前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

みなみけ(原作) モブキャラに関するまとめ

「みなみけ」(原作)に登場しているモブキャラクターについて調べてみました。

みなみけ(原作) モブキャラに関するまとめ



はじめに

  • 今回、調査した範囲は次のとおりです。
    1. 単行本・第1巻の巻頭に掲載されている描きおろしマンガ~現時点(2011年6月2日現在)で最新の第174話 「謎です」
    2. 週刊ヤングマガジン2010年No.29に掲載されたヤンマガ30周年記念 合作マンガ 「アゴなしゲンと30周年物語」(P.138~P.140のうち桜場先生の作画キャラ)。
  • 次の作品は調査対象から除外しました。いずれの作品にもモブキャラは登場していません。
    1. 桜場コハルSpecial Booklet」(単行本 第3巻・特装版の付録)に収録されている氏家ト全先生とのコラボ漫画「みなみけも妹も思春期」。
    2. 今日の5の2 宝箱」 (DVD付き漫画文庫)に掲載されている「今日の5の2」とのコラボ漫画「今日のみなみけ」。

調査結果

小学生

ID 代表的なコマ 呼称 登場話 備考
1 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第3話 おかしなこと チアキのクラスメイト(5年2組の生徒)。見切れているが、女子キャラか?

同じコマの左端で見切れているのはシュウイチ。
2 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第5話 チリトリをしてください チアキのクラスメイト男子(5年2組の生徒)。顔はシュウイチに似ているが、髪型が微妙に違う。P.47でチアキとマコトの口論を見ている。
第1巻 第13話 天才だもん マコトやシュウイチたちと職員室でのケンカを話題にしていた。

P.122では「目立つ特徴のないシュウイチは難しいんじゃないか?」というセリフあり。
3 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第5話 チリトリをしてください チアキのクラスメイト男子(5年2組の生徒)。P.45で椅子を運び、P.47でチアキとマコトの口論を見ている。
第1巻 第13話 天才だもん マコトやシュウイチたちと職員室でのケンカを話題にしていた。

髪型、髪色からすると、P.122で「アダ名って名前とか身体とかクセトカ」云々言ってる生徒と同一人物と思われる。P.123にも、それらしき生徒がいる。
4 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第5話 チリトリをしてください チアキのクラスメイト男子(5年2組の生徒)。掃除の時間、机を運んでいた。
5 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第13話 天才だもん チアキのクラスメイト男子(5年2組の生徒)。マコトやシュウイチたちと職員室でのケンカを話題にしていた。シュウイチのクローン(ID:2)と同じコマに描かれているので、彼とは別人。

P.117の3コマ目(右端の見切れ)、P.123の4コマ目(左から3人目)も、このキャラと思われる。
6 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第18話 私たちのぶんは チアキのクラスメイト男子(5年2組)。掃除の時間、マコトと遊んでいた。
7 みなみけ(原作) モブキャラまとめ 少女A
(不安なコ)
第2巻 第36話 どんな関係? カナ先生の防犯教室で、天然ボケ発言をかました少女。カナから「内田より不安なコを見つけたよ」と言われる。

第36話の時点ではチアキの友達として登場したが、後にトウマのクラスメイト(5年1組の生徒)であることが判明する。

「少女A」や「不安なコ」という呼称はキャラファンBOOKで付けられたもの。
第3巻 第44話 フェスティバル トウマ、少女Bと一緒に南家マンションに泊まりに来た。アニメ版(おかわり第3話)には未登場。
第3巻 第45話 心にくい チアキたちと一緒に入浴。アニメ版(おかわり第3話)には未登場。
第3巻 第52話 どうしたいんだよ 後ろ姿で見切れているが、少女Bの隣にいる。アニメ版(「おかえり」第10話)には未登場。
8 みなみけ(原作) モブキャラまとめ 少女B
(気弱なコ)
第2巻 第36話 どんな関係? パッと見は黒髪ロングの吉野ちゃん。第36話では特に目立った発言や行動はしていない。

