三四郎雑記2nd

[マンガ感想] みなみけ 第189話 「フンイキ」

週刊ヤングマガジン2012年No.6に掲載されている「みなみけ」第189話『フンイキ』の感想です。

週刊ヤングマガジン2012年No.6「みなみけ」第189話『フンイキ』

マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。

第189話 『フンイキ』 ストーリー&感想

速水から始める2012。今年も『みなみけ』をよろしくね!!
今年の『みなみけ』は・・・・、
6月に連載200回! そしてアニメ化!
再び動く3姉妹が見られるぞ!!

※詳細が決まり次第お知らせします。
(扉ページ[P.329]のアオリ文)

正月三が日、ラストデイ!!
(扉ページ[P.329]の柱文)

子供でも飲めるハッピーな飲み物を速水が持ってきたので、正月気分はまだ続く。終われないぜ、お正月!!
(2ページ目[P.330]の柱文)
アオリ文から推測すると、アニメ化は6月以降かな?仮にTVアニメで、1期の脚本スタッフで制作するとなると、10月以降か?何しろ、あおしまたかし氏や鴻野貴光氏は7月からスタート「ゆるゆり」2期に関わっているし・・・。逆の見方をすれば、「みなみけ」新作アニメが7月放送となると、それはアニメ1期チームの不参加を意味しますね。そうならないことを祈ります。

さて、2012年最初の「みなみけ」は、久々に速水先輩が南家マンションを訪れる話。第25話『はい おみやげ』第53話『誰だっけ』以来で、もちろん手土産の高級ジュース系飲料も持参しているぞ!

▊ 雰囲気の仕業

「みなみけ」第189話『フンイキ』
  • 正月三が日の最後、1月3日の南家マンション。南家3姉妹、内田、吉野ちゃんの5人がコタツにあたり、まったりと過ごしている。そんな中、「お正月気分もちょっと飽きたな――」というカナ。凧揚げとかコマ回しをしたので、達成感に浸っているようすだ。おいおい、昭和の子供かよ!
  • カナは小学生組に向かい「お正月気分は終わり!」と、意外なことを言い出す。そのせいで、今週号のキャラ紹介文(P.331)に「正月ラブなのに、いつになく殊勝なことを言ってしまった」と書かれているじゃないか。カナってトラブルメーカーとか策士のイメージが強いけど、ごく稀に真面目っ子になるよね。
  • ここで今回6人目の登場人物、速水先輩がカナの背後から現れ、「美味しいお飲み物はいかが?」と勧めやがります。右手には屠蘇器の銚子が握られている(右図参照)。早速ご相伴にあずかり、盃に注がれた甘酒を飲むカナ。そすると、それを見ていた内田が興味津々のようす。カナは内田に甘酒をふるまるが、盃を飲み干した内田に異変が発生。ノンアルコール飲料の筈なのに、なぜか酔っぱらってしまったのだ。内田同様、甘酒を飲んだ吉野ちゃん、チアキ、ハルカ姉さまも完全に出来上がってしまう。
  • 吉野ちゃんは第16話『脱ぎたくない』で速水先輩と出会っているが、南家マンションで一緒になるのは今回が初めて。内田の方も最初の出会いは第16話だけど、第53話『誰だっけ』のバカが活気づく季節に、南家で顔を合わせている。
  • ところで、カナはなぜ酔わないんだろう?第25話『はい おみやげ』でも、高級ジュースを飲んだのに酔ってなかったし。ハルカ姉さま・チアキとは違い、酒に強い遺伝子を持っているのだろうか。そういえば、カナだけ髪の色が違うし、ハルカ姉さまとチアキは父方の遺伝子、カナは母方の遺伝子を受け継いでいるのかもしれない。なお、ハルカ姉さま・チアキを父方と推定したのには理由がある。3姉妹の父親は藤岡に似ている(情報元は第15話『恥をかかせる気か』)ということなので、父親も茶髪系だと思うのですよ。
  • 閑話休題。酔っぱらってしまったハルカたちを見て、「これはおそらく雰囲気の仕業ね」と言い切る速水先輩。そういう速水自身も、かなりアルコールが回っているようだ。この場面で「あれ?」っと思ったのは、カナが速水のことを「速水ちゃん」と「ちゃん」付けで呼んでいる件。第53話『誰だっけ』では「おい速水!」と呼び捨てだったが、今回のカナは終始よいこモードのようだ。
  • マンガ本編の内容とは全然関係ないけど、ヤンマガ今週号の台割は奇跡!「みなみけ」扉ページ(P.329)の1コマ目と、「ケッチン」最終ページ(P.328)の最後のコマが、偶然にしてはシンクロしすぎ!「ケッチン」主人公・勇夫のあの行為を見ながら、カナが真顔で「う――ん なんというか・・・」と呟いているように見える(笑)。

