前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第188話 「こう見えて」

週刊ヤングマガジン2012年No.02+03(合併号)に掲載されている「みなみけ」第188話『こう見えて』の感想です。

週刊ヤングマガジン2012年No.02+03(合併号) みなみけ 第188話 「こう見えて」

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



第188話 『こう見えて』 ストーリー&感想

今回は 2011年最後の「みなみけ」でござる。
今年も応援ありがとう。2011年ファイナル『みなみけ』!
早いもので今年もあとわずか。年末年始に 単行本をイッキ読みしてみるのは いかがですか?第⑨巻まで発売中っス!
(扉ページ[P.345]のアオリ文)

コタツでお鍋。冬の醍醐味だね。
(扉ページ[P.345]の柱文)

雪が降って喜ぶのは犬と無邪気な子どもだけ(!!) 猫派はコタツで丸くなりたいんです~。
(2ページ目[P.346]の柱文)
おや?っと思ったんだけど、キャラ紹介が2ページ(P.347~348)に渡っているじゃないか。内容的には、今回登場している6人全員について、最近の出来事を中心に解説されている。キャラの掲載順は次のとおり。
  1. カナ (P.347)
  2. チアキ ( 〃 )
  3. ハルカ姉さま ( 〃 )
  4. 内田 ( 〃 )
  5. トウマ (P.348)
  6. 吉野ちゃん ( 〃 )
4番目はトウマではなく内田なんすね! ここ最近のユカ嬢の活躍には目を見張るものがあり、トウマより先でも納得できますよ。

▊ こう見えて○○(室内編)

みなみけ 第188話 「こう見えて」 とある冬の日の南家リビングルーム。3姉妹はコタツにあたりながら、晩ごはんのメニューについて協議していた。カナの希望は鍋料理。前回、チアキのワガママに振り回され、カキ鍋を食べれなかったので、今度こその思いが強そうだ。チアキはカキ鍋でなければOKらしく、特に反対は無し。ハルカ姉さまも すんなり賛成。作るのが「楽だし」という理由だけどね(笑)。

晩ごはんのメニューが決定した直後、玄関のチャイムが鳴り、内田・吉野ちゃん・トウマの3人が登場。一緒に外で遊ぼうと誘いにきたのだ(左図参照)。どうやら外では雪が積もっているらしい。もちろん3姉妹も それは承知しているのだが、寒いのが苦手なのでコタツでダラダラしていたもよう。内田たちは強引にカナたちを引っ張り出そうとするが、そのさまが三者三様で面白い。
  • カナを連れ出そうとする内田 → 「私はこう見えて寒がりなんだ――!」と必至に抵抗するカナ
  • チアキをコタツから引きずり出すトウマ → 「私はこう見えてコタツから出る時の心の準備がいるタイプなんだぞ!」と涙目になるチアキ
  • ハルカ姉さまの隣に座り、何を書いてるのか尋ねるだけの吉野ちゃん
小学生女子様3人にとって、カナは一緒に遊ぶ対象だけど、ハルカ姉さまは雲の上の人なのか。同じ女子高生でも、相手がマキだったら誘ったかもね(笑)。

ハルカ姉さまが書いていたメモには、晩ごはんで使う食材がリストアップされていた。姉さまはカナにメモを渡すと、「外に遊びに行くのなら買い物お願いね」と笑顔で要請(というか命令)しちゃいます。そして「私こう見えて忙しいから・・・・・・・・」と言いながら、コタツにもぐる始末。第123話 「しまった」のような怠けモード再び!

カナとチアキは防寒着で身を包み、マンションの外へ。この場面の作画は 前回(第187話)の二段ぶち抜きに続き、三段ぶち抜きになっている。前回はキャラの輪郭線が太くてコジャレナイ感があったけど、今回のは背景と上手く融合していて、錬度が上がった感じ。次回は四段ぶち抜きか?

▊ こう見えて○○(公園編)

みなみけ 第188話 「こう見えて」 カナたち一行は公園に到着。 第183話 「かぶってる」で近所に公衆トイレがあることが判明したが、この公園内にあるのだろうか?

