前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第183話 「かぶってる」

週刊ヤングマガジン2011年No.44に掲載されている「みなみけ」第183話『かぶってる』の感想です。

週刊ヤングマガジン2011年No.44 みなみけ 第183話 「かぶってる」

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



「みなみけ」単行本・第9巻の続報

第⑨巻限定版のドラマCDにはミユキが出演!声は南條愛乃なんじょうよしのさん!!
最近、ぐいぐい登場シーンの増えたミユキ。
ついにドラマCDで声が聞けますよ。声優さんはナンジョルノこと、南條愛乃さんに決定!!
(扉ページ[P.217]のアオリ文)
講談社のヤンマガ公式サイトで先に発表されていたけど、ミユキちゃんの声優さんが南條愛乃さんに決定したもよう。「CANNAN」の大沢マリアとか、「放浪息子」の佐々かなこ、「猫神やおよろず」のの中の人ですな。

アオリ文ではミユキちゃんの登場シーンについて触れてるけど、ミユキちゃんの出番って増えてたっけ?・・・と思い調べてみたところ、確かに単行本の巻数が増える度に増えています。回数を見ると、完全な倍々ゲーム(1回→2回→4回)じゃなイカ(下記参照)。

第183話 『かぶってる』 ストーリー&感想

男と女の意外な関係が明らかに!!
(扉ページ[P.217]の柱文)

ヒトミと藤岡の意外な繋がり。かぶっていた中学時代の忘れられない記憶が蘇る。ドキドキ!!
(2ページ目[P.218]の柱文)
「みなみけ」第183話は、藤岡とヒトミちゃんが顔見知りだったというエピソード。「あのキャラとあのキャラが実は知り合いだった!」という話は、「みなみけ」史上初めてじゃなイカ?「みなみけ」の人間関係は、様々な年齢のキャラが南家マンションに集まり、初めて知り合うというパターンが多いので、今回のような話は珍しいでゲソ。

▊ かぶっていた中学時代

みなみけ 第183話 「かぶってる」 舞台は、とある日の南家マンション。ハルカ姉さまがヒトミちゃんと一緒に帰宅したところ、リビングには先客の藤岡の姿があり、カナと談笑中だった。ヒトミちゃんと藤岡は お互いの顔を見るなり、指を差し合い、驚きの声を上げる(右図参照)。

それを見たカナが「2人は知り合いだった?」と尋ねたところ、「私が中学の時よくかぶってきた奴だ!」というヒトミちゃん。廊下の『曲がり角のタイミング』では出会い頭にぶつかり、自販機で『飲み物を買う時とか』でも小銭を入れようとして鉢合わせ。そんな酸っぱい過去があったらしい。

「偶然が続いて恋に落ちるパターンのアレだ!」などと、赤面しながら小っ恥ずかしいセリフを吐くカナ。しかしヒトミちゃんと藤岡は真っ向から それを否定しやがります。

この後はハルカ姉さま・ヒトミちゃん・藤岡・カナの4人で会話が弾んでいく。するとどうだろう、藤岡とヒトミちゃんの行動がことごとくシンクロしていくではないか!爆笑→くしゃみ→頭を掻く→あくび、どれも無意識のうちに完全に同期していて、観察者カナは「いや―見事にかぶってるねぇ」と感心しきりのご様子だ。

  • 扉ページの2コマ目は南家マンションの廊下か?玄関は時々描かれるけど、廊下は珍しい。
  • 2ページ目の1コマ目(右図参照)の中に初代・二代目・四代目番長が勢揃いしてて胸熱。新旧番長のうち三人が揃ったのだから、普通の漫画なら番長ネタを使った話になりそうだけど、それをやらないのがコハル先生作品。
  • ちなみに、藤岡とヒトミちゃんは お互いに番長であることを知らない。この場にいるキャラで、ハルカ=初代、藤岡=四代目であることを知ってるのはカナだけ。そのカナもヒトミちゃん=二代目であることは知らない(第103話「その目」では二代目が現在高1であることだけ聞かされた)。
  • 南家の世界でも衣替えの季節到来。ハルカ姉さまやカナたちの制服が冬服に。制服といえばヒトミちゃんの中学時代の制服姿は今回が初めて。胸の大きさは今とほとんど変わっていないようだ。
  • 前半はカット(コマ)を素早く切り替えていく、アニメ向きの展開。ただ、アニメ化する際には尺が足りなくなるので、オリジナル要素が必要になりそう。つまり、脚本家の「みなみけ」理解度検定に使えそうな話でござる。

