三四郎雑記2nd

[マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第17話 【最終回】 (月刊ヤングマガジン2011年9月号)

月刊ヤングマガジン2011年9月号に掲載されている「エンジェルフェイク 偽物天使」第17話(最終回)の感想です。

月刊ヤングマガジン2011年9月号 エンジェルフェイク 偽物天使 第17回(最終回)

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。

第17回 『真夏の夜の夢』 (最終回)

少しずつ‶人間に″近づきつつある雪那。
彼女たちを待ち受ける、世界の未来は・・・・!?

感動の大団円!!!!!
(扉ページ[P.405のアオリ文)

ついに結ばれる!?
(2ページ目[P.406]のアオリ文)

発明王の末裔にして将来世界を滅ぼす発明家になる少年、月星陸真。そんな彼のもとに遣わされた偽物天使=雪那せつな。世界の破滅を防ぐには、彼女を、人間にするしかないのだ!
(2ページ目[P.406]/これまでの話)
前号で予告されていたとおり、マジで最終回ッス!  (;>_<;)

▊ 雪那の作戦?

エンジェルフェイク 偽物天使 第17回(最終回) 「陸真さん 私と生殖行為をしましょう!」

雪那の刺激的なセリフから始まる第17回。あまりにも突然の申し出のため、陸真は半信半疑であるが、雪那ちゃんは大マジらしい。縞パンの裾に両手をかけて脱ぎ始めるや(右図参照)、あっという間に全裸姿に。おお!最終回にして、ついにエロエロ描写が来るのか!?前々回前回みたいに陸真の見ている夢だとしたら、コマの周囲が黒ベタで塗りつぶされてる筈だし。よっしゃ!テンションあがてきたー!!.ヽ(≧▽≦)ノ.

――そんなワクワクする気持ちを抑えつつページをめくったら、とんだミスリードの夢オチだったでござるの巻(涙)。しかし半分は正夢だったようで、陸真のベッドの中では下着姿の雪那がすやすやと眠っておりました。夢の中の格好と比べると、下は同じ縞パンだけど、上はスポブラという出で立ち。彼女は基本的にノーブラなので、スポブラとはいえブラ装着姿は新鮮だ

で、陸真は そんな恥ずかしい格好の雪那を起こそうとするんだけど、いくら身体を揺すっても起きない。まったく反応が無いので、「雪那がオレを試す作戦じゃないのか?」と思い込み始める。しかしその一方で、ロボ娘である雪那には、多少常識から外れている部分もあるので、「むしろ本能のまま襲いかかる」べきではないか、という考えも頭をかすめる。そして、疑心暗鬼になった陸真が 正解を確かめるためにとった方法、それは偶然を装いオッパイを触ることだった・・・。

▊ 機能停止した雪那

エンジェルフェイク 偽物天使 第17回(最終回) まずは肩こりの解消を装いつつ右腕を大きく動かし、膝の先ちょっで乳首ポッチに軽くタッチ。ところが反応はナッシング。そこで陸真は わざとらしくよろけながら、今度は縞パンに顔をそっと擦り付けやがります。だがしかし、雪那にはまるで動く気配が無い。

二大性感帯へのソフトタッチが空振りに終わったことで、ヤケになった陸真。ついには雪那の貧乳に両手をあてがい、ブラ越しに乳を揉みしだき始める(左図参照)。どうせやるなら、ブラをむしり取って乳の先端突起を(^ω^)ペロペロするべき!

閑話休題。陸真のハードな揉乳プレイにも関わらず、雪那は依然として無反応。こと此処に至り、ようやく異常事態に気付いた陸真は、雪那を注意深く観察し、彼女が息をしていない事実を知る。何と、完全に機能停止していたのだ!

「雪那はどこか故障して オレに助けを求めて最後の力で この部屋に!?」――そんな推測が頭をもたげた彼は、即行で診断用の発明品を開発。それを使い、雪那の身体の中をチェックしたところ、ロボ娘である筈の彼女の体内部品が生体化してるではないか!!陸真の先祖(松芝久之助)が作った偽天使(エンジェルフェイク)は、生物に変化することができる、とんでもない機械人形だったのだ。改めて久之助の凄さを再認識した陸真は、そんな偉大な先祖に一歩でも近づくため、雪那の修理に着手するが・・・。

果たして、この後、雪那ちゃんは復活するのか?世界塔はどうなったのか?将来、悪の発明王になるという陸真の未来は?そして、第1話の扉絵に描かれていた未登場の偽天使の出番はあるのか?最終回なので、オチは敢えて書きません。今すぐ知りたい方は月刊ヤンマガ9月号で!少し待てるという方は、10月6日発売のコミックス第②巻でご確認くだされ。

