前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

gdgd妖精sが面白い!

10月12日の深夜、TOKYO MXで放送がスタートしたgdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず)。何の期待もせず、とりあえずタイマー録画だけしておいたんだけど、予想外の面白さに すっかりハマってしまった。

gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず) 第1話



「gdgd妖精s」とは

ぐだぽよ~。「gdgd妖精s」の魅力をざっと紹介しておきますわ♪

概要

ピクピク・シルシル・コロコロの3人は「妖精の森」に住む小さな妖精さん。

森のおうちに集まって仲良くお話したり、自由に魔法を使えちゃう『メンタルとタイムのルーム』で思いっきり遊んだり、

他の世界を覗き見できちゃう『アフレ湖』ではいろいろな想像をしてみたり、

とにかく楽しいことがいっぱい!みんなも3人の妖精とgdgdな時間をすごしちゃおう!!
公式サイトのイントロダクションから引用)
かいつまんで言うと、ピクピク・シルシル・コロコロの妖精3人が、ブッチャケどうでもいいようなgdgdしたトークをしたり、シュールなゲームを繰り広げる、謎のギャグアニメ番組。いや、そもそもアニメと呼べるのかすら怪しい(笑)。

内容はTVのバラエティ番組やトーク番組、テーマはラジオの「お題」とかに近いかも。企画・映像監督・キャラクターデザインはグラフィックデザイナーの菅原壮太氏。演出・脚本を担当している石舘光太郎氏は「人志松本のすべらない話」等の構成に携わった放送作家と聞いて、納得したでござる。アニメ専門の制作会社とかスタッフでは、こういった作品は絶対に作れないだろう。

映像は全編フル3DCGで、MMDで作られているらしい。ローポリゴンだけど、FLASHアニメほどチープではない。放送時間は通常アニメ枠の半分となる15分。gdgdした内容を考えれば、間延びしないちょうどいいサイズ。構成に関しても、視聴者を飽きさせないように、かなり計算されている。

キャラクター

登場するキャラは個性豊かな妖精さん3人。

gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず) ピクピク ピクピク (CV:三森すずこ
素直な性格で、天然系の妖精さん。他の二人に振り回されることが多く、いわゆるいじられキャラ的な立ち位置だ。髪はピンクのツインテールで、パンツの色は白(OPで確認できる)。中の人は「ゆるゆり」古谷向日葵・役で知られる三森すずこさんだ。
gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず) シルシル シルシル (CV:水原薫
シルシルを一言で表現すると、アホの子。とにかく元気一杯な妖精さんで、時々見せるドヤ顔が素敵。「ぐだぽよ~」が口癖らしい。髪は金髪で、やや片寄せのポニーテール。パンツの色は白。声を聴けばすぐ分かると思うけど、CVは「らき☆すた日下部みさおで有名な水原薫さん。そういえば、このキャラの目の描写は「らき☆すた」リスペクトが多いな。
gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず) コロコロ コロコロ (CV:明坂聡美
頭に被っているキノコがメッチャ特徴的な妖精さん。典型的なダウナー系の不思議ちゃんだが、辛辣なツッコミや毒舌、予想の斜め上を行くような言動が多い。頭に被っているキノコの傘から、「甘い息」と呼ばれる危険な胞子(?)を撒き散らす。青髪セミロングで、パンツの色は他の二人と同じ白。CV担当のあけこさんは、ここ最近 元気系娘の役が多かったけど、久しぶりのおとなしい系少女ですな。

第1話の見所

第1話は3本のショートストーリーから構成されている。これが基本フォーマットなのかも。

▊ 「睡眠」

gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず) 第1話

「睡眠」を「お題」にしたgdgdトーク。ピクピクがネタ提供して、シルシルが暴走、コロコロがツッコミ(一部ボケ)をかますという展開。ビジュアル的には、ピクピクとシルシルの表情の変化がカワイイ。特にシルシルのドヤ顔なんて最高やで~。ツカミとなる この話を面白いと思った人は、まずハマること間違いなし。

画面左端で見切れているコロコロだけど、ピクピクが話し出すとピクピクの方に、シルシルが喋り出すとシルシルの方に目線がちゃんと動いている。低予算っぽく見えるけど、演出に関しては非常に細かい。

▊ 「魔法の部屋 メンタルとタイムのルーム」

gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず) 第1話

森の家の中にある部屋(メンタルとタイムのルーム)に入った三人。この部屋に入ると魔力を増強でき、妖精でも強力な魔法を使えるようになるらしい。で、何をするのかと思ったら、ピクピクの発案の「魔法しりとり」。魔法で実際にそのモノを出しながら しりとりをするという。しかも、テーマはコロコロがボソリと口に出した「飼いたくない動物」だった・・・。

シルシルのシュールな発想、コロコロの天丼ギャグ(本人は至って真面目だけど)が冴え渡る話。いじられまくるピクピクたんもキャワワ

▊ 「魔法の泉 アフレ湖」

gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず) 第1話

アフレ湖と呼ばれる小さな泉にやってきたピクピクたち。その泉には外の世界のようすが映し出されるが、なぜか音声は出ない仕様だ。そして泉を覗き込むと、そこにはブリーフ一丁(オムツにも見える)のスキンヘッド・ムキムキマン(超兄貴リスペクト)の姿が!しかも、お尻から臭そうなガスを放出しながら、空を飛んでいやがります。そんで、オッサンが何を喋ってるのか分からないので、3人は思い付いたネタを使い、順番にアテレコしていくことに・・・。

3人のアテレコ内容もニヤニヤできるけど、一番ツボったのは、何の脈絡も無くコロコロがつぶやく一言。コロコロたん、マジ最高ッス!!

