前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[レビュー] パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース)

6月3日頃に発売された「パンティ&ストッキング with Garterbelt」(角川コミックス・エース)のレビューです。


パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース)

以下、マンガの内容に触れています。下品耐性の無い方はご注意ください!!



概要

パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース)
カバー(表・帯なし)
パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース)
カバー(裏・帯なし)
パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース)
本体(表紙)
パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース)
本体(裏表紙)
変態上等。
GAINAX × TAGRO
奇跡のアニメをコミック化!!
(帯・表側から引用)

男あさりが日課のビッチでワイルドなパンティ。
スイーツ大好きなゴスロリガールのストッキング。
落ちこぼれ天使姉妹がダテンシティに巣食うゴースト相手に大暴れ!
GAINAX × TAGROのタッグがおくる
超過激アブノーマル・コメディ!!

(表紙カバー・裏側から引用)
この単行本は、お下劣アニメの金字塔(←褒め言葉)である「Panty&Stocking with Garterbelt」をコミカライズしたものです。「ヤングエース」2010年9月号~2011年1月号、3月号~5月号、7月号に連載されていた全9本のエピソードに、ゴーストの解説ページ等が付加されております。

作品タイトルは「パンティ&ストッキング with Garterbelt」となっていて、パンスト姉妹の部分だけが日本語表記、それ以降が英語表記です。アニメの正式タイトルは「Panty&Stocking with Garterbelt - パンティ&ストッキングwithガーターベルト」ですが、コミックス版であることを強調するため、意図的に変えたのかも。

原作はアニメと同じGAINAXで、作画担当は「変ゼミ」で有名なTAGRO氏の最強下品タッグ。巻末に載ってるTAGRO氏と今石洋之監督のメッセージを読むと、ストーリーはTAGRO氏のオリジナルみたいですね。

ストーリー&感想

以下、全9話のストーリー(冒頭部)と感想です。

パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース) #01 『ゴーストバスターっス』
キャラと世界観の紹介をメインに据えたプロローグ的なエピソード。内容的にはアニメ第1話を彷彿させますが、いかんせん8ページしかないので非常にコンパクトな展開です。ページ数の少なさ自体がネタにされています(左図参照)。ゴースト退治もたったの1コマで、この構成は第2話以降にもデフォルト仕様として引き継がれています。

漫画ならではの表現というと、ゴム製品の先端に溜まったタンパク質をチャックが食べてゲロを吐く描写ですかね。これはさすがにTVアニメでは放送できない筈(笑)。

パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース) #02 『男たちの哀歌』
ある日、街中のパソコンや本棚からエロ動画、エロ本が消え去り、代わりに街中の食卓のオカズがサー○ンまみれになる事件が発生する。ガーターのパソコンに保存されていた珠玉のコレクション(アッー!)も全部消えてしまった。天界からの指令を受けたガーターは、早速パンスト姉妹に出動命令を出す・・・。

ネットにはびこる処女崇拝(左図参照)とか、昭和を感じさせるゴーストの正体とか、小ネタがなかなか効いてます。白濁ソースのかかったハンバーグを食べたパンティが、ドン引きしていたのは意外だった。さすがの姐さんも、性欲と食欲は別腹なのか?(笑)

パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース) #03 『ノーズ・ワイド・シャット』
セレブの間で大流行中のヴォニャチスキーの香水。その試供品と新作発表会の招待券を手に入れたストッキングは、パンティと一緒にイベント会場を訪れる。会場に着くなり、ヴォニャチスキー本人から声をかけられ、ストッキングは歓喜状態に。一方、パンティは うさん臭いヴォニャチスキーに幻滅。会場にいたイイ男を引っ掛け、トイレの個室でしけこもうと画策。そして、ことの前にパンツに香水を掛けるが、そこで予期せぬ事態が起きる(左図参照)。

見所はヴォニャチスキーの顔が某有名現代芸術家に見える件。確信犯的なネタですな(笑)。

パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース) #04 『アン♪ドロ♥病原体』
珍しく体調を崩したパンティ。たまたま教会にあった体温計(バ○ブ機能付き!)を使い検温することに・・・。どこの温度を測ったのかは、敢えて書かないけど、分かりますよね?(笑) で、検温の後、ストッキングの言った一言で、熾烈な姉妹ゲンカが勃発(左図参照)。ガーターがやって来て何とかその場は収まるが、体温計がガーターの愛用品(アッー!)であることが判明し・・・。

アニメ第12話のストッキングちゃんの部屋とか、アニメ第17話のバッグの中にビッグバイ○があったけど、その理由がよく分かる話。変態だー!!(;´Д`)ハァハァ

パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース) #05 『√エイリアン』
宇宙を舞台にした番外編的なエピソード。 宇宙船に乗り込んだパンスト姉妹(左図参照)とガーターの一行にトラブルが発生。具体的には船内重量が3キロほど増加したのだが、このたった3キロの過剰重量が生存に関わる大問題へと発生する恐れがあるらしい。パンスト姉妹は原因を探るが、なかなか特定できない。船内には重苦しい雰囲気が漂い始める・・・。

読み終わった後に再読したら、オチが冒頭の1コマ目に書いてあった。てか、これってゴーストなの?!

パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース) #06 『完全な御遊戯』
唐突に「変ゼミ」がスタート!(左図参照) いったい何事かと思ったら、例の都条例を風刺したエピソードでした。

ストーリーの舞台は、日常会話やメディアのエロい言葉に 全て伏せ字が付けられるようになってしまった世界。パンスト姉妹は劇中劇(TV番組)の中に登場し、悪の総本山である「SEASON of SUNSHINE」ゴーストをメッタ斬りにしちゃいます。(・∀・)ィィョィィョー

パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース) #07 『Cheese Horror Day』
女性の月に一度の神秘現象をネタにした、この単行本の中では一番下品なエピソード。パンスト姉妹のブルーデーが重なってしまい、お互いにイライラが爆発寸前。これをゴーストの仕業と見破ったガーターは、姉妹を月へ派遣する。そして月に到着した二人の前に、ウサギの姿をしたゴーストが登場。姉妹に赤ワインやチーズをふるまうが、実はその原料は女性の経○や○モノだったのだ(左図参照)。

自分は下品漫画には耐性がある方で、むしろ大好きなんですが、さすがにこのネタには引いたよ。(;´Д`)ゲロゲロ

パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース) #08 『キリング・ミー・ハード』
ゴースト退治に飽きてきたパンスト姉妹。そもそも神様にも会ったことが無いし、ゴーストの正体も分からないと愚痴りだす始末だ。それを聞いたガーターは姉妹を納得させるため、「悪魔の仕業だ」と語り始める(左図参照)。

ダテンシティの市庁舎、ガーターのSM趣味といったアニメでお馴染みの設定が登場。 第7話が下品極まりない展開だったので、すごくまともに見える話です。ところで、この話に出て来たドMゴーストは、どういった経緯で生まれたのだろう?巻末の解説にも書かれてないので気になります。

パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース) #09 『パンティ&ストッキング with...』
コミックス版の最終回。泣いても笑ってもゲロを吐いても、これが最後です。

ガーターに頼まれ、カレーの材料(イカ墨&珈琲)を買いに行くことになったパンスト姉妹。シースルーをすっ飛ばして街へと向かうが、その道すがら通行人をはねとばしてしまう(左図参照)。二人は悪びれる様子もなく、被害者の男がイケメンかどうか賭けを始める・・・。

最終回にして、ようやくマンガ版の時系列が判明。どうやらアニメの少し前だったもよう。ブリーフデイモン姉妹も顔見せで登場しています。 全般的に地味なストーリー展開ですが、そうは言ってもさすがの変態作品PSG!オチがいい味出してますな。アッー!(笑)。

まとめ

放送コードの制約があるTVアニメよりも、キワドイ下半身ネタが満載。作画に関してはTAGRO氏の本来の絵柄とは違うので、意識してアニメに合わせたもよう。とにかく、お下劣なストーリーや絵柄に関しては全く違和感無し。むしろ「たいよくできました」のスタンプを押したいほどのクオリティです。

ただその一方で、やや物足りなさもありますね。ページ数の都合上、ゴースト退治はたった1コマ(実写爆発は脳内補完しましょう!)。パンスト姉妹の逆作画崩壊の変身シーンは1回も無し・・・。まあ漫画という表現手段なので仕方ありませんが、やっぱりイカしたサウンド、独特の画面レイアウトや動き、声優の熱演があってこそのPSGだと思いました。

【関連記事】
■ [レビュー] セガプライズ Panty&Stocking with Garterbelt PMフィギュア ストッキング
■ [レビュー] Panty&Stocking with Garterbelt Twin Pack + パンティ&ストッキング with チャック
■ [レビュー] Panty&Stocking with Garterbelt ねんどろいど パンティ
■ [レビュー] Panty&Stocking with Garterbelt ねんどろいど ストッキング
■ [レビュー] Panty&Stocking with Garterbelt DATENCITY PAPARAZZI
■ パンティ&ストッキングwithガーターベルト 自作壁紙 1枚目
■ [レビュー] Panty & Stocking with Garterbelt The Original Soundtrack
■ なぜ Panty&Stocking with Garterbelt サントラCDはAmazon第1位になったのか
■ パンティ&ストッキングwithガーターベルトに登場した銃器を鑑定してみた

