前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第16話 (月刊ヤングマガジン2011年8月号)

月刊ヤングマガジン2011年8月号に掲載されている「エンジェルフェイク 偽物天使」第16話の感想です。

月刊ヤングマガジン2011年8月号 エンジェルフェイク 偽物天使 第16話

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



第16回 『タイガー&ドラゴン』

新世紀の元祖・ヒーローは どちらなのか!?
‶タイガーメン″vs.‶ドラゴンガール″
激闘に終止符!!!!!

(扉ページ[P.373]/アオリ文)

どんなお話? 将来世界を破滅させる少年、月星陸真。遺産である偽天使=雪那に己の正義を証明するため、彼は今日も闘い続ける!!
(2ページ目[P.374]/これまでのあらすじ)
「エンジェルフェイク」は有名作品をリスペクトしたネタが多いんだけど、‶タイガー&ドラゴン″って・・・。何という あからさまなサブタイトル(笑)。扉絵に描かれている謎の少女のヒーローも、竜というよりも耳を垂らした兎にしか見えないッス!

▊ 新タイガースーツ

エンジェルフェイク 偽物天使 第16話 前回のラスト、颯爽と現れた謎の少女ヒーローに手柄を横取りされた‶タイガーメン″こと月星陸真。その衝撃は大きかったようで、夢の中でも似たようなシチュエーションが発生し、寝起きは最悪のようだ(右図参照)。

陸真は謎の少女ヒーロー‶ドラゴンガール″を劣化コピーのヒーローと決めつけ、対抗手段としてデザインとパワーを改良したタイガースーツマークIIを開発する。新スーツを着込み、早速街に出る陸真。そんな彼の前に、商店街を爆走する無人の暴走車が出現。陸真は車の正面に回り込み、改良されたタイガースーツの力を使い、車をストップさせることに成功する。ところが、力を入れすぎた弾みで、車を空中に放り投げてしまう。このままでは、街の人々に被害が・・・。そう思われた矢先、またしても危機を救ったのは颯爽と現れたドラゴンガールだった。

陸真がドラゴンガールを見ると、前回とは異なるヒーローマスクを装着しているではないか。それを新タイガースーツへの対抗と思い込んだ陸真は、対抗心をメラメラと燃やし始め、「お前など所詮は二番煎じ!」と言い放つ。そして、自分が如何に人々から愛された存在なのかを語り始めるが・・・。

▊ ヒーローには演出も必要!

エンジェルフェイク 偽物天使 第16話 だがしかし、街行く人々の反応は意に反して冷ややか。タイガーメンに頭を撫でられた子供は泣き出し(左図参照)、老婆の歩行を手助けしようと体に手を触れたら変質者扱い。終いには、「恩着せがましい」「ドヤ顔で自分の正義を押し付けてくるし!」と散々な罵声を浴びせられてしまう。市民を敵に回してしまった陸真は、「覚えていろドラゴンガール!」という悪者っぽいベタな捨てゼリフを吐き、その場を逃げ出すしかなかった。

撤収先の公園のベンチに座り、起死回生の策を練り始める陸真。ドラゴンガールの鼻をあかし、ヒーローの名声を得るには、「もっとドハデな事件」「トップニュースになるような事件」が必要だという結論に行き着く。そんな矢先、願ってもない事件が発生。無人のトラックが坂道を下り出し、しかもその坂道の先には大型のガスタンクが設置されていたのだ。

トラックを止めただけではニュースにはならないが、ガスタンクの手前ギリギリの所で止めたら一躍トップニュースになること間違いなし。陸真の脳内を、そんなヨコシマな考えがよぎる。あとは実行あるのみだ。陸真はトラックの後ろに駆けつけるや、トラックの荷台に両手を当て、必死に止める風を装いだす。その様子を見た市民からは、かつてない声援が贈られ、陸真の演出は大成功となるやに思えたが・・・。

そうは問屋がぎっちょんちょん。陸真がガスタンクの直前で静止させようと思ったところ、トラックの荷重が予想していたより大きく、止めることができない。運転席に乗り込み、ブレーキを掛ける時間も無い。このままでは、ガスタンクが爆破し、大惨事は避けられない。ヒーローの名声を得るために、バカなことをした後悔する陸真。天才発明家としての脳をフル稼働させるが、もはや打開策は無い!