▊ ヒトミちゃん vs 藤岡

みなみけ 第183話 「かぶってる」 かぶってる件をカナに指摘されたことで、ヒトミちゃんと藤岡はお互いを意識するようになり、ついには牽制モードに突入(左図参照)。先刻までの穏やかな雰囲気は完全に消え、南家リビングに暗雲が垂れ込め始める・・・。

そして否応なく高まった緊張感のためか、突然尿意をもよおす二人。もちろん、それに関しても完全同期である。ヒトミちゃんと藤岡はトイレを借りようとするが、南家にあるトイレは一つのみ。そのため、どちらが先に入るかを賭け、ジャンケンで勝負することに。二代目と四代目、新旧番長によるトイレ戦争の勃発である。

ところがぎっちょんちょん、 ジャンケンでもシンクロが発生。藤岡がグーを出せばヒトミちゃんもグー、チョキを出せばチョキと、いつまで経っても勝負がつかない。そうこうしているうちに、いよいよ尿意の我慢も限界に・・・。もはや勝負どころではなくなり、二人はお互いに順番を譲ろうとするが、「お先にどーぞ!」の一言がまたまたかぶってしまう。

「コレでは永久に決まらないぞ!」――そんなカナの心配をよそに、睨み合いを続けるヒトミちゃんと藤岡。第二次・トイレ戦争の勃発である。ジャンケン勝負の次は、根性対決だ。生物学的には女の方が圧倒的に不利なんだけど、さすが二代目番長!鬼気迫る迫力を醸し出している。さすがのカナも怖がり、もはや話しかけることすら出来ない・・・。

そんな中、ついに初代番長・ハルカ姉さまに動きが!二人をなだめるため、公衆トイレが近所にあることを伝えるのであった。ハルカ姉さま的には、どちらか一人が南家のトイレを、もう一人が公衆トイレを使えばいいという発想。だがしかし、それを以てしても今までの流れを変えることは出来なかった。ヒトミちゃんと藤岡が、二人して公衆トイレを目指して猛然と走り始めたのだ。かぶるのにも程があるだろ(笑)。

けっきょく、公衆トイレには同着だったらしい。で、お互いにすっきりして、南家マンションに戻って来たけど、セリフの被りは相変わらず。でも、二人の間に友情がめばえて、めでたしめでたし。 藤岡とヒトミちゃんは、もう付き合っちゃえよ!

  • 「みなみけ」でトイレ絡みの話は かなりレアかと思いいきや、調べてみたらけっこうあった。第22話「姉らしい態度で」第94話「完璧だ」第101話「たまには」第112話「鬼ごっこ」第169話「食べるため」第171話「ここだけの話」の6本でござる。
  • 今回はハルカ姉さまの影が薄かった。全部で8コマ登場してるんだけど、セリフが一つしかないじゃなイカ。しかも公衆トイレの案内だけ。何というか、オチの前フリ要員?
闘った相手と友情がめばえるって少年誌みたいな展開だな。青年誌らしく友情が恋愛に変わらないかな。
(最終ページ[P.224]の柱文)
「友情」「努力」「勝利」の三大テーマを「みなみけ」で見れるとは!!

まあそれはともかく、「そんな未来はウソである」は少年誌連載だけど、ラブホとかゴム製品が出て来るぞ!

次回掲載号

次回登場は10/17発売号。ビッグプロジェクト進行中です。
(最終ページ[P.224]の欄外より)
ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ10月17日発売号(No.46)に掲載されます。
ビッグプロジェクトの話題は、まだまだ引っぱりそうな予感!

