前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

「キルミーベイベー」プチアンソロジー小冊子「べびーきるみー」に登場した銃を鑑定してみた

まんがタイムきららキャラット2012年3月号の特別付録、「キルミーベイベー」プチアンソロジー小冊子「べびーきるみー」に登場している銃を調べてみました。

べびーきるみー まんがタイムきららキャラット2011年3月号 特別付録



「べびーきるみー」とは

「べびーきるみー」は「キルミーベイベー」アニメ化記念の特別付録で、ゲスト作家による描き下ろし4コマを掲載したアンソロジー小冊子です。参加している作家陣は下記の方々(掲載順/敬称略)。この中で銃が登場している作品を描いているのは、緑色の先生方です。
  • 黒田bb
  • 三上小又
  • saxyun
  • 鈴城芹
  • 柊ゆたか
  • 今井哲也
  • 津留崎優
  • kashmir
  • るい・たまち
  • GAN
  • あんねこ
  • すか
  • ms
  • 仏さんじょ
  • 大沖

「べびーきるみー」に登場した銃

「べびーきるみー」に登場している銃器の一覧です。銃の名称は公式発表されていないため、外観から鑑定してみました。あくまで小生の推定なので、あらかじめご承知おきください。

三上小又先生の4コマ

タイトル絵にハンドガンを持ったソーニャちゃんが描かれています。ちなみに、この光景は やすなの脳内イメージ。

銃の名称
(推定)
ワルサーPPK
使用者 ソーニャ
登場コマ べびーきるみー まんがタイムきららキャラット2011年3月号 特別付録
備考 絵が小さくて鑑定しづらいのですが、コンパクトなサイズと形状、スライド左側面にセイフティらしきモノがあるように見えるので、ワルサーPPKかな。S&W M39も頭をよぎったけど、米国製オートはソーニャちゃんには似合わないような気がします。
資料画像 ワルサーPPK
参考文献
(外部リンク)
ワルサーPPK (Wikipedia)

saxyun先生の4コマ

やすなの口にハンドガンを突っ込んでいるソーニャちゃんです。

銃の名称
(推定)
グロック17
使用者 ソーニャ
登場コマ べびーきるみー まんがタイムきららキャラット2011年3月号 特別付録
備考 外観がほぼ直線で構成され、ハンマーレスである点、それなりのサイズであることを考慮すると、グロック17でしょう。グロック17らしき銃は 「キルミーベイベー」単行本・第1巻の表紙イラストにも登場しているので、それを参考にしたのかも。
資料画像 グロック17
参考文献
(外部リンク)
GLOCK17 (Wikipedia)

GAN先生の4コマ

二挺拳銃のソーニャちゃんが描かれています。同じハンドガンと思いきや、よく見ると違うような・・・。

銃の名称
(推定)
ワルサーPPK
使用者 ソーニャ
登場コマ べびーきるみー まんがタイムきららキャラット2011年3月号 特別付録
備考 ソーニャちゃんの左手に握られているハンドガン。全体の形状、わりとコンパクトなサイズ、スライド左側面にセイフティがある点などからPPKと思われます。フィンガーレスト付きマガジンじゃないけど、古いPPKにはフィガーレスト無しタイプもあるらしいッス。
資料画像 ワルサーPPK
参考文献
(外部リンク)
ワルサーPPK (Wikipedia)

銃の名称
(推定)
シグ・ザウエルP230
使用者 ソーニャ
登場コマ べびーきるみー まんがタイムきららキャラット2011年3月号 特別付録
備考 スライドの右側面のセレーションが斜めに刻まれているので、とりあえずP230としておきます。 PPKのセレーションは垂直に刻まれています。ただ気になるのは、トリガーガードがフレーム前端へ滑らかに伸びていない点。
仮にP230だとしても、わざわざ違う種類の拳銃を所持する理由は不明。 P230とPPKの弾薬は共通で、どちらにも.380ACP弾を使うモデルと.32ACP弾のモデルがありますが・・・。
資料画像 シグ・ザウエルP230
参考文献
(外部リンク)
SIG SAUER P230 (Wikipedia)

すか先生の4コマ

スナイパーライフルを構え、やすなを狙っているソーニャちゃんです。

銃の名称
(推定)
ドラグノフ (SVD)
使用者 ソーニャ
登場コマ べびーきるみー まんがタイムきららキャラット2011年3月号 特別付録
備考 ほぼ正面からの絵なので鑑定は難しいけど、フロントサイトの位置、一体成型されたフラッシュハイダーの形、ハンドガードに6つの孔、ガスピストン有りの構造などからドラグノフと思われます。
資料画像 ドラグノフ (SVD)
参考文献
(外部リンク)
ドラグノフ狙撃銃 (Wikipedia)

以上に内容につきまして何かお気付きの点がありましたら、この記事のコメント欄でお知らせください。m(_ _)m

【関連記事】
■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2012年3月号)

【銃器関連の記事】
■ 「+Aチャンネル」(だい6わ)に登場した銃を鑑定してみた
■ マンガ版「ロウきゅーぶ!」(第11話)に登場した銃を鑑定してみた
■ 「神様ドォルズ」(第4話)に登場した銃を鑑定してみた
■ 「快盗天使ツインエンジェル」(第1話)に登場した銃器を鑑定してみた
■ 神のみぞ知るセカイII(第9話)に登場した銃を鑑定してみた
■ パンティ&ストッキングwithガーターベルトに登場した銃器を鑑定してみた

