にカサを3本も置き忘れていたのだ。忘れ物の女王・トウマをして「すげーな・・・お前 忘れ物の天才だな」と言わしめるマコト。君たち似た者同士でお似合いだから、もう付き合っちゃえよ!

▊ たて笛貸してくれ!
みなみけ 第201話 「忘れずに」 6ページ目・6コマ目
  • トウマとの交渉が成立し、書く物(シャーペンらしき筆記具)を借りることができたマコト。意気揚々で次の授業時間のテストに臨むが、思わぬ見落としで スリリングなひとときを味わってしまう。消しゴムを借り忘れたため、テストの解答で後戻りできなくなってしまったのだ。さすが「バカな子供」である。シャーペンには消しゴム付きの物があるけど、トウマから借りたやつは消しゴム無しタイプだったのかな?
  • テストが終わった後、マコトは隣のクラス(5年1組)に赴き、トウマに消しゴムも貸してくれるようお願いする。だがしかし、トウマは消しゴムを1つしか持ち合わせていない。マコトに貸すには、消しゴムを二つに割る必要がある。カサを借りることと消しゴムを割ることを天秤に掛け、逡巡するトウマ。けっきょく雨はあがらず、仕方なく消しゴムを割って貸すこととなる。その際の、しょんぼりした表情が可愛い。ていうか、今回のトウマは全般的に女の子っぽさが際立っている。
  • 窓の外を見て、「あっ 雨あがった?」「あっ 雨降ってきた」と言ってる黒髪ロングの娘はトウマの友達(少女B/気弱な子)じゃないか。後ろ姿で顔は見えないけど、髪の描き方が同じなので間違いない。最後に見かけたのが第52話『どうしたいんだよ』だから、実に6年4ヶ月振りの登場となる(詳細後述)。
  • トウマから消しゴムを借りれたマコトは、それに味をしめたもよう。今度は「たて笛貸してくれ!」などと調子づきやがります(右図参照)。女子に縦笛を借りようなんて、さすがマコト!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!そこに(以下略)。
  • トウマは頬を紅潮させ、マコトの頭を無言で一叩き。しかしマコトは叩かれた理由が分からず、あまつさえ「ちゃんと洗って返すから!」と言い出す始末。ある意味、純心とも言える反応だけど、小5の男子としてはどーよ?そっち方面に関しては「今日の5の2」のリョータ級じゃないか。ただ、トウマもトウマで妙なリアクションを繰り出す。「いや!ちゃんと洗ってから使えよ!」と言い放ったのだ。ただひとこと「嫌だ」と言えばいいものを、なぜそんな発言をしますか?却って妄想が膨らんじゃいますよ。もうトウマったら、見かけによらずおマセさんなんだから~。(*´Д`*)
  • 最終ページの舞台は南家マンション。オチ担当要員はハルカ姉さまです。今晩のおかずは「肉じゃが」だったんだけど、姉さまが肉を買い忘れたため、ただの「じゃが」に・・・。これはヒドイ!姉さまの場合、忘れ物ではなく物忘れか。やっぱり母親代わりと女子高生の二足のわらじは大変なんでしょうね。 第130話 「忘れてた」の「昨日のアイス?なんのこと?」発言とか、第182話 「忘れたい」で料理に塩を入れ忘れた件などを考えると、最近お疲れなのでは?心配だな~。

5年1組の少女Bについて

みなみけ 5年1組・少女B(気弱な子)の登場場面
  • 黒髪ロングのモブキャラは、初期の「みなみけ」に時々登場していた女子生徒の一人。名前は無く、「みなみけ+今日の5の2 キャラファンBOOK」の人物相関図(P.42)では「少女B」、キャラ紹介(P.51)では「気弱な子」となっている。所属クラスはトウマと同じ5年1組。なかなかの美少女で、吉野ちゃんをロング髪にしたような感じだ。
  • 原作での登場回数は、今回のエピソードを含めて全部で5回。第45話を除いて吹き出しセリフもある。
    • 第36話 「どんな関係?」
    • 第44話 「フェスティバル」
    • 第45話 「心にくい」
    • 第52話 「どうしたいんだよ」
    • 第201話 「忘れずに」
  • 初登場の第36話では、チアキの友人の1人という位置づけだった。その後、第44話でトウマの友達という設定が加わり、5年1組の生徒であることが判明した。
  • 第36話・第44話・第45話・第52話は内田よりも不安な子少女A)とセットで登場しており、少女B単独で描かれるのは今回が初めて。法則が崩れたことで、今後出番が増えたり、相方(少女A)の単独登場もあるかも。
みなみけ アニメ1期/第7話 DVD作画修正版
アニメ1期の第7話(DVD作画修正版

次回掲載号

次回登場は7/14発売号。土曜日発売だから注意してください。
(最終ページ[P.290] 地側の柱文より)
ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ7月14日発売号(No.33)に掲載されます。

7月16日(月)が祝日(海の日)なので、発売日が2日繰り上がっております。ご注意くだされ!