▊ 正月らしく かくれんぼ

「みなみけ」第189話『フンイキ』
  • カナが ふと速水の後ろを見ると、そこには謎の缶がいっぱい転がっていた。え!?ということは、カナ達が飲んだのは、甘酒によく似た味の別のアルコール飲料ってことになるけど、いったい何だ?全然思い付かない・・・。
  • この後、速水はそそくさと謎の缶をビニール袋につめ、カーテンの裏に隠してしまう。すぐ目の前で、観察者カナが凝視しているというのに、この人ときたら・・・。
  • そうこうしていると、ハイになった内田がカナに絡んできやがりました(右図参照)。吉野ちゃんまで「正月らしく かくれんぼ」などと支離滅裂なことを言い出し、ハルカ姉さまも「カナが鬼ね―」と命じる始末。そして鬼が見ているのに、堂々とコタツの中やらカーテンの裏やらに隠れる皆さん。チアキに至ってはカナの背中にへばりつき、死角にいるから見つけられないという持論を展開しやがります。けっきょく、かくれんぼは いつの間にかうやむやになり、素面のカナだけが完全に置いてけぼり。
  • そんなことがあった翌朝。正月に酔えなかったカナは、甘酒をカップに注ぎ、今からエンジョイする気らしい。するとそこに、パジャマ姿のハルカ姉さまが登場。「いつまで正月気分なの?三が日は過ぎたっていうのに」と苦言を呈するのであった。ハルカ姉さま自身は寝坊した上に、二日酔いなんだけどね(笑)。
  • 最終ページで3段ぶち抜き作画再び! ただ、前回(第188話 「こう見えて」)のぶち抜きと比べると、今回のはコマ枠とか吹き出しのレイアウトにコジャレナイ感が・・・。まあそれはともかく、ぶち抜きはコハル先生のマイブームらしい。同日発売された「そんな未来はウソである」Vol.29の最終ページでも二段ぶち抜きをやっている。

今年も3姉妹はいい雰囲気だね。
(最終ページ[P.336]の柱文)
おっと!三段ぶち抜きがある影響で、柱文が超短め。しかも、この文字数でも印刷スペースが足りず、フォントに平体掛けてるし(笑)。

――とここまで書いて気付いた。今回は速水先輩の開眼シーンが無かったやん。 これはつまり、今回の振る舞いは、速水にとって悪巧みではなく、ごくごく日常的な行動ってことか。それはそれで、ひでぇ!

次回掲載号

次回登場は1/23発売号。さすがに正月気分は抜けてるな。
(最終ページ[P.336]の欄外より)
ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ1月23日発売号(No.8)に掲載されます。通常どおりの月曜日発売であります。

関連記事

■ [マンガ感想] みなみけ 第188話 「こう見えて」
■ [マンガ感想] みなみけ 第190話 「帰ってきた」
■ [レビュー] 桜場ワールド2012年カレンダー
■ [レビュー] みなみけ 第9巻 (初回限定版・通常版) (単行本のレビュー)
■ [レビュー] みなみけ 第9巻(初回限定版) ドラマCD・キャラソンCD
■ [レビュー] ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズ みなみけ 南千秋
■ みなみけ(原作) 速水先輩が開眼した場面まとめ
■ みなみけ(原作) モブキャラに関するまとめ
■ 「みなみけ」「今日の5の2」「そんな未来はウソである」関連記事まとめ (関連記事の全目録

関連サイト

■ ドラマCD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)

関連商品

みなみけ(9) (ヤンマガKCスペシャル)
スポンサーサイト



三四郎.
Posted by三四郎.

Comments 4

There are no comments yet.

