前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

Aチャンネル+smile アニメ・原作対応表 (第1話)

「Aチャンネル」のアニメ・原作対応表の続きです。3月21日に発売されたOVA「Aチャンネル+smile」で使われた原作について調べてみました。

Aチャンネル+smile Blu-ray(完全生産限定版) Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』

OVA本編(2話分)とエンディング映像の調査結果を3回に分けて掲載していきます。今回は第1話『やまもりパンケーキ An accident』の対応表です。


Aチャンネル+smile アニメ・原作対応表(第1話)

はじめに

  • OVA「Aチャンネル+smile」第1話/smile Channel 1『やまもりパンケーキ An accident』で使われた原作の一覧です。アニメ側から見た原作エピソードを紐付けしてあります。
  • アニメの各場面については 時系列順にキャプチャ画像を掲載してあります。OVAをご覧になっていた方なら、どのシーンなのかは頭に浮かぶと思うので、その場面の代表的なカットだけをキャプチャしました。
  • 回想シーンで使われている過去の場面は調査対象外です。OVAのエンディング映像にも原作が使われていますが、それらについては別途まとめます。
  • 原作(「まんがタイムきららキャラット」で連載されている4コマ漫画)には正式な話数表記が無いので、単行本掲載順に連番を振りました。「まんがタイムきらら」2009年7月号に出張掲載された話(第1巻P.73~78)は11番目に収録されているので、第11話としました。
  • ただし、単行本に収録されている「巻頭カラー」「web A channel」「Mチャンネル」「描き下ろし」等の作品には話数を振ってません。
  • 原作(4コマ漫画)の各話先頭のエピソードにはサブタイトルがありません。なので、対応表の中では【扉4コマ】と表記しました。同様に、サブタイトルの無い作品は、その種類を【  】で括って表記してあります。(例:巻頭カラー → 【巻頭カラー】)
  • アニメでは原作の1つのエピソードを分割して、複数の話で使用している場合があります。
  • アニメは必ずしも原作準拠というわけではないので、違い等があれば備考欄に記載しておきました。その他、気付いた点についても備考欄に書いてあります。
  • この記事をアップした2012年3月26日現在、単行本・第3巻は発売されていません。まんがタイムきららキャラット2011年5月号および2011年6月号に掲載されている原作でチェックしました。単行本化の際には、描き足しの入る可能性もあります。

アニメ・原作対応表(OVA 第1話)

ID アニメ 原作 備考
場面 (代表的なカット) 巻数 話数 サブタイトル
01 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 【扉4コマ】 アバンの1年生教室のシーン。ミホと佐藤先生の会話が少し変更されているぐらいで、流れは原作準拠。鬼頭先生の胸は原作の方が大きいですね。

アバン冒頭の2年生の教室シーンはアニメオリジナルです。
鬼頭先生「貴方たちならできる!!」(ポキッ)
02 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 愛の手 ここからAパート

シーンの冒頭に鬼頭先生のモノローグ、最後に佐藤先生との言い争いが追加されています。
鎌手先生「鬼頭ー手ぇ怪我したんだってなー」
03 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 先生、下 手を怪我した鬼頭先生が板書で困っている描写、トオルが白衣を着る描写等が追加されています。マンガはコマ間を読んで想像しますが、アニメでは具体的な描写が必要ですから。

トオルが黒板の代書を申し出た際、「私」という一人称も追加されてますね。
トオル「私、代わりに黒板書きます」
04 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 痛くないから 鬼頭先生のモノローグ(トオルの足を引っぱった件の反省)が追加されています。
ユー子「先生、怪我したって聞きましたけど、大丈夫ですか?」
05 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 にゃー 原作のこの話の時点では、鬼頭先生の怪我は完治しています。アニメでは包帯の巻き方が少なくなり、治りかけっぽい。
トオル「この間のプリントを持ってきま・・・」
06 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 これうちの子 トオルのリュックに付いている「ぬいぐるみ」の位置が違うけど、それ以外は画面レイアウトを含めて原作どおり。
ミホ「えー!トオルさんちの猫!?」
ユタカ「可愛いですぅ!」
07 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 お名前 ユタカとミホが炭酸に顔を近づける描写が追加されています。
ユタカ「お名前はなんて言うんですか?」
08 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 炭酸?トオル? ミホのセリフが微妙に違うけど、流れは原作どおり。
ミホ「やった!トオルさんちに行く口実ができた」
09 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 譲り合いの心 その日の下校シーン。るん達の会話(トオルがいったん帰宅した件、ナギがタクシーを勧める件など)が追加されています。

