前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] そんな未来はウソである 第29話

別冊少年マガジン2012年2月号(通巻29号)に掲載されている「そんな未来はウソである」 Vol.29 『おつかい』の感想です。

別冊少年マガジン2012年2月号(通巻29号) 「そんな未来はウソである」 Vol.29 『おつかい』

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



「そんな未来はウソである」 Vol.29 『おつかい』

『みなみけ』の桜場コハルが描く!
ほのぼの愉快なスクールライフ!!
(扉ページ[P.447]のキャッチコピー)

温厚な高山が怒った!?
滅多に見せないその表情は、ドキッとしちゃうカッコよさ!!

(扉ページ[P.447]のアオリ文)

将来、クラスメイトの高山と結婚する未来を見てしまった大橋ミツキ。そのきっかけを作った佐藤アカネは、未来を変えないために二人を今くっつけようと奮闘する。しかし軽い気持ちでアカネがミツキに見せた自分の未来では、なんと高山と自分がゴールイン! そんな中、お泊まり計画が実行に移された!!
(2ページ目[P.448]の柱文/前号までのあらすじ)
前号(Vol.28)に続き、キャッチコピーが「○○なスクールライフ」になっております。今回は久々に超能力が登場してるんだけど、ストーリー自体は「ほのぼの愉快」なので、まあいいか。

ストーリー&感想

いつの間にか既定事項となった、高山家でのお泊まり会。いよいよ開催当日となり、アカネたち女子4名は高山の自宅に到着。まずは、夕食のカレーの準備にとりかかることに・・・というお話。

▊ 笑顔を呼ぶおまじない

「そんな未来はウソである」 Vol.29 『おつかい』
  • アカネの指示(というか命令)で、カレーの材料を買いにいくことになったミツキと高山。その際、アカネはミツキにおつかいメモを渡すが、今は見ちゃダメと言う。高山に対しては笑顔を呼ぶおまじないと称して、額にシール(絵柄はライオン)を貼りやがります。どうやら、二人の親密度をアップさせるための お膳立てらしい。シールを付けたまま買いだしに行かされる高山君、心中お察しします(`・ω・´)ゞ ていうかシール貼られたことに気付いてない?
  • 高山宅に残ったのは女子3名。計画の成功を祈願する策士・アカネ。夜更かしに備え、寝だめを始めるマドカ。そんな中、江口は海苔煎餅を囓りながら、お米を研ぐと言い出す。本人曰く、米研ぎと食器洗いが趣味で、「カレーを煮込んでる鍋を見張るのが好き!」とのこと。口元によだれを出しながら「つまみ食いなんてしないよ!」というので、目的は明白。ちなみに、この自爆発言は今回のオチの伏線にもなっている。
  • 一方、ミツキと高山は黙々と歩きながらスーパーへ。気まずい沈黙を破ったのは高山で、「カレー好きなのか?」という、当たり障りのない話題を口にする。ミツキは辛いものが苦手と言い、「シチューは好きか?」という質問には「大好き」と答える。二言三言の何気ない会話だけど、これは この後の展開の布石になっている。いかにもコハル先生作品らしい、会話が紡ぐストーリー構成の妙ですな。