 長男

新アニメは、1期チームに秋以降か、次善策でもOVAでお願いしたいですね。
普通なら、好きな作品のアニメ化ニュースって、楽しみでしょうがないものですけど、みなみけに関しては不安要素が多すぎるのが何とも…。

>
「正月ラブなのに、いつになく殊勝なことを言ってしまった」と書かれているじゃないか。

今回一番笑ったとこかもしれませんw

カナってトラブルメーカーとか策士のイメージが強いけど、ごく稀に真面目っ子になるよね。

このキャラは、普段はこうだが、こんな一面やあんな一面も、というような、1話8Pショートで日常系に分類される作品にあるまじき奥深しさですよねw
ボケやツッコミといった、立ち位置が固定化されておらず流動的で、例えばカナは、トラブルメーカー等の一言では説明できない訳でして。
新アニメは、こういった表層的な記号だけでしか捉えられていないような脚本演出にならないような人事をおねがいしたいですよね。

>なお、ハルカ姉さま・チアキを父方と推定したのには理由がある。3姉妹の父親は藤岡に似ている(情報元は第15話『恥をかかせる気か』)ということなので、父親も茶髪系だと思うのですよ。

父親茶髪系説支持します(`・ω・´)

しかし、今回のお話も、速水先輩のおかげで放送コード的に厳しい話になってしまいましたねw
というか、「速水ちゃん」はアレ?と思いました。
呼称問題がなかなか解決しないのも、またこの作品の特徴になってきましたね。
それと「はやみちゃん」と音が脳内再生されますと、某クリアボイス若手声優さんが浮かんできてしまうのですがw

>最終ページで3段ぶち抜き作画再び! ただ、前回(第188話 「こう見えて」)のぶち抜きと比べると、今回のはコマ枠とか吹き出しのレイアウトにコジャレナイ感が・・・。まあそれはともかく、ぶち抜きはコハル先生のマイブームらしい。同日発売された「そんな未来はウソである」Vol.29の最終ページでも二段ぶち抜きをやっている。

右側の枠線がハルカ姉さまの立ち姿に直結してしまっているからでしょうか。
それはともかく、ハルカ姉さまのシンプルなパジャマは良いものです、はいw
そして5P目の「カナが鬼ね-」と仰っているハルカ姉さまの表情が素敵です。

2012/01/09 (Mon) 12:47

三四郎.

◆長男さんへ

> 新アニメは、1期チームに秋以降か、次善策でもOVAでお願いしたいですね。
> 普通なら、好きな作品のアニメ化ニュースって、楽しみでしょうがないものですけど、みなみけに関しては不安要素が多すぎるのが何とも…。

なんだかOADのような気がしてきました。といいますのは・・・

*単行本・第10巻のストックが4月末頃に貯まる
*連載200回が掲載されるのは6月末頃
*単行本・第10巻は7月頃発売

という流れがあり、アニメ化は連載200回記念を盛り上げるためのものである。
すなわち、単行本・第10巻(限定版)の特典がOADになる的な~


> 「正月ラブなのに、いつになく殊勝なことを言ってしまった」と書かれているじゃないか。
>
> 今回一番笑ったとこかもしれませんw

吉野ちゃんとハルカ姉さまの紹介がスルーされていた件にはプンプン#


> カナってトラブルメーカーとか策士のイメージが強いけど、ごく稀に真面目っ子になるよね。
>
> このキャラは、普段はこうだが、こんな一面やあんな一面も、というような、1話8Pショートで日常系に分類される作品にあるまじき奥深しさですよねw
> ボケやツッコミといった、立ち位置が固定化されておらず流動的で、例えばカナは、トラブルメーカー等の一言では説明できない訳でして。
> 新アニメは、こういった表層的な記号だけでしか捉えられていないような脚本演出にならないような人事をおねがいしたいですよね。

カナはお酒が絡むと、「わりと真面目か!この野郎!!」的なキャラになりますね。


> >なお、ハルカ姉さま・チアキを父方と推定したのには理由がある。3姉妹の父親は藤岡に似ている(情報元は第15話『恥をかかせる気か』)ということなので、父親も茶髪系だと思うのですよ。
>
> 父親茶髪系説支持します(`・ω・´)

南父は高山父みたいな外見?


> しかし、今回のお話も、速水先輩のおかげで放送コード的に厳しい話になってしまいましたねw
> というか、「速水ちゃん」はアレ?と思いました。
> 呼称問題がなかなか解決しないのも、またこの作品の特徴になってきましたね。
> それと「はやみちゃん」と音が脳内再生されますと、某クリアボイス若手声優さんが浮かんできてしまうのですがw

「速水ちゃん」は苦肉の策のような気がしてきました。
この場面で「速水」と呼び捨てすると、真面目モードのカナ的には明らかに変。
かといって人称代名詞を使うのも、雰囲気的におかしい。
「みなみけ」の呼称問題には奥深いものがありますw


> >最終ページで3段ぶち抜き作画再び! ただ、前回(第188話 「こう見えて」)のぶち抜きと比べると、今回のはコマ枠とか吹き出しのレイアウトにコジャレナイ感が・・・。まあそれはともかく、ぶち抜きはコハル先生のマイブームらしい。同日発売された「そんな未来はウソである」Vol.29の最終ページでも二段ぶち抜きをやっている。
>
> 右側の枠線がハルカ姉さまの立ち姿に直結してしまっているからでしょうか。

