前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

猫神やおよろず(第6話)アイキャッチの銃を鑑定してみた

TVアニメ『猫神やおよろず』(第6話)のアイキャッチに拳銃が描かれていたので調べてみました。

「猫神やおよろず」第6話『追憶アンティキティ』



「猫神やおよろず」(第6話)アイキャッチの拳銃

第6話『追憶アンティキティ』本編に銃は登場してないけど、なぜかアイキャッチに拳銃が描かれていたでござるの巻。

「猫神やおよろず」第6話『追憶アンティキティ』 アイキャッチ

二挺拳銃で、しかもこの構えといったら、ガンカタじゃないか!


(参考)ガンカタ動画/ヤンマーニでリベリオン

銃器

銃の名称は外観の特徴から判断したもので、全て推定です。

銃の名称
(推定)
コルト ガバメント (M1911シリーズ)
使用者 繭様
キャプ画像 「猫神やおよろず」第6話『追憶アンティキティ』 アイキャッチの銃(繭様)
備考 手前の銃(左手の銃)は、全体の形状やマズルフラッシュの隙間から見えているリコイルスプリングガイド等から、ガバメントでしょうね。グリップエンドにはマガジンバンパーもしくはマガジンウェルが付いてます。
二挺拳銃で異なる銃を使うことは滅多にないので、奥の銃(右手の銃)もガバメントと思われます。ただ、顔の近くでその構えをすると、撃った時に空薬莢が顔面に当たるかも。
資料画像 コルト ガバメント
参考文献
(外部リンク)
M1911 (Wikipedia)

銃の名称
(推定)
SIG SAUER P220 または P226のバリエーション
H&K P30/P30S (2011年08月18日 23:00追記)
使用者 古宮柚子
キャプ画像 「猫神やおよろず」第6話『追憶アンティキティ』 アイキャッチの銃(柚子)
備考 こちらも二挺拳銃で、右手と左手に同じ銃が握られています。外観から判断すると、SIG SAUER P220以降のモダン・オート・シリーズかな。イラストから見て取れる特徴は次のとおり。
 ①スライドはステンレス
 ②フレイム全体がブラック
 ③スライド前部に斜めのセレイション(Front cocking serrations)が彫られている
 ④スライド後部のセレイションは天面付近まで彫られている
 ⑤アンダーレールあり
 ⑥グリップはブラックか?
 ⑦ショートリコイルしている
 ⑧フレイム右側にアンビ・セフティらしきパーツがある
上記⑥を無視すれば、P220 SUPER MATCH、⑥と⑧を無視すればP226 PLATINUM ELITEがイラストの銃に近いかも。
2011年08月18日 23:00追記
H&K P30/P30Sに似ているというコメントをいただきましたので、追記させていただきます。
資料画像 SIG SAUER P220/P226
H&K P30
参考文献
(外部リンク)
SIG SAUER P220 (Wikipedia)
SIG SAUER P226 (Wikipedia)
H&K P30 (Wikipedia)

以上の内容につきまして、お気付きの点がありましたらコメントください。m(_ _)m

アイキャッチの絵師さん

「猫神やおよろず」第6話『追憶アンティキティ』 エンディング
エンディングのテロップ

今回のアイキャッチを描かれたのは、イラストレーターの日向悠二さんです。どこかで見た絵柄だな~と思い、公式サイトをチェックしたら すぐに分かりました。GAINAX公式サイトのTOP絵を描いた絵師さんじゃありませんか。そういえば「Panty&Stocking with Garterbelt DATENCITY PAPARAZZI」に、パンスト姉妹vsデイモン姉妹のトリビューイラストも載ってましたね。

アイキャッチの件は日向氏ご本人のTwitterでもツイートされてましたが、残念ながら、銃の種類までは書かれてませんでした。

【関連記事】
■ 猫神やおよろず(第1話)に登場した銃器・兵器まとめ
■ 猫神やおよろず(第3話)に登場した銃器・兵器まとめ

■ 「+Aチャンネル」(だい6わ)に登場した銃を鑑定してみた
■ 「快盗天使ツインエンジェル」(第4話)に登場した銃器を鑑定してみた
■ 「神様のメモ帳」(第1話)に登場した銃器まとめ
■ 「GOSICK -ゴシック-」(第18話)に登場した銃器まとめ
■ 神のみぞ知るセカイII(第9話)に登場した銃を鑑定してみた
■ 花咲くいろは(第7話)に登場した銃器まとめ
■ Dororonえん魔くん メ~ラめら(第7話)に登場した銃器まとめ
■ 「TIGER & BUNNY」(第1話)に登場した銃器まとめ
■ 「魔法少女まどか☆マギカ」に登場した銃器・兵器まとめ

■ 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」に登場した銃器まとめ
■ パンティ&ストッキングwithガーターベルトに登場した銃器を鑑定してみた
■ 「DARKER THAN BLACK 流星の双子」に登場した銃器まとめ (ライフル編)
■ 「AIKa R-16:VIRGIN MISSION」に登場した銃器まとめ
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)
■ 「ナジカ電撃作戦」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)

■ [レビュー] カラー詳解 ヒーローたちのGUN図鑑
■ [レビュー] HEROES Gunバトル ヒーローたちの名銃ベスト100

【関連サイト】
■ 猫神やおよろず (アニメ公式)
■ 猫神やおよろず (Wikipedia)



チャンピオン RED (レッド) いちご 2011年 09月号 [雑誌]

チャンピオン RED (レッド) いちご 2011年 09月号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

