前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年6月号)

まんがタイムきららキャラット2012年6月号に掲載されている「Aチャンネル」の感想です。

まんがタイムきららキャラット2012年6月号 Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年6月号)

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



「Aチャンネル」(まんがタイムきららキャラット2012年6月号)

  • 今月の扉絵キャラはナギ・・・だよね?メガネを外し、二つ結び髪を解き、清楚なお嬢様っぽい服装のナギちゃんオメガ可愛い 決して第20話『初対面』のるんちゃんみたいに、「誰!?」なんて言っちゃダメだよ。
  • そういえばBaby,please kill me. 「キルミーベイベー」ファンブック&アンソロジーコミック (まんがタイムKRコミックス)Baby,please kill me. 「キルミーベイベー」ファンブック&アンソロジーコミック (まんがタイムKRコミックス)「キルミーベイベー」ファンブック&アンソロジーコミック [AA]の座談会の中で扉絵フォーマットに関する話題が出て、黒田bb先生が「じゃ、次からはずっと扉は縦で描きます」って宣言してたけど、今回の扉は横長であります。座談会の発言は、その場のノリで言ったネタだったのか?それとも次号(7月号)で実現するのか?しばらくの間、扉絵は要チェックですな!
  • 4コマ漫画のエピソードは、大まかに分けると 次の3つのテーマから構成されております。 最近のAチャンネルは濃ゆい話が多いけど、今回はいつにも増して濃厚。サービス満点ですわ♪
    1. おっぱい
    2. 小さな頃の思い出
    3. るんの兄はシスコン
Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年6月号) Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年6月号) Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年6月号) Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年6月号)
【扉4コマ】 『強い味方』 『思い出すのは』 『護衛隊』
ユー子の胸がまた大きくなったらしい。その原因はトオル?! 栄養が胸に行く者あれば、太ももに行く者あり。嗚呼、不条理な格差社会! 小さい頃のナギは、お兄ちゃん大好きッコだった?! 設定上は存在している るんの兄2人。ついにその謎の一端が明かされる!

