前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

マンガ版「ロウきゅーぶ!」(第11話)に登場した銃を鑑定してみた

『電撃G'sマガジン』2011年9月号に掲載されているマンガ版「ロウきゅーぶ!」第11話に銃(トイガン)が出て来たので調べてみました。

電撃G'sマガジン2011年9月号 マンガ版「ロウきゅーぶ!」(第11話)

【更新履歴】
  • 2012年05月23日
    • 真帆の銃をコルトM4カービンからコルトXM177E2に修正しました。


マンガ版「ロウきゅーぶ!」scene.11に登場した銃

マンガ版・第11話(scene.11)のお話はこんな感じ。――慧心学園では球技大会が目前に迫っていた。智花たち6年C組は、男バス部員が多数所属しているD組と試合をすることになり、それは女バスvs男バスの再戦を意味していた。そんな中、美星にまんまと嵌められ、コーチとして合宿に参加することとなった昴。仕方なく慧心学園を訪れ、体育館の扉を開けるが、そこで予期せぬ光景が目に飛び込んできた。夏陽と真帆が銃を持ち、今まさにサバゲ対戦を行う直前だったのだ・・・。

アニメでいうと第5話『ハードに火を付けて』あたりのエピソードなんだけど、かなり違いますね。自分は原作未読なので、アニメとマンガのどちらが原作準拠なのかは分かりません。

マンガの中では、夏陽と真帆がトイガンを使い、先に弾を1発ぶち込んだ方が勝ちという勝負をしています。夏陽はハンドガン、真帆はアサルトライフル+グレネードランチャーという装備。銃の種類的にも、トイガンのグレード的にも夏陽の方が圧倒的に不利じゃないか(笑)。まあそれはそれとして、二人ともルールを守り ちゃんとゴーグルを装着している点は偉いぞ。

ハンドガン

銃の名称
(推定)
グロック17L
使用者 竹中夏陽
登場コマ マンガ版「ロウきゅーぶ!」(第11話)
備考 特徴的な外観から、グロックは鉄板。スライド上部に肉抜き加工(Ported Slide)があり、バレルが長いので競技用モデルのグロック17Lと思われます。肉抜き加工はグロック18にもありますが、夏陽のハンドガンにはスライド後方左側にセミオート/フルオートの切り替えレバーが無いので、グロック18の線はなさそう。
作中に夏陽が撃つシーンが無いため、エアコキなのか電動なのかガスブロなのか分からないけど、年齢的見地から判断すると東京マルイのHG GLOCK 17L(10才以上用)か?
ただ、このHG GLOCK17Lはエアコキなので、一発撃つたびに手動でスライドを引く必要があり、連射性が低く、圧倒的に不利です。裏を返せば「一発で十分」という夏陽の自信の表れかもしれませんが・・・。
資料画像 東京マルイ HG GLOCK 17L(10才以上用)
参考文献
(外部リンク)
グロック17L (Wikipedia)
東京マルイ グロック17L  (YouTube)

ライフル

銃の名称
(推定)
コルトXM177E2+M203グレネードランチャー 【2012年05月23日修正】
コルトM4カービン+M203グレネードランチャー
使用者 三沢真帆
登場コマ マンガ版「ロウきゅーぶ!」(第11話)
備考 【2012年05月23日更新】 コメントいただいた情報をもとに修正させていただきます。
どこからどう見ても、M4カービン XM177E2M203グレネードランチャーを取り付けたものです。銃身にはサプレッサーらしきモノがあり、キャリングハンドルの上にはドットサイトらしき照準器が装着されています。
たぶん全て東京マルイの製品で、M4カービンは電動ガンBOYSシリーズ(対象年齢10才以上)のコルトM4A1カービン。これは子供向け商品ですが、パワーソースは電池でフルオート連射が可能。 マンガ内でも真帆がフルオートで撃ってますね。
M203は販売終了したM203グレネードランチャー(M4A1・R.I.S.・ナイツ用)か?18才以上を対象とした商品だけど(苦笑)。マンガの中ではBB弾の3発同時発射ではなく、まほまほ特製の榴弾を発射してました。つまり改造したってことか?
サプレッサーはプロサイレンサー(ナイツタイプ)っぽく見えます。ただし、電動BOYSシリーズに装着できるのかどうかは不明。
ドットサイトは外観が現行製品と異なっているので、旧タイプのプロサイトかも。
資料画像 コルトXM177E2 トイガン
【2012年05月23日追記】 主なトイガン
東京マルイ 電動ガンBOYSシリーズ コルトM4A1カービン
参考文献
(外部リンク)
M4カービン (Wikipedia)
M203 グレネードランチャー (Wikipedia)