 

猫神やおよろず③ [Blu-ray]

猫神やおよろず③ [Blu-ray]

Amazon.co.jpで見る

 

猫神やおよろずOVA [Blu-ray]

猫神やおよろずOVA [Blu-ray]

Amazon.co.jpで見る

 

猫神やおよろず 4 (チャンピオンREDコミックス)

猫神やおよろず 4 (チャンピオンREDコミックス)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| 猫神やおよろず | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

繭様の銃は、GM系のレースガンっぽいカスタムモデルで間違いなさそうですね。
グリップエンドのパーツは、バンパーではなくマグウェルに見えますね。
と言うか、マグウェル付きの場合、マガジンもバンパー付きを使用するのがデフォですがw

柚子さんの銃は何でしょうね?
スライドシルバー、フレームブラックのデュアルトーンという組み合わせは、どんな銃でもよくあることなので、あまり決め手にはならないかと思います。
とりあえず、全体像をざっと見た感じ、バレル先端のの位置からして、スライドが元の位置に戻ったときに、スライドの先端とフレームの先端が、ほぼ同じ位置に揃うように見えるんですがどうでしょう?
コンパクトサイズによくあるデザインで、フルサイズならUSPやグロックのような感じです。
全体的な大きさの印象からも、やや寸詰まりですし、切り詰めモデルっぽい印象があります。
アンビセフティ?なパーツは、セフティではなく、位置的にスライドストップではないでしょうか。
スライドストップだと仮定しますと、SIGの場合220シリーズは、ステイが内側に隠れてる小さいものなので、違うということになります。SIG PROですと形状が近いものになります。
が、左側にスライドストップってあるのかいな?という謎が残りますよねw

という訳で、全体的なカタチ的にH&Kなニオイを感じ取ったので、公式HP見てきました。
そうしたら、ありましたwアンビ?スライドストップwなモデルが。

http://www.heckler-koch.de/HKWebText/detailProd/1925/138/4/21

この、P30/P30Sは、フロントにもセレイションありで、アンビ?スライドストップもアリと、こいつのデュアルトーンモデルだとすれば、かなり近いのではないかなとwあまり確証はないんですがww
H&Kは、このモデル以前の、P2000以降このアンビ?スライドストップを採用してるっぽいですね。

| 長男 | 2011/08/18 | URL

◆長男さんへ

> 繭様の銃は、GM系のレースガンっぽいカスタムモデルで間違いなさそうですね。
> グリップエンドのパーツは、バンパーではなくマグウェルに見えますね。
> と言うか、マグウェル付きの場合、マガジンもバンパー付きを使用するのがデフォですがw

マグウェルの形は、STI製クローンモデルに標準装備されているモノに似てますね。


> 柚子さんの銃は何でしょうね?
> スライドシルバー、フレームブラックのデュアルトーンという組み合わせは、どんな銃でもよくあることなので、あまり決め手にはならないかと思います。
> とりあえず、全体像をざっと見た感じ、バレル先端のの位置からして、スライドが元の位置に戻ったときに、スライドの先端とフレームの先端が、ほぼ同じ位置に揃うように見えるんですがどうでしょう?

実はタナカ製のSIG P226ステンレスモデルを持ってるのですが、スライドを後退させた時のシルエットが
柚子さんの左手の銃(奥の銃)に似てるんですよ。

タナカ製P226(ホールドオープン状態)
http://blog-imgs-17.fc2.com/3/4/6/346zakki/dc110818-tanaka-sig-p226.jpg


> コンパクトサイズによくあるデザインで、フルサイズならUSPやグロックのような感じです。
> 全体的な大きさの印象からも、やや寸詰まりですし、切り詰めモデルっぽい印象があります。
> アンビセフティ?なパーツは、セフティではなく、位置的にスライドストップではないでしょうか。
> スライドストップだと仮定しますと、SIGの場合220シリーズは、ステイが内側に隠れてる小さいものなので、違うということになります。SIG PROですと形状が近いものになります。
> が、左側にスライドストップってあるのかいな?という謎が残りますよねw
> という訳で、全体的なカタチ的にH&Kなニオイを感じ取ったので、公式HP見てきました。
> そうしたら、ありましたwアンビ?スライドストップwなモデルが。
>
> http://www.heckler-koch.de/HKWebText/detailProd/1925/138/4/21
>
> この、P30/P30Sは、フロントにもセレイションありで、アンビ?スライドストップもアリと、こいつのデュアルトーンモデルだとすれば、かなり近いのではないかなとwあまり確証はないんですがww
> H&Kは、このモデル以前の、P2000以降このアンビ?スライドストップを採用してるっぽいですね。

詳細な情報ありがとうございます。m(_ _)m

自分も最初はH&K USPのスライドストップに似てるなと思ったのですが、前述の
タナカ製P226の件もありSIG説に傾きました。

それで、SIG公式サイトをチェックして、現行のシルバーモデルでアンビセフティを
備えているのはSIG P220 SUPER MATCHだけであることを確認。しかも、その
セフティの形状は一般的なP22xシリーズのモノとは異なり、GMのパーツに似て
いるので、イラストのパーツに見えなくもないという結論に至りました。^_^;

SIG P220 SUPER MATCH
http://www.sigsauer.com/CatalogProductDetails/p220-super-match.aspx

H&K P30/P30Sにつきましては、後ほど記事に追記させていただきます。

| 三四郎. | 2011/08/18 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/634-ac6cf219

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事