扉4コマ ~ 『チェンジ!』
この話題、聞き耳を立てずにはいられません。
(扉ページ[P.41]の柱文)
  • 舞台は とある日の教室の片隅。おっぱい負け組のトオルがナギが、こともあろうにおっぱい談義。話題のテーマは「胸を揉んだら大きくなる」という俗説だ。トオルは即行で「あんなのは迷信」と否定するが、ナギには俗説を裏付けるような心当たりがあるらしい。曰く、トオルがよくユー子の乳を揉んでいるのが原因だというのだ!初っ端の話から、そう来たか!!さすがbb先生やでぇ!!!
  • しばしの議論の末、「他人の手なら効果がある」という結論に至ったトオルとナギ。早速お互いの胸を揉み合おうと考えるが、ばつの悪い思いをしそうな予感が頭をよぎる。女同士の揉乳プレイは敢えなく中止となり、二人はユー子本人にバストアップの方法を尋ねに行くことに。で、ユー子本人に訊いてみると、「最近食べすぎで体重が増えたから・・・かな?」と言う。この発言が、おっぱい負け組の感情を逆撫でしたのは言うまでもない。第4話『ですよねー』のダイエット騒動といい、今回のおっぱい騒ぎといい、ユー子のいじられキャラ属性(・∀・)ィィョィィョー
  • そんな状況の中、るんちゃん登場。ユー子はるんに助けを求め、るんも上から太る派であることが判明しちゃいます。するとそれを知ったトオルが、あっさり上から派に鞍替え。上から派の3人に対して、下から派はナギ1人だけになってしまう。そして両派のバランスをとるため、ユー子が下から派にチェンジ!ナギのセリフじゃないけど、もう何がなんだか・・・。
『ワル』 ~ 『こんな感じなんだ』
  • 「胸なんて小学生から大きい人は大きいし」というナギの発言で、不毛なおっぱい議論は終了・・・。かと思いきやおっぱいネタ再び!るんが 小学時代にあった胸にまつわる出来事を思い出したのだ。内容はこん感じ。るんの胸が第二次性徴で膨らみ始めたのに、当時はまだ知識がなかったのか、胸が太ってきたと勘違い。さらに胸に手を当てたるんを見て、小学生トオルが「だめ!そんなところ触っちゃ!不良になって警察に捕まっちゃうよ!!」と本気で心配したらしい。もしかしてbb先生の小学時代にあった実話!?
  • るんとトオルの小学時代の出来事が出たことで、話題は4人の小さい頃の思い出へと移る。最初はナギの子供時代を描いた、『思い出すのは』。ナギはやっぱりお兄ちゃんッコだったのか~と思い、ニヤニヤしながら読んでいたら、全部ウソだったでござるの巻。2コマ目でパンツ絵キタ━━!!!!!!と歓喜したら、スカートの影だったでござるの巻。
  • ナギの次は、ユー子の思い出を描いた『逃げる者を追う』という話。運動会(?)の駆けっこ競争で1位になったことがあるという。サブタイで予想がつくと思うけど、運動が得意で入賞したわけではなく、犬に追いかけられた結果らしい。ユー子は犬絡みの不運が多いね。第10話『夜道』で犬に吠えられたり、第19話の扉4コマでも犬から逃げるために全力疾走してたっけ。ユー子の身体からは、犬を刺激するようなフェロモンが出ているに違いない。
  • ユー子が妹の話題を出したため、ナギとるんも お兄ちゃんとの思い出を語り始める。一人っ子のトオルは話についていけなくてションボリ。でもその直後、るんが「トオルも妹みたいでね~」と笑顔で話しかけてくれて、気遣ってもらった嬉しさで赤面しちゃいます。さすが るんちゃんやでぇ!人の気持ちに敏感な、気配り娘さんやなぁ!
『護衛隊』 ~ 『どっち派?』
  • Aチャンネル.zip 」で初公開された情報の中に、るんには兄が2人いるという設定がある。いまだ出番が無い中、今回ようやくお兄ちゃんたちの人となりが明かされた。意外なことに、揃いも揃って重度のシスコン。昔は るんを護衛するように、常に3人で行動していたという。現在は 2人とも引っ越してしまい、自宅には同居していないもよう。それでも毎日、るんに電話をかけてくるらしい。このシスコンっぷりは、「ぽてまよ」に出て来る春日乃・兄者ズに匹敵するレベルじゃないか。 百木・兄者ズと命名しちゃうぞ。
  • 兄たちの年齢設定は不明だが、3歳差の兄妹と仮定すると 長男は23歳、次男は20歳か。この年齢なら、それぞれ就職、大学進学で家を離れることもあるだろう。なお、るんの護衛役はトオルが引き継いだことになってるが、金属バットCQBは百木・兄者ズ仕込みなのか!?
  • トオルの小学生時代の思い出話もいくつかあり、当時の身長が140cmであることが判明。つまり女子高生トオルは小学生の時と比べて、1cmしか伸びてないってことですな。本人は145cmと言い張ってるけど(笑)。お菓子ばっかり食べていて、身長を伸ばすのに必要なタンパク質の摂取量が少ないのかも。
たまに偏ったりもするけど、みんな成長してるんです。
(最終ページ[P.48]の地・柱文)
  • 今月最後の4コマ『どっち派?』でも、炭水化物(ご飯、菓子パン)をバカ食いするトオルン。そりゃ上から派になるわけだ(笑)。

サブタイトル一覧

  • 通算・第46話のサブタイトル、登場キャラは下表のとおり。1年生組(ミホ・ユタカ)、教師(鬼頭・鎌手・佐藤先生)の出番は無し。
 No.   サブタイトル   コマ数   登場キャラ [※1]
 -   【扉絵】  -  ナギ 
 1   【扉4コマ】 [※2] 4  トオル,ナギ,ユー子 
 2   お互いこれで  4  トオル,ナギ 
 3   だどり着く場所  4  トオル,ナギ,ユー子 
 4   強い味方  4  るん,トオル,ナギ,ユー子 
 5   チェンジ!  4  るん,トオル,ナギ,ユー子 
 6   ワル  4  るん,トオル,ナギ,ユー子
 るん(小学時代),トオル(小学時代)
 7   思い出すのは  4  ナギ,ユー子
 ナギ(小さい頃),ナギの兄(小さい頃)[※3]
 8   逃げる者を追う  4  るん,トオル,ナギ,ユー子 
 ユー子(小さい頃),モブ(教師らしき女性2名),犬
 9   こんな感じなんだ  4  るん,トオル,ナギ,ユー子  
 10   護衛隊 [※4] 4  るん,トオル,ナギ,ユー子  
 11   4  4  るん,トオル,ナギ,ユー子  
 12   これ  4  るん 
 るん(小学時代),トオル(小学時代)
 13   カモ  4  るん,トオル,ナギ,ユー子  
 るん(小学時代),トオル(小学時代)
 14   寂しくない  4  るん,トオル 
 15   どっち派?  4  トオル,ナギ,トオルの母 [※5]
※1 登場キャラの欄が二分割されている場合、上段は現在、下段は回想シーンです。
※2 扉ページの4コマにはサブタイトルがありません。
※3 ナギの兄は体の一部だけ描かれていて、顔は見えません。
※4 るんの兄2人のシルエットが出て来ますが、ナギの脳内イメージで トオルをモデルにしたものです。
※5 トオルの母はセリフ(吹き出し)だけの登場です。
  • Ach通信のお題4コマは『母の日』。もうすぐ母の日なので、母親にプレゼントをしようと考えたトオル。何が欲しいか尋ねたところ、「若さ」という抽象的かつ切実なリクエストが返ってきて・・・というお話。第42話『若』の後日談的なエピソードとも言えそう。

【関連記事】
■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年5月号)
■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年7月号)
■ [マンガ感想] Aチャンネル ~days in junior high school~ (まんがタイムきららカリノvol.1)

■ Aチャンネル+smile アニメ・原作対応表
    (OVA第1話)  (OVAエンディング映像)  (OVA第2話)
■ Aチャンネル アニメ・原作対応表
    (第1話)  (第2話)  (第3話)  (第4話)  (第5話)  (第6話)
    (第7話)  (第8話)  (第9話)  (第10話)  (第11話)  (第12話)
■ +Aチャンネル アニメ・原作対応表
    (Blu-ray第1巻収録/だい1わ~だい2わ)  (Blu-ray第2巻収録/だい3わ~だい4わ)
    (Blu-ray第3巻収録/だい5わ~だい6わ)  (Blu-ray第4巻収録/だい7わ~だい8わ)
    (Blu-ray第5巻収録/だい9わ~だい10わ)  (Blu-ray第6巻収録/だい11わ)
■ 「+Aチャンネル」(だい6わ)に登場した銃を鑑定してみた
■ Aチャンネル BD/DVDシリーズ TV-CMで使用されている話数

■ Aチャンネル(コミックス第3巻) とらのあな購入特典が素晴らしすぎる
■ [レビュー] WAVE BEACH QUEENS Aチャンネル ユー子
■ [レビュー] WAVE BEACH QUEENS Aチャンネル トオル
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.3 トオル
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.3 ユー子
■ [レビュー] Aチャンネル 2012年 カレンダー
■ [レビュー] Aチャンネル 設定資料集
■ [レビュー] Aチャンネル.zip 「Aチャンネル」ビジュアルファンブック
■ [レビュー] Aチャンネル TVアニメ公式ガイドブック -colorful days collection-

【関連サイト】
■ まんがタイムきららWeb (芳文社)
■ Aチャンネル 公式サイト (アニプレックス)
■ Aチャンネル [番組公式] (毎日放送)
■ Aチャンネル (Wikipedia)



まんがタイムきららキャラット 2012年 06月号

まんがタイムきららキャラット 2012年 06月号

Amazon.co.jpで見る

   
Aチャンネル (3) (まんがタイムKRコミックス)

Aチャンネル (3) (まんがタイムKRコミックス)

Amazon.co.jpで見る

   
Aチャンネル+smile【完全生産限定版】 [Blu-ray]

Aチャンネル+smile【完全生産限定版】 [Blu-ray]

Amazon.co.jpで見る

   
Aチャンネル.zip 「Aチャンネル」ビジュアルファンブック (まんがタイムKRコミックス)

Aチャンネル.zip 「Aチャンネル」ビジュアルファンブック (まんがタイムKRコミックス)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| Aチャンネル | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

お久しぶりです。ここで言うことではないですが、OVA1話、2話、ED原作対応表制作お疲れ様でした。
さすがのクオリティです。
EDでお泊り会の話が使われていましたが、助監督がTwitterで、お泊り会の話は今後のために取っといているとのこと、あの話がEDで終わるのかと心配してましたが安心しました。今後が楽しみです。

今月のキャラットは何だかいつも異常にぶっ飛んでましたねw胸を揉み合おうと考えるなんて…新しい担当さんもビシバシとbb先生を注意してほしいですw
4人の小さい頃の話や、るんの兄達の話が出てきたりと内容も濃かったです。
るんに兄がいると発覚してからなんとなく予想してましたが、やっぱりシスコンでしたねwしかも重度の。
少し前のキャラットで鬼頭先生の下の名前が出てきたりと、zipの設定が使われることが多くなりましたね、
もしかしたら名字もそのうち出てくるかも…。
今回で4人全員の小さい頃の姿が出ましたね、ナギの回想は嘘なんでしょうか?ごまかし笑いのようなことをしていましたが。

| 名無し | 2012/05/02 | URL

◆名無しさんへ

> お久しぶりです。ここで言うことではないですが、OVA1話、2話、ED原作対応表制作お疲れ様でした。
> さすがのクオリティです。

ありがとうございます。m(_ _)m


> EDでお泊り会の話が使われていましたが、助監督がTwitterで、お泊り会の話は今後のために取っといているとのこと、あの話がEDで終わるのかと心配してましたが安心しました。今後が楽しみです。

ヤッター!(^.^)>(^.^)>\(^_^)/
EDで使っても、アニメ本編でやることがありますが、そのパターンでしたか!


> 今月のキャラットは何だかいつも異常にぶっ飛んでましたねw胸を揉み合おうと考えるなんて…新しい担当さんもビシバシとbb先生を注意してほしいですw

この話をアニメ化した際には、揉み合うイメージシーン希望!!


> 4人の小さい頃の話や、るんの兄達の話が出てきたりと内容も濃かったです。
> るんに兄がいると発覚してからなんとなく予想してましたが、やっぱりシスコンでしたねwしかも重度の。

シスコンの裏をかいてストイックな兄貴ではないかと予想していましたが、裏の裏をかかれましたw


> 少し前のキャラットで鬼頭先生の下の名前が出てきたりと、zipの設定が使われることが多くなりましたね、
> もしかしたら名字もそのうち出てくるかも…。

そういえば、ヒラちゃんのフルネームはいまだに謎ですね。
名字の一部だとすると、平井とか平沢あたり。
下の名前の一部だとすると「ひらり」「ひらか」ぐらいしか思い付きませんw


> 今回で4人全員の小さい頃の姿が出ましたね、ナギの回想は嘘なんでしょうか?ごまかし笑いのようなことをしていましたが。

なるほど!
実はナギの回想は事実で、照れ隠しという見方もできますね。

| 三四郎. | 2012/05/02 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/775-11b65222

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事