少女A同様、第36話ではチアキの友達として登場したが、実はトウマの友達で5年1組の生徒。

「少女B」や「気弱なコ」という呼称はキャラファンBOOKで付けられたもの。
第3巻 第44話 フェスティバル トウマ、少女Bと一緒に南家マンションに泊まりに来た。 少女A同様、アニメ版(「おかわり」第3話)には未登場。
第3巻 第45話 心にくい チアキたちと一緒に入浴。内田とチアキの争いに巻き込まれ、お湯をかけられる。内田とチアキに抗議せず、されるがままであった為、「気弱なコ」と命名されたもよう。

アニメ版(「おかわり」第3話)では、少女Bの役回りを吉野ちゃんが演じている。
第3巻 第52話 どうしたいんだよ トウマのようすがおかしいことに気付き、チアキに理由を尋ねに来た。

アニメ版(「おかえり」第10話)には未登場。どうやらアニメ2期・3期では、少女A&少女Bは存在しなかったことにされているようだ。
9 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第3巻 第40話 意地をはってる トウマのクラスメイト男子(5年1組の生徒)。トウマに突き飛ばされ、チアキに激突した。パッと見はマコト(笑)。
10 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第3巻 第40話 意地をはってる トウマのクラスメイト男子(5年1組の生徒)。前出の男子(ID:9)と一緒にトウマをからかっていた。

中学生

ID 代表的なコマ 呼称 登場話 備考
1 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第11話 すごい好きだ カナのクラスメイト女子(中2)。 カナとお喋りしたり、一緒に移動したりしている。
2 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第2巻 第23話 仲良くしましょう カナのクラスメイト男子(中2)。藤原に手で挨拶していた。
第2巻 第35話 変わるもの 後ろ姿ではあるが、藤岡と雑談していた。
第8巻 第143話 おとずれ 後ろ姿で見切れているが、このキャラらしき男子生徒が藤岡と雑談している。
3 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第2巻 第27話 いっぱいもらった カナのクラスメイト女子(中2)。藤岡にチョコを渡すチャンスを窺っていた。

第11話の女子(ID:1)と同一人物の可能性もあるけど、確証がないので区別しておきます。
4 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第2巻 第27話 いっぱいもらった カナのクラスメイト女子(中2)。藤岡にチョコを渡すチャンスを窺っていた。
5 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第2巻 第37話 おもしろい本 図書館で読書していた男子生徒(学年不明)。カナのクラスメイト男子(ID:2)に似ているが、確証がないので区別しておきます。
6 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第2巻 第37話 おもしろい本 図書館にいた女子生徒(学年不明)。
7 みなみけ(原作) モブキャラまとめ 柔道部の
エース
第4巻 第65話 マジメだよ 柔道部のエースにして、カナのクラスメイト女子(中2)。カナの誘いにホイホイ乗っていたことから、かなりのバカ野郎と思われる。

アニメ版(「おかわり」第2話)では妙なオリジナル展開になり未登場。
第5巻 第86話 どうだった? 第86話では、最初と最後のページに登場。テストの結果は2回とも47点。やはり真性のバカ野郎キャラだった。

アニメ版(「おかえり」第11話)の声優は児玉明日美さん。
第6巻 第120話 ほんの少し 「ほんの少しお腹へったなぁ・・・・」とつぶやき、リコにツッコミを入れられる。
8 みなみけ(原作) モブキャラまとめ 剣道部の
エース
第4巻 第65話 マジメだよ 剣道部のエースで、カナのクラスメイト女子(中2)。柔道部エースと共にカナ軍団のメンバーになる。
第5巻 第86話 どうだった? 柔道部のエースと一緒に登場。テストの結果は2回とも46点。

アニメ版(「おかえり」第11話)の声優は児玉明日美さんが二役か?
第6巻 第120話 ほんの少し 柔道部エースの横に立っている。てか、いつも一緒ですね。
9 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第6巻 第111話 それって カナのクラスメイト男子(中2)。藤岡と雑談していた二人のうち、このキャラだけ顔が描かれている。
10 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第6巻 第111話 それって カナのクラスメイト男子(中2)。 藤岡と雑談していたキャラ。顔は吹き出しで見切れていて、右手だけ見える。