そんなにっちもさっちも行かないピンチを救ったのは、やはりドラゴンガールだった。スカートをひるがえし、パンツ丸見え(今回は無地)で現れた彼女は、運転席に乗り込むや、思いっきりブレーキを踏み込む。路面との摩擦でタイヤはスキール音を轟かせ、トラックはガスタンク寸前の所で停止。大惨事はギリギリのところで回避されたのだ。ところが、ドラゴンガールは何事も無かったかのように、その場を立ち去ろうとするではないか。陸真が呼び止め、名前を尋ねたところ、「別に名前を売りたくてやってるワケじゃないから・・・・」と言うドラゴンガール。彼女の言葉にヒーローの真の姿を見た陸真は、自分の浅ましい心を悔やみ、その場でマスクを脱ぎ、ヒーロー引退を宣言するのであった・・・。 そして肝心のドラゴンガールの正体は雪那ちゃんでした。最初からバレバレですけどね。^_^;

前回と今回のヒーロー話は、本筋とは直接関係のないインターミッション的なエピソードかと思いきや、どうやらそうではなかったみたい。バリバリの本筋だったもよう。その理由は最終ページの欄外に書かれておりました・・・。
陸真を想う、偽天使=雪那の笑顔。彼女は人間に近づきつつあるのか!?
次号9号(8月10日発売)ついに最終回!!

(最終ページ[P.392]/欄外から)
ΩΩ Ω<な、なんだって――!!?

文章の最後に「!!」が付いてるってことは、ネタではなくマジなんでしょうね。単行本・第2巻の収録話数を考えると、ボリューム的にもちょうど合いますし・・・。それにしても、第1話の扉絵に描かれている未登場の偽天使はどうなるんだろう?

今月の発明品

エンジェルフェイク 偽物天使 第16話 タイガースーツ マークII
デザインとパワーを改良した2代目のタイガースーツ。初代タイガースーツの評判が最悪で、ドラゴンガールへの対抗もあり、急遽開発した自信作。初代スーツは お笑い番組のコスチュームのような風貌だったが、2代目は変身ヒーローっぽいデザインに変更されている。顔の一部(目の周り)がバイザー越しに見えている点は同じ。

単行本・第2巻の発売日が決定

新感覚美少女バラエティ!!
単行本第1巻☆大好評発売中!!

第2巻★10月6日(木)発売!!
(扉ページ[P.373]/告知)
単行本・第2巻の発売日が2011年10月6日に決定しました。現時点における単行本化のストックは164ページあります(下表参照)。第1巻と同じページ数と仮定すると、残り約40ページですね。

話数 サブタイトル 月刊ヤンマガ掲載号 頁数 単行本 頁数計
1 (なし) 2010年05月号 30 第1巻 208
2 (なし) 2010年06月号 30
3 (なし) 2010年07月号 30
4 (なし) 2010年08月号 30
5 (なし) 2010年09月号 24
6 (なし) 2010年10月号 24
7 (なし) 2010年11月号 20
8 (なし) 2010年12月号 20 第2巻
(予定)
164
(累積)
9 (なし) 2011年01月号 20
10 (なし) 2011年02月号 12
11 理科準備室のバレンタインデー〔Intro〕 2011年03月号 12
12 理科準備室のバレンタインデー:2 〔Modulation〕 2011年04月号 20
13 理科準備室のバレンタインデー:3 〔Finale〕 2011年05月号 20
14 元魔女みたいな少女と発明バカ男 2011年06月号 20
15 ヒーローの名は‶タイガーメン″ !! 2011年07月号 20
16 タイガー&ドラゴン 2011年08月号 20

【関連記事】
■ [レビュー] エンジェルフェイク 偽物天使 第1巻 (ヤンマガKC)
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第15話 (月刊ヤングマガジン2011年7月号)
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第17話 【最終回】 (月刊ヤングマガジン2011年9月号)

■ [レビュー] かみせん。 ドラマCD
■ [レビュー] かみせん。第1巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第2巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第3巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第4巻 (ドラゴンコミックスエイジ)

■ マイアミ☆ガンズ [新装版] を購入
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ライフル編)
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (マシンガン・サブマシンガン編)
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ショットガン・その他編)

■ マジカノ第10巻 特装版 魔宮あゆみ 別注カラー カプセルフィギュア レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 黒須ゆり(ノーマルVer.) レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 吉川舞夏 レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 杏樹リカ レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 虹原真鈴 レビュー

【関連サイト】
■ エンジェルフェイク 偽物天使 (講談社 月刊ヤングマガジン公式サイト)
■ TAKEAKI MOMOSE WEB (百瀬武昭先生 公式サイト)
■ 百瀬武昭 (Wikipedia)



エンジェルフェイク 偽物天使(1)

エンジェルフェイク 偽物天使(1) (ヤングマガジンKC)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 4

かみせん。 4 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-4)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 3

かみせん。 3 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-3)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 2

かみせん。 2 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-2)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 ドラマCD(DVD付)

寿美菜子, 日笠陽子, 牧野由依

かみせん。 ドラマCD(DVD付)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| エンジェルフェイク 偽物天使 | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/624-81d9a973

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事