前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[アニメ感想] gdgd妖精s 第4話

ぐだぽよ~。gdgd妖精s #4の感想です。

gdgd妖精s #4

以下、アニメの内容に触れていますので、まだ見ていない方はご注意ください。



あらすじ

#4のあらすじはアニメ公式サイトから引用しておきます。
「ナミダ」
昨日の夜に泣いて、目が腫れちゃったピクちゃん。
ナミダって、悲しい時も、嬉しい時も流れる不思議なもの。
そんなナミダの話から、ある陰謀が発覚する!!

「メンタルとタイムのルーム」
魔力の弱い3人でも、自由に魔法を使える特殊な部屋。
今回は3人で『RPG』の世界へ!

「アフレ湖」
違う世界が見える『アフレ湖』を覗くと、
そこには激しいバトルを繰り広げる男が二人!

ストーリー&感想

今回は まさにgdgdな内容。第4話にして、やっとタイトルどおりになった(いい意味で)。

ナミダ

最初のgdgdトークパート。前回は2本構成だったけど、今回は通常モード(?)の3本フォーマットに復帰した。

gdgd妖精s #4

▊ 1本目

今回の話題は。ピクちゃんの瞼が腫れているので理由を尋ねたところ、寝る前に感動する映画を見て泣いてしまったという。一方、シルちゃんは映画を見に行くと途中で必ず寝てしまうので、泣いたことがないらしい。それを聞いたピクちゃんは「必ず寝てしまうのに、映画を見に行くチャレンジ精神はポジティブ」と応じる――

そんないつもどおりのgdgdな会話で始まるのだけど、ピクちゃんのツッコミがいつになく激しい!この1週間の間に何があったんだ!?

あと、さらりと語られていたけど、シルちゃんは化粧をしていることが判明。見えちゃいけない画像に「ギャルっぽい所がある」と書かれているので、ギャルメイクをしてるのかもね。逆作画崩壊の8頭身キャラで是非見てみたいわ。

gdgd妖精s #4

きのこ帽子の紐がほどけていたコロちゃん。誰か指摘してやれよ!帽子がコロちゃんの本体なんだから、落ちたら命が危ないっつーの(違

▊ 2本目

「涙は嬉しい時も悲しい時も出るからややこしい」という話。1本目とは打って変わって、ピクちゃんのツッコミに、シルちゃんが逆ギレ。「もぉ!ピクちゃん いい加減にしてよ!!」と叫びやがります。もっとも、これは視聴者やピクちゃんのミスリードを誘う高度なボケだったわけで。実は計算ずくだったわけで。なかなかやるなギャル妖精!

それにしても、シルちゃんはタイプ分けとか分類が好きだね~。「女の子は本能的にタイプ分けが好き」と言われるけど、まさにそれを地で行くキャラ。本当にわかりやすいわ。そして本作で分類と言えば、コロちゃんの存在も無視できない。今回も斜め上いく提言を披露している。
  • 嬉しい時と悲しい時で涙の臭いが違う
    • 嬉しい時はシトラスの香り
    • 悲しい時は夏場の用水路の臭い
  • 涙の形状が違う
    • 嬉しい時はラインストーンがゴロゴロ出て来る
    • 悲しい時はクリーム状のものが出て来る
目からクリーム状のものって ぷちこやん。目からビームにゅ!おっと、コロちゃんの中の人(二代目・デジコ)と繋がった!!

▊ 3本目

ラストは「タマネギを切る時には涙が出るのに長ネギは出ない」という、どうてもいいけど気になる話。コロちゃん説によると「タマネギを切った時に出る罪悪感の涙」で「タマネギは相手に申し訳ないと思わせる、恩を売るのがスゴイ上手い」とか。我々は「無意識のうちにタマネギびいきの精神を植え付けられている」という。

コロ先生の仮説に対し、シルちゃんの「気が付かなかった~(棒読み)」というリアクションが可愛い。オチは本作では珍しい正統派のダジャレ。冷静に聞くと「へー」とか「ふーん」といった内容なんだけど、真夜中で頭がハイになってる時に聞かされると、思わず爆笑。

メンタルとタイムのルーム

gdgd妖精s #4

今回は競技ではなく、RPGの世界で遊んじゃおう!という話。コロちゃんが勝手に選んだ職業は・・・
  • シルちゃん 街の人
  • ピクちゃん 変質者
  • コロちゃん 旬を過ぎた覆面レスラー
「街の人」ってNPCじゃなイカ。このRPGでは職業として選択でき、しかもコマンドも使えるとか どんだけ~。まあ「挨拶」しか繰り出せないんだけどね(笑)。

ピクちゃんの「変質者」は男の体だったのが残念。ピッチな雌豚の痴女とか、淫乱女王だったらよかったのに~。喘ぎ声もひでぇ!!