高校生

ID 代表的なコマ 呼称 登場話 備考
1 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第4話 不満だらけ ハルカのクラスメイト男子(高2)。マキの後ろの席に座っている。P.41の6コマ目(右端)も同一人物と思われる。
2 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第4話 不満だらけ ハルカのクラスメイト男子(高2)。マキの後ろに立っていた。
3 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第4話 不満だらけ ハルカのクラスメイト男子(高2)。昼休みの時間、マキの絶叫に驚き振り向く。
4 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第4話 不満だらけ ハルカのクラスメイト男子(高2)。昼休みの時間、マキの絶叫に驚き振り向く。
第1巻 第8話 バレー部に入ろう 見切れているが第8話にも登場している。
5 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第4話 不満だらけ ハルカのクラスメイト男子(高2)。昼休みの時間、マキの絶叫に驚き振り向く。
第1巻 第8話 バレー部に入ろう 見切れているが第8話にも登場している。
6 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第2巻 第21話 守らなくては 男子生徒(学年は不明)。保坂とマキが廊下で立ち話をしている際、その後ろを通り過ぎている。
7 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第2巻 第21話 守らなくては 保坂とマキが廊下で立ち話をしている際、その後ろを通り過ぎている。学年と性別は不明だが、雰囲気的には男子生徒っぽい。
8 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第2巻 第21話 守らなくては マキと速水の後ろを通り過ぎている生徒。学年は不明だが、髪型からすると女子生徒か?
9 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第2巻 第30話 全開ですよ ハルカの教室の入口に立っていた女子生徒(たぶんクラスメイト)。保坂が邪魔で中に入れない。
10 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第2巻 第30話 全開ですよ ハルカのクラスメイト男子(高2)。保坂に気付き振り返る。
11 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第2巻 第30話 全開ですよ アツコとマキの背後を通りかかったクラスメイト女子(高2)。前出の女子生徒(ID:9)の可能性もあるけど、とりあえず別にしておきます。
12 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第3巻 第42話 こんな日のために 保坂のクラスメイト女子(高3)。「保坂って黙ってればわりと見れるのにね」「うん」というセリフあり。

アニメ版(「無印」第8話)では大原桃子さん(シュウイチ、ユウ、二宮くん役の声優)が演じていた。
13 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第3巻 第42話 こんな日のために 保坂のクラスメイト女子(高3)。「そう?」「黙ってても変だよ」というセリフがある。

アニメ版(「無印」第8話)では寿美菜子さんが演じていた。スフィアのメンバー4人のうち、戸松遥さん以外は全員コハル先生作品に出演していることになりますな。(豊崎愛生さん:吉野ちゃん、高垣彩陽さん:TVA版のツバサ君)
14 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第3巻 第42話 こんな日のために 保坂のクラスメイト女子(高3)。前出の女生徒2名(ID:12,13)と一緒にいた。

アニメ版(「無印」第8話)では喋っていたが、原作ではセリフは無い。声優はEDテロップに出ていなかったので、誰かの二役か?

教師

ID 代表的なコマ 呼称 登場話 備考
1 みなみけ(原作) モブキャラまとめ 田中先生 第4巻 第77話 白いですが チアキたち5年2組の担任教師。第77話のオチ要員として登場したが、その後 出番は無い。
2 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第4巻 第79話 何者かを 保坂の服装を見て、注意していた初老の男性教師。P.169とP.174に登場している。ネタ仕込み要員みたいなキャラ。

その他

ID 代表的なコマ 呼称 登場話 備考
1 みなみけ(原作) モブキャラまとめ 先生 第1巻 第12話 教えてやろう TVドラマの俳優。アニメ版では最も有名なモブキャラの一人だが、原作では第12話のみ登場。
2 みなみけ(原作) モブキャラまとめ 二宮くん 第1巻 第12話 教えてやろう TVドラマの女優。アニメ版では最も有名なモブキャラの一人だが、原作では第12話のみ登場。
3 みなみけ(原作) モブキャラまとめ ニュース
キャスター
第1巻 第12話 教えてやろう WYMニュースのキャスター。ふんどし祭りについて報道している。

