前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] 女子高生Girls-Live 10時限目 『Girls-Memory』 (COMICすもも VOL.10)

COMICすもも VOL.10に掲載されている「女子高生Girls-Live」10時限目『Girls-Memory』の感想です。

COMICすもも VOL.10 女子高生Girls-Live 10時限目 『Girls-Memory』

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



女子高生Girls-Live 10時限目 『Girls-Memory』

表紙に書かれているとおり、VOL.10では一挙2話掲載! 本作は創刊号から連載されているけど、Vol.4で休載しているため 話数(時限目)と号数(Vol.)の数字が一致していなかった。今回の2話掲載により、それがようやく解消されたことになりますね。

二本目はトンチキ軍団のルーツにまつわる物語
(扉ページ[P.125]のアオリ文)

花子の知られざる過去!?
(2ページ目[P.126]のアオリ文)
2本目の話は 1本目とは打って変わって、トンチキ軍団の過去話。 それも小学時代の出来事を描いたもの。花子がガサツな女子に育った理由、真理子の第二次性徴に関する悩み、亜季子のアウトロー魂が既に小学生の頃に確立されていた件など、トンチキ軍団のルーツに迫ったハイテンションなストーリーが展開されている。

女子高生Girls-Live 10時限目 『Girls-Memory』
  • 冒頭部の時間軸は現在。朝寝坊して焦りまくる花子が登場。登校の準備もままならず玄関を飛び出し、路上で制服に着替えるという荒技をやってのける。そんな娘を心配そうな表情で見送る花子の両親。
  • なんか父親の方は外人っぽい外見だね。名字が田中姓なので、ハーフとかクオーターというな設定なのかもしれない。他には婿養子という線もあるね。
  • この後、時間軸は6年前に溯る。花子は4人兄妹の末っ子で、上に兄が3人いるようだ。両親にとっては初めての女の子ということで、花子は溺愛され、可愛い服や髪飾りでコーディネートされている。しかし、花子本人は仏頂面だ(右図参照)。それもその筈、3人の兄の影響を受け、言葉遣いや遊びは男の子そのもの。母親から「語尾には『よ』を付けて」と注意されても、ラップっぽい喋りで「YO-」を付ける有り様だ。
  • 今から6年前で9歳というと、花子の学年は小4ってことになりますな。 時間軸とキャラの関係を分かりやすくするため、表にまとめてみた。 絵里子が咲女高等部に入学したのは平成13年(2001年)という設定(新装版1巻・P.26に明記)だけど、途中からサザエさん時空に突入しているので、細かいことは気にしないで!

時間軸 6年前 5年前 4年前 3年前 2年前 1年前 現在
花子の学年 小4 小5 小6 中1 中2 中3 高1
大地(絵里子の弟)の学年 小4 小5 小6 (※2) 中1 中2 中3 高1
絵里子の学年 中3 高1 高2 高3 (※3)      
小田桐の年齢 24歳 25歳 (※1) 26歳 27歳 28歳 29歳 30歳
※1 4限目「バカ軍団的期末対策」(新装版・第1巻)で「25歳」と明記されている。この時の絵里子は高1。
※2 特別編③「高橋家の夏休み」(新装版・第8巻)で「小6」と明記されている。この時の絵里子は高2。
※3 絵里子は高2のまま最終回を迎え、高3には進級していない。この表では、そのまま進級したものと仮定した。
  • 花子の兄たちの名前は不明。たぶん、眼鏡をかけているのが長男、糸目が次男、やんちゃな感じなのが三男かな。1時限目『Girls-Love』にチラッと登場している兄貴は、髪型から察するに三男と思われる。