以上の内容につきまして、何かお気付きの点がありましたらコメントください。m(_ _)m

【ロウきゅーぶ!関連記事】
■ [レビュー] ロウきゅーぶ! 湊智花 にいてんごフィギュア (電撃文庫MAGAZINE Vol.21付録)
■ [レビュー] ロウきゅーぶ! 三沢真帆 にいてんごフィギュア (電撃文庫G'sマガジン2011年10月号付録)
■ [レビュー] ロウきゅーぶ! 袴田ひなた にいてんごフィギュア (電撃萌王2011年10月号付録)

【銃器の関連記事】
■ 「+Aチャンネル」(だい6わ)に登場した銃を鑑定してみた
■ 「キルミーベイベー」プチアンソロジー小冊子「べびーきるみー」に登場した銃を鑑定してみた
■ 猫神やおよろず(第6話)アイキャッチの銃を鑑定してみた
■ 「快盗天使ツインエンジェル」(第4話)に登場した銃器を鑑定してみた
■ 「神様ドォルズ」(第4話)に登場した銃を鑑定してみた
■ 神のみぞ知るセカイII(第9話)に登場した銃を鑑定してみた
■ 「GOSICK -ゴシック-」(第18話)に登場した銃器まとめ
■ 花咲くいろは(第7話)に登場した銃器まとめ
■ Dororonえん魔くん メ~ラめら(第7話)に登場した銃器まとめ
■ 「TIGER & BUNNY」(第1話)に登場した銃器まとめ
■ 「魔法少女まどか☆マギカ」に登場した銃器・兵器まとめ

■ 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」に登場した銃器まとめ
■ 「DARKER THAN BLACK 流星の双子」に登場した銃器まとめ (ライフル編)
■ 「AIKa R-16:VIRGIN MISSION」に登場した銃器まとめ
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)
■ 「ナジカ電撃作戦」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)

【ロウきゅーぶ!関連サイト】
■ TVアニメ ロウきゅーぶ! 公式サイト (アニメ公式)
■ ロウきゅーぶ! (アスキー・メディアワークス公式)
■ ロウきゅーぶ! (Wikipedia)



電撃 G's magazine (ジーズ マガジン) 2011年 09月号 [雑誌]

電撃 G

Amazon.co.jpで見る

 

ロウきゅーぶ! 1 (電撃コミックス)

蒼山 サグ

ロウきゅーぶ! 1 (電撃コミックス)

Amazon.co.jpで見る

 

ロウきゅーぶ! 2 (電撃コミックス)

蒼山 サグ

ロウきゅーぶ! 2 (電撃コミックス)

Amazon.co.jpで見る

 

ロウきゅーぶ! 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray]

ロウきゅーぶ! 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray]

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| ロウきゅーぶ! | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

ロウきゅーぶ!で、銃器鑑定のネタが出るとは意外でしたw
両方とも東京マルイ製ですね。
小学生のお年玉で、容易に揃う価格帯のトイガンというところが、やけにリアリティを感じますね。

| 長男 | 2011/08/29 | URL

◆長男さんへ

> ロウきゅーぶ!で、銃器鑑定のネタが出るとは意外でしたw

サバゲ対決は、是非アニメで見たかったです。


> 両方とも東京マルイ製ですね。
> 小学生のお年玉で、容易に揃う価格帯のトイガンというところが、やけにリアリティを感じますね。

真帆は金持ちのお嬢様という設定ですが、トイガンの対象年齢はちゃんと遵守してるんですね。
M203を改造して、妙な榴弾を発射してますがw

ちなみに、この第11話(8月29日現在で最新話)は単行本2巻のラストに収録されております。

| 三四郎. | 2011/08/29 | URL

真帆が使っているのはM4カービンC720ではなくXM177E2ではないでしょうか?第一M4カービンC720は着脱式のキャリングハンドルがついています。
しかしこれは着脱式でもなくストックも旧式の小型モデルなので・・・

| 夾竹桃122 | 2012/05/22 | URL

◆夾竹桃122さんへ

> 真帆が使っているのはM4カービンC720ではなくXM177E2ではないでしょうか?第一M4カービンC720は着脱式のキャリングハンドルがついています。
> しかしこれは着脱式でもなくストックも旧式の小型モデルなので・・・

コメントありがとうございます。
ご指摘されているとおり、キャリングハンドルをよく見るとアッパーレシーバーと一体構造になっていますね。

漫画内でエアコキせずに連射していた点、真帆が小学生である点から、子供向けの電動ガン(マルイ電動ガンBOYSシリーズのM4カービン)と思い込んでしまいました。お恥ずかしい限りです・・・。

後ほど記事を修正させていただきます。情報ありがとうございました。m(_ _)m

| 三四郎. | 2012/05/23 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/640-95795dcd

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事