前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] スケッチブック 第123話 (コミックブレイド2012年6月号)

毎度!月刊コミックブレイド2012年6月号に掲載されている「スケッチブック」(第123話)の感想です♪

月刊コミックブレイド2012年6月号 スケッチブック 第123話
以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。


コミックWebがリニューアル

月刊コミックブレイド2012年6月号 WEBコミックリニューアルのお知らせ

今月号の巻頭カラー告知ページで「スケッチブック」のキャラを発見!何かと思ったら、マッグガーデンのコミックWebがフルリニューアルされるもよう。サイト改装のポイントは次のとおり。

  • 2012年6月1日(金)にリニューアルオープン。
  • コミックブレイドからは「別にいやらしい意味じゃなくて一緒に住んでも構わないよマーガレット」「宇宙炉心ムーモ」「Drc2」が参加。この3作品は雑誌連載からWeb連載へ移行。
  • Web配信に加えて、ブレイド作家による完全新作オリジナル作品を連載。2作品を予定。
  • Web限定スペシャルゲスト作品も公開。第1弾は「スケッチブック」の小箱とたん先生が登場。スケブ番外編なのか?完全新作なのか?o(^-^)o ワクワク
  • コミックブレイド新連載作品との連動企画あり。本誌での謎がWebで明かされる。

なお、既存のサイト「マッグガーデン・コミック・オンライン」は4月30日から順次、臨時仮設サイトへ移行するとのこと。詳細はブレイド編集部ブログで追って告知されるので、要チェックだ!


創刊10周年記念クイズの答え合わせ

コミックブレイド2012年4月号の創刊10周年記念企画、①描き手クイズ付きイラストギャラリー、②全誌面シークレットキャラクタークイズの解答が載っていたでござる。

ここでは ①描き手クイズの答えのうち、スケブ関連だけを書いておきますわ。その他の正解についてはコミックブレイド6月号で確認してね!

イラスト記号 作品名 キャラ名 描き手(正解)
C Princess Lucia ルシア 小箱とたん先生
I スケッチブック 梶原空 たなかのか先生

今月の「スケッチブック」

毎年美しい姿を披露する桜。その桜と日本人の本質に迫る!? そんな今月の「スケッチブック」です。
(扉ページ[P.903]の柱文)

スケッチブック 第123話

『ネジ』

  • 今月の1本目は、空が唯一登場するエピソードであります。
  • 自宅の柱(窓枠?)に埋め込まれている古いネジを発見した空。ドライバーを持ち出し右回りに回したところ、締め付けられずクルクル回転。左に回しても、クルクル回転。そしてネジを手前に引いたら、ドライバーのマグネットに吸着し、そのまま引っこ抜けてしまったというオチ。どうやらネジと柱の間に隙間が出来ていたようだ。日常あるあるネタなんだけど、ネジが抜けなくなる話ではなく、逆に簡単に抜けてしまうというのがスケブらしい。

スケッチブック 第123話

『こいのぼり』

  • 2本目と3本目はスケブでは珍しい季節ネタで、テーマは鯉幟。サブタイトルは前者がひらがな表記の「こいのぼり」で、後者は仮名漢字混じりの「鯉のぼり」となっている。
  • 2本目の内容はこんな感じ。日本の伝統行事である「こいのぼり」だが、なぜ「鯉」なのか不思議に思う夏海さん。すると日本文化に強い興味を持つケイトが登場。鯉の滝登り伝説、すなわち鯉が立身出世の象徴手ある件を伝える。感心する夏海を前に、「鯉の滝登り」が略され「こいのぼり」になったと付け加えるケイト。ところが、「略され~」の部分はウソだったという意外なオチ。え!マジっすか?じゃあ何なんだと思ってネットで調べてみたけど、よく分からない。とたん先生、単行本9巻の端書きスケッチブックで解説してください!
  • 3本目の「鯉のぼり」は朝霞のリアル工作シリーズ。サブタイを漢字にしたのは、リアル感を出すためかな?それにしても一番上の吹流しが深海魚みたいな、エイリアンみたいな謎の生物でキモイ!(((( ;゚Д゚)))

スケッチブック 第123話

『ウスバカ』

  • 第120話以来、3ヶ月ぶりの登場となる渓と高嶺。今回は日本語勘違いネタを披露している。
  • ウスバカゲロウを見つけた高嶺。その名前を口に出したところ、一緒にいた渓の脳内では「うす」「馬鹿ばか」「下郎げろう」という三つの単語に分解されてしまう・・・というお話。 試しにGoogleの検索ボックスに「薄馬鹿」と入力したら、オートコンプリート機能で「薄馬鹿下郎」が検索候補に出て来たでござるの巻。みんな考えることは一緒か(笑)。

スケッチブック 第123話

『花より団子』

  • 扉ページの柱文に書かれていた「桜」ネタシリーズのプロローグ的な話。日本人の桜好きについて話題を振るケイト。聞き役の夏海があいづちを打ったところ、ケイトは「デモ団子ノほうがモット好きナンデスヨネー」とボケをかましやがります。いつもならここで夏海のツッコミが炸裂するところだけど、今回は夏海がボケてケイトが動揺するというオチ。
  • 過去、夏海がボケる側に回る話としては、第103話『分離2』がある。でも、あの時はボケざるを得ない状況だった。一方、この話では自ら率先してボケちゃってるわけだ。夏海の新境地開拓なわけだ。

スケッチブック 第123話

『おいしく』

  • ラスト2本、「おいしく」「お好み焼き」は涼風コンビの掛け合い話で、どちらも食べ物に関するネタ。
  • 「おいしく」の方は、食べ物絡みのテレビ番組でよくみかける「※この後スタッフがおいしくいただきました」というテロップに、涼ちゃんが疑問を呈するお話。字幕全体に対する懐疑ではなく、「おいしく」の部分にツッコミを入れている点がIt's cool!涼ちゃんらしい着眼点ですな(笑)。
  • ラストエピソードの「お好み焼き」でも、涼ちゃんの重箱の隅をつつくようなツッコミというかボケが炸裂!お好み焼き嫌いな人がいたら、もはや「お好み焼きと呼べない」という持論を展開している。そして嫌いな人向けの新たな名称を考案してるんだけど・・・。詳細はコミックブレイド6月号で!

サブタイトル一覧

第123話のサブタイトル、登場キャラは下表のとおり。4コマが11本、8コマが2本、合計13本の構成。美術部員では根岸と塚なんとかさんの出番がありません。朝霞の兄・雷火お姉・雪花は第103話『ただいま』以来の登場です。

No. サブタイトル コマ数 登場キャラ
- (扉絵) -
1 ネジ 4
2 こいのぼり 4 夏海,ケイト
3 鯉のぼり 4 朝霞,須尭部長
4 ウスバカ 4 渓,高嶺
5 風呂入って寝る 4 朝霞,雷火,雪花
6 花より団子 4 夏海,ケイト
7 4 夏海,葉月,渚,樹々
8 桜2 8 夏海,葉月,ケイト,須尭部長,木陰
9 ショウブ 4 渓,高嶺
10 ショウブ2 4 渓,高嶺,渚
11 ショウブ3 8 渓,高嶺,渚
12 おいしく 4 涼,風
13 お好み焼き 4 涼,風

次号発売日

次号、コミックブレイド7月号は5月30日(水)発売です。

関連記事

■ [マンガ感想] スケッチブック 第122話 (コミックブレイド2012年5月号)
■ [マンガ感想] スケッチブック 第124話 (コミックブレイド2012年7月号)
■ [レビュー] スケッチブック 第8巻 初回限定版・通常版 (ブレイドコミックス)
■ 牧野由依 たんぽぽ水車~Yui Makino Version~を買ってきた
■ スケッチブック ~full color's~ アニメ・原作対応表 (第1話)
■ 【逆引き】スケッチブック ~full color's~ アニメ・原作対応表 (第1巻)
■ スケッチブック ~full color's~ DVD特典カレンダーの元ネタチェック(1月)
■ スケッチブック やさぐれた梶原空に関するまとめ
■ スケッチブック 佐々木樹々が開眼した場面まとめ
■ 「スケッチブック」関連記事まとめ 関連記事の総目録

関連サイト

■ スケッチブック ~full color's~ (アニメ公式サイト) ※マッグガーデンのサブディレクトリに移転
■ BLADE-ONLINE (コミックブレイド公式サイト)
■ スケッチブック (Wikipedia)

関連商品

スポンサーサイト

| スケッチブック | この記事のURL | コメント:0 | トラックバック:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

トラックバックは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。トラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/774-5bb955e0

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事