前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

+Aチャンネル アニメ・原作対応表 (Blu-ray第5巻収録/だい9わ~だい10わ)

「Aチャンネル」のアニメ・原作対応表の続き。今回はBlu-ray第5巻(完全生産限定版)に収録されている「+Aチャンネル」だい9わ『怖い』・だい10わ『源三さん』で使われた原作をまとめてみました。

+Aチャンネル Blu-ray第5巻 だい9わ~だい10わ



「+Aチャンネル」 アニメ・原作対応表(だい9わ~だい10わ)

はじめに

  • BDの映像特典「+Aチャンネル」だい9わ『怖い』・だい10わ『源三さん』で使われた原作の一覧です。アニメ側から見た原作エピソードを紐付けしてあります。
  • アニメの各場面については 時系列順にキャプチャ画像を掲載してあります。BDをご覧になった方なら、どのシーンなのかは頭に浮かぶと思うので、その場面の代表的なカットだけをキャプチャしました。
  • 原作(「まんがタイムきららキャラット」で連載されている4コマ漫画)には正式な話数表記が無いので、単行本掲載順に連番を振りました。「まんがタイムきらら」2009年7月号に出張掲載された話(第1巻P.73~78)は11番目に収録されているので、第11話としました。
  • ただし、単行本に収録されている「巻頭カラー」「web A channel」「Mチャンネル」「描き下ろし」等の作品には話数を振ってません。
  • 原作(4コマ漫画)の各話先頭のエピソードにはサブタイトルがありません。なので、対応表の中では【扉4コマ】と表記しました。同様に、サブタイトルの無い作品は、その種類を【  】で括って表記してあります。(例:巻頭カラー → 【巻頭カラー】)
  • アニメでは原作の1つのエピソードを分割して、複数の話で使用している場合があります。
  • アニメは必ずしも原作準拠というわけではないので、違い等があれば備考欄に記載しておきました。その他、気付いた点についても備考欄に書いてあります。

だい9わ『怖い』

ID アニメ 原作 備考
場面 (代表的なカット) 巻数 話数 サブタイトル
01 +Aチャンネル Blu-ray第5巻 だい9わ 1 10 夜道 ストーリーは原作準拠ですが、細かい所にアニメオリジナル要素が追加されています。
  • 電柱に「ちかんに注意!」という貼り紙がある。
  • ユー子の脳内妄想に痴漢(佐藤先生)、オバケ、得体の知れぬ何か(るんのぬいぐるみ)が登場。
ユー子が逃げ込んだ家の表札は原作どおり「高橋」になっていました。
ユー子の中では佐藤先生=痴漢のイメージらしい
02 +Aチャンネル Blu-ray第5巻 だい9わ 1 10 宇宙語 宇宙人の話題が出る前半は、ほぼ原作どおり。セリフ回しが少し変更されている程度です。

トオルが登場する後半は、完全アニメオリジナル。アニメ独自の設定ですが、るんはトオルのことをくせ毛(ウニ髪)で識別していたようです。
宇宙人「ボク・・・ キミ・・・サラウ・・・」
+Aチャンネル Blu-ray第5巻 だい9わ
アニメオリジナルのトオル登場シーン

だい10わ『源三さん』

ID アニメ 原作 備考
場面 (代表的なカット) 巻数 話数 サブタイトル
01 +Aチャンネル Blu-ray第5巻 だい10わ 2 17 源三さん 話の流れは原作どおりですが、アニメには途中からトオルが登場。源三さん(ストーブ)の声マネをしています。原作をリスペクトしつつも、アニメとしての面白さも追求していて、なかなか上手い脚本だと思います。

トオル登場により最終コマのナギのセリフが大きく変更されました。
  • 原作「謝りそうになったけど これストーブだぞ」
  • アニメ「トオル来てたのか」
なお、源三さんはChannel 10『炭酸 Act up』のBパートで登場済み。るんが雪を食べに教室を出る際、画面の片隅に映っています。
るん「おじいちゃんは毎朝寒い教室を暖めてくれるんだよ」
02 +Aチャンネル Blu-ray第5巻 だい10わ 2 17 寒いと頭が
回りません
原作にはトオルが出ていませんが、一つ前のエピソード(ID:01)に引き続きトオルが登場。内容全般は原作準拠ですが、オチはアニメオリジナル。

クラス全員でコタツ仕様の机を使ったら、教室のアンペアブレーカーが間違いなく落ちるで~。
るん「こたつだよ!机をこたつにするの!」

上記の内容につきまして 何かお気付きの点がありましたらコメントください。m(_ _)m

【関連記事】
■ +Aチャンネル アニメ・原作対応表 (Blu-ray第4巻収録/だい7わ~だい8わ)
■ +Aチャンネル アニメ・原作対応表 (Blu-ray第6巻収録/だい11わ)
■ Aチャンネル アニメ・原作対応表 (第9話)
■ Aチャンネル アニメ・原作対応表 (第10話)
■ 「+Aチャンネル」(だい6わ)に登場した銃を鑑定してみた

■ [レビュー] Aチャンネル 2012年 カレンダー
■ [レビュー] Aチャンネル 設定資料集
■ [レビュー] Aチャンネル TVアニメ公式ガイドブック -colorful days collection-
■ [レビュー] Aチャンネル.zip 「Aチャンネル」ビジュアルファンブック
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.1 るん
■ [レビュー] セガプライズ Aチャンネル EXフィギュアVol.1 トオル

■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2011年4月号)
■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2011年5月号)
■ [マンガ感想] Aチャンネル (まんがタイムきららキャラット2011年6月号)

【関連サイト】
■ Aチャンネル 公式サイト (アニプレックス)
■ Aチャンネル [番組公式] (毎日放送)
■ まんがタイムきららWeb (芳文社)
■ Aチャンネル (Wikipedia)



Aチャンネル 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
B0053F1BQ4
  Aチャンネル+smile(完全生産限定版) [Blu-ray]
Aチャンネル+smile(完全生産限定版) [Blu-ray]
 
 
スポンサーサイト

| Aチャンネル | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

まとめお疲れ様です

トオルのモノマネからの本人登場の流れ良かったです
最初はツンツンしていたトオルが、今ではこんなに馴染んでいると考えるとほっこりします

ユー子ですら佐藤先生はそういうイメージなんですねw可哀想にw

きららカリノに黒田bb先生の作品が掲載されるみたいですね
Aチャンネルの番外編でしょうか?とりあえず楽しみです

| 名無し | 2012/01/17 | URL

◆名無しさんへ

> トオルのモノマネからの本人登場の流れ良かったです
> 最初はツンツンしていたトオルが、今ではこんなに馴染んでいると考えるとほっこりします

トオル本人の登場はサプライズでしたね。
源三さんの声は、るんの脳内イメージの声だと思ってたら、モノマネだったとは!


> ユー子ですら佐藤先生はそういうイメージなんですねw可哀想にw

TVアニメ第3話の「変な性癖持っとるんよ」という台詞は、これの布告だったのかもw


> きららカリノに黒田bb先生の作品が掲載されるみたいですね
> Aチャンネルの番外編でしょうか?とりあえず楽しみです

Amazonの商品ページを見たら、雑誌じゃなくてコミックスなんですね。
全338ページ、値段は980円ってことで、けっこうボリュームがあります。

「ドラマチックヒロイン誌登場!まんがタイムきららレーベルから新しいアンソロジーが誕生します☆」
というキャッチコピーから推測すると、「つぼみ」(芳文社・刊)の4コマ版?

| 三四郎. | 2012/01/17 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/722-cea68b17

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事