【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第200話 「成功前夜」
■ [マンガ感想] みなみけ 第202話 「決断した!」

■ [レビュー] 桜場ワールド2012年カレンダー
■ [レビュー] みなみけ 第9巻 (初回限定版・通常版) (単行本のレビュー)
■ [レビュー] みなみけ 第9巻(初回限定版) ドラマCD・キャラソンCD
■ [レビュー] ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズ みなみけ 南千秋
■ [レビュー] みなみけ ふじおかぬいぐるみ(りあるさいず)

■ 【第2回】 みなみけ(原作) キャラクターの本編登場回数 調査
■ 【第2回】 みなみけ(原作) キャラクターの扉絵登場回数 調査
■ みなみけ(原作) ケイコがメガネを外した場面まとめ
■ みなみけ(原作) 速水先輩が開眼した場面まとめ
■ みなみけ(原作) モブキャラに関するまとめ

■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第1巻~第2巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第3巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
■ [レビュー] みなみけ(第1期) ドラマCD

■ 「みなみけ」「今日の5の2」「そんな未来はウソである」関連記事まとめ (関連記事の全目録

【関連サイト】
■ DVD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



DVD付き みなみけ(10) 限定版
桜場 コハル

DVD付き みなみけ(10) 限定版
講談社 2012-10-05

Amazonで詳しく見る
 
 
 
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

今回は、久しぶりのバカサイド全開のお話でしたねw

マコト「その顔はもしかしてカサを忘れたのか!?」
トウマ「独り言を聞かれたか…」

の掛け合いが実に“らしい”と思います。
トウマの返しが、一般的な「そうだよ」とか「なぜわかった?」にならないあたりがw
このコマはアニメにするのなら、マコトを\(^o^)/みたいなバカ野郎のポーズにするんでしょうかねw

たて笛の流れは“噛みあってなさ”がポイントですよね。
マコトのわかってなさと、トウマの恥ずかしがってる感を、鴻野氏ならちゃんと書いてくれそうです。
マコトを変にエロくしたり、何故か、に気づいたりしたら台無しですもんね。

そして安定(?)のハルカ姉さまオチでしたね。
お疲れなのか心配ですがwとりあえず、最後のコマのハルカ姉さまが超絶可愛かったので、少なくとも私の疲れは吹っ飛びました、はいw

少女Bに関してですが、似ても似つかないとまでは、私的には違ってはいないかなと。
ああ、原作のあの子か、と、見てすぐに認識できてました。
その後すぐに消滅してわけがわからなかったり、原作通りを標榜しても復活しなかったりして、自分の眼が甘く見積もってしまっている可能性が、無きにしも非ず、なのですがww
1期7話は、作画が綱渡りでハラハラした回でもありました。
タケルおじさんが新幹線の中での、トホホなオリジナルエピソードは、明らかに動画枚数足りてない感じでしたし、Bパートの藤岡の肩消滅とかありましたよね。
私的に唯一残念と言えるのは、Bパートのハルカ姉さま中学時代編の脚本ですね…ただオチの「番長とツチノコは昭和の遺物だ」のセリフはけっこう好きなんですよねwあと、カナは私服でチアキは制服なのも良かったですね。

消滅してわけがわからないほうは…まぁ何と言いますか、細かい配慮ができない、と言うより眼中にすらなかった方々の所縁と言いますか…w
当初モブキャラだったけど、名前が付いて準レギュラーに昇格する、という現象が、長く続いてる漫画にはよくあること、ということが全く頭に無かったっぽいですよね。
まぁ例えば、リコがトウマを男の子と勘違いするという、人間関係の変化や進展に関する、重要なエピソードをごっそりカットとかしてましたし、シリーズものを制作している、という気構えがあるかないか、という問題でしょうか。

とりあえずこの子達に関しては、今後何らかの変化、進展がある可能性がありそうですよね。
名前が判明したりするかも?w

| 長男 | 2012/07/07 | URL

◆長男さんへ

> 今回は、久しぶりのバカサイド全開のお話でしたねw

ですよね~
あの内田ユカ嬢ですらモブキャラ扱いの、トウマvsマコトのバカ野郎対決!