男の子役の声優はEDクレジットに表示されてませんが、炭酸役の田村睦心さんと思われます。アイムエンタープライズのサンプルボイスと聞き比べてみましょう!
ユー子「トオルええで」
トオル「ユー子渡しなよ」
10 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 こっちゃこい 男の子がユー子の胸を揉む直接的な描写は、原作にもありません。残念!
子供「わーおねえちゃん おっぱいおっきー!」
11 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 接近 カラスが留まっている場所が異なります。
 原作:公園の時計の上
 アニメ:木の枝(画面左上)
ユー子「そいや子供好きやったな」
12 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 懐古 遊具の話の部分は、細かいセリフ回しの変更を除けば原作どおり。

ユー子がカラスに追いかけ回される描写はアニメオリジナルです。カラスのネタは、原作では読者の想像に任せ、敢えて描いてません。
るん「遊具懐かしいね~」
13 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 見えないから アニメのユー子の部屋は、ぬいぐるみでいっぱい。また、ナギがコタツの中から外に出る描写が追加されています。

ベッドの手前にある大きなぬいぐるみは、原作・第25話『幼き頃の』TVアニメ第6話のCパート)にも登場しています。
ユー子「深夜にごめんなぁ 今平気?」
14 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 その一言が ナギの部屋に、例のぬいぐるみが鎮座。このぬいぐるみは、原作・第10話『呪いの人形』TVアニメ第9話)で、るんからプレゼントされたものです。
ユー子が電話を切るタイミングに難儀
15 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 33 隠しごと モノクロ画面になり、原作のコマをそのまま映像化した感じ。アイキャッチも兼ねています。これと同じ手法はTVアニメ第11話にもありました。

3コマ目の鬼頭先生の胸の形(張り)は、原作の方が立派。
鬼頭先生の怪我が完治
16 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 【扉4コマ】 ここからBパートに突入。

ナギが体重計に乗る描写が細かくなっていますが、ほぼ原作どおりの流れです。ナギの部屋着は原作とは異なります。
ナギ「脚も少し細くなったと思ってたんだよなぁ」
17 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 きたい 原作1コマ目に相当するカットが、ユー子たちの太もものアップに!!!

ナギの決意表明―「朝から食べずに行くぞ」―はアニメオリジナル。
ユー子「そこ山盛りパンケーキが有名みたいでなぁ」
18 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 エレベーター 原作は春の話ですが、アニメでは冬になっています。そのため服装が冬仕様。ナギのファッションは相変わらずド派手ですね。

Takarajimaデパートのモデルは立川高島屋。建物の外観デザインは同じで、色だけ変えてあります。フロア(階数)は高島屋は9階で、アニメの方は8階建て。

ナギの「フラグって奴じゃないか?」発言はアニメ独自のもの。原作にはありません。
るん「わくわくだ~!エレベーター早くきて!」
19 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 お飲み物 カフェの名前「Cafe` 8Suns」はアニメオリジナルというか、そもそも原作には店名が出て来ません。

るん達が店員に席まで案内される描写、るんがコートを重ねて置く描写等もアニメ独自のものです。るんがコートを重ねる件をトオルに確認していますが、いかにも気配り上手な彼女らしい対応だと思います。なかなか上手い補完。
るん「ナギちゃん早かったねー」
20 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 ペア ユー子のセリフ「違うやつ注文して取っ替えっこせえへん?」が追加されてます。ユー子が言いそうなことなので、違和感無し。一つ前のシーンのるんのセリフもそうだけど、キャラを把握している証拠ですね。
ミホ「あらトオルさんだ」
21 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 ご注文 るんが席を立ち、ミホの前に移動する描写はアニメオリジナル。トオルがオーダーしたものは原作と同じ。ミホの復唱も、一言一句一致してます。
るん「いつもトオルがお世話になってますー」
22 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 クレーマー? 原作では店員の顔は描かれていません。アニメに登場している店員は、るん達を席に案内したキャラと同じ。

EDクレジットに店員役の声優さんは表示されていませんが、田村睦心さんですね。
ユタカ「困っちゃいますね~」
23 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 目立ちます ユタカの「まだかしらー」という吹き出し外セリフが、ちゃんと使われてますね。

ミホの胸のサイズが、原作よりも少し大きいような気もするけど、おっぱい星人的にはOK!
ユタカ「ミポリン・・・ユタカに隠し事してません?」
24 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 予想範囲内 原作のミホはユタカの頭を叩いていません。ユタカのオーダー(「本日の紅茶」だけ)はアニメオリジナルです。
ユタカ「や~でも、ユタカ今日はミポリンに貢献するためにきたんで!」
25 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 盛り具合 勘違いをミホに指摘にされ、るんが愕然となる描写が追加されています。
トオル「すごいボリューム!」
26 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 おとな トオルが紅茶に角砂糖を入れる描写が追加されたり、ナギとユー子のセリフが少し変更されてますが、話の流れは原作どおり。

ユー子はんのオッパイは、もう十分大人やで~。(*´Д`*)
ナギ「大人にはあんまりなりたくないなーずっと学生でいたい」
27 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 Mu・go・n トオルが実際に山盛りパンケーキを食べてる描写が追加されてます。
ユタカ「こんな所で偶然会えるなんて!運命感じちゃいますー!」
28 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 上がり ミホの私服が原作とは異なります。先述したとおり、原作とアニメでは季節設定が違うためでしょう。
ミホ「邪魔しにきたわよ」
29 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 なりたいな ナギの「なんだー聞こえないぞー?」というセリフがありませんが、それらしき描写は劇中歌パートの中にあります。

佐藤先生の登場シーンは、もちろんアニメオリジナル。まさか、このハートウォーミング全開な場面で出て来るとは!!笑かしていただきましたよ。

佐藤先生が立っていた場所は、たぶん立川駅の3番・4番ホーム。駅構内のアナウンスで「間もなく2番線を電車が通過いたします」と言ってますが、電車が通過したのは4番線。
るん「二年生になっても同じクラスになれるといいね」
30 Aチャンネル+smile 第1話 『やまもりパンケーキ An accident』 3 34 言っちゃった 店員さんのキャラデザ(髪型)が異なりますが、話は原作どおりです。

ED後のCパート(ユタカとミホの会話)はアニメオリジナル。
熱くなると周りが見えなくなるユー子。「このお店よりおいしいの作れる自信あるで!」と絶叫
  • OVA第1話で使用された原作話は全部で30本あり、これは過去最多の本数です。Aパートには原作・第33話、Bパートには第34話のエピソードが使われています。
  • 上記の内容につきまして 何かお気付きの点がありましたらコメントください。次回はOVAエンディングのアニメ・原作対応表を掲載します。

【関連記事】
■ Aチャンネル+smile アニメ・原作対応表 (エンディング映像)
■ Aチャンネル+smile アニメ・原作対応表 (第2話)
■ Aチャンネル アニメ・原作対応表
    (第1話)  (第2話)  (第3話)  (第4話)  (第5話)  (第6話)
    (第7話)  (第8話)  (第9話)  (第10話)  (第11話)  (第12話)
■ +Aチャンネル アニメ・原作対応表
    (Blu-ray第1巻収録/だい1わ~だい2わ)  (Blu-ray第2巻収録/だい3わ~だい4わ)
    (Blu-ray第3巻収録/だい5わ~だい6わ)  (Blu-ray第4巻収録/だい7わ~だい8わ)
    (Blu-ray第5巻収録/だい9わ~だい10わ)  (Blu-ray第6巻収録/だい11わ)
■【逆引き】 Aチャンネル アニメ・原作対応表
    コミックス第1巻(その1)  コミックス第1巻(その2)  コミックス第1巻(その3)
    コミックス第2巻(その1)  コミックス第2巻(その2)  コミックス第2巻(その3)
    コミックス第3巻(その1)  コミックス第3巻(その2)  コミックス第3巻(その3)

■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2011年5月号) (Aパートの原作)
■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2011年6月号) (Bパートの原作)
■ [マンガ感想] Aチャンネル ~days in junior high school~ (まんがタイムきららカリノvol.1)

■ Aチャンネル(コミックス第3巻) とらのあな購入特典が素晴らしすぎる
■ [レビュー] Aチャンネル 設定資料集
■ [レビュー] Aチャンネル TVアニメ公式ガイドブック -colorful days collection-
■ [レビュー] Aチャンネル.zip 「Aチャンネル」ビジュアルファンブック
■ [レビュー] Aチャンネル 2012年 カレンダー
■ [レビュー] WAVE BEACH QUEENS Aチャンネル トオル
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.1 るん
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.1 トオル
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.2 ユー子
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.2 ナギ
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.3 トオル
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.3 ユー子

■ 「+Aチャンネル」(だい6わ)に登場した銃を鑑定してみた
■ Aチャンネル BD/DVDシリーズ TV-CMで使用されている話数

【関連サイト】
■ Aチャンネル 公式サイト (アニプレックス)
■ Aチャンネル [番組公式] (毎日放送)
■ まんがタイムきららWeb (芳文社)
■ Aチャンネル (Wikipedia)



Aチャンネル+smile【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Aチャンネル+smile【完全生産限定版】 [Blu-ray]
  Aチャンネル+smile【完全生産限定版】 [DVD]
Aチャンネル+smile【完全生産限定版】 [DVD]
  Aチャンネル+smile(通常版) [DVD]
Aチャンネル+smile(通常版) [DVD]
  Aチャンネル (3) (まんがタイムKRコミックス)
Aチャンネル (3) (まんがタイムKRコミックス)
スポンサーサイト

| Aチャンネル | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/756-9ea07188

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事