今月の発明品

エンジェルフェイク 偽物天使 第17回(最終回) 名称不明
フリーズしてしまった雪那を診断するため、陸真が急遽開発した発明品。緊急事態のため、ネーミングする暇がなかったもよう。グリップの上にスキャナー兼ディスプレイが付いていて、それを対象にかざすことで中身を見ることができる。物体の内部をスキャンして表示する非破壊検査ツールであり、「Dr.スランプ」に出て来た非生命体透過メガネみたいなエッチな使い方はできない。

総括

百瀬武昭先生 初の青年誌連載だった「エンジェルフェイク偽物天使」。連載期間にして1年と5ヶ月、全17回を以て最終回を迎えました(下表参照)。

話数 サブタイトル (リンク先は感想記事) 月刊ヤングマガジン
掲載号
頁数 単行本 頁数
合計
1 (サブタイなし) 2010年05月号 30 第1巻
(発売中)
208
2 (サブタイなし) 2010年06月号 30
3 (サブタイなし) 2010年07月号 30
4 (サブタイなし) 2010年08月号 30
5 (サブタイなし) 2010年09月号 24
6 (サブタイなし) 2010年10月号 24
7 (サブタイなし) 2010年11月号 20
8 (サブタイなし) 2010年12月号 20 第2巻
(10/6発売)
184
9 (サブタイなし) 2011年01月号 20
10 (サブタイなし) 2011年02月号 12
11 理科準備室のバレンタインデー〔Intro〕 2011年03月号 12
12 理科準備室のバレンタインデー:2 〔Modulation〕 2011年04月号 20
13 理科準備室のバレンタインデー:3 〔Finale〕 2011年05月号 20
14 元魔女みたいな少女と発明バカ男 2011年06月号 20
15 ヒーローの名は‶タイガーメン″ !! 2011年07月号 20
16 タイガー&ドラゴン 2011年08月号 20
17 真夏の夜の夢 2011年09月号 20

本作の基本設定は、主人公の高校生が、将来 悪の発明家となり、世界を滅ぶす装置を作り出す。それを阻止するために、監視役の短髪ロボ娘が送り込まれるというもの。端的に言うと既視感のある設定なんだけど、そこに発明アイテムを使ったバトルとか、萌えエロ要素(パンツとかパンツとかパンツとか)をふんだんに織り込み、百瀬先生ワールドを構築。基本設定に特に新味がなくても、プロットやビジュアルで十八番のフィールドに持ち込み、独特の世界観を築き上げる手法は「かみせん。」と一緒です。

「エンジェルフェイク偽物天使」 は一種のセカイ系作品でしたね。世界の未来は、ひとえに陸真と雪那の関係にかかっており、陸真や姉・妹たちの学園生活描写は皆無に近く、物語も ほぼ自宅周辺のみで展開されていたことからも明らかです。このような構成は当初からの予定だったのか、成り行きだったのかは分かりませんが、物語の奥行きに物足りなさを与えた感も否めません。ただ裏を返せば、話を広げすぎて、収拾がつかなくなるのを未然に防いでいたとも言えます。大風呂敷を広げ過ぎず、伏線も回収できる範囲に留める、実に手堅い手法だと思うのです。

残念だったのは、バトル物作品としての見せ場が、ドイツから来た偽天使との闘い(第4回第6回)ぐらいしかなかった点。また、月刊ヤングマガジンという青年誌での連載にもかかわらず、エロ描写がおとなしかった件もあげられます。それに関しては、百瀬先生自身も意識していたらしく、コミックス 第1巻の作者あとがきの中で、「一応ヤング誌ということで、そっちの方もというか、そっちの方を期待するからも多いかと思いますが、なるべくがんばりたいと!ヤングりたいと!」と書かれておりました。けっきょく、ハードなエロ描写はありませんでしたが、それでも肉感のあるパンツ絵とか、柔らかそうなオッパイとかは堪能させていただきました。(*´Д`*)

マガジン系雑誌での次回作は未定だと思いますが、自分は「マイアミ☆ガンズ」を読んで百瀬先生のファンになったので、ああいった美少女ガンアクション作品を是非とも見たいッス。いやいっそのこと、「マイアミ☆ガンズ」の復活希望!!妖とルウが舞網署の幹部になっていて、後輩の美少女ポリスを育成するって話はどうでしょうか!?もちろん新人の美少女ポリスはムチムチの巨乳という設定で!最近、銃の登場するアニメとかマンガが多いので、いけそうな気がします(銃オタ的には)。