【関連記事】
■ 「みなみけ」「今日の5の2」「そんな未来はウソである」関連記事まとめ (関連記事の総目録
■ [マンガ感想] みなみけ 第182話 「忘れたい」
■ [マンガ感想] みなみけ 第184話 「伝えたい」
■ [レビュー] みなみけ 第8巻 (初回限定版・通常版) (単行本のレビュー
■ [レビュー] みなみけ 第8巻(初回限定版) ドラマCD
■ [レビュー] みなみけ ふじおかぬいぐるみ(りあるさいず)
■ [レビュー] ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズ みなみけ 南千秋

【関連サイト】
■ ドラマCD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



CD付き みなみけ 9 限定版

桜場 コハル

CD付き みなみけ 9 限定版

Amazon.co.jpで見る

 

みなみけ(9) 通常版

桜場コハル

みなみけ(9) (ヤングマガジンKC)

Amazon.co.jpで見る

 
 
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:6 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>ミユキちゃんの声優さんが南條愛乃さんに決定したもよう。

CANNANのマリアの人ですな。所謂、残念な子系なミユキちゃんとの相性やいかにw

>次回登場は10/17発売号。ビッグプロジェクト進行中です。

本当に何なんでしょうね。過度な期待は禁物ですがw


>「友情」「努力」「勝利」の三大テーマを「みなみけ」で見れるとは!!

今回は、ニヤニヤではなく、久しぶりに爆笑な回でしたw

>闘った相手と友情がめばえるって少年誌みたいな展開だな。青年誌らしく友情が恋愛に変わらないかな。

まあ、この柱文のようにはならないですな、藤岡もヒトミも一途ですしw

>今回はハルカ姉さまの影が薄かった。全部で8コマ登場してるんだけど、セリフが一つしかないじゃなイカ。しかも公衆トイレの案内だけ。何というか、オチの前フリ要員?

チアキが居ないことも、おぉ?と思ったポイントです。
前フリと言えば、
ナツキ「年下の男ってどう思う?(ハルカ的な意味で)」
ヒトミ「きょ、興味ねーからぁ!(藤岡的な意味で)」
というネタの前フリになりますね、今回の話w

|  長男 | 2011/10/05 | URL

◆長男さんへ

> >ミユキちゃんの声優さんが南條愛乃さんに決定したもよう。
>
> CANNANのマリアの人ですな。所謂、残念な子系なミユキちゃんとの相性やいかにw

南條さんが演じたキャラでミユキちゃんに近いキャラというと、D.C.IIの月島小恋ですかね。


> >次回登場は10/17発売号。ビッグプロジェクト進行中です。
>
> 本当に何なんでしょうね。過度な期待は禁物ですがw

以前にも、重大発表が実は「5の2」のOAD(しかも既報)だった件もありますしねw


> >「友情」「努力」「勝利」の三大テーマを「みなみけ」で見れるとは!!
>
> 今回は、ニヤニヤではなく、久しぶりに爆笑な回でしたw

最後に「友情」が芽生えるという展開は、ちょうどジャンプ系漫画の逆ですね。
ジャンプ:友情を育み、努力して、勝利を勝ち取る
みなみけ:勝利を賭け、努力し、友情が芽生える


> >闘った相手と友情がめばえるって少年誌みたいな展開だな。青年誌らしく友情が恋愛に変わらないかな。
>
> まあ、この柱文のようにはならないですな、藤岡もヒトミも一途ですしw

この柱文は「別マガ」への牽制のような気がしてきましたw


> >今回はハルカ姉さまの影が薄かった。全部で8コマ登場してるんだけど、セリフが一つしかないじゃなイカ。しかも公衆トイレの案内だけ。何というか、オチの前フリ要員?
>
> チアキが居ないことも、おぉ?と思ったポイントです。

チアキが居たら的確なアドバイスをして、ここまで大騒ぎにならなかったかもw


> 前フリと言えば、
> ナツキ「年下の男ってどう思う?(ハルカ的な意味で)」
> ヒトミ「きょ、興味ねーからぁ!(藤岡的な意味で)」
> というネタの前フリになりますね、今回の話w

確かにw

| 三四郎. | 2011/10/05 | URL

Amazonなどによれば9巻限定版CDの中身は「ここだけの話」「レッツお野菜」他5編+キャラソンCDとの事。脚本は鴻野貴光氏であることが限定版サイト(http://kc.kodansha.co.jp/minami/staffcast/)で発表されたのでまずは一安心。一番の問題は鴻野氏がヒトミやミユキちゃんをどう扱うかって事でしょうか。

>新旧番長のうち三人が揃ったのだから、普通の漫画なら番長ネタを使った話になりそう
これは新旧番長4人(+傍観者)が揃った時になるでしょう。そんな機会が訪れる可能性は低そうだけど・・・