> マコト「その顔はもしかしてカサを忘れたのか!?」
> トウマ「独り言を聞かれたか…」
>
> の掛け合いが実に“らしい”と思います。
> トウマの返しが、一般的な「そうだよ」とか「なぜわかった?」にならないあたりがw
> このコマはアニメにするのなら、マコトを\(^o^)/みたいなバカ野郎のポーズにするんでしょうかねw

チアキのツッコミを含めると、三段オチですね。
トウマの失敗とマコトのツッコミは前フリで、チアキのツッコミこそが本命。
これにより、トウマとマコトはバカサイドの住人であることが明確になってますw


> たて笛の流れは“噛みあってなさ”がポイントですよね。
> マコトのわかってなさと、トウマの恥ずかしがってる感を、鴻野氏ならちゃんと書いてくれそうです。
> マコトを変にエロくしたり、何故か、に気づいたりしたら台無しですもんね。

マコトは「おかしなこと」を理解してない、おこちゃまですからね~


> そして安定(?)のハルカ姉さまオチでしたね。

最近は、姉さま=オチ要員が完全に定着しちゃいましたね。
喜んでいいのかどうか分からないけど、出番があるのは良いことですw


> お疲れなのか心配ですがwとりあえず、最後のコマのハルカ姉さまが超絶可愛かったので、少なくとも私の疲れは吹っ飛びました、はいw

ググってみたら、「肉なし肉じゃが」というジャンルがあるみたいですねw


> 少女Bに関してですが、似ても似つかないとまでは、私的には違ってはいないかなと。
> ああ、原作のあの子か、と、見てすぐに認識できてました。
> その後すぐに消滅してわけがわからなかったり、原作通りを標榜しても復活しなかったりして、自分の眼が甘く見積もってしまっている可能性が、無きにしも非ず、なのですがww

最近のアニメでは、モブキャラも美少女に描くことが多くなってますが、「みなみけ」1期の頃は
主要キャラより美少女度を意図的に落とすという考えが主流だったのかな・・・などと思ってますw


> 1期7話は、作画が綱渡りでハラハラした回でもありました。
> タケルおじさんが新幹線の中での、トホホなオリジナルエピソードは、明らかに動画枚数足りてない感じでしたし、Bパートの藤岡の肩消滅とかありましたよね。
> 私的に唯一残念と言えるのは、Bパートのハルカ姉さま中学時代編の脚本ですね…ただオチの「番長とツチノコは昭和の遺物だ」のセリフはけっこう好きなんですよねwあと、カナは私服でチアキは制服なのも良かったですね。

小学時代のカナが私服、チアキが制服の件は原作・第164話に採用されてましたね。


> 消滅してわけがわからないほうは…まぁ何と言いますか、細かい配慮ができない、と言うより眼中にすらなかった方々の所縁と言いますか…w
> 当初モブキャラだったけど、名前が付いて準レギュラーに昇格する、という現象が、長く続いてる漫画にはよくあること、ということが全く頭に無かったっぽいですよね。
> まぁ例えば、リコがトウマを男の子と勘違いするという、人間関係の変化や進展に関する、重要なエピソードをごっそりカットとかしてましたし、シリーズものを制作している、という気構えがあるかないか、という問題でしょうか。

モブキャラの扱い一つとって見ても、スタッフの作品に対する思い入れが分かりますよね。
重要なエピソードや設定(伏線)を無視するなんて、もうわけがわからないよ/人◕ ‿‿ ◕人\


> とりあえずこの子達に関しては、今後何らかの変化、進展がある可能性がありそうですよね。
> 名前が判明したりするかも?w

内田より不安な子は勿論のこと、カナ軍団の2人、保坂のクラスメイト女子3人、そしてもはや誰も覚えていないと思われる11話に出て来たカナのクラスメイト女子も出して欲しいッス!

| 三四郎. | 2012/07/07 | URL

こんにちは

>「オレは持ってきたぞ!」
ランドセル忘れて登校する奴、初めて見ました(汗)
しかも傘を持ってくる必要もなかったっていうね。

>君たち似た者同士でお似合いだから、もう付き合っちゃえよ!
リバーシブル?で面白いカップルになりますな(笑)
ランドセル交換したり服を交換したり(5巻カラーページ)できるな!

>トウマの友達(少女B/気弱な子)じゃないか。
内田より不安じゃない方のコだ(笑)、久しぶり。
改めてよく見てみれば、長い黒髪で落ち着いた雰囲気を持つ美人さんです。出番少なくて勿体無い。

今回の話がアニメ化された場合、役を吉野に取られてしまうかも知れませんね。たしか第52話がそうなりました。
もっと出番を増やして、役を取られないようにアピールするのだ(笑)

>相方(少女A)の単独登場もあるかも。
この子は第52話に出てたかなあ?と思って単行本3巻を引っ張り出してみたのですが、ナルホド123ページ目で見切れてるんですね。
今まで気づきませんでした・・・。
少女Aも少ない出番ながら、お脳の軽そうな表情と言動がいい味出してたので、この子もまた見てみたいです。
剣道部のエースも好きです!

