三四郎雑記2nd

[マンガ感想] みなみけ 第174話 「謎です」

週刊ヤングマガジン2011年No.25に掲載されている「みなみけ」第174話『謎です』の感想です。

週刊ヤングマガジン2011年No.25みなみけ 第174話 「謎です」

マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。

第174話 『謎です』

ストーリー&感想

軽いノリの3人娘。勢いで何かを決定。
(扉ページ[P.197]の柱文)

実効性ゼロの早朝ランニング。参加したくないよね。吉野の朝6時の予定ってなんだろうね。
(2ページ目[P.198]の柱文)
「みなみけ」第174話は、待ちに待った吉野ちゃんマジ天使回。ただ、天使回と聞いても、そのまま額面通り受け取ってはいけない。天使とは、かくも冷酷な存在であったのかと思わせるエピソードなのだ。ニコニコしながら相手を見透かした行動をとる吉野ちゃんは、さながら微笑みながら悪魔を奈落に突き落とす大天使ミカエルが如しである。

なお、吉野ちゃんの扉絵登場は、実は今回が3回目で、単独では まだ2回目。過去の2回は第28話『無視してないか』(内田と一緒)と第63話『オレの戦い』であります。内田は11回(単独9回)も登場しているのに、この差はいったい・・・(泣)。

▊ 果たされない約束

みなみけ 第174話 「謎です」 とある日の南家マンション。マキ、内田、吉野の3名が来訪中である。3人とも制服姿なので、放課後の帰宅途中に立ち寄ったのだろう。もっともガールズトークを繰り広げているのは、マキと内田にカナを加えたチーム・バカ野郎の面々。我らが吉野嬢は、バカサイドの住人たちとは一線を画し、読書に没頭中だ。

カナたち3人の話題はコイバナではなく、早朝ランニング。吹き出しの配置やセリフの応答からすると、言い出しっぺはマキと思われる。で、その場の勢いで、日曜の朝6時に集合することが決定。カナ達はやる気満々で気勢を上げやがります(左図参照)。 一方、カナからランニングに誘われた吉野は、「私は予定があるからダメなの・・・・」と笑顔で回答。それを聞いたカナは残念がるが、それ以上深く理由を尋ねることもせず、けっきょくランニングは3人でやることに。

ただ、表面的には盛り上がってる3人だけど、内心では寝過ごしの予感がバリバリ。寝過ごしたら、誰かが電話してくれるだろうと、他力本願なご様子。そして、そんな雰囲気を見透かした吉野ちゃんは、笑顔の裏で辛辣なモノローグをかましちゃいます。

この3人の約束は あまり果たされることが ありません

なぜでしょう 謎ですね (*^-^)ニコ

☞ 柱文にも書かれてるけど、吉野ちゃんの朝6時の予定って何だろう?マジ天使な吉野ちゃんがウソをつくとは思えないので、予定が入っているのは本当だろう。ただ、小学5年生の女のコが、日曜の朝6時に入れている予定っていったい・・・。塾の早朝授業は日曜はやらないし、見たいTV番組があるからとも思えない。それこそ、謎ですね。

▊ 言葉にならない

別の日の南家マンション。吉野と内田の姿があるが、制服ではなく普段着なので、土曜日もしくは祝祭日かもしれない。まあそれは兎も角、3話ぶりの登場となったハルカ姉さまの うっかりさん癖が炸裂。キッチンの鍋を火にかけっぱなしにしたまま、それを忘れ、TV番組に見入っております。たまたま それに気付いたチアキが、ハルカ姉さまに伝えようとするんだけど、チアキにも予期せぬトラブルが発生。突然しゃっくりが出始め、鍋のことを知らせようとする度に、「ひっく!」また「ひっく!」のてい)になってしまったのだ!

そんなチアキのようすを見たカナは、「今こそ私のしゃっくりを止める100の方法を試す時!」と叫び、ワクテカのてい。チアキは必死に緊急事態を訴えるが、千載一遇のチャンスを得たバカ野郎には通じる訳がない。カナは喜々として、100の方法を実践し始める。最初に試した方法は、正面からのドツキ。しゃっくりはビックリさせると直るというが、これはヒドイ!(笑) そして、そのコマの隅で見切れている内田がキャワワ♥

ドタバタ騒ぎの南家リビングルームの中にあって、ただ1人、事態を悟ったのは吉野ちゃん。すっくと立ち上がると、無言でキッチンへ直行。コンロの火を止め、鍋の危機を無事回避するや、笑顔で こうモノローグるのであった。

チアキは何を言おうとしていたのでしょう

謎ですね (*^-^)ニコ


▊ ほとばしる炎

みなみけ 第174話 「謎です」 舞台は別の日のスーパーへと変わり、今度は保坂が登場。例によって、店頭で料理のウンチクとハルカへの愛を「ぶつぶつ」つぶやいている(右図参照)。そんなキモイてい の保坂を、吉野ちゃんが偶然目撃。じっくり観察しながら、モノローグで感想を述べている。

あの人は何を言ってるのでしょう

謎ですね (*'-'*)ニコ 注)目は閉じていない

☞ 吉野ちゃんと保坂がツーショットで描かれるのは、今回が初めて。彼女が保坂の声を聞くのも初めてだ。なので、第2次接近遭遇と言ってもかまわないだろう。ちなみに第1次接近遭遇は第171話『ここだけの話』の最終コマ(主要キャラ全員集合)で、吉野ちゃんの目の前に保坂が立っている。

