前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] 女子高生Girls-Live 7時限目 『Girls-Job』 (COMICすもも VOL.8)

COMICすもも VOL.8に掲載されている「女子高生Girls-Live」7時限目『Girls-Job』の感想です。

COMICすもも VOL.8 「女子高生Girls-Live」7時限目『Girls-Job』

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



女子高生Girls-Live 7時限目 『Girls-Job』

作品タイトルが変更!

ラブ」より大事なものがある!!
それは「ライブ」だ!!
(扉ページ[P.291]のアオリ文)
大島永遠先生の公式ブログで予告されていたとおり、今回から作品名が変更。「女子高生Girls-Love」から「女子高生Girls-Live」に改題された。

連載途中で作品名が変わるというのは珍しいけど、「もともと読み切り用のネタの為のタイトルだった」ので改題を決意されたとか。言われてみれば確かに、「ガールズラブ」は初回の漫画本編の中で、出オチギャグとして使われたネタだし、タイトルの変更には納得。

ただ、タイトル変更を知らない人が、本屋の店頭で「女子高生Girls-Loveの1巻ください」と言っても、店員さんに「ありませんよ」と言われないのか心配だ。^_^;

今回初登場のキャラクター

今回は教師の新キャラが登場している。

「女子高生Girls-Live」7時限目『Girls-Job』 新キャラ 速水英 速水 英 (はやみ ひでる)
スポーティでナイスバディな姐さん教師。年齢は28歳。水泳部の顧問をしている。今年から高一の全水泳授業を担当することになったらしい。姿を見せたのは、本作「女子高生Girls-Live」が初めてだが、その存在は前作「女子高生Girls-High」3限目『部活勧誘大津波』の中で既に語られていた(詳細は後述)。

ストーリー&感想

私立山咲女子学園富士高等学校、通称・咲女。中途半端なお嬢様学校と銘打たれながらも、そこは女ばかりということで、実態は・・・な感じではありますが、その中にあってもなお、ひときわ異彩を放つ新入生三人組、それがトンチキ軍団なのであった!!
(2ページ目[P.292]のSTORY紹介文)

「女子高生Girls-Live」の世界では、まだ夏真っ盛りらしく、今回は水泳の授業のお話だ。普通の萌え漫画なら、水着回キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ ! と叫ぶところだが、本作はバカで下品な女子校ライフを描いたコメディ作品。今回も女子高生に対する幻想を木っ端微塵に砕いてくれそうだ。

「女子高生Girls-Live」7時限目『Girls-Job』 前フリは、花子がスマホを使い調べた「忍者」に関する話題。『くの一』の語源の中に エロいネタを発見した花子は、驚愕の表情を浮かべ、記述内容を絶叫してしまう(右図参照)。

「一説には人体には九つの穴(目・耳・鼻・口・へそ・肛門)があり・・・女性にはもう一つの穴があることから『九の一』と書くだって――

うわぁ!何だこのエロくだらない知識は。いや、面白いんだけど、素面じゃ絶対に口に出来ないわ(笑)。しかし、花子ときたら教室内で大絶叫しやがります。花子の無茶苦茶な言動に慣れっこの亜紀子と真理子でさえ、赤面してるじゃなイカ。

そして花子のセクハラ発言に対しては、自治委員の田中カナが見逃す筈もなく、きしめんビンタ(ロングの黒髪を使った攻撃)が炸裂したのは言うまでもない。てか、もはやカナカナは単なるツッコミ要員的な立ち位置(笑)。ちなみに『くの一』ネタは、今回最後のオチの伏線になっていたりする。

「女子高生Girls-Live」7時限目『Girls-Job』 強烈な前フリの次は水泳の授業。なんでも7月はプール工事で水泳の授業が出来ず、今日がプール開きらしい。女子高に入学して初の水泳授業とあって、更衣室での着替えにすら大喜びする花子さん。そんな中、真理子の絶叫が更衣室内に響き渡る!

爆乳Fカップの持ち主である真理子だが、身長はかなり低い部類に属する。そのため、胸に合わせて買った水着を着たら、下半身がぶかぶか状態に。一方、身長に合わせて買った水着では、胸が乳圧ではち切れそうになる始末。ここ、今回一番の見所ね。目を皿のようにして凝視すべし!!

そんなこんなで水泳の授業がスタート。担当教師は水泳部顧問もしている速水英なんだけど、実はとんでもないスパルタ教師。生理で見学を申し出た生徒に対して「病気じゃないんだ!タ○ポン入れて着替えてきなさい!」と命令する有り様。それを目撃した花子は(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。カナカナの情報によると、かつて「生理は2日目以外 部活強制参加。タン○ン使えない生徒は垂れ流せ」と言い切ったという。そう、前作「女子高生Girls-High」3限目『部活勧誘大津波』で話のタネにされていた、あの伝説の顧問は速水先生その人だったのである!!