先生と二宮くん同様、アニメ版では頻出していたが、原作での出番は第12話だけ。
4 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第16話 脱ぎたくない 海にいた男性キャラ。
5 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第16話 脱ぎたくない 海にいたビキニ姿の女性キャラ。
6 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第1巻 第16話 脱ぎたくない ビキニの女性(ID:5)の隣にいる男性キャラ。見切れているが、海パンだけ見えている。
7 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第2巻 第25話 はい おみやげ 大晦日のTV番組(K-1?)に出ていた格闘家の一人。グローブを付けている。
8 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第2巻 第25話 はい おみやげ 大晦日のTV番組に出ていた格闘家の一人。こちらはグローブ無しの素手で戦っている。
9 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第3巻 第58話 待ってみたら 南家三姉妹が見ていたTV番組の女性タレント。
10 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第3巻 第59話 姫である プールに入っていた女性キャラ。髪型はハルカ姉さまに似ているが、別人かな。
11 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第3巻 第59話 姫である プールに入っていた男性キャラ。髪型は藤岡に似ているが、まあ別人でしょう。
12 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第4巻 第67話 確認して アツコの中学卒業アルバムに載っていた女生徒。

アニメ版(「おかえり」第12話)では「今日の5の2」の相原カズミっぽい作画になっていた。
13 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第4巻 第67話 確認して アツコの中学卒業アルバムに載っていた女生徒。

アニメ版(「おかえり」第12話)では「今日の5の2」の浅野ユウキっぽい作画になっていた。P.65のコマにも登場している。
14 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第4巻 第67話 確認して アツコの中学卒業アルバムに載っていた女生徒。

アニメ版(「おかえり」第12話)では「今日の5の2」の平川ナツミっぽい作画になっていた。
15 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第4巻 第67話 確認して アツコの中学卒業アルバムに載っていた女生徒。

原作では見切れているが、アニメ版(「おかえり」第12話)では「今日の5の2」の日高メグミっぽい作画になっていた。
16 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第4巻 第67話 確認して アツコの中学卒業アルバムに載っていた女生徒。

アニメ版(「おかえり」第12話)では「今日の5の2」の日高メグミっぽい作画になっていたが、原作では髪の色が異なるので別人。
17 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第4巻 第67話 確認して アツコの中学卒業アルバムに載っていた生徒。見切れているので性別不明。

アニメ版(「おかえり」第12話)では男子生徒になっていた。
18 みなみけ(原作) モブキャラまとめ アツコ 第4巻 第69話 思いがけない 南家マンションに入ってきた黒猫。チアキにより、「アツコ」の化身という設定にされる。今のところ、「みなみけ」に登場した唯一の動物キャラ。
19 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第4巻 第73話 うわっ タケルおじさんが、雪山への道を聞いた男性。
20 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 第8巻 第138話 ますか? タケルおじさんが南家三姉妹と訪れた居酒屋の店員。単発のモブキャラなのに、セリフが二つもある。
21 みなみけ(原作) モブキャラまとめ (なし) 単行本
未収録
ヤンマガ30周年記念 合作マンガ
「アゴなしゲンと30周年物語」
南家三姉妹が見ていたニュース番組の女性アナウンサー。自称運送業ゲン(32)と少年Aが指名手配された件を報道していた。

まとめ

  • 今回の調査で、モブキャラは初期の話に多く登場していること、そして減少傾向にあることが分かりました(下図参照)。
みなみけ(原作) モブキャラ登場回数の変遷
  • モブキャラが徐々に減っている理由は、こんなところでしょうか。
    1. 現在の「みなみけ」は主要キャラ同士の会話(関係性)で話が進むことが多く、周囲のモブキャラを巻き込むドタバタ騒ぎは皆無に近い。
    2. しかし、初期のエピソードではキャラの性格、相関関係もまだ確立されていないし、舞台となる学校も読者に知らしめる必要があった。そのため、モブキャラを登場させ、主要キャラの立ち位置を補完させた。
  • それにしても、アニメ版のモブキャラは、もう少し可愛く描いて欲しかったぞ(下図参照)。最近はモブキャラがキャワワなアニメが多いので、尚更そう感じるでござる。特に気弱なコは吉野ちゃん級の美少女なのに!
アニメ「みなみけ」のモブキャラ
左:無印・第7話(作画修正されたDVD版)/右:無印・第8話

