前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第197話 「もう1回」

週刊ヤングマガジン2012年No.23に掲載されている「みなみけ」第197話『もう1回』の感想です。

週刊ヤングマガジン2012年No.23 みなみけ 第197話 「もう1回」

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



「みなみけ」アニメ第4期の続報

皆さん、GWゴールデンウイークな何してましたか?第①~⑨巻、大好評発売中!!
アニメスタッフはGW返上で必死に作業。
マンガでは出て来ない3姉妹の部屋も
美術さんが丁寧に描いてます。
(扉ページ[P.205]のアオリ文)
  • 今回の新情報は、アニメでは かなり重要な要素である3姉妹の部屋に関するもの。アニメの「みなみけ」は、1期と2期以降ではマンションの構造が異なり、美術設定から制作会社が分かるんだよね。ざっと概説すると、こんな感じ。
    • 【アニメ1期】
      3姉妹各自が個室を持っている。ハルカ姉さまとカナの部屋は廊下側のドアから入る。チアキの部屋はリビングルームの隣にあり、襖で仕切られているだけ。原作・第7話『やさしくしよう』でチアキが着替えていた部屋を彼女の個室に見立てたものと思われる。
    • 【アニメ2期・3期・OAD】
      ハルカ姉さまだけ個室を所持し、カナとチアキは同室。どちらの部屋へも廊下側のドアから入る構造。カナとチアキの部屋のは、入口側がカナ、窓側がチアキのスペースになっている。二人のベッドの間には、間仕切り用のアコーディオンカーテンがある。
  • アオリ文の中の「3姉妹の部屋」という文言があるけど、何ともまたモヤモヤした表現ですな。「3姉妹の個室」と書いてくれれば、色々な意味ですっきりしたのに!!

第197話 『もう1回』 ストーリー&感想

どっちが強いか、白黒ハッキリしました。
(扉ページ[P.205]の柱文)

チアキにひっくり返されて、ハルカの表情が一転。大人気ないとわかりつつも、顔に悔しさが滲み出ています。
(2ページ目[P.206]の柱文)
  • ヤンマガのGW合併号の影響で、実に3週間ぶりの「みなみけ」であります。そして第179話 「暑いからね」から数えて19本目のエピソードとなり、単行本化のストックが貯まったことになります。
  • お話の方は3姉妹のオセロ勝負。「みなみけ」ではオセロが過去4回(第100話『メインイベント』、第157話 「こう!」第165話 「結果的に」第196話 「ただいま」)登場しているけど、対戦結果がメインになるのは初めて。
▊ オセロ勝負で晩ごはんの危機!
みなみけ 第197話 「もう1回」
  • ある日の南家マンション。カナとチアキがリビングの床でオセロに興じている。二人とも制服姿なので、学校から帰宅した後と思われる。オセロ対戦は既に何局か打ち、すべてチアキの勝ちだったもよう。カナのキャラ紹介(P.207の柱)に「オセロが弱いのは意外」と書かれてるけど、カナがチアキに勝てない件は第100話と第196話で それとなく描かれている。
  • 妹たちのオセロ対戦に触発され、ハルカも参戦(右図参照)。まずはチアキと1局打つが、敢えなく撃沈。チアキは「私の勝ちです ほめてください」とキラキラオーラを輝かせ、負けたハルカはガックリと肩を落としちゃっています。続いて打ったカナとの勝負でも ハルカは敗北。大はしゃぎするカナとショックを受けたハルカの表情が実に対照的だ。カナの喜びざまを見るに、ハルカとの対戦で初めての勝利なのかも。
  • ハルカのハンパ無い落ち込みように気付いたチアキ。舞い上がったカナを制止し、こう警告する。「あまりハルカ姉さまの機嫌を損ねるマネはするな 晩ごはんのおかずが減りかねない」と。晩ごはんのおかずが減っては一大事ということで、狼狽し始めるカナ。「イタズラのアイディアはよく思いつく」(キャラ紹介文の一節)が、予期せぬ事態にはめっぽう弱いのか、完全にチアキに頼り切っているようす。本当、困ったお姉ちゃんですな。でもまあ、そこがカナの可愛いところなんですけどね。
  • カナから相談を受けたチアキ先生は一計を案じ、ハルカともう一勝負打つことに。チアキはわざと手加減してハルカを勝たせるんだけど、ハルカにはバレバレ。チアキは頬に冷や汗を浮かべ返す言葉なし。さすが長女の年の功、女子高生の洞察力を見くびっちゃいけませんわ。