関連記事

■ [レビュー] エンジェルフェイク 偽物天使 第1巻 (ヤンマガKC)
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第16話 (月刊ヤングマガジン2011年8月号)
■ [レビュー] かみせん。 ドラマCD
■ [レビュー] かみせん。第1巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第2巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第3巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第4巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ マイアミ☆ガンズ [新装版] を購入
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ライフル編)
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (マシンガン・サブマシンガン編)
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ショットガン・その他編)
■ マジカノ第10巻 特装版 魔宮あゆみ 別注カラー カプセルフィギュア レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 黒須ゆり(ノーマルVer.) レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 吉川舞夏 レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 杏樹リカ レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 虹原真鈴 レビュー

関連サイト

■ エンジェルフェイク 偽物天使 (講談社 月刊ヤングマガジン公式サイト)
■ TAKEAKI MOMOSE WEB (百瀬武昭先生 公式サイト)
■ 百瀬武昭 (Wikipedia)

関連商品

スポンサーサイト



三四郎.
Posted by三四郎.

Comments 0

There are no comments yet.
  • コメントは承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。コメント公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のない宣伝コメントやスパムコメントは予告なく削除します。
  • 「SECRET」にチェックを入れると非公開コメントになり、管理人だけが閲覧できます。非公開の理由を考慮し、SECRETコメントには返信をしていません。

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)
  • トラックバック(TB)は承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。TB公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のないTBは予告なく削除します。
この記事へのトラックバック
あいうら (17)
AIKa (4)
アイドル事変 (1)
アクションヒロイン チアフルーツ (5)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (1)
R.O.D (1)
Wake Up, Girls! (18)
うしろのカノジョ (1)
ウマ娘 プリティーダービー (1)
Aチャンネル (93)
えとたま (4)
エンジェルフェイク 偽物天使 (18)
ガールズ&パンツァー (4)
快盗天使ツインエンジェル (3)
神様ドォルズ (1)
神様のメモ帳 (1)
かみせん。 (6)
かみちゅ! (4)
神のみぞ知るセカイ (2)
仮面のメイドガイ (1)
かんなぎ (1)
機動戦艦ナデシコ (1)
今日の5の2 (45)
キルミーベイベー (1)
gdgd妖精s (12)
クロムクロ (1)
月面兎兵器ミーナ (4)
ゴーゴーダイナマイツ (1)
GOSICK -ゴシック- (1)
これはゾンビですか? (1)
咲-Saki- (5)
残響のテロル (1)
C3 -シーキューブ- (1)
灼眼のシャナ (14)
女子高生GIRL'S-HIGH (26)
serial experiments lain (1)
白銀の意思 アルジェヴォルン (4)
スケッチブック (60)
ステラのまほう (1)
ストラトス・フォー (1)
セイレン (1)
ゼーガペイン (30)
瀬戸の花嫁 (2)
天体のメソッド (3)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト (9)
宇宙をかける少女 (44)
そんな未来はウソである (44)
DARKER THAN BLACK (18)
TIGER & BUNNY (28)
でびどる! (1)
天使の3P! (1)
電波女と青春男 (2)
とある魔術の禁書目録 (10)
To LOVEる-とらぶる- (36)
Dororonえん魔くん メ~ラめら (2)
なぎさ食堂 (1)
ナジカ電撃作戦 (5)
夏色キセキ (6)
22/7(ナナブンノニジュウニ) (193)
猫神やおよろず (3)
バステティシャン (1)
花咲くいろは (1)
はなまる幼稚園 (16)
Panty & Stocking with Garterbelt (27)
BITTERSWEET FOOLS (1)
ファントム (48)
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 (2)
フラクタル (12)
ぽてまよ (2)
炎のらびりんす (1)
マイアミ☆ガンズ (4)
魔法少女まどか☆マギカ (1)
魔法遣いに大切なこと (1)
みつどもえ (3)
みなみけ (167)
無敵看板娘 (1)
森田さんは無口 (195)
ゆるゆり (1)
らき☆すた (4)
ルパン三世 (13)
ロウきゅーぶ! (4)
アニメ・漫画総合 (20)
フィギュア総合 (2)
TV総合 (2)
声優 (9)
パソコン・IT関連 (8)
銃器 (2)
埼玉ショップガイド (4)
猫 (2)
お知らせ (9)
未分類 (0)