☞ 今回の保坂の脳内クッキングは何だろう?かまぼこを握りしめ、「最初は弱火でコトコト」云々と言ってるので、かまぼこを使った煮込み料理と思われるが、雑煮ぐらいしか思い付かん。まさか、ハルカに食べさせる弁当が雑煮とかありえないよね。いくら保坂でも(笑)。

▊ 果たされなかった約束

またまた別の日の南家マンション。チーム・バカ野郎の3人が、しょんぼりした表情で集まっております。どうやら、日曜の早朝ジョギングに全員寝過ごしてしまったもよう。 ただ、お互いにそれを知らず、自分以外の2人はジョギングに参加したと思い込んでいるてい。下手に発言すると、藪蛇になりかねないということで、誰一人口火を切ろうとしない。 そして、それを横で見ている吉野ちゃんは、相変わらずの天使スマイルでモノローグをかましちゃいます。

この3人は なぜずっと黙っているのでしょう

謎ですね (*^-^)ニコ


▊ 吉野

ラストはバカサイドの住人による、吉野ちゃんへのモノローグ返し。

内田 『吉野がこっちの様子を見てる・・・・?』
カナ 『何を考えてると あんなに笑顔になるんだ・・・・?』
マキ 『あの子だけは本当に謎だわ・・・・』

3人に見つめられた吉野ちゃんの脳内では、「モノローグ返し返し」がなされていそうな予感。
マキ→吉野ちゃんの三人称は「あの子」なんだ。とりあえず(._.) φ メモメモ
謎は解けたぞ。吉野は天然じゃない。千里眼を持つ彼女の前ではすべてが丸裸。恐ろしや~。
(最終ページ[P.204]の柱文)
つまり、吉野ちゃんは未来がちょっとだけ見え、他人のついたウソがわかる女のコってことですね。
吉野ちゃん、本当に恐ろしい子!!(^ω^)ペロペロ

充実のキャラ紹介コーナー

今回はキャラ紹介コーナーが充実(下記参照)。通常は小口側(左側の欄外)に4人分掲載なんだけど、今週号では地側(下部の欄外)にも2名掲載されている。キャラ紹介が増えた件も大いなる「謎です」。
南夏奈(カナ)。
 南家次女の中学生。フットワークもノリも軽い。面倒なことは他人に押し付ける。

吉野。
 チアキの同級生。天然なのか計算なのか、まったく考えが読めないミステリアス・ガール。

マキ。
 ハルカの同級生。思ったことをすぐ口にするわかりやすい性格。単純すぎて困ります。

内田。
 チアキの同級生。超天然少女で、運動も早起きも苦手です。得意なものはありません。

南春香(ハルカ)。
 南家長女の高校生。お母さん的存在ですが、たまに天然ぶりを発揮します。

南千秋(チアキ)
 南家三女の小学生。大人びていて、なんでもできそうですが、運動は苦手。
それにしても、内田の「得意なものはありません」という一文が可哀想すぎる。いや、実際そうなんだけ、もう少しこう手心というか、ぼかした解説をしてあげて!(笑)。

次回掲載号

次回登場は6/6発売号。ヤンマガ創刊記念月間に突入です。
(最終ページ[P.204]の柱文より)
ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ6月6日発売号(No.27)に掲載されます。
創刊記念月間ってことは、コハル先生が参戦する特別企画とかあるんすかね?!

関連記事

■ [マンガ感想] みなみけ 第173話 「蹴りグセ」
■ [マンガ感想] みなみけ 第175話 「もめたら」
■ [マンガ感想] 今日のみなみけ (漫画文庫版「今日の5の2」描き下ろし)
■ [レビュー] みなみけ 第8巻 (初回限定版・通常版) (単行本のレビュー
■ [レビュー] みなみけ 第8巻(初回限定版) ドラマCD
■ みなみけ(原作) モブキャラに関するまとめ
■ みなみけ(原作) 速水先輩が開眼した場面まとめ
■ みなみけ(原作) アツコがトウマを男の子と勘違いするに至った経緯
■ 「みなみけ」「今日の5の2」ほか、桜場コハル作品に登場する大人キャラ
■ 「みつどもえ」と「みなみけ おかえり」、吹き出し外セリフの扱いから見えてくるもの
■ 「みなみけ」「今日の5の2」「そんな未来はウソである」関連記事まとめ (関連記事の全目録

関連サイト

■ ドラマCD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)

Amazon.co.jp

みなみけ コミック 1-19巻セット
スポンサーサイト



三四郎.
Posted by三四郎.

Comments 6

There are no comments yet.

長男

吉野視点というのは、新しい試みですよね。
吉野ちゃんは果たして、黒い小悪魔ちゃんなのか、やっぱり純白の天使なのか、観る人によって、どちらを信じるか選択可能、なギリギリのラインは死守されていますよね、なんとかw

余談ですが、NHK9時のニュースの天気予報の、春ちゃんというマスコットキャラに、こないだ声が付いたそうなんですが、中の人が誰なのか話題になっていますね。
9分9厘、豊崎愛生さんっぽいですが、公式発表はまだのようです。

2011/05/24 (Tue) 19:15

三四郎.

◆長男さんへ

> 吉野視点というのは、新しい試みですよね。

天丼ギャグと言うと語弊があるかもしれませんが、同じオチを何回も続けるパターンも
珍しいですね。

> 吉野ちゃんは果たして、黒い小悪魔ちゃんなのか、やっぱり純白の天使なのか、観る人によって、どちらを信じるか選択可能、なギリギリのラインは死守されていますよね、なんとかw

漆黒の天使とか、純白の悪魔の可能性もw

> 余談ですが、NHK9時のニュースの天気予報の、春ちゃんというマスコットキャラに、こないだ声が付いたそうなんですが、