▊ 救世主タケル登場!
みなみけ 第197話 「もう1回」
  • チアキの作戦失敗をフォローすべく、お菓子でハルカをなだめようとするカナ。しかし、ハルカは素直にお菓子を受け取らず、オセロ勝負に勝ったら貰うという。お!これはシリアス顔(リアル顔)か?(右図参照)最近の絵柄は原点回帰というか、瞳が丸っこくなっているので、鋭い眼差しになると完全にシリアス顔になりますな。
  • カナとハルカの再戦は、けっきょくカナの勝利で終わる。その結果、事態はますます悪化し、ハルカ姉さまは とうとう不貞寝を始めてしまう。角度的には胸元がバッチリのアングルなんだけど、シャツをはだけてないので、巨乳の谷間は見えません。ええ、見えませんとも(涙)。ハルカ姉さまが負けず嫌いで、子供っぽい一面があるというのは意外だった。最近の「みなみけ」では、キャラの新たな一面が描かれることが多いですね。
  • 一方、カナとチアキは今日の晩ごはんの心配を始める。このままでは、おかずが減るどころか、晩ごはん自体を食べれなくなる可能性が高いからだ。そんな中、事態を打開する救世主が現れる。タケルおじさんが出張帰りに お土産を届けるために立ち寄ったのだ。第192話 「気まぐれ」の感想記事で「タケル登場の法則を適用すると、次に南家マンションを訪れるのは、単行本・第11巻の範囲となる第198話以降になりそう」と予想したら、惜しくも1話前倒しであります。これで法則(※)は崩れ、単行本・第10巻ではタケル登場話が3回になっちゃいますね。・・・いや、新たな法則の始まりか!?
  • ハルカはタケルに対し「・・・晩ごはんまだですよね 食べていくつもりでしょ?」と手厳しい言葉を浴びせちゃいます。姉さまの新属性再び!素で嫌味を言うハルカ姉さま怖ぇぇぇぇぇええええええ!! 
  • ハルカに見透かされたタケルは苦笑いしながら「ハルカちゃんにはかなわないな」と弁解。ところが、これが事態を収拾する魔法の呪文になったのだから驚きだ。ハルカは「今なんて言いました?」とタケルに尋ね、タケルは「ハルカちゃんには負けるなあ」と何度も言わされる羽目に・・・。サブタイトルの「もう1回」は、ハルカの「もう1回言って」から来ております。キャラのセリフがそのままサブタイになるのは、「みなみけ」では定番のパターン。
  • 妹たちとのオセロ勝負では勝てなかったハルカだが、タケルの言葉で気をよくしたもよう。晩ごはん危機は去ったどころか、逆に豪華なメニューになり、タケルが「何かの記念日?」と尋ねるほどである。こうして結果オーライ的な終局を迎えたのだが、カナだけは一言多かった。「いや―ハルカの単純さには負けたなあ」などと余計なことを言ったため、ハルカに料理を取り上げられてしまったのだ(合掌)。それにしても、タケルが来てから一度も開眼せず終始微笑んでいるハルカ姉さま怖ぇぇぇぇぇええええええ!!
オセロもハルカの心も、先を読まないとね。ちょっとしたミスで、ひっくり返されちゃうぞ!!
(最終ページ[P.212] 小口側の柱文)
  • これはなかなか上手い柱文。オセロの終盤は、たった一つのミスが命取りになることがあるよね。
単行本1巻当たりのタケル登場頻度を表したもの。第9巻以降は2回登場している。それ以前の範囲(第3巻~第8巻)では、1巻当たり1回しか出番がない。

次回掲載号

次回登場は5/21発売号。連載200回まで
(最終ページ[P.212] 地側の柱文)
ということで 次回の「みなみけ」はヤンマガ5月21日発売号(No.25)に掲載されます。

【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第196話 「ただいま」
■ [マンガ感想] みなみけ 第198話 「私のほうが!」
■ [レビュー] 桜場ワールド2012年カレンダー
■ [レビュー] みなみけ 第9巻 (初回限定版・通常版) (単行本のレビュー)
■ [レビュー] みなみけ 第9巻(初回限定版) ドラマCD・キャラソンCD
■ [レビュー] ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズ みなみけ 南千秋
■ [レビュー] みなみけ ふじおかぬいぐるみ(りあるさいず)