気になるED

gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず) 第1話

ED映像には頭身の高い3人が、シルエットで登場。そしてよく見るとオッパイでけえぇぇぇぇええ!! PSGの変身シーンみたいに、逆作画崩壊に期待したい。

視聴するには

首都圏在住であれば、TOKYO MX(地デジ9ch)で視聴可能だ。CATV(ケーブルテレビ)によっては、MXを地域外再送信している場合もある。

TV放送はTOKYO MXただ1局という状況だけど、ネットでも無料配信されている。公開日から2週間は配信されるそうなので、ゆる~いアニメやシュールなギャグが好きな人には是非観て欲しいッス!

第1話

TV放映済みの第1話まるごと。


※ニコニコ動画の会員IDが無くても、gdgd妖精sチャンネルのTOPページで観れます。

PV_niconico

PV(プロモーション・ビデオ)のネット配信バージョン。


PV_tv

PV(プロモーション・ビデオ)のTV放送バージョン。


【関連記事】
■ [アニメ感想] gdgd妖精s 第2話
■ [アニメ感想] gdgd妖精s 第3話
■ [アニメ感想] gdgd妖精s 第4話
■ [アニメ感想] gdgd妖精s 第5話
■ [アニメ感想] gdgd妖精s 第6話
■ [アニメ感想] gdgd妖精s 第7話
■ [アニメ感想] gdgd妖精s 第8話
■ [アニメ感想] gdgd妖精s 第9話
■ [アニメ感想] gdgd妖精s 第10話
■ [アニメ感想] gdgd妖精s 第11話
■ [アニメ感想] gdgd妖精s 第12話 「終わりなき追憶の彼方に ~Eternal~」

【関連サイト】
■ gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず) (作品公式サイト)
■ TOKYO MX * 「gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーズ)」 (TOKYO MX番組紹介ページ)
■ gdgd妖精s チャンネル (ニコニコチャンネル)
■ gdgd妖精s (Wikipedia)



gdgd妖精s 第1巻 【BD】 [Blu-ray]

gdgd妖精s 第1巻 【BD】 [Blu-ray]

Amazon.co.jpで見る

  ゆるゆりのうたシリーズ♪06 Day by day (歌:古谷向日葵/CV:三森すずこ
古谷向日葵(CV:三森すずこ)
B0058RPP14
    らき☆すた キャラクターソング 13 日下部みさお
日下部みさお(水原薫)
B001340ZY8
    明け盤
明坂聡美
B0058VUEQG
スポンサーサイト

| gdgd妖精s | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

三四郎さんも見ましたかコレw
私も、番組表にあったからなんとな~くタイマー録画してみた、という流れです。

とりあえず、みもりんさんは、ピンク髪のいじられキャラが映えるなぁ、とか思いましたw

水曜MXは、ヤンデレ→ぐちょぐちょ→紳士枠ときて〆にコレなんですよね。
何も考えずに笑えるので、寝る前の1本としても優秀だと思います(`・ω・´)

|  長男 | 2011/10/16 | URL

◆長男さんへ

> 三四郎さんも見ましたかコレw
> 私も、番組表にあったからなんとな~くタイマー録画してみた、という流れです。

今期のアニメは琴線に触れる作品が少なかったので、最初観た時は
ついにキタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ ! って感じです。
ちょうど去年の今頃、PSG第1話を観た時の感動に近いですね。


> とりあえず、みもりんさんは、ピンク髪のいじられキャラが映えるなぁ、とか思いましたw

ミルキィホームズもピンク髪でしたね。


> 水曜MXは、ヤンデレ→ぐちょぐちょ→紳士枠ときて〆にコレなんですよね。
> 何も考えずに笑えるので、寝る前の1本としても優秀だと思います(`・ω・´)

ヤンデレアニメは、あのA社制作なんだけど普通に面白いですね。
やっぱりスタッフと作品の相性は重要だと思いましたw

| 三四郎. | 2011/10/16 | URL

久しぶりのコメント失礼します

みもりんが大好きでこのアニメを見ましたが予想外の面白さでした!

EDが実はみもりんが踊っていたりとネタにつきないですね。
>オッパイでけえぇぇぇぇええ!!
本人は真逆なんですけどねwww

実はもう5回くらい見てしまいましたw今季の覇権あるで!

| がん | 2011/10/16 | URL

◆がんさんへ

> 久しぶりのコメント失礼します

どもども、コメントありがとうございます。(^_^)/


> みもりんが大好きでこのアニメを見ましたが予想外の面白さでした!

今期の大穴アニメですね。


> EDが実はみもりんが踊っていたりとネタにつきないですね。

一見すると低予算アニメっぽく見えますが、EDではモーションキャプチャーを使ったり、
本編でも細かい演出がてんこ盛りで、けっこうコストを掛けていそうです。


> >オッパイでけえぇぇぇぇええ!!
> 本人は真逆なんですけどねwww

実はコロコロの中の人もw


> 実はもう5回くらい見てしまいましたw今季の覇権あるで!

ついつい見ちゃいますよね。
自分はレコーダーで録画したものを5回、ニコ動で3回ぐらい見てます。
OPの「gd!gd!」が頭の中でリフレインして離れませんw

| 三四郎. | 2011/10/17 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/670-5cbb6489

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事