そんな恐ろしい女性教師に対し、トンチキ軍団が如何に立ち向かうのか!?気になる人は「COMICすもも」Vol.8でご確認くだされ。前述したとおり、オチは『くの一』であります。 最終ページの3コマ目に、前作の主人公・絵里子らしきキャラが描かれてるけど、絵里子にそんな超人的な逸話ありましたっけ?

「女子高生Girls-Live」コミックス第1巻 発売!

「女子高生Girls-Live」第1巻 「女子高生Girls-Live」(旧作品名「女子高生Girls-Love」)の単行本・第1巻が「COMICすもも」Vol.8と同日発売された。収録されているCOMICすもも連載エピソードは、1時限目~6時限目の全6本。 巻頭には描き下ろしの0時限目『Girls-High』も掲載されている。しかもカラーが8ページもある(総扉・目次を含む)。トンチキ軍団3名(田中花子・山田亜季子・渡辺真理子)の出会いを描いたプロローグ的な話なので、ファン必読の内容。絶対に買うべし!!

「女子高生Girls-High」 特報

「COMICすもも」Vol.8と「女子高生Girls-Live」単行本・第1巻に、「女子高生Girls-High」に関する特報が載ってたよん。

「女子高生Girls-Live」第1巻 帯

特報1
アニメ「女子高生GIRL'S HIGH」DVDがお得な価格で来春発売予定!! RONDO ROBE SELECTION Limited
「女子高生GIRL'S HIGH」
店頭・ネットにて絶賛予約受付中!!!!!!!!!! GNBA-5713/7,350円(税込)
TVシリーズ全12話を収録 DVD6枚組

特報2
絵里子たちバカ軍団が帰ってくる!?
「女子高生Girls-High」
漫画アクション(10月18日発売号)、コミックハイ!(10月22日発売号)
もちろんどちらも新作描き下ろし!!!!!!!!!!

特報3
漫画文庫版
女子高生<修学旅行編>
前・後編で二冊同時に12月20日発売予定!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(以上、単行本・第1巻の帯から)
「女子高生GIRL'S HIGH」のDVDは、かなりお買い得ですな。気になるのはOVAの扱い。以前発売されたDVD各巻には、店頭予約特典のOVA「秩父遠足」編のDVDが付いてきたんだけど、廉価版はどうなるのかな?

COMICすもも 次号発売日

次号、COMICすももVOL.9は12月12日(月)の発売であります。

【関連記事】
■ [マンガ感想] 女子高生Girls-High スペシャル読み切り (漫画アクション2011年No.21)
■ [マンガ感想] 女子高生Girls-High スペシャル読み切り (コミックハイ!2011年11月号)
■ [マンガ感想] 女子高生Girls-Love 6時限目 『Girls-Re Debut』 (COMICすもも VOL.7)
■ [マンガ感想] 女子高生Girls-Live 8時限目 『Girls-IKEMEN☆PARADISE』 (COMICすもも VOL.9)
■ COMICすももVol.4で「女子高生Girls-Love」が休載

■ [マンガ感想] コミックハイ!2007年4月号 女子高生Girls-High 72限目
■ [マンガ感想] コミックハイ!2007年5月号 「女子高生Girls-High」
■ [レビュー] 少年シリウス2007年7月号 「女子高生番外編」
■ [レビュー] 「コミックハイ!2007年7月号」ほか
■ [レビュー] コミックハイ!2007年9月号
■ [レビュー] バステティシャン (マンサンコミックス)

■ [壁紙制作] 女子高生GIRL'S-HIGH (自作壁紙1枚目~9枚目)
■ 女子高生GIRL'S-HIGH 自作壁紙 10枚目
■ 女子高生Girls-High 鈴木由真の一人称に関する考察
■ 女子高生GIRL'S-HIGH(アニメ版) 鈴木由真の一人称に関する考察


【関連サイト】
■ TOWA OSHIMA official website TOWA OSHIMA official website (大島永遠先生 公式サイト)
■ TVアニメ「女子高生 GIRL’S-HIGH」 TVアニメ「女子高生 GIRL’S-HIGH」 (アニメ公式サイト)
■ COMICすもも (双葉社 コミックハイ!公式サイト)
■ 女子高生 (Wikipedia)



アクション増刊「COMICすもも」VOL8 2011年 11/12号 [雑誌]

アクション増刊「COMICすもも」VOL8 2011年 11/12号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

 

女子高生Girls-Live(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

大島 永遠

女子高生Girls-Live(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

Amazon.co.jpで見る

 

四姉妹エンカウント(3) (ファミ通クリアコミックス)

大島永遠

四姉妹エンカウント(3) (ファミ通クリアコミックス)

Amazon.co.jpで見る

 

バステティシャン (マンサンコミックス)

大島 永遠

バステティシャン (マンサンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| 女子高生GIRL'S-HIGH | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/668-c99ce8e2

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事