▊ シチューが好きの笑顔

「そんな未来はウソである」 Vol.29 『おつかい』
  • スーパーに到着したミツキと高山。カレーの材料を調達するため、早速 おつかいメモを開くが、そこに書かれていたのは「カレーの材料くらい 自分たちで 考えなさい!」という文言だった。しかも「自分たちで」の部分だけ丸で囲み、強調するという気の入れようだ。
  • 予期せぬ出来事に、あたふたするミツキ。高山はアカネの目的を掴みかねるようすだが、とりあえず思い付く限りのカレーの材料を挙げていく。「カレールーは中辛だよっ」と、さり気なく希望を伝えるミツキちゃんキャワワ
  • ところが この直後、高山がシチューの箱を手に取り、「オレ シチュー食べたい」と言い出す。ミツキは「みんなでカレーに決めたから・・・・・・」と制止するが、高山は頑なにシチューを主張。その根拠として取りだしたのが、アカネの書いたメモ書き。「自分達で考えなさい」という文言を逆手に取り、「オレ達二人で決めていいってことだ」と言い切る。更に「大橋もシチュー好きなんだろ?」と駄目押しするわけだ。カレーの妖精ならぬ、シチューの妖精なわけだ(←なんだそれ!)。
  • 前回 マドカの教えで、相手の目を見て話すことを学んだミツキ。高山のワガママを止めるべく、勇気を出して高山の顔をチラ見するが、視界に飛び込んできたのはライオンのシール。高山君とライオンさん、このミスマッチな組み合わせは、ミツキの笑いのツボを再び刺激してしまう。
  • 突然笑い出したミツキを見て、「それシチューが好きって意味の笑顔だろ!?」などど、大いに勘違いする高山。ミツキは否定しようにも、笑いを堪えるのに必死で、けっきょくシチューを買って帰る羽目に・・・。
  • ミツキ達が買ってきたクリームシチューの箱を手に取り、訝しむアカネ。とりあえず高山に理由を尋ねたところ、「オレがどうしてもシチュー食べたかった」と真顔で言い張る。ここで久々にアカネのウソ検知能力が発動。ウソを見抜いたアカネは理由の説明を求め、言葉に詰まる高山。まあ特にやましいところがないんだけど、説明しづらいのだろう。「オレが決めたんだけど、大橋の笑顔にも後押しされた」なんて口が裂けても言えないよね。真面目でクールな男子高校生的には(笑)。
  • アカネが高山を問い詰めているものと勘違いしたミツキ。いてもたってもいられず、アカネに体当たりを喰らわせます。最近、百合百合したスキンシップ多いよね。ごちそうさまです。(*´Д`*)
  • 話がそれるが、アカネの髪型がVol.18『100%』以来となるポニーテール。ただし、少しアレンジが加えられていて、耳ぎわの髪(鬢)も一緒に束ねている。Vol.18では喫茶店のバイト(フロアスタッフ)だったが、今回は自ら料理を作るので、髪の毛が邪魔にならないようにしたのだろう。
  • 閑話休題。お互いをかばいあい始めるミツキと高山。その微笑ましいようすを見て、アカネ的には結果オーライということに。ちなみに この場面では、ウソ検知能力は発動していない。
  • 最終ページ。高山家のキッチンではシチューを煮込む鍋が、コトコトといい音を立て始めていた。その横にはポッキーもどきの菓子を食べながら椅子に座り、鍋を見張っている江口の姿が! しかも二段ぶち抜き作画!! 同日発売された「みなみけ」 第189話 『フンイキ』とほぼ同じレイアウトで、若干のコジャレナイ感があるけど・・・。
  • カレーの香りと違うことに気付いた江口は、つまみ食いのため確認のため 鍋のフタを開ける。すると予感は的中。カレーの鍋の見張り役を任されたというのに、いつのまにか中身がシチューにすり替わっていたのだ。経緯を知らない江口は、これを忍者の仕業と推測しちゃいます。ていうか、誰も教えてなかったのか(笑)。
  • ところで、アカネ・ミツキ・高山の三人が茶の間でトランプ遊びをしているけど、マドカは何処へ? 夜更かしに備えて 本当に寝てしまったのか、用意し忘れた歯ブラシを買いに行ったのか。それとも一足先に入浴中なのか。(*´Д`*)

別マガ2月号 特大アンケートプレゼント

別冊少年マガジン2012年2月号(通巻29号) 特大アンケートプレゼント 「そんな未来はウソである」関連のプレゼントは、いつもと同じ。別冊少年マガジン特製クオカ3枚セット②で、「そんな未来はウソである」「マルドゥック・スクランブル」「進撃の巨人」各1枚という組合せ。絵柄の変更は無く、アカネとミツキのツーショット・キービジュアルが使われている。よく見ると、キャッチコピーが「☆デザイン一新しました!」から「大人気作品を集めました!」に変更されてるじゃないか。

肝心のプレゼント当選者数は20人で、応募期間は2012年2月8日(水)PM9:00まで。応募方法の詳細は巻末ページ(P.642)で確認してね。

次号発売日

次号「別冊少年マガジン3月号」は2月9日(木)発売。

【関連記事】
■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第28話
■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第30話
■ [レビュー] 桜場ワールド2012年カレンダー
■ [レビュー] そんな未来はウソである 第1巻 (KCデラックス)
■ そんな未来はウソである キャラクター呼称表
■ マガジンSPECIAL (スペシャル) 2010年No.1を買ってきた

■ 「みなみけ」「今日の5の2」「そんな未来はウソである」関連記事まとめ (関連記事の全目録

【関連サイト】
■ そんな未来はウソである (講談社コミックプラス)
■ そんな未来はウソである (Wikipedia)
■ 桜場コハル (Wikipedia)