>「たて笛貸してくれ!」
マコトに他意は無いのでしょうが、クラスメートに知られたら変態扱い確定ですな。。。

ときにマコト、傘3本も持ってるんならそれぐらい男らしくタダで貸してやれよ!
そんなんだからキャラ紹介に「女々しい」とか書かれちゃうんだよっ。

>ただひとこと「嫌だ」と言えばいいものを、なぜそんな発言をしますか
トウマは相変わらずいいリアクションを見せますね(笑)
本当に笛を貸した場合、後で「マコトの使った笛・・・」等と意識してしまったりするのでしょうか。妄想が膨らんじゃいます。

ところでさっき引っ張り出した3巻でたまたま見つけたのですが、マコちゃん時にチアキ・ハルカ姉さまとリップクリームを共用しても気にしてる様子がないので、彼には間接キスの類の概念が無いようです。(ちなみにこの時もトウマは激しく反応していますね)


今回はマコト大活躍でした。
アニメ新作が近づいて私が浮かれているせいか、読んでると森永理科さんの声が聞こえているような錯覚?を起こしましたよ。
あの、テンパったマコトの声が(笑)
もうしばらく待てば、それにも再開できるぞー。

| ヒツジ | 2012/07/10 | URL

◆ヒツジさんへ

> >「オレは持ってきたぞ!」
> ランドセル忘れて登校する奴、初めて見ました(汗)
> しかも傘を持ってくる必要もなかったっていうね。

パンツを穿き忘れて登校する女子高生に比べれば、マコトのボケはまだマシかもw


> >君たち似た者同士でお似合いだから、もう付き合っちゃえよ!
> リバーシブル?で面白いカップルになりますな(笑)
> ランドセル交換したり服を交換したり(5巻カラーページ)できるな!

あ!5巻口絵ページのマコちゃんは小学校の制服着てるんですね!
今さらながらに気付きました。(^_^;


> >トウマの友達(少女B/気弱な子)じゃないか。
> 内田より不安じゃない方のコだ(笑)、久しぶり。
> 改めてよく見てみれば、長い黒髪で落ち着いた雰囲気を持つ美人さんです。出番少なくて勿体無い。

名無しキャラですが、あと1回登場すればプレーンヨーグルトの6回に並びます。


> 今回の話がアニメ化された場合、役を吉野に取られてしまうかも知れませんね。たしか第52話がそうなりました。
> もっと出番を増やして、役を取られないようにアピールするのだ(笑)

美少女に定評のある制作スタジオなので、201話をアニメ化する際には少女Bを是非登場させて欲しいッス!


> >相方(少女A)の単独登場もあるかも。
> この子は第52話に出てたかなあ?と思って単行本3巻を引っ張り出してみたのですが、ナルホド123ページ目で見切れてるんですね。
> 今まで気づきませんでした・・・。
> 少女Aも少ない出番ながら、お脳の軽そうな表情と言動がいい味出してたので、この子もまた見てみたいです。
> 剣道部のエースも好きです!

保坂のクラスメイト女子も今時の女子高生っぽい雰囲気で好きです。


> >「たて笛貸してくれ!」
> マコトに他意は無いのでしょうが、クラスメートに知られたら変態扱い確定ですな。。。

さすが「デリカシーのない男」ですわ。


> ときにマコト、傘3本も持ってるんならそれぐらい男らしくタダで貸してやれよ!
> そんなんだからキャラ紹介に「女々しい」とか書かれちゃうんだよっ。

書く物ならプレーンヨーグルトに借りればいいやん!と思いましたが、それをやったら話になりませんねw


> >ただひとこと「嫌だ」と言えばいいものを、なぜそんな発言をしますか
> トウマは相変わらずいいリアクションを見せますね(笑)
> 本当に笛を貸した場合、後で「マコトの使った笛・・・」等と意識してしまったりするのでしょうか。妄想が膨らんじゃいます。

今回の話を単行本化する際には、描き下ろしの挿絵でそれをやって欲しいですね。(*´Д`*)


> ところでさっき引っ張り出した3巻でたまたま見つけたのですが、マコちゃん時にチアキ・ハルカ姉さまとリップクリームを共用しても気にしてる様子がないので、彼には間接キスの類の概念が無いようです。(ちなみにこの時もトウマは激しく反応していますね)

マコトには姉がいるので、しょっちゅう家で間接キスまがいのことしてるのかもw
姉のリップクリームとかを勝手に使ったり・・・。


> 今回はマコト大活躍でした。
> アニメ新作が近づいて私が浮かれているせいか、読んでると森永理科さんの声が聞こえているような錯覚?を起こしましたよ。
> あの、テンパったマコトの声が(笑)
> もうしばらく待てば、それにも再開できるぞー。

アニメ4期の脚本家チームの全容が見えませんが、マコト回は子安さんのシナリオで見たいです。
1期のマコト(マコちゃん)と回はほとんど子安さんでしたし。

| 三四郎. | 2012/07/10 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/806-2424048d

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事