前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

LUPIN the Third -峰不二子という女-(第12話)に登場した銃器まとめ

「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第12話 『峰不二子という女 (前篇)』 に登場した銃器について調べてみました。

「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第12話 『峰不二子という女 (前篇)』



LUPIN the Third -峰不二子という女-(第12話)に登場した銃器

  • 「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第12話 『峰不二子という女 (前篇)』 に登場した銃器の一覧です。
  • アニメ公式サイトの設定資料(Galleryページ)で名称が確定しているものは赤字表記してあります。それ以外については、外観等から鑑定しました。
  • 銃を見やすくするため、記事中のキャプチャ画像にはトリミング、連結、回転、カラー調整等を施してあります。
  • 過去話の回想シーンに登場した銃は とりあげていません。

ハンドガン

名称 FN ブローニングM1910
使用者 峰不二子
不二子似の女たち
オスカー警部補
キャプ画像 「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第12話 『峰不二子という女 (前篇)』 に登場した銃器
【画像1】峰不二子
「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第12話 『峰不二子という女 (前篇)』 に登場した銃器
【画像2】不二子似の女たち
「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第12話 『峰不二子という女 (前篇)』 に登場した銃器
【画像3】女装したオスカー警部補
備考

不二子の愛銃。アニメ公式サイトの設定資料ブローニングM1910と明記されています。

今回は不二子似の女たち(アルメイダ城の実験室で改造?)、女装したオスカー(誰得!?)も使用していました。

資料画像 FN ブローニングM1910
参考文献
(外部リンク)
FN ブローニングM1910 (Wikipedia)

名称 ワルサーP38
使用者 ルパン三世
キャプ画像 「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第12話 『峰不二子という女 (前篇)』 に登場した銃器
備考

ルパンのハンドガン。アニメ公式サイトの設定資料にワルサーP38と明記されています。

マガジン交換は今回は初めてかな。できれば、グリップ底にあるマガジンキャッチを後方に引き、マガジンを抜き取る描写も入れて欲しかったッス!

資料画像 ワルサーP38
参考文献
(外部リンク)
ワルサーP38 (Wikipedia)

名称 S&W M27 (.357マグナム)
使用者 次元大介
キャプ画像 「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第12話 『峰不二子という女 (前篇)』 に登場した銃器
備考

3週間ぶりの登場となる次元のリボルバー。アニメ公式サイトの設定資料S&W M27 4inch .357 MAGNUMと明記されています。弾薬は第5話の時と同じSPEER社の357 MAG。アメリカでは、ごく普通に市販されているホローポイント弾ですね。

水中に飛び込んだ梟男に対し、次元が357 MAGを撃ちまくってましたが、弾は水深1~2メートルぐらいまでしか届かないらしいです。特にホローポイント弾は弾丸先端がくり抜かれているため 水の抵抗が大きく、フルメタルジャケット弾よりも水中を進む距離が短くなるそうな。(情報元:図解 ガンファイト[AA])

資料画像 S&W M27
参考文献
(外部リンク)
Smith & Wesson Model 27 (Wikipedia/英語)

マシンガン/サブマシンガン

名称
(推定)
M60機関銃
使用者 梟頭の男
キャプ画像 「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第12話 『峰不二子という女 (前篇)』 に登場した銃器
【画像1】
「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第12話 『峰不二子という女 (前篇)』 に登場した銃器
【画像2】
「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第12話 『峰不二子という女 (前篇)』 に登場した銃器
【画像3】
備考

外観から判断するに、ランボーフルメタル・ジャケットでお馴染みのM60機関銃でしょう。バイポッドは折りたたんだ状態です。

上記の【画像1】と【画像2】を見ると別の銃(サブマシンガン)に見えなくもなけど、射撃音(効果音)は【画像3】のシーンと同じでした。これだけの長物をいったいどこに隠していたんだろう?

それにしても、ジェットコースターの軌道の上とか、猛スピードで走行する車輌に乗りながら、本体重量10kg+弾薬の重量をものともせず、これでもかと撃ちまくる梟男すごすぎる!!

資料画像 M60機関銃
参考文献
(外部リンク)
M60機関銃 (Wikipedia)

以上の内容につきまして、何かお気付きの点がありましたらコメントください。m(_ _)m

【関連記事】
■ LUPIN the Third -峰不二子という女-(第11話)に登場した銃器まとめ
■ LUPIN the Third -峰不二子という女-(第13話)に登場した銃器まとめ

【銃器関連の記事】
■ これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド(第6話)に登場した銃を鑑定してみた
■ 「GOSICK -ゴシック-」(第18話)に登場した銃器まとめ
■ 花咲くいろは(第7話)に登場した銃器まとめ
■ 「TIGER & BUNNY」(第1話)に登場した銃器まとめ
■ 「魔法少女まどか☆マギカ」に登場した銃器・兵器まとめ
■ 猫神やおよろず(第1話)に登場した銃器・兵器まとめ
■ 「神様のメモ帳」(第1話)に登場した銃器まとめ
■ 「神様ドォルズ」(第4話)に登場した銃を鑑定してみた
■ 「快盗天使ツインエンジェル」(第1話)に登場した銃器を鑑定してみた
■ 神のみぞ知るセカイII(第9話)に登場した銃を鑑定してみた
■ Dororonえん魔くん メ~ラめら(第6話)に登場した銃器まとめ
■ 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」に登場した銃器まとめ
■ 「AIKa R-16:VIRGIN MISSION」に登場した銃器まとめ
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)
■ 「ナジカ電撃作戦」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)
■ 「DARKER THAN BLACK 流星の双子」に登場した銃器まとめ (ライフル編)
■ 「+Aチャンネル」(だい6わ)に登場した銃を鑑定してみた
■ 「キルミーベイベー」プチアンソロジー小冊子「べびーきるみー」に登場した銃を鑑定してみた
■ [レビュー] カラー詳解 ヒーローたちのGUN図鑑
■ [レビュー] HEROES Gunバトル ヒーローたちの名銃ベスト100

