前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第15話 (月刊ヤングマガジン2011年7月号)

月刊ヤングマガジン2011年7月号に掲載されている「エンジェルフェイク 偽物天使」第15話の感想です。

月刊ヤングマガジン2011年7月号 「エンジェルフェイク 偽物天使」第15回

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



第15回 『ヒーローの名は‶タイガーメン″ !!』

平和の戦士となって、悪を倒すのは誰なのか!?
新ヒーロー登場で、いよいよストーリーは佳境に!!

(扉ページ[P.413]のアオリ文)

ついに世界が滅ぶ!?陸真は究極悪の発明王に!?
(2ページ目[P.414]のアオリ文)

どんなお話? 将来世界を破滅させる少年、月星陸真。遺産である偽天使エンジェルフェイク=雪那に監視される中、彼は人類の友となれるのだろうか!?
(2ページ目[P.414]の作品解説)
今月号の扉絵は、懐かしのワンダーウーマン」風コスチュームを着た雪那ちゃん。第11回から4回続いた「発明(科学)と魔術の交差」編(←勝手にそう名付けました)は ひとまず終了し、装いも新たにヒーロー物ストーリー(?)の始まりだ!

▊ 自称・正義のヒーロー タイガーメン

「エンジェルフェイク 偽物天使」第15回 物語の冒頭、瓦礫と化した街の中に陸真が呆然と佇んでいる。本人は無自覚であるが、どうやら悪の科学力で世界を滅ぼしてしまったらしい。そこに颯爽と現れたるは、正義のヒロイン=エンジェルフェイク雪那(右図参照)。たとえ世界が滅びたとはいえ、その張本人である陸真をそのまま放置することはできない。雪那は陸真に馬乗りとなり、正義の鉄槌を浴びせ始める・・・。

ところが、それはぜ~んぶ陸真が見た悪夢というオチ。正夢なのかドMな願望が見せたものなのか分からないが、陸真はこの夢にヒントを得て自分自身が正義のヒーローになる決意を固める。そして完成したのがタイガースーツなる発明品。このスーツを着ることで体力は10倍に増強され、弾丸をも防ぐことができるという。スーツに身を包んだ陸真は街に出て自らをタイガーメンと名乗り、手始めに不良学生たちを粛正していく・・・。

それから数日が経過。タイガーメンの活躍というか騒動は、TVのニュース番組でも採りあげられる程になった。しかし陸真の自己陶酔とは裏腹に、海空やニコたちの評判は惨たんたるもの。「ネコマスクにし見えないっつの!」とか「一人のクセに複数形」などと こき下ろされた挙げ句、「変態のうえにアホ」と断定される始末である。 何と!「タイガーメン」って全部英語の「TIGER-MEN」だったのか。てっきり「タイガー面」かと思ってた(笑)。

そんなこんなで、まさかの総スカンに陸真はゲッソリ落胆。自室に戻り、センスの欠片も無いマスクを手に取りつつ、当初の目的を反芻し始める。「平和を守る真のヒーローとなった時 正体を明かす、これならオレが悪人にはならないと雪那に証明できる」と。しかし現実は厳しく、なかなか思うように事が運ばないものである。陸真の前には目に見えない暗雲が広がり、更に背後からは雪那の呼ぶ声が! 陸真が恐る恐る振り向くと、そこには雪那が立っていた。

予期せぬ人物の登場に陸真は咄嗟にマスクを隠すが、その動作を雪那が見逃す筈がない。「今なにを隠したんですか?」――ジト目で睨み付ける雪那!逆境に立たされた陸真は脳細胞をフル稼働させ最善の対処方法を探り、「コレを見てたんだ!」と秘蔵のエロ本を差し出しちゃいます。金髪・爆乳・ニーソの美女がパンツをずり下ろしているナイスショットなエロ本だ!当然のことながら、雪那の表情がみるみる険しくなっていく。冒頭の悪夢のように正義の鉄拳制裁御見舞いか?と思われたが、意外や意外お咎めなし。命拾いした陸真は、ヒーローになる決意を新たにするのであった。