■ 「TIGER & BUNNY」(第1話)に登場した銃器まとめ
■ 「魔法少女まどか☆マギカ」に登場した銃器・兵器まとめ
■ 猫神やおよろず(第1話)に登場した銃器・兵器まとめ
■ 「神様のメモ帳」(第1話)に登場した銃器まとめ
■ 「GOSICK -ゴシック-」(第18話)に登場した銃器まとめ
■ 花咲くいろは(第7話)に登場した銃器まとめ
■ Dororonえん魔くん メ~ラめら(第6話)に登場した銃器まとめ
■ 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」に登場した銃器まとめ
■ 「AIKa R-16:VIRGIN MISSION」に登場した銃器まとめ
■ 「DARKER THAN BLACK 流星の双子」に登場した銃器まとめ (ライフル編)
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)
■ 「ナジカ電撃作戦」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)

■ [レビュー] カラー詳解 ヒーローたちのGUN図鑑
■ [レビュー] HEROES Gunバトル ヒーローたちの名銃ベスト100

【キルミーベイベー関連サイト】
■ まんがタイムきららWeb (芳文社)
■ 「キルミーベイベー」 限りなく公式HPに近いサイト (ポニーキャニオン)
■ キルミーベイベー 公式ホームページ (TBSテレビ)
■ キルミーベイベー (Wikipedia)



まんがタイムきららキャラット 2012年 03月号 [雑誌]
まんがタイムきららキャラット 2012年 03月号 [雑誌]
  Baby,please kill me. 「キルミーベイベー」ファンブック&アンソロジーコミック (まんがタイムKRコミックス)
Baby,please kill me. 「キルミーベイベー」ファンブック&アンソロジーコミック (まんがタイムKRコミックス)
  キルミーベイベー (1) (まんがタイムKRコミックス)
キルミーベイベー (1) (まんがタイムKRコミックス)
  キルミーベイベー (1) 【Blu-ray】
キルミーベイベー (1) 【Blu-ray】
  「キルミーベイベー」キャラクターソングCD ソーニャ Wanted! OBAKA dead or alive/焼きそばパン
「キルミーベイベー」キャラクターソングCD ソーニャ Wanted! OBAKA dead or alive/焼きそばパン
スポンサーサイト

| キルミーベイベー | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

最近銃器鑑定ないなぁと思っていたところ…オマケのアンソロ小冊子で来るとは想定外にもほどがありますwwww

>三上小又先生の4コマ

正直、わかんないですよね小さすぎてw
ハンマーレスにも見えますが、スライド上面に反射防止のザラザラしたラインがあるようにも見えるので、PPKかな?

>saxyun先生の4コマ

グロックで間違いない、と言うか、グロックにしか見えませんねw
17かどうかまでは断定できませんがw

>GAN先生の4コマ

両方ともPPKではないでしょうか?
漫画家さんやイラストレーターさんは、銃器に限らず物体の全体的なカタチを模して描くと思うので、P230ならば、なだらかなトリガーガードのラインは、資料通りに描かれるんじゃないか、と思うんですよ。
セレイションの角度は、細かいところなのでご愛嬌ということでw

>すか先生の4コマ

ドラグノフですね。
描き方で、すか先生は銃器に造詣が深いのがよくわかるイラストですね。
さらに、やすなを狙っているスコープのレティクルも、本当にドラグノフのものになっています。

| 長男 | 2012/03/20 | URL

◆長男さんへ

> 最近銃器鑑定ないなぁと思っていたところ…オマケのアンソロ小冊子で来るとは想定外にもほどがありますwwww

昨年の秋以降、視聴しているアニメの本数が減っている影響ですかね~ ^_^;


> >三上小又先生の4コマ
>
> 正直、わかんないですよね小さすぎてw
> ハンマーレスにも見えますが、スライド上面に反射防止のザラザラしたラインがあるようにも見えるので、PPKかな?

印刷物上でも5mm程度しかないので、本当に難しいですw
ハンマーレスだと仮定すると、GOSICKに出て来たワルサーモデル2の可能性もありそうですね。


> >saxyun先生の4コマ
>
> グロックで間違いない、と言うか、グロックにしか見えませんねw
> 17かどうかまでは断定できませんがw

今気付いたんですが、左手で銃を握ってますね。
左利きなのかと思ったら、右手で箸を使ってることもあり、いったいどっちなんでしょうかw


> >GAN先生の4コマ
>
> 両方ともPPKではないでしょうか?
> 漫画家さんやイラストレーターさんは、銃器に限らず物体の全体的なカタチを模して描くと思うので、P230ならば、なだらかなトリガーガードのラインは、資料通りに描かれるんじゃないか、と思うんですよ。
> セレイションの角度は、細かいところなのでご愛嬌ということでw

PPKに忠実に描くよりも、セレイションを斜めに描いた方が、スタイリッシュな感じになりますよね。


> >すか先生の4コマ
>
> ドラグノフですね。
> 描き方で、すか先生は銃器に造詣が深いのがよくわかるイラストですね。
> さらに、やすなを狙っているスコープのレティクルも、本当にドラグノフのものになっています。

よく見ると、左下の簡易距離計もちゃんと描かれてますね。

| 三四郎. | 2012/03/20 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/753-2c1e03a7

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事