別冊 少年マガジン 2012年 02月号 [雑誌]
別冊 少年マガジン 2012年 02月号 [雑誌]
    そんな未来はウソである(2) (KCデラックス)
そんな未来はウソである(2) (KCデラックス)
    そんな未来はウソである(1) (KCデラックス)
そんな未来はウソである(1) (KCデラックス)
    別冊 少年マガジン 2011年 12月号 [雑誌]
別冊 少年マガジン 2011年 12月号 [雑誌]
スポンサーサイト

| そんな未来はウソである | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

お泊り会!なのですが、まだ序盤ということもありますが、何かこう、これからお泊り会なんだ(*´Д`*)…というような昂揚感的なものはなく、いつもの雰囲気で事態が進行していってますよね。
このノリが、コハルワールドの特徴であり真骨頂なのでしょう。

>「カレールーは中辛だよっ」と、さり気なく希望を伝えるミツキちゃんキャワワ♥

ミツキは、コハル先生のキャラの中で、ストレートに(*´Д`*)ってなるキャラですよね。

>ここで久々にアカネのウソ検知能力が発動。

超能力マンガだったことを、ずいぶん久しぶりに思い出しましたw

>最近、百合百合したスキンシップ多いよね。ごちそうさまです。(*´Д`*)

男の家でお泊り会なのに百合百合w
いやむしろ、だからこそ引き立つということかっ!?w

カレー→シチューに江口が気付いたところなんですが
「何者かの手によって“おいしい”シチューにすり替えられてたよ!?」
という台詞回しがいいですよねw
アニメ化されたら「おいしい」で江口が自爆していることに気付かず、忍者の仕業だーって騒いでるだけにしちゃうことのないよう、お願いしたいですね。

>ところで、アカネ・ミツキ・高山の三人が茶の間でトランプ遊びをしているけど、マドカは何処へ? 夜更かしに備えて 本当に寝てしまったのか、用意し忘れた歯ブラシを買いに行ったのか。それとも一足先に入浴中なのか。(*´Д`*)

マドカの居所が、何かしら次号への伏線になっている気がしてきました。
とりあえずお風呂イベントを期待します、はいw

|  長男 | 2012/01/11 | URL

◆長男さんへ

> お泊り会!なのですが、まだ序盤ということもありますが、何かこう、これからお泊り会なんだ(*´Д`*)…というような昂揚感的なものはなく、いつもの雰囲気で事態が進行していってますよね。
> このノリが、コハルワールドの特徴であり真骨頂なのでしょう。

コハル先生のことなので、お泊まり会で一番盛り上がる「夜」をスルーする可能性もありそう。
来月号では、回想(一言二言の台詞)で済ませるというパターン。


> >「カレールーは中辛だよっ」と、さり気なく希望を伝えるミツキちゃんキャワワ♥
>
> ミツキは、コハル先生のキャラの中で、ストレートに(*´Д`*)ってなるキャラですよね。

ミツキちゃんみたいに、純粋に可愛いキャラって、激レアだと思います。
「みなみけ」にも「5の2」にも、ここまで表裏の無い、ピュアなキャラは居ませんよね。


> >ここで久々にアカネのウソ検知能力が発動。
>
> 超能力マンガだったことを、ずいぶん久しぶりに思い出しましたw

勘の鋭い女性なら、高山のウソはすぐ分かるので、もはや超能力いらないような気がw


> >最近、百合百合したスキンシップ多いよね。ごちそうさまです。(*´Д`*)
>
> 男の家でお泊り会なのに百合百合w
> いやむしろ、だからこそ引き立つということかっ!?w

ですよね~。


> カレー→シチューに江口が気付いたところなんですが
> 「何者かの手によって“おいしい”シチューにすり替えられてたよ!?」
> という台詞回しがいいですよねw
> アニメ化されたら「おいしい」で江口が自爆していることに気付かず、忍者の仕業だーって騒いでるだけにしちゃうことのないよう、お願いしたいですね。

脚本で補完する場合は、こんな感じでw

アカネ「ちょっとあんた!“おいしい”って何よ?」
江口「( ・o・)ハッ・・・・ち、ちがうよ! これはその・・・私ぐらいの鍋見張りの達人ともなると、
   香りだけで美味しさがわかるんだよ!そう、超能力みたいなもの(キリッ」
ミツキ「え!超能力?」(まじまじと見つめる)
アカネ「こらミツキ!本気にしない!!」


> >ところで、アカネ・ミツキ・高山の三人が茶の間でトランプ遊びをしているけど、マドカは何処へ? 夜更かしに備えて 本当に寝てしまったのか、用意し忘れた歯ブラシを買いに行ったのか。それとも一足先に入浴中なのか。(*´Д`*)
>
> マドカの居所が、何かしら次号への伏線になっている気がしてきました。
> とりあえずお風呂イベントを期待します、はいw

入浴中に高山父と遭遇、というベタな展開希望!

| 三四郎. | 2012/01/11 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/719-120b80f0

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事