■ ガイナックスの新作 「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」がスゴイ! (第1話 / 第2話 感想)
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第3話「ミツバチのざわめき」 / 第4話「セックス・アンド・ザ・ダテンシティ」
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第5話「キャットファイト・クラブ」 / 第6話「パルプ・アディクション」
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第7話「ダイエット・シンドローム」 / 第8話「ハイスクール・ヌーディカル」
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第9話「ハナムプトラ」 / 第10話「ヴォミッティング・ポイント」
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第11話「悪魔のような女たち」
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第12話「トランスホーム」 / 第13話「現金に裸体を張れ」
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第14話「...オブ・ザ・デッド」 / 第15話「一匹の怒れるゴースト」
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第16話「天使が水着に着替えたら」 / 第17話「ゴースト~ダテンシティの幻~」
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第18話「インナーブリーフ」~第22話「HELP!二人はエンジェル」
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第23話「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ガーターベルト」 / 第24話「ナッシング・トゥ・ルーム」
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第25話「D.C.コンフィデンシャル」 / 第26話「パンティ+ブリーフ」
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第27話「ビッチガールズ」 / 第28話「ビッチガールズ2ビッチ」

【関連サイト】
■ Panty&Stocking with Garterbelt アニメーション公式サイト
■ Panty&Stocking with Garterbelt: (GAINAX NET)
■ Panty&Stocking with Garterbelt制作ブログ「Daten City Journal」 (GAINAX公式ブログ)
■ PSG (BS日テレ)
■ ヤングエース (角川書店)
■ パンティ&ストッキングwithガーターベルト (Wikipedia)



パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース 334-1)

TAGRO

パンティ&ストッキング with Garterbelt      (角川コミックス・エース 334-1)

Amazon.co.jpで見る

   

Panty&Stocking with Garterbelt DATENCITY PAPARAZZI

Panty&Stocking with Garterbelt DATENCITY PAPARAZZI

Amazon.co.jpで見る

   

Panty & Stocking with Garterbelt OST Pt.2(仮)

Panty & Stocking with Garterbelt OST Pt.2(仮)

Amazon.co.jpで見る

   

Panty&Stocking with Garterbelt Twin Pack+ パンティ&ストッキング with チャック

Panty&Stocking with Garterbelt Twin Pack+ パンティ&ストッキング with チャック

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| Panty & Stocking with Garterbelt | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

ついに発売されてしまいましたかw

>自分は下品漫画には耐性がある方で、むしろ大好きなんですが、さすがにこのネタには引いたよ。(;´Д`)ゲロゲロ

自分も下品耐性はあるほうだと思っていますが、コレはキツそうw

今期、変ゼミのアニメやってますが、あっちも「流石の俺でもコレは引くわ」というネタが多いですw
しかし、ネタが酷いほど、声が花澤さんなので、非常に興奮s

変態で下品方向に振り切れたパンストですが、マジキチ方向に振り切れているマンガを発見しました。三四郎さんご存知でしょうか?
http://www.shinchosha.co.jp/book/771617/
えと、萌えはありません。常に作画崩壊のアヘ顔です悪しからず、みたいな漫画です(;´Д`)

| 長男 | 2011/06/10 | URL

◆長男さんへ

> >自分は下品漫画には耐性がある方で、むしろ大好きなんですが、さすがにこのネタには引いたよ。(;´Д`)ゲロゲロ
>
> 自分も下品耐性はあるほうだと思っていますが、コレはキツそうw

同時発売されたビジュアル本「DATENCITY PAPARAZZI」には今石監督の漫画が載ってるのですが、
下品さのレベルはTAGROの方が遥かに上を行ってますw


> 今期、変ゼミのアニメやってますが、あっちも「流石の俺でもコレは引くわ」というネタが多いですw
> しかし、ネタが酷いほど、声が花澤さんなので、非常に興奮s

Web配信された「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」でも、黒猫のセリフが凄かったらしいですね。
各所の情報によると「オ○ニー」発言を連発していたとか。(*´Д`*)

そうそう、香菜ちゃんといえば「電波女と青春男」9話に「花沢さん」役で出てましたね。
以前ネットラジオの中で、「『花澤さん』だと『サザエさん』っぽいから『香菜たん』と呼んで!」と言ってたの
ですが、それを逆手にとったキャスティングで、思わず吹きましたw


> 変態で下品方向に振り切れたパンストですが、マジキチ方向に振り切れているマンガを発見しました。三四郎さんご存知でしょうか?
> http://www.shinchosha.co.jp/book/771617/

情報ありがとうございます。m(_ _)m
昨日発売されたんですね。絵柄的にストライクなので、アマゾンで買おうと思ったのですが、
「通常5~9日以内に発送します」になってましたorz


> えと、萌えはありません。常に作画崩壊のアヘ顔です悪しからず、みたいな漫画です(;´Д`)

青稀シン先生の公式ブログに「ねこぐるい」というWeb漫画があったので読んでみたら、
アヘ顔だらけでしたw

| 三四郎. | 2011/06/10 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/590-7276ec5e

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事