雪那ちゃんが怒りを爆発させなかったのは、前回描かれていた心の変化と関連がありそう。きっと何かの伏線に違いない! 何しろ、よく言えばピュア、悪く言えば潔癖性で杓子定規な性格だった雪那ちゃんが、エロ本程度では動じなくなったのですよ。こういった達観した態度をとれるってことは、人間の女性に一歩近づいたと言えませんかね。これって考えすぎ?

▊ 新たなヒーロー現る!

「エンジェルフェイク 偽物天使」第15回 再びダサいスーツに身を包んだ陸真は、街にはびこる悪に対して片っ端から正義の鉄槌を喰らわせていく。タバコをポイ捨てする悪人、節電に協力しない悪自販機、etc...。しかし、それらの悪を倒せど倒せど湧いて出てくる小悪党たち。

疲れ果てた陸真は公園のベンチに座り、缶コーヒーを飲みながら一休止に入る。そして飲み終わった空き缶をゴミ箱に投げつけるという、ヒーローにあるまじき行為をした直後、たまたま通りかかったムチムチボディのお姉さんに声を掛けられちゃいました(左図参照)。モブキャラとはいえ、本作で色気ムンムンの大人のお姉さんは珍しい。今後も もっと出してください!百瀬先生!!

空き缶のポイ捨てを見咎められる!?そう思い込んだ陸真は狼狽し、しどろもどろになりかけるが、幸いなことに その行為は目撃されてはいなかった。逆にお姉さんにガシッと手を握られ、「タイガーメンさんを応援してます!」と笑顔で励まされてしまう。陸真は訳が分からず呆然となるが、この後のお姉さんの言葉で理由が判明する。陸真がタイガーメンとしてデビューした日、不良にからまれていた学生を救っていたが、あれは このお姉さんの弟だったのだ。ヒロー活動が認められ始めたことに、陸真は俄然やる気を出すが・・・。

突如、陸真の耳に届く甲高い悲鳴。急ぎ公園を出ると、今さっき会話を交わしていたお姉さんが、ひったくり強盗にバッグを奪われそうになっているではないか。正義の怒りに燃えた陸真は猛ダッシュで現場に駆けつけるや、犯人にミラクルキックを浴びせる。ところが、その拍子にお姉さんのバッグが川へ向かって飛んで行ってしまった。バッグを追い掛けた陸真は、ジャンプしてバッグの確保に成功。何とか水没を免れる。だがしかし、その隙に強盗犯はナイフを出し、お姉さんを人質にしやがります。あまつさえ、裸にむいてメチャクチャにしてやると脅かす始末。陸真の脳内にはオッパイを丸出しにされスカートまでめくられているお姉さんのビジョンが浮かび上がる! ( ゚∀゚)o彡゜乳首!乳首!パンツ!パンツ!

人質をとられているので、迂闊に手出しできない陸真。まるで絵に描いたようなヒーロー物の王道の展開だ。陸真と強盗犯が対峙したまま時間だけが流れていくが、そんな中 どこからともなく龍のマスクを被った謎のヒーローが登場。油断していた強盗犯にアッパーカット喰らわせ、あっという間に事件を解決しちゃいます。龍のマスクを被った少女は陸真の詰めの甘さを指摘し、それを見たお姉さんは少女のことを本物のタイガーメンと勘違い。けっきょく、いつものように最後は報われない陸真君でした(笑) そして お姉さんに対する全裸羞恥の辱めが回避されたのは残念無念であります!(泣)
正義のヒーローを目指す陸真の前に偽タイガーメン現る!? 敵なのか!?
次号8号(7月13日発売)で激突!!