女子高生Girls-Live 10時限目 『Girls-Memory』
  • とある日曜日の田中家。女の子らしい服装や髪型、細かい食事の作法に花子はプッツン。娘の豹変を見て悄然となる母親。一方、父親は寛容にかまえ、花子を叱らず理解を示す。娘に甘い父親の態度が、花子の性格を決定づけたしまったようだ(笑)。
  • 髪型や服装を動きやすいものにチェンジした花子。ツインドリルだった髪は、まるで絡み合ったパスタ。ワンピースのスカートは縛り上げられ、裾縛りダンガリーシャツのような出で立ちだ。花子が そのワイルドな格好で外に遊びに出かけたところ、公園の片隅で胸を押さえて苦しんでいる少女を発見。理由を尋ねたところ、胸が膨らみ男子にからかわれるので、これ以上大きくならないようにガムテープでグルグル巻きにしているという。こ・れ・は!ガムテープの下に胸の谷間らしきものが見えるじゃないか!(*゚∀゚)=3 少女の名前は真理子。そう、後のトンチキ軍団の一人である。ちなみに花子とは同じ小学校に通っているらしい(クラスは別だけど)。
  • 花子が真理子を励ましていたところ、片寄せポニーテールの少女が登場。花子のパンクでアウトローな格好に衝撃を受け、その場にうずくまってしまった。心配した花子が駆け寄ると、少女は中二病という病にかかっていると言う。この場面、真理子の反応に爆笑。「そんな大人な年齢の病気って 相当深刻なんじゃ」と、真顔で同情していて吹いた(笑)。
  • 中二病を患っている少女は亜季子と名乗り、自らを「闇の使者」であると言い切る。なるほど、こりゃ病気全開だわ(爆)。三人は早速打ち解け、亜季子の提案で女子校(咲女)に潜入することに。なんでも亜紀子の従姉妹が咲女に通っているらしい。で、校内(高等部)に入り込んだ三人は、衝撃の光景を目撃しちゃうわけだ(上図参照)。弱冠9歳にして、前作・0限目の絵里子・由真・綾乃と同じ体験をしちゃうわけだ。詳細は「COMICすもも」Vol.10でご確認くださいな。
  • 前作からのファンとして嬉しいのは、香田・姫路・小川ちゃんが登場している件。シルエットしか見えないけど、制服が中等部のセーラー服っぽいデザインだ。先述の時間軸表からすると、香田たちの学年は中3とういうことになるね。そういえばアニメ第1話『女子高生はバカである。』のオリジナル展開で、香田たち内部生が入学1日前に高等部に潜入していたっけ(下図参照)。もしかして、その時の話か!?
女子高生GIRL'S-HIGH アニメ 第1話 『女子高生はバカである。』
アニメ「女子高生GIRL'S-HIGH」第1話『女子高生はバカである。』Aパートから
入学1日前の咲女高等部に潜入した香田たち内部生と絵里子たち外部生
  • あ、そうそう!「女子高生番外編 大地のゆううつ。」(新装版・第2巻収録)に大地のガールフレンドが登場しているけど、あの少女は花子ではなかったもよう。髪型は似ているが、大地のガールフレンドは絵里子たちの振る舞いを見て、女子校への幻想を完全に打ち砕かれている。一方、花子の方は咲女に潜入したことで、逆に女子校への期待を膨らませている。そして決定的な証拠を発見! 「女子高生ファンブック~咲女入学案内~」(P.130)に、少女の名前は「ユミちゃん」と書かれているじゃないか。お恥ずかしい・・・完全に見落としていたよorz


春のすもも祭りで大島先生のサイン会開催!

COMICすもも VOL.10 緊急告知 春のすもも祭り
  • 「COMICすもも」Vol.10の巻末にイベントの告知が載っていた。4月に秋葉原で開催される「春のすもも祭り」の中で、大島先生のサイン会が実施されるとのこと。場所・時間等は下記のとおり。
    • 場所:AKIHABARAゲーマーズ本店
    • 日時:2012年4月21日(土) 開始16:00~(予定)
    • 定員:50名(予定)
    • 参加方法:COMICすももVOL.11を参加券配布店舗で予約または購入(参加券は先着順で配布)。
  • 描き下ろしイラストが印刷されたオリジナル複製色紙に、大島先生がサインを入れてくれるそうですよ。

次号発売日

次号、COMICすももVOL.11は4月12日(木)発売予定です。

【関連記事】
■ [マンガ感想] 女子高生Girls-Live 9時限目 『Girls-After Festival』 (COMICすもも VOL.10)
■ [マンガ感想] 女子高生Girls-Live 10.5時限目 『Girls-Petit Fes.』 (COMICすもも VOL.11)
■ [マンガ感想] 女子高生Girls-High スペシャル読み切り (漫画アクション2011年No.21)
■ [マンガ感想] 女子高生Girls-High スペシャル読み切り (コミックハイ!2011年11月号)
■ [レビュー] 女子高生 バカ軍団波乱の修学旅行 準備編・上陸編
■ [レビュー] バステティシャン (マンサンコミックス)

■ [壁紙制作] 女子高生GIRL'S-HIGH (自作壁紙1枚目~9枚目)
■ 女子高生GIRL'S-HIGH 自作壁紙 10枚目
■ 女子高生Girls-High 鈴木由真の一人称に関する考察
■ 女子高生GIRL'S-HIGH(アニメ版) 鈴木由真の一人称に関する考察


【関連サイト】
■ TOWA OSHIMA official website TOWA OSHIMA official website (大島永遠先生 公式サイト)
■ TVアニメ「女子高生 GIRL’S-HIGH」 TVアニメ「女子高生 GIRL’S-HIGH」 (アニメ公式サイト)
■ COMICすもも (双葉社 コミックハイ!公式サイト)
■ 女子高生 (Wikipedia)



COMIC (コミック) すもも VOL.10 2012年 3/10号 [雑誌]
COMIC (コミック) すもも VOL.10 2012年 3/10号 [雑誌]
  女子高生Girls-Live(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))
女子高生Girls-Live(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))
  女子高生 GIRL’S HIGH 〈期間限定生産〉 [DVD]
女子高生 GIRL’S HIGH 〈期間限定生産〉 [DVD]
  女子高生ファンブック咲女入学案内 (アクションコミックス)
女子高生ファンブック咲女入学案内 (アクションコミックス)
スポンサーサイト

| 女子高生GIRL'S-HIGH | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/741-94cac990

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事