アニメ「みなみけ おかえり」のモブキャラ
左:おかえり・第11話/右:おかえり・第12話


【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第174話 「謎です」
■ [マンガ感想] 今日のみなみけ (漫画文庫版「今日の5の2」描き下ろし)

■ [レビュー] みなみけ 第8巻 (初回限定版・通常版)
■ [レビュー] みなみけ+今日の5の2 キャラファンBOOK
■ 「みなみけ」「今日の5の2」ほか、桜場コハル作品に登場する大人キャラ
■ みなみけ(原作) チアキの「バカ野郎」発言に関するまとめ
■ みなみけ(原作) キャラクターの南家マンション訪問回数ランキング
■ みなみけ(原作) 速水先輩が開眼した場面まとめ

■ 「みなみけ」「今日の5の2」「そんな未来はウソである」関連記事まとめ (関連記事の全目録

【関連サイト】
■ ドラマCD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



CD付き みなみけ8巻 限定版 (ヤングマガジンコミックス)

桜場 コハル

CD付き みなみけ8巻 限定版 (ヤングマガジンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

   

みなみけ(8) (ヤングマガジンコミックス)

桜場 コハル

みなみけ(8) (ヤングマガジンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

   

みなみけ+今日の5の2 キャラファンBOOK (KCデラックス)

みなみけ+今日の5の2 キャラファンBOOK (KCデラックス)

Amazon.co.jpで見る

   
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:8 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

またもや詳細な調査、お疲れ様です(`・ω・´)

>アニメ版(「おかえり」第10話)には未登場。どうやらアニメ2期・3期では、少女A&少女Bは存在しなかったことにされているようだ。

モブの扱いがテキトーなのは、要するに、『次期』が全く考慮外だったのでしょうね。
作品によっては、当初モブキャラだったのに、連載が長期化したりすると、レギュラーキャラに昇格したりすることが、しばしばありますからね。
最近の有名所ですと、けいおんの鈴木純ちゃんがそうですよね。
この子達がそうなるとは、現状ではなさそうですが、所属クラスの設定までありますし、丁寧に扱ってほしかったです。

>アニメ版(「無印」第8話)では寿美菜子さんが演じていた。

「黙ってても変だよ」ですよね。
当時、美菜子ちゃん高1ですよね、役は3年生ですから、高校生だけど年上の役…どんだけw

みなみけに於いては、キャラが確立されればされるほど、モブの出番が減っていってますね。
まさに、1.の、会話(関係性)の作品なんですね、コハル先生の漫画はw
ですから、セリフ2つの居酒屋の店員さんは、奇跡の男?ww

| 長男 | 2011/06/02 | URL

◆長男さんへ

> またもや詳細な調査、お疲れ様です(`・ω・´)

(`・ω・´) シャキーン


> >アニメ版(「おかえり」第10話)には未登場。どうやらアニメ2期・3期では、少女A&少女Bは存在しなかったことにされているようだ。
>
> モブの扱いがテキトーなのは、要するに、『次期』が全く考慮外だったのでしょうね。
> 作品によっては、当初モブキャラだったのに、連載が長期化したりすると、レギュラーキャラに昇格したりすることが、しばしばありますからね。
> 最近の有名所ですと、けいおんの鈴木純ちゃんがそうですよね。

ΩΩ Ω<な、なんだって――!!?
けいおん(原作)は未読なので、鈴木純ちゃんがモブだった件は初めて知りました。^_^;


> この子達がそうなるとは、現状ではなさそうですが、所属クラスの設定までありますし、丁寧に扱ってほしかったです。

全部1期のスタッフで制作していれば、「今日の5の2」の田中ハルカ並みの扱いになってたかも・・・。


> >アニメ版(「無印」第8話)では寿美菜子さんが演じていた。
>
> 「黙ってても変だよ」ですよね。
> 当時、美菜子ちゃん高1ですよね、役は3年生ですから、高校生だけど年上の役…どんだけw

スフィアの4人はスタチャ作品の「まなびストレート!」に出演しているので、その流れですかね。
今のところコハル先生作品に出ていない戸松さんには、「そんみら」のマドカ役をお願いしたいです。