コロちゃんに至っては、もう何が何やら。旬を過ぎたとか言ってるけど、インディーズお笑いプロレスとかあったら、間違いなく「旬すぎる」覆面レスラーだな(笑)。

アフレ湖

gdgd妖精s #4

今回はネタ映像がちょっと短いね。まあそれはともかく、気になったのはピクちゃんの「お腹の下あたりとか痒そうだね」発言。#2で見せたお腹に手を当てるポーズにつづき、この発言ですぜ。外面はちょーいいけど、実はとんでもないビッチ疑惑再び!!「メンタルとタイムのルーム」で変質者にされたのも、コロちゃんがピクちゃんの本質を見抜いていたのかもね(笑)。

gdgd妖精s #4 ←シルちゃんの このポーズが超絶キャワワ♥

このアニメに萌えとか感じたことはなかったけど、これにはブヒイイイイイイイイイイイイイィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!

ED&次回予告

gdgd妖精s #4

ED映像は今回も別アングルから撮影したもの。ロングでカメラが回り込み、最後にズームアップして終了している。ロングは飽きたので、そろそろ胸のアップだけでお願いします。

予告のパロは「ケロロ軍曹」。夏美の作画は、まんまじゃん。音楽の方も、ますますオリジナルとの差が無くなってきてるぞ。危険すぎる(笑)。あけちゃんの演技もなかなかの出来。もう少し声を作り込めば、二代目ケロロとかやれそう。

【関連記事】
■ gdgd妖精sが面白い!
■ [アニメ感想] gdgd妖精s 第3話
■ [アニメ感想] gdgd妖精s 第5話

【関連サイト】
■ gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず) (作品公式サイト)
■ TOKYO MX * 「gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーズ)」 (TOKYO MX番組紹介ページ)
■ gdgd妖精s チャンネル (ニコニコチャンネル)
■ gdgd妖精s (Wikipedia)



gdgd妖精s 第1巻 【BD】 [Blu-ray]

gdgd妖精s 第1巻 【BD】 [Blu-ray]

Amazon.co.jpで見る

   

エクセレントモデル ケロロ軍曹 HINATA-HEROINES 1.日向 夏美

エクセレントモデル ケロロ軍曹 HINATA-HEROINES 1.日向 夏美

Amazon.co.jpで見る

   

エクセレントモデルケロロ軍曹・2 MYSTIC-HEROINES アンゴル・モア

エクセレントモデルケロロ軍曹・2 MYSTIC-HEROINES アンゴル・モア

Amazon.co.jpで見る

   

エクセレントモデル ケロロ軍曹 HINATA-HEROINES 2.日向 秋

エクセレントモデル ケロロ軍曹 HINATA-HEROINES 2.日向 秋

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| gdgd妖精s | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

RPGネタで職業が変なのは、他のアニメでも見た気がするんですが、こっちのが腹抱えて爆笑してた気がしますw

さて次回のウソ予告は何のネタで来ますかねw
『銀河英雄伝説』と予想しておきましょう(`・ω・´)

|  長男 | 2011/11/07 | URL

◆長男さんへ

> RPGネタで職業が変なのは、他のアニメでも見た気がするんですが、こっちのが腹抱えて爆笑してた気がしますw

先週は「はがない」でもRPGネタやってましたね。
あっちは職業は普通だけど、格好とか設定が色々と笑えましたw


> さて次回のウソ予告は何のネタで来ますかねw
> 『銀河英雄伝説』と予想しておきましょう(`・ω・´)

今回「ケロロ」だったので、「ガンダム」は無さそうですね。
でも侵略つながりで「イカ娘」あたりは来そうな予感w

| 三四郎. | 2011/11/07 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/683-b9ccd457

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事