カナは何して遊ぼうか決めようとするが、そうとは知らないトウマは率先して雪玉を作り始める。とりあえず雪合戦をしたいらしい。コハル先生作品で雪合戦というと「今日の5の2」(3話限定復活) 第2回 『ビシビシ』以来かな。「みなみけ」では、雪が出て来ること自体もレアですな。

で、カナも雪合戦にノリノリかと思いきや、意外なことにトウマを「根っからの暴れん坊め!」と咎めやがります。お姉さんぶってるのか、この野郎! もちろんトウマも負けてはいない。「これはこう見えておにぎりです 食べますか?」と言い返しちゃいます。カナは却下したが、特製シロップ入りなら・・・(^¬^)ジュルル。バキッ!!☆/(x_x)

トウマとカナが不毛な会話をしていると、突然カナの左腕に雪玉が命中。犯人はチアキだった。無言の宣戦布告にカチンと来たカナは、俄然やる気モードに突入!「みんな まとめてやっつけてやる!かかってこい!」と小学生女子様たちを相手に、たった1人で戦うことに・・・(右図参照)。ていうか、絵柄が幼くなってるじゃないか。小学生、それも低学年にしか見えないッス!

内田たちの雪玉の投げ方が、これまた三者三様で面白いし、可愛ゆすぎる。
  • 内田「私 こう見えて力強いし → 女の子投げなのか、まるで威力無し。キャワワ
  • 吉野ちゃん「私 こう見えて野球見てるし → ソフトボール投げで、カナには効かず。吉野ちゃんマジ天使
  • トウマ「オレ こう見えてサッカー派だし → カナが痛がってるけど、サッカー関係ねぇ!
けっきょく勝負はカナの完敗で、雪の上に仰向けで倒れてしまう。「なんで私だけ狙われてんだ!?」とか「私 こう見えて全然負けてねーし!と負け惜しみを言ってるが、そもそも全員に戦線布告したのは貴女ですよ。カナさん(笑)。

雪合戦がいったん中断した直後、ハルカ姉さまが姿を見せる。別に雪合戦をやりに来たわけではなく、カナがサイフを忘れたので届けに来たという。なので、サイフを手渡すと「じゃあ 私忙しいから・・・・・・・・」と言い残して、そのままUターン。さも当然のごとくコタツへと帰って行くハルカ姉さま。コタツがある限り、このダラダラは続きそうだ。一方、サイフを受け取ったカナは、心に魔が差し、雪玉をハルカ姉さまの背中にぶつけてしまう。戦線布告もなしに、それはマズイだろと思ったら、案の定 大変なことに・・・。
なんだかんだ言いながらも天からの贈り物プレゼントに思う存分遊んだ子どもたち。こう見えて、ハルカが一番怖いっス。
(最終ページ[P.352]の柱文)
オチは、ハルカ姉さまがカナに向けて放った超電磁砲みたいな雪玉。怖えぇぇぇえええええ!!

次回掲載号

次回登場は1/7(土)発売号。みなさん、良いお年を!
(最終ページ[P.352]の欄外より)
ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ2012年1月7日発売号(No.6?)に掲載されます。 1月9日(月)が祝日(成人の日)なので、2日前倒しでござる。「そんな未来はウソである」連載中の別冊少年マガジン2012年2月号同日発売されるよ!

【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第187話 「感想をひとつ」
■ [マンガ感想] みなみけ 第189話 「フンイキ」
■ [レビュー] 桜場ワールド2012年カレンダー
■ [レビュー] みなみけ 第9巻 (初回限定版・通常版) (単行本のレビュー)
■ [レビュー] みなみけ 第9巻(初回限定版) ドラマCD・キャラソンCD
■ [レビュー] ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズ みなみけ 南千秋
■ [レビュー] みなみけ ふじおかぬいぐるみ(りあるさいず)

■ みなみけ(原作) モブキャラに関するまとめ
■ みなみけ(原作) キャラクターの南家マンション訪問回数ランキング
■ みなみけ(原作) チアキの「バカ野郎」発言に関するまとめ
■ 「みなみけ」「今日の5の2」「そんな未来はウソである」関連記事まとめ (関連記事の全目録

【関連サイト】
■ ドラマCD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



みなみけ(9) (ヤンマガKCスペシャル)

桜場 コハル

みなみけ(9) (ヤンマガKCスペシャル)

Amazon.co.jpで見る

 

CD付き みなみけ 9 限定版 (ヤングマガジンコミックス)

桜場 コハル

CD付き みなみけ 9 限定版 (ヤングマガジンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

 

受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱

桜場 コハル

受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱

Amazon.co.jpで見る

 

みなみけ+今日の5の2 キャラファンBOOK (KCデラックス)

みなみけ+今日の5の2 キャラファンBOOK (KCデラックス)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

今回も再アニメ化の続報はありませんでしたね。

>三段ぶち抜きになっている。前回はキャラの輪郭線が太くてコジャレナイ感があったけど、今回のは背景と上手く融合していて、錬度が上がった感じ。次回は四段ぶち抜きか?