> みなみけに於いては、キャラが確立されればされるほど、モブの出番が減っていってますね。
> まさに、1.の、会話(関係性)の作品なんですね、コハル先生の漫画はw
> ですから、セリフ2つの居酒屋の店員さんは、奇跡の男?ww

モブキャラ同様、背景画も減ってますね。
舞台がほぼ南家マンションと学校だけなので、コタツ等のプロップとキャラの会話だけで
場所がすぐ分かりますw

| 三四郎. | 2011/06/02 | URL

お久しぶりです。よつばとフィギュアのあさひわです。ゆえあって2月に閉鎖していましたが、見通しが立ち、サイト復活の準備を本格化させましたので、レビューはまだですが新URLをお伝えします。
http://asahiwa.jp/

| あさひわ | 2011/06/03 | URL

◆あさひわさんへ

> お久しぶりです。よつばとフィギュアのあさひわです。ゆえあって2月に閉鎖していましたが、見通しが立ち、サイト復活の準備を本格化させましたので、レビューはまだですが新URLをお伝えします。
> http://asahiwa.jp/

ご連絡いただき、ありがとうございます。
早速、リンク先を新URLに変更しましたので、ご確認くださいませ。

| 三四郎. | 2011/06/03 | URL

>けいおん(原作)は未読なので、鈴木純ちゃんがモブだった件は初めて知りました。^_^;

実はそうなんですよw
しかも、初登場が梓より早かったりします。(純ちゃん初登場は、1巻の最終話、梓は2巻の一話目)
1巻最終話は、軽音部の見学に行ったら、みんなメイド服を着ていた、というアニメとほぼ同じ流れなのですが、憂と純ちゃんまだ中学生で、高校受かったから見学に来た、という設定でした。アニメでは入学後でしたよね。
純ちゃんの絵も、今よりずっと目が丸っこくて、性格も大人しい控え目な子、という印象です。
その後、2巻の巻頭カラーで一瞬出番があっただけで、3巻ラストまで全く登場せず、そこで憂、梓、純、の3人組がやっと確定したかなぁという(アニメにもあったプール回です)感じになり、キャラが固まってレギュラー定着、最終4巻で巻頭のキャラ紹介に出してもらうことができました。という流れで、鈴木という名字も、アニメで先に付いたようです。

そう言えば、二期で澪のストーキングが発覚した、曽我部元生徒会長は、一期の学際直前に、生徒会長としてちゃんと登場してたりしました。
このようなところは、原作通りに拘っているのではなく、コンテンツを育てようという、製作側の意識の差なんでしょうね。
スターチャイルドは、こういった所を、もっと考えてほしいですよね、ホントに。

| 長男 | 2011/06/04 | URL

◆長男さんへ

> >けいおん(原作)は未読なので、鈴木純ちゃんがモブだった件は初めて知りました。^_^;
>
> 実はそうなんですよw
> しかも、初登場が梓より早かったりします。(純ちゃん初登場は、1巻の最終話、梓は2巻の一話目)

「5の2」の少女A(田中ハルカ)がチカより先に登場しているのと同じですね。


> 1巻最終話は、軽音部の見学に行ったら、みんなメイド服を着ていた、というアニメとほぼ同じ流れなのですが、憂と純ちゃんまだ中学生で、高校受かったから見学に来た、という設定でした。アニメでは入学後でしたよね。
> 純ちゃんの絵も、今よりずっと目が丸っこくて、性格も大人しい控え目な子、という印象です。
> その後、2巻の巻頭カラーで一瞬出番があっただけで、3巻ラストまで全く登場せず、そこで憂、梓、純、の3人組がやっと確定したかなぁという(アニメにもあったプール回です)感じになり、キャラが固まってレギュラー定着、最終4巻で巻頭のキャラ紹介に出してもらうことができました。という流れで、鈴木という名字も、アニメで先に付いたようです。

なるほど!アニメ版は、けっこうアレンジされてたんですね。
今更ですが、原作買ってきます。(`・ω・´) シャキーン


> そう言えば、二期で澪のストーキングが発覚した、曽我部元生徒会長は、一期の学際直前に、生徒会長としてちゃんと登場してたりしました。
> このようなところは、原作通りに拘っているのではなく、コンテンツを育てようという、製作側の意識の差なんでしょうね。