あと、背景が無いのも影響していると思います。
手元にあるマンガ雑誌で、ぶち抜き作画のある作品をチェックしてみたら、
10作品中10作品で、背景から浮き上がる感じに描かれていました。
前回の「みなみけ」では、左側にわりかし緻密な背景がありましたよね。
だから、しっくりきたのだと思うのです。


> それはともかく、ハルカ姉さまのシンプルなパジャマは良いものです、はいw
> そして5P目の「カナが鬼ね-」と仰っているハルカ姉さまの表情が素敵です。

雰囲気二日酔いのせいか、最終ページの姉さまは、いつもと顔が違いますね。

2012/01/09 (Mon) 15:14

名無し

あけましておめでとうございます。
今年は良いアニメを五年ぶりに見れることを期待しております。

2012/01/09 (Mon) 23:38

三四郎.

◆名無しさんへ

> あけましておめでとうございます。
> 今年は良いアニメを五年ぶりに見れることを期待しております。

あけましておめでとうございます。
無印の放送は、もう5年も前なんですね~。

2012/01/10 (Tue) 00:11
  • コメントは承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。コメント公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のない宣伝コメントやスパムコメントは予告なく削除します。
  • 「SECRET」にチェックを入れると非公開コメントになり、管理人だけが閲覧できます。非公開の理由を考慮し、SECRETコメントには返信をしていません。

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)
  • トラックバック(TB)は承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。TB公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のないTBは予告なく削除します。
この記事へのトラックバック
あいうら (17)
AIKa (4)
アイドル事変 (1)
アクションヒロイン チアフルーツ (5)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (1)
R.O.D (1)
Wake Up, Girls! (18)
うしろのカノジョ (1)
ウマ娘 プリティーダービー (1)
Aチャンネル (93)
えとたま (4)
エンジェルフェイク 偽物天使 (18)
ガールズ&パンツァー (4)
快盗天使ツインエンジェル (3)
神様ドォルズ (1)
神様のメモ帳 (1)
かみせん。 (6)
かみちゅ! (4)
神のみぞ知るセカイ (2)
仮面のメイドガイ (1)
かんなぎ (1)
機動戦艦ナデシコ (1)
今日の5の2 (45)
キルミーベイベー (1)
gdgd妖精s (12)
クロムクロ (1)
月面兎兵器ミーナ (4)
ゴーゴーダイナマイツ (1)
GOSICK -ゴシック- (1)
これはゾンビですか? (1)
咲-Saki- (5)
残響のテロル (1)
C3 -シーキューブ- (1)
灼眼のシャナ (14)
女子高生GIRL'S-HIGH (26)
serial experiments lain (1)
白銀の意思 アルジェヴォルン (4)
スケッチブック (60)
ステラのまほう (1)
ストラトス・フォー (1)
セイレン (1)
ゼーガペイン (30)
瀬戸の花嫁 (2)
天体のメソッド (3)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト (9)
宇宙をかける少女 (44)
そんな未来はウソである (44)
DARKER THAN BLACK (18)
TIGER & BUNNY (28)
でびどる! (1)
天使の3P! (1)
電波女と青春男 (2)
とある魔術の禁書目録 (10)
To LOVEる-とらぶる- (36)
Dororonえん魔くん メ~ラめら (2)
なぎさ食堂 (1)
ナジカ電撃作戦 (5)
夏色キセキ (6)
22/7(ナナブンノニジュウニ) (193)
猫神やおよろず (3)
バステティシャン (1)
花咲くいろは (1)
はなまる幼稚園 (16)
Panty & Stocking with Garterbelt (27)
BITTERSWEET FOOLS (1)
ファントム (48)
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 (2)
フラクタル (12)
ぽてまよ (2)
炎のらびりんす (1)
マイアミ☆ガンズ (4)
魔法少女まどか☆マギカ (1)
魔法遣いに大切なこと (1)
みつどもえ (3)
みなみけ (167)
無敵看板娘 (1)
森田さんは無口 (195)
ゆるゆり (1)
らき☆すた (4)
ルパン三世 (13)
ロウきゅーぶ! (4)
アニメ・漫画総合 (20)
フィギュア総合 (2)
TV総合 (2)
声優 (9)
パソコン・IT関連 (8)
銃器 (2)
埼玉ショップガイド (4)
猫 (2)
お知らせ (9)
未分類 (0)