>第103話「その目」では二代目が現在高1であることだけ聞かされた
あと学校一のやんちゃ坊主である南ナツキが唯一手も足も出なかった人というエピソードですね。カナは南ナツキという名前を聞いても「最近どこかで聞いた名前だな」としか思い出せなかったけど。

ふと思ったことですけどヒトミちゃんは向こうの南家をどれだけ知っているんだろうか?つまりハルオやアキラ、トウマと会った事があるのだろうか?トウマとの絡みは今後描かれそうな気はしますが。

>ビッグプロジェクトの話題は、まだまだ引っぱりそうな予感!
遅くても9巻発売と同時というところでしょうか。

| shige | 2011/10/06 | URL

◆shigeさんへ

> Amazonなどによれば9巻限定版CDの中身は「ここだけの話」「レッツお野菜」他5編+キャラソンCDとの事。脚本は鴻野貴光氏であることが限定版サイト(http://kc.kodansha.co.jp/minami/staffcast/)で発表されたのでまずは一安心。一番の問題は鴻野氏がヒトミやミユキちゃんをどう扱うかって事でしょうか。

情報ありがとうございます。m(_ _)m

三省堂書店の商品ページにも「キャラソンCD」という記述があり、何かの間違いでは?と思っていたのですが、どうやら本当だったのですね。
つまり、ヤンマガ38号に書かれていた「ドラマCD2枚組」というのは完全なるミスリードw

鴻野氏がヒトミちゃんを扱うのは、9巻ドラマCDが初めてですね。
9巻の範囲で、ヒトミちゃんが登場しているのは次の3本ですが、#168のドラマ化希望!
何しろ、鴻野氏が関わっていた「みつどもえ」風の話ですしw

ヒトミちゃん登場話
 #163「見つかった」
 #168「最低っス」
 #170「レッツ お野菜」


> >新旧番長のうち三人が揃ったのだから、普通の漫画なら番長ネタを使った話になりそう
> これは新旧番長4人(+傍観者)が揃った時になるでしょう。そんな機会が訪れる可能性は低そうだけど・・・

たぶん、この先も永遠に無いと思います。
例のマキとアツコのバイトの話も、その後、全然やりませんしw


> >第103話「その目」では二代目が現在高1であることだけ聞かされた
> あと学校一のやんちゃ坊主である南ナツキが唯一手も足も出なかった人というエピソードですね。カナは南ナツキという名前を聞いても「最近どこかで聞いた名前だな」としか思い出せなかったけど。

「あのキャラとあのキャラが実は兄妹!」という話は、けっこう作れそうですよね。
ただ、それをやらないのがコハル先生。今回の話は、性別バレ等のクリティカルな要素が無かったので、
実現したのだと思います。


> ふと思ったことですけどヒトミちゃんは向こうの南家をどれだけ知っているんだろうか?つまりハルオやアキラ、トウマと会った事があるのだろうか?トウマとの絡みは今後描かれそうな気はしますが。

ヒトミちゃんとナツキは同じ中学出身なので、少なくともナツキに兄・弟・妹が居ることは知っていると思います。
南家マンションで、ヒトミちゃんとトウマが出会い、お互いが何者かを知らずに打ち解けるという展開はありそうですね。


> >ビッグプロジェクトの話題は、まだまだ引っぱりそうな予感!
> 遅くても9巻発売と同時というところでしょうか。

「ドラマCD2枚組」のミスリードを考えると、なんかスゴイ「釣り」のような気がしてきましたw
プロジェクト自体は本当だと思いますが、アニメ4期よりもBD-BOXの方が実現度が高そうですね。
同じスタチャ作品である「まなびストレート!」のBD化が発表されましたし、次はいよいよ「みなみけ」の番か!?

| 三四郎. | 2011/10/06 | URL

ヒトミが藤岡と同着って結構すごいことでは? 
さすが番長です。

| yasakanofuka | 2011/10/07 | URL

◆yasakanofukaさんへ

> ヒトミが藤岡と同着って結構すごいことでは? 
> さすが番長です。

よっぽど切羽詰まってたんでしょうねw

| 三四郎. | 2011/10/07 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/663-dd7d1803

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事