(最終ページ[P.432]のアオリ文)
縞パン残念な胸圧倒的なパワーで正体バレバレッスよ! 美少女ヒーローの名前はドラゴンキッドならぬドラゴンエンジェルか?! ところで今回から始まったヒーロー物ストーリーは、やっぱり番外編的なエピソードなんですかね?もし番外編だとすると、第1話の扉ページに描かれていた偽天使(左上の二人)の出番は当面無しか?前から気になって仕方ないんですよ!あの娘たちのことが。


今月の発明品

「エンジェルフェイク 偽物天使」第15回 タイガースーツ
陸真が発明したヒーロースーツ。夢の中に出て来た正義のヒロイン「偽天使エンジェルフェイク雪那」にヒントを得て開発した。これを着ることで体力が10倍になり、弾丸をも防ぐことができるらしい。陸真はこのスーツを身につけ正体を隠し、更に‶タイガーメン″を名乗り、街にはびこる小悪党を片っ端から片付けていく。しかし、センスのかけらもないデザインのため、海空やニコたちからは「変態」扱いされてしまう。

単行本化のストック

今回も通常どおり20ページだったので、累積ページ数は144に積み上がりました(下表参照)。このまま順調にいけば、あと連載3回分(20ページ×3)で単行本化可能。予定通り、今秋(10月以降)には第2巻を発売できそうですね。

話数 サブタイトル 月刊ヤンマガ掲載号 頁数 単行本 頁数計
1 (なし) 2010年05月号 30 第1巻 208
2 (なし) 2010年06月号 30
3 (なし) 2010年07月号 30
4 (なし) 2010年08月号 30
5 (なし) 2010年09月号 24
6 (なし) 2010年10月号 24
7 (なし) 2010年11月号 20
8 (なし) 2010年12月号 20 第2巻
(予定)
144
(累積)
9 (なし) 2011年01月号 20
10 (なし) 2011年02月号 12
11 理科準備室のバレンタインデー〔Intro〕 2011年03月号 12
12 理科準備室のバレンタインデー:2 〔Modulation〕 2011年04月号 20
13 理科準備室のバレンタインデー:3 〔Finale〕 2011年05月号 20
14 元魔女みたいな少女と発明バカ男 2011年06月号 20
15 ヒーローの名は‶タイガーメン″ !! 2011年07月号 20

次号発売日

次号「月刊ヤングマガジン8月号」は7月13日(水)発売です!

【関連記事】
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第14話 (月刊ヤングマガジン2011年6月号)
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第16話 (月刊ヤングマガジン2011年8月号)
■ [レビュー] エンジェルフェイク 偽物天使 第1巻 (ヤンマガKC)

■ [レビュー] かみせん。 ドラマCD
■ [レビュー] かみせん。第1巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第2巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第3巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第4巻 (ドラゴンコミックスエイジ)

■ マイアミ☆ガンズ [新装版] を購入
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ライフル編)
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (マシンガン・サブマシンガン編)
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ショットガン・その他編)

■ マジカノ第10巻 特装版 魔宮あゆみ 別注カラー カプセルフィギュア レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 吉川舞夏 レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 虹原真鈴 レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 杏樹リカ レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 黒須ゆり(ノーマルVer.) レビュー

【関連サイト】
■ エンジェルフェイク 偽物天使 (講談社 月刊ヤングマガジン公式サイト)
■ TAKEAKI MOMOSE WEB (百瀬武昭先生 公式サイト)
■ 百瀬武昭 (Wikipedia)



エンジェルフェイク 偽物天使(1)

エンジェルフェイク 偽物天使(1) (ヤングマガジンKC)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 4

かみせん。 4 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-4)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 3

かみせん。 3 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-3)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 2

かみせん。 2 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-2)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 ドラマCD(DVD付)

寿美菜子, 日笠陽子, 牧野由依

かみせん。 ドラマCD(DVD付)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| エンジェルフェイク 偽物天使 | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/604-59200c4e

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事