コハル先生新境地かw

>オチは、ハルカ姉さまがカナに向けて放った超電磁砲みたいな雪玉。怖えぇぇぇえええええ!!

ハルカ姉さまが、どのような表情で、この一撃を放ったのか気になりますね。
アニメ化の際も、解釈の難しい問題かとw
と言うか、雪合戦のシーン全体が、アニメの場合、演出の腕が問われる話ですよね。

>「そんな未来はウソである」連載中の別冊少年マガジン2012年2月号も同日発売されるよ!

コンビニであまり売ってない雑誌は、纏めて同じ日に買えるとラクですよね。

|  長男 | 2011/12/15 | URL

◆長男さんへ

> 今回も再アニメ化の続報はありませんでしたね。

そういえば「おかえり」の発表の時も、かなり引っ張りましたっけ。

   第104話「新企画まったり進行中」
             ↓
   第107話「重大発表も近日中に」
             ↓
   第110話「特報!『今日の5の2』TVアニメーション今秋放映決定!!」
             ↓
   第112話「『5の2』がアニメ化なら、次は当然・・!?」
             ↓
   第113話「『みなみけ』第3期アニメ化決定」
             ↓
   第115話「『みなみけ』第3期TVアニメ'09年1月から放送決定!!」

今度のアニメ化に関しては、「おかえり」の時以上に時間が経過しています。

   第178話「ビッグプロジェクト進行中」
             ↓
   単行本9巻ドラマCDでアニメ化発表
             ↓
   第186話「キャラソンCDで発表したアレの詳細はもう少しまっててね!」
             ↓
   第188話 発表なし

そろそろ、OADなのか、TVアニメなのかぐらいは教えて欲しいですね。


> >三段ぶち抜きになっている。前回はキャラの輪郭線が太くてコジャレナイ感があったけど、今回のは背景と上手く融合していて、錬度が上がった感じ。次回は四段ぶち抜きか?
>
> コハル先生新境地かw

コハル先生作品の特徴は、キャラが必ずコマの中に描かれていることだったので、ぶち抜き作画は新鮮です。
こうなったら、タチキリ作画等にも挑戦して欲しいですね。


> >オチは、ハルカ姉さまがカナに向けて放った超電磁砲みたいな雪玉。怖えぇぇぇえええええ!!
>
> ハルカ姉さまが、どのような表情で、この一撃を放ったのか気になりますね。
> アニメ化の際も、解釈の難しい問題かとw

どのようなモーションで投げたのかも、議論になりそうです。
ハルカ姉さまは「おっとり系に見えるけど、実はアスリート系美少女」という設定なので、
普通にやるのが一番ですかね。パロネタはやめた方がいいかも。

> と言うか、雪合戦のシーン全体が、アニメの場合、演出の腕が問われる話ですよね。

「今日の5の2」OADの雪合戦シーンは、原作のコマ割りを生かしてました。
さすが鴻野氏の脚本です。


> >「そんな未来はウソである」連載中の別冊少年マガジン2012年2月号も同日発売されるよ!
>
> コンビニであまり売ってない雑誌は、纏めて同じ日に買えるとラクですよね。

別マガ創刊号の頃はコンビニで普通に売ってましたし、自分はコンビニで買いました。
でも最近は滅多に見かけませんね。

| 三四郎. | 2011/12/15 | URL

ブチ抜きは久米田康治に影響されたんですかね
コハル先生は最近新しいことに挑戦してるようですし背景がビッシリ埋まるのもそう遠くはないかもしれませんね

| 名無し | 2011/12/17 | URL

◆名無しさんへ

> ブチ抜きは久米田康治に影響されたんですかね

久米田先生のブチ抜きは有名ですね。
ただ、ブチ抜き作画自体は漫画の入門書にも載っている一般的な表現手法なので、
判断するのが難しいですね。^_^;


> コハル先生は最近新しいことに挑戦してるようですし背景がビッシリ埋まるのもそう遠くはないかもしれませんね

背景ビッシリは手間が掛かるので、アシさんを雇うか、連載ペースを落とさないと無理かも。

| 三四郎. | 2011/12/18 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/705-9ed39fd0

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事