シリーズ構成力が問われる4コマが原作ってこともあると思いますが、スタッフが作品の大局を
見ているって感じがします。

今放送しているアニメでは、「Aチャンネル」も原作の補完や組み合わせが上手いと思います。
毎回流れる挿入歌は微妙ですがw

> スターチャイルドは、こういった所を、もっと考えてほしいですよね、ホントに。

スタチャは過去の人気作品の資産が大きいので、それが、いい意味では大盤振る舞い、
悪い意味では足かせになっているような気がします。

いい点 → アニメ化が無理と思われる作品をアニメ化する
悪い点 → しかし、アニメ化に際しての詰めが甘い

| 三四郎. | 2011/06/04 | URL

調査お疲れ様です。
モブキャラ全確認なんて大変そうなことを・・・。しかし数字で示されると、登場数の減少ぶりにビックリです。

>アニメ版(「おかえり」第12話)では「今日の5の2」の相原カズミっぽい作画になっていた。

話が逸れますが、どうせこのネタやるなら、ユウキとカズミの役回りは逆のほうがよかったな~と。後ろを向いて笑っているところを見せないほうがカズミっぽいように思いまして。・・・カズミっぽい髪型の子がいたからアニメの製作者がやろうと思っただけのネタな気がしてなりませんが(笑)
いやそれよりこの回、AパートとBパートで作画のパワーの振り分けが間違ってる(笑)。パワー無駄使いしないでも少しBパートに分けてあげて~って思いました。

>唯一の動物キャラ。
えっ!?・・・あ、そうか。くまは生物じゃなかった(笑)。ひらがなの吹き出して「にゃー」っていうのが何故か可愛い気がして、1回のみの出番なのに印象に残っているキャラです。もしかしたら印象に残ったのは、仰るように唯一の動物キャラなせいでもあったのかもしれません。(南家がマンション2階であることも、アツコ猫のおかげでわかりましたね)

個人的には、平坦なテンションで少し変な発言をする剣道部のエースが面白かったので、彼女の再登場にも期待します(笑)

| ヒツジ | 2011/06/06 | URL

◆ヒツジさんへ

> 調査お疲れ様です。
> モブキャラ全確認なんて大変そうなことを・・・。しかし数字で示されると、登場数の減少ぶりにビックリです。

時々「剣道部エース」「柔道部エース」という検索フレーズでアクセスして来る人がいるので、
ついでに全モブキャラを調べてみました。


> >アニメ版(「おかえり」第12話)では「今日の5の2」の相原カズミっぽい作画になっていた。
>
> 話が逸れますが、どうせこのネタやるなら、ユウキとカズミの役回りは逆のほうがよかったな~と。後ろを向いて笑っているところを見せないほうがカズミっぽいように思いまして。・・・カズミっぽい髪型の子がいたからアニメの製作者がやろうと思っただけのネタな気がしてなりませんが(笑)
> いやそれよりこの回、AパートとBパートで作画のパワーの振り分けが間違ってる(笑)。パワー無駄使いしないでも少しBパートに分けてあげて~って思いました。

そういえば、例の作画崩壊シーン(カナとチアキのケンカ)は、DVD版でも修正されてませんでした。

> >唯一の動物キャラ。
> えっ!?・・・あ、そうか。くまは生物じゃなかった(笑)。ひらがなの吹き出して「にゃー」っていうのが何故か可愛い気がして、1回のみの出番なのに印象に残っているキャラです。もしかしたら印象に残ったのは、仰るように唯一の動物キャラなせいでもあったのかもしれません。(南家がマンション2階であることも、アツコ猫のおかげでわかりましたね)

アニメの黒猫登場回(おかわり10話)は、今見てもヒドイですね。
話は改変するし、トウマも出て来ないし、極めつけは「マンション4階」という設定・・・。


> 個人的には、平坦なテンションで少し変な発言をする剣道部のエースが面白かったので、彼女の再登場にも期待します(笑)

柔道部エースの方はバカ野郎丸出しですが、剣道部の方は少し「不思議ちゃん」属性が入ってますね。
髪型がおかっぱ(ボブ)ってのも、コハル先生作品では貴重だと思います。

| 三四郎. | 2011/06/06 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/586-20dbe75d

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事