前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

LUPIN the Third -峰不二子という女-(第4話)に登場した銃器まとめ

「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第4話 『歌に生き、恋に生き』に登場した銃器について調べてみました。

「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第4話 『歌に生き、恋に生き』



LUPIN the Third -峰不二子という女-(第4話)に登場した銃器

  • 「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第4話 『歌に生き、恋に生き』に登場した銃器の一覧です。
  • アニメ公式サイトの設定資料(Galleryページ)で名称が確定しているものは赤字表記してあります。それ以外については、外観等から鑑定しました。
  • 銃を見やすくするため、記事中のキャプチャ画像にはトリミング、連結、回転、カラー調整等を施してあります。

ハンドガン

今回は拳銃が3種類登場していて、全て名称が確定しています。

名称 コルト ポリス・ポジティブ・スペシャル
使用者 警官
キャプ画像 「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第4話 『歌に生き、恋に生き』
備考 第1話 『大泥棒 VS 女怪盗』で既出のリボルバー。今回はホルスターに入ったままで、銃の全体像は見えません。第1話放映時点では設定資料が未公開でしたが、第4話放映後(4月26日)に公開されました。資料にはCOLT POLICE POSITIVE SPECIALと書かれています。弾薬は.38スペシャル弾とのこと。設定画はかなり細かく描き込まれているので、MGCとかタナカのモデルガン[RA]を参考にしたのかも。
警官のホルスターは銃の露出が多いタイプ。日本警察をモデルにしたとすると、旧タイプの制服警官用ホルスターです。現行のホルスターには大きなフタがあり、収納されている銃はほとんど見えません。
資料画像 コルト ポリス・ポジティブ・スペシャル
参考文献
(外部リンク)
Colt Police Positive Special (Wikipedia/英語)

名称 モーゼル ミリタリー (M1932)
使用者 オスカー警部補
キャプ画像 「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第4話 『歌に生き、恋に生き』
備考 公式サイトの設定資料Mauser military M1932と明記されています。M712とかSchnellfeuerといった別名で呼ばれることもあります。日本ではM712が一番ポピュラーな呼称かも。
オスカーの拳銃も第1話 『大泥棒 VS 女怪盗』で既出ですが、実際に撃つのは今回が初めて。この銃はフルオート射撃もできますが、オスカーはセミオート射撃をしていました。状況的には常識的な判断です。で、それに合わせてセレクターの位置もセミオート(N)になっています。空薬莢は実銃どおり上方に排出され、コッキングピースの後退も作画されていますね。
蛇足ですが、この銃を普通に構えてフルオート射撃すると、凄まじいマズルジャンプ(銃口の跳ね上がり)が起きるそうです。なので、フルーオートの時には横に(水平に)構えて撃つといいらしいッス。俗に「ハリウッド撃ち」とか「オサレ撃ち」と言われる撃ち方です。オスカー警部補は見るからにオサレなキャラ(笑)なので、そのうちモーゼルの横撃ちが見れそうな予感!
資料画像 モーゼル ミリタリー (M1932)
参考文献
(外部リンク)
モーゼルC96 (Wikipedia)

名称 コルト ガバメント (M1911A1)
使用者 銭形警部
キャプ画像 「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第4話 『歌に生き、恋に生き』
最初の射撃シーン
「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 第4話 『歌に生き、恋に生き』
銃ヲタが見ればガバメントとは分かるけど・・・
備考 銭形の拳銃は今回が初登場。公式サイトの設定資料ガバメントと書かれています。旧アニメの設定と同じで、オリジナルのM1911ではなく改良型のM1911A1です。
ガバメント登場シーンはロングショットが多く、残念な作画が多くなってますね。唯一ドアップになっている最初の射撃シーンでは、ショートリコイルティルトバレル式)は再現されてないみたい。
銭形は全部で7発撃ってました(銃声でカウント)。不二子と取り引きしたり、銃を撃ちまくったり、今作の銭形はキャラが違う?
資料画像 コルト ガバメント (M1911A1)
M1911A1とM1911の主な違い
参考文献
(外部リンク)
M1911 (Wikipedia)

以上の内容につきまして、何かお気付きの点がありましたらコメントください。m(_ _)m

関連記事

■ LUPIN the Third -峰不二子という女-(第3話)に登場した銃器まとめ
■ LUPIN the Third -峰不二子という女-(第5話)に登場した銃器まとめ
■ 「GOSICK -ゴシック-」(第18話)に登場した銃器まとめ
■ 花咲くいろは(第7話)に登場した銃器まとめ
■ 「魔法少女まどか☆マギカ」に登場した銃器・兵器まとめ
■ 「TIGER & BUNNY」(第1話)に登場した銃器まとめ
■ 猫神やおよろず(第1話)に登場した銃器・兵器まとめ
■ 「神様のメモ帳」(第1話)に登場した銃器まとめ
■ 「神様ドォルズ」(第4話)に登場した銃を鑑定してみた
■ 「快盗天使ツインエンジェル」(第1話)に登場した銃器を鑑定してみた
■ 神のみぞ知るセカイII(第9話)に登場した銃を鑑定してみた
■ Dororonえん魔くん メ~ラめら(第6話)に登場した銃器まとめ
■ 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」に登場した銃器まとめ
■ 「AIKa R-16:VIRGIN MISSION」に登場した銃器まとめ
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)
■ 「ナジカ電撃作戦」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)
■ 「DARKER THAN BLACK 流星の双子」に登場した銃器まとめ (ライフル編)
■ 「+Aチャンネル」(だい6わ)に登場した銃を鑑定してみた
■ 「キルミーベイベー」プチアンソロジー小冊子「べびーきるみー」に登場した銃を鑑定してみた
■ [レビュー] カラー詳解 ヒーローたちのGUN図鑑
■ [レビュー] HEROES Gunバトル ヒーローたちの名銃ベスト100

関連サイト

■ LUPIN the Third -峰不二子という女- (アニメ公式サイト)
■ LUPIN the Third -峰不二子という女- (Wikipedia)

関連商品

LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray]
小池健, モンキー・パンチ, 岡田磨里, 菊地成孔
バップ
スポンサーサイト

| ルパン三世 | この記事のURL | コメント:2 | トラックバック:0 | ページトップへ↑

COMMENT

モーゼルのフルオート射撃ですが、ストックを付ければ多少はマシらしいですが、オサレ撃ちの他にも、スリングベルトをバレルに引っ掛けて押さえつける、という方法もあるらしいです。見た目が間抜けですがw

銭型警部のGMは、1911A-1のほうですね。
というか、M1911のほうは、コマーシャルモデル、所謂ガバメント・モデルが数量的に、あまり無いはずですので、必然的にM1911A-1のほうになるのでしょう。
資料になるトイガンも、1911をモデルアップはされてないですしねw

しかし、原作では確かに銭型警部は、冷酷な警察官という感じで描かれていますが、それにしても今回の銭型警部は、キャラ壊しすぎでは、という意見もあるようですね。正直、何とも言えないですがw

| 長男 | 2012/04/29 | URL

◆長男さんへ

> モーゼルのフルオート射撃ですが、ストックを付ければ多少はマシらしいですが、オサレ撃ちの他にも、スリングベルトをバレルに引っ掛けて押さえつける、という方法もあるらしいです。見た目が間抜けですがw

そういえば、フルオート射撃できるスチェッキンにもストックありましたね。
スリングベルト撃ちは是非とも見てみたいッス!アニメでそれをやったら画期的かもw


> 銭型警部のGMは、1911A-1のほうですね。
> というか、M1911のほうは、コマーシャルモデル、所謂ガバメント・モデルが数量的に、あまり無いはずですので、必然的にM1911A-1のほうになるのでしょう。
> 資料になるトイガンも、1911をモデルアップはされてないですしねw

WAのM1911ガスガンがありましたが、あれはミリタリータイプでしたっけ・・・ ^_^;


> しかし、原作では確かに銭型警部は、冷酷な警察官という感じで描かれていますが、それにしても今回の銭型警部は、キャラ壊しすぎでは、という意見もあるようですね。正直、何とも言えないですがw

情報元ははっきりしませんが、Wikipediaにある「銭形幸一」の解説を読むと、カリオストロの城の銭形がモンキーパンチ先生のイメージに一番近いとか。
キャラが違う件は、「ルパン」の名を冠したファンタジー作品として見れば、これはこれでありかなとw

| 三四郎. | 2012/04/29 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

トラックバックは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。トラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/773-ade65939

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事