【関連サイト】
■ LUPIN the Third -峰不二子という女- (アニメ公式サイト)
■ LUPIN the Third -峰不二子という女- (Wikipedia)



Pen (ペン) 2012年 6/15号 [雑誌]
Pen (ペン) 2012年 6/15号 [雑誌]
  図説 銃だもの―拳銃編
図説 銃だもの―拳銃編
  図説 銃だもの―小銃編
図説 銃だもの―小銃編
  図解 ガンファイト (F-Files No.034) (F‐Files)
図解 ガンファイト (F-Files No.034) (F‐Files)
スポンサーサイト

| ルパン三世 | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

今回はわかりやすかったですね。
次元も愛用の銃が固定されましたし、ルパンと不二子ちゃんはずっと変わりませんしw

M60は、最新鋭の銃器ってことになるでしょうかw
萌えキャラ以外では、細身のキャラクターに使わせるのは珍しいですね。
最終回に向けて梟頭のキャラ設定の伏線的なチョイスになりそうな気がしますw


ストラトスフォーみてみました。TV版だけですが。
なんというか、飛行機関連が趣味丸出しすぎで、笑ってしまいましたw
舞台は近未来ということですが、超高高度迎撃に使う機体が、現実では開発中止の英国製低空進入用の爆撃機の改造型ってwwどうやらプロデューサーさんのせいみたいですね。
OVAではMIG31になったようですが、やっぱり趣味に走り過ぎたので変更されたのでしょうかw岡部いさく氏に突っ込まれたとかあったのかもと勘繰りたくwwロシア機というかソ連機なのは山内氏の趣味でしょうかww
こっちもそのうち見てみようと思います。
内容は面白かったです。ぱんつは少なかったですがw

| 長男 | 2012/06/23 | URL

◆長男さんへ

> 今回はわかりやすかったですね。
> 次元も愛用の銃が固定されましたし、ルパンと不二子ちゃんはずっと変わりませんしw

次回はいよいよ最終回ですが、「フラクタルの悪夢再び!」な予感w


> M60は、最新鋭の銃器ってことになるでしょうかw

マシンガン部門では最新鋭ですねw


> 萌えキャラ以外では、細身のキャラクターに使わせるのは珍しいですね。
> 最終回に向けて梟頭のキャラ設定の伏線的なチョイスになりそうな気がしますw

梟頭の身のこなしを見ると、やっぱり改造人間ですかね。


> ストラトスフォーみてみました。TV版だけですが。
> なんというか、飛行機関連が趣味丸出しすぎで、笑ってしまいましたw

サブタイトルも全てヒコーキ用語なんですよね。


> 舞台は近未来ということですが、超高高度迎撃に使う機体が、現実では開発中止の英国製低空進入用の爆撃機の改造型ってwwどうやらプロデューサーさんのせいみたいですね。

機種選定会議でバンビの杉山PがTSR.2を推したんですよね。わざわざ二宮氏製作の模型まで持参してw
山内氏はカナダのアブロ・アローを候補に出したんですが、本の資料だけだったので、もりたけし監督は迷わずTSR.2を選んだそうです。

TSR.2がZELLする時にブースターを使ってますが、山内氏がDVD特典映像の中で「水平尾翼が焼失するじゃん!」というツッコミを入れてましたw

ストラトス・フォーの世界はAIKaシリーズやナジカと同じらしく、時間軸で表すと
 ストラトス・フォー → AIKa R-16 → AIKa ZERO → AIKa → ナジカ
となってるようです。特に明示されているわけではありませんが、AIKaやナジカで陸地が水没しているのは隕石落下の影響と思われます。


> OVAではMIG31になったようですが、やっぱり趣味に走り過ぎたので変更されたのでしょうかw岡部いさく氏に突っ込まれたとかあったのかもと勘繰りたくwwロシア機というかソ連機なのは山内氏の趣味でしょうかww

MIG31を選んだのは山内氏で、やっぱり趣味だそうです。3DCG制作班のために、自宅にあったプラモを持ってきて貸したとかw

> こっちもそのうち見てみようと思います。
> 内容は面白かったです。ぱんつは少なかったですがw

ストラトス・フォーのOVAは全部で3つあり、古い順から並べると次のとおりです。
・Xシリーズ(全2巻)
・ADVANCEシリーズ(全6巻)
・ADVANCE完結編シリーズ(全2巻)
MIG31が登場するのはADVANCEシリーズです。特典映像の座談会(山内氏、岡部氏ほか)は限定版オンリーで通常版には入っていません。OVAとは別にファンディスク(全2巻)、LOG DISC(全1巻)もありますよ。ファンディスク1には声優陣&主要スタッフの下地島訪問、ファンディスク2にはエアパーク浜松訪問&オペ子の短編OVA、LOG DISCには人形アニメやプラモ屋で座談会等が入ってます。

| 三四郎. | 2012/06/23 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/799-2c420863

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事