■ 【第2回】 みなみけ(原作) キャラクターの扉絵登場回数 調査
■ みなみけ(原作) ケイコがメガネを外した場面まとめ
■ みなみけ(原作) モブキャラに関するまとめ
■ みなみけ(原作) 速水先輩が開眼した場面まとめ
■ みなみけ(原作) キャラクターの南家マンション訪問回数ランキング
■ 「みなみけ」「今日の5の2」「そんな未来はウソである」関連記事まとめ (関連記事の総目録

【関連サイト】
■ ドラマCD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



CD付き みなみけ 9 限定版 (ヤングマガジンコミックス)
CD付き みなみけ 9 限定版 (ヤングマガジンコミックス)
  みなみけ(9) (ヤンマガKCスペシャル)
みなみけ(9) (ヤンマガKCスペシャル)
  みなみけ+今日の5の2 キャラファンBOOK (KCデラックス)
みなみけ+今日の5の2 キャラファンBOOK (KCデラックス)
  TV ANIMATION みなみけふぁんぶっく (KCデラックス)
TV ANIMATION みなみけふぁんぶっく (KCデラックス)
  みなみけ びより
みなみけ びより
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:6 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>アオリ文の中の「3姉妹の部屋」という文言があるけど、何ともまたモヤモヤした表現ですな。「3姉妹の個室」と書いてくれれば、色々な意味ですっきりしたのに!!

そう言えば、最初にコメントさせていただいた時の話題が、間取りの話だったんですよね。
キッチンとリビングが隣接していないせいで、コマ間にあった流れが描けなくなっている、という話でしたっけ。
まあぶっちゃけ、そういう流れがあること自体に、気付いてすらいなさそうでしたが…w
このように、間取りは、舞台装置として非常に重要なのですが、それを描くつもりがあるのか無いのか、そこがチラリとでも判断できる事が書いてあれば、どんなスタッフかわかるんですが…編集さんお願いしますよ(´・ω・`)
というか、ゆるゆり2期が夏開始じゃない可能性も高くなってきましたし、日々不安が増大しています…;

>ハルカはタケルに対し「・・・晩ごはんまだですよね 食べていくつもりでしょ?」と手厳しい言葉を浴びせちゃいます。姉さまの新属性再び!素で嫌味を言うハルカ姉さま怖ぇぇぇぇぇええええええ!! 

私は流れ的に、はいはい、察しましたよ仕方ないですねうふふふふ、な感じだと解釈しました。そう思いたいw

しかし、こういうちょっと天然だったり、ゲームに負けて拗ねてみたり、意外と単純だったり、という“本物”のハルカ姉さまをアニメで見たいですね。
カーチャンのヒステリーみたいに怒鳴り散らすことは、流石にもう無いでしょうが、優等生なのもコレジャナイ感がジワジワしますしね。

| 長男 | 2012/05/09 | URL

◆長男さんへ

> >アオリ文の中の「3姉妹の部屋」という文言があるけど、何ともまたモヤモヤした表現ですな。「3姉妹の個室」と書いてくれれば、色々な意味ですっきりしたのに!!
>
> そう言えば、最初にコメントさせていただいた時の話題が、間取りの話だったんですよね。
> キッチンとリビングが隣接していないせいで、コマ間にあった流れが描けなくなっている、という話でしたっけ。
> まあぶっちゃけ、そういう流れがあること自体に、気付いてすらいなさそうでしたが…w
> このように、間取りは、舞台装置として非常に重要なのですが、それを描くつもりがあるのか無いのか、そこがチラリとでも判断できる事が書いてあれば、どんなスタッフかわかるんですが…編集さんお願いしますよ(´・ω・`)

編集さんドS説再び!
コアな「みなみけ」ファンが気にする3姉妹の部屋についてわざわざ書き、しかも肝心の情報は焦らしプレイなんですよね。狙ってやってるとしか思えないッス!


> というか、ゆるゆり2期が夏開始じゃない可能性も高くなってきましたし、日々不安が増大しています…;

(゜;)エエッ まじっすか!?


> >ハルカはタケルに対し「・・・晩ごはんまだですよね 食べていくつもりでしょ?」と手厳しい言葉を浴びせちゃいます。姉さまの新属性再び!素で嫌味を言うハルカ姉さま怖ぇぇぇぇぇええええええ!! 
>
> 私は流れ的に、はいはい、察しましたよ仕方ないですねうふふふふ、な感じだと解釈しました。そう思いたいw

この話をアニメ化する際には、スタッフの間でも意見が分かれそうな予感。


> しかし、こういうちょっと天然だったり、ゲームに負けて拗ねてみたり、意外と単純だったり、という“本物”のハルカ姉さまをアニメで見たいですね。
> カーチャンのヒステリーみたいに怒鳴り散らすことは、流石にもう無いでしょうが、優等生なのもコレジャナイ感がジワジワしますしね。

アニメ1期のハルカ姉さまは各属性のバランスが絶妙でしたが、2期はヒステリーとか着ぐるみ出オチとか海外留学話とかコレジャナイ感のオンパレードでしたね。

| 三四郎. | 2012/05/09 | URL

お久です

こんにちは
ちょっとバタバタしてたりタイミング悪かったりしてご無沙汰してました。
ヤンマガも何回か買い逃してしまいました。。。
いいもん、ここの記事に単行本化のストックが貯まったって書いてあるし!ぐすっ

オセロというとアニメ3期ではOPでカナチアキが対局してたり、二人三脚の回でなぜか外に持ち出したりしてましたね。そのように持ち上げられるくらい、カナが好きなゲームという認識。

で、好きな割にオセロが弱いバカ野郎カナという印象でしたが、ハルカ姉さまがもっと弱かったとは・・・。
どうも普段はチアキがカナに勝ってばかりいるようですから、これは気まずい。
ていうかハルカ番長怖い怖い怖い(笑)

柱文にもあるように、オセロのようにひっくり返り続ける展開が面白かったです。(そういえば、シェイクスピア悲劇がオセロの名前の由来でしたっけ)

ところで「オセロ」って登録商標だそうなんですけど、みなみけに堂々と商標が出てくるのって珍しい気がします。(ごめんなさいちゃんと調べてません)
お菓子関連はボカして出すのに比べて、です。

①別に問題があるから商標を出さないわけではなく、お菓子関連はわざと特定が容易なものをボカして出すことで面白さを狙っている。

②「オセロ」はお菓子の銘柄と違い、一般的に将棋や囲碁と同列に扱われるような単語なので、普通に使っている。(どう見てもオセロなのに「ゲーム」とか「リバーシ」とか呼ぶとかえって不自然になる)

あたりでしょうか。

相変わらず主旨のわからないふわふわコメントで申し訳ないのですが、
今後ともよろしくお願いします…

| ヒツジ | 2012/05/09 | URL

Re: お久です

◆ヒツジさんへ

> こんにちは
> ちょっとバタバタしてたりタイミング悪かったりしてご無沙汰してました。
> ヤンマガも何回か買い逃してしまいました。。。

バタバタすると買い忘れちゃいますよね。「みなみけ」の場合は隔週連載ですし。
小生の場合も、ブログを始める前に何度かありました。(^◇^;)


> いいもん、ここの記事に単行本化のストックが貯まったって書いてあるし!ぐすっ

単行本10巻の発売日&限定版特典の発表は200回記念の時かな~。


> オセロというとアニメ3期ではOPでカナチアキが対局してたり、二人三脚の回でなぜか外に持ち出したりしてましたね。そのように持ち上げられるくらい、カナが好きなゲームという認識。

ああ!そういえば出てましたね。今の今まで完全に忘れてました。アニメ3期は忘却の彼方に・・・。


> で、好きな割にオセロが弱いバカ野郎カナという印象でしたが、ハルカ姉さまがもっと弱かったとは・・・。
> どうも普段はチアキがカナに勝ってばかりいるようですから、これは気まずい。
> ていうかハルカ番長怖い怖い怖い(笑)

今回はハルカ姉さまの喜・怒・哀・楽を見れたので、ある意味お得回とも言えそうw


> 柱文にもあるように、オセロのようにひっくり返り続ける展開が面白かったです。(そういえば、シェイクスピア悲劇がオセロの名前の由来でしたっけ)

最近、編集さんの柱文が絶好調ですね。


> ところで「オセロ」って登録商標だそうなんですけど、みなみけに堂々と商標が出てくるのって珍しい気がします。(ごめんなさいちゃんと調べてません)
> お菓子関連はボカして出すのに比べて、です。
>
> ①別に問題があるから商標を出さないわけではなく、お菓子関連はわざと特定が容易なものをボカして出すことで面白さを狙っている。

これはアニメの場合ですが・・・
以前、何かの資料で読んだことがあるのですが、実在するお菓子やジュース等を出す時には、商品1つごとに企業の許可を得ているそうです。でも、許可待ちの時間が長くなると、アニメの制作スケジュールに影響が出るので、よほどのことがない限りボカしたパチモン商品名で誤魔化すみたいです。

最近のアニメは企業とのコラボが多くなってますね。あの花とかタイバニには実在する商品や企業名がバンバン出てましたっけ。今放送している夏色キセキでも某コンビニが登場してますし。


> ②「オセロ」はお菓子の銘柄と違い、一般的に将棋や囲碁と同列に扱われるような単語なので、普通に使っている。(どう見てもオセロなのに「ゲーム」とか「リバーシ」とか呼ぶとかえって不自然になる)
>
> あたりでしょうか。

オセロは登録商標の固有名詞ですが、誰でも知ってるゲームなので、もはや普通名詞的な扱いになってますからね。

似たようなケースとしては、Aチャンネル第4話のラストにソックタッチという商品名が出て来ました。商品名を出さずに「靴下止め」と言い換えていたら、視聴者は「????」状態になっていたと思いますw

(参考)Aチャンネル アニメ・原作対応表 (第4話)
http://346zakki.blog59.fc2.com/blog-entry-654.html


> 相変わらず主旨のわからないふわふわコメントで申し訳ないのですが、
> 今後ともよろしくお願いします…

こちらこそよろしくお願いします。(^_^)/

| 三四郎. | 2012/05/10 | URL

>「もう1回」
深読みするとすごく意味深なサブタイですよね。「もう1回」アニメ化するとも読めるし、10巻収録分がもう1回あるとも読み取れるますしね。

>チアキはわざと手加減してハルカを勝たせるんだけど、ハルカにはバレバレ。
「私の勝ちです ほめてください」なんていわれた後ではバレますって。かたや手加減することすら出来ないバカ。→結論、この二人に接待プレイは無理。しかもオセロみたいな運が絡まない単純なゲームならなおさら。

自業自得とはいえ、ハルカ姉さまは今回もお菓子が食べられません。

>最近の「みなみけ」では、キャラの新たな一面が描かれることが多いですね。
どこまで意図しているかは分かりませんがこのキャラの新たな一面というのが一部に対するカウンターになっていると思うのですよ。「ハルカ=完璧超人な優等生で妹二人の母親代わり」という解釈では今回の話は絶対に成り立たない。ここいらの解釈をうまい具合に調整できるかどうかはスタッフの腕でしょうね。願わくば4期にそういうスタッフが来ますように。

| shige | 2012/05/11 | URL

◆shigeさんへ

> >「もう1回」
> 深読みするとすごく意味深なサブタイですよね。「もう1回」アニメ化するとも読めるし、10巻収録分がもう1回あるとも読み取れるますしね。

前回が「ただいま」でしたから、連続して意味深なサブタイ!?


> >チアキはわざと手加減してハルカを勝たせるんだけど、ハルカにはバレバレ。
> 「私の勝ちです ほめてください」なんていわれた後ではバレますって。かたや手加減することすら出来ないバカ。→結論、この二人に接待プレイは無理。しかもオセロみたいな運が絡まない単純なゲームならなおさら。

空気を読みすぎてKYなチアキ、空気を感じないKYのカナ
こんな感じでかなw


> 自業自得とはいえ、ハルカ姉さまは今回もお菓子が食べられません。

お菓子ネタも定番になりつつありますね。


> >最近の「みなみけ」では、キャラの新たな一面が描かれることが多いですね。
> どこまで意図しているかは分かりませんがこのキャラの新たな一面というのが一部に対するカウンターになっていると思うのですよ。「ハルカ=完璧超人な優等生で妹二人の母親代わり」という解釈では今回の話は絶対に成り立たない。ここいらの解釈をうまい具合に調整できるかどうかはスタッフの腕でしょうね。願わくば4期にそういうスタッフが来ますように。
それ以外にも「そんみら」の影響もありそうな気がします。
キャラの多面性(とらえ所の無さ)を描く面白さを、コハル先生が気付いたのではなかろうかと。

| 三四郎. | 2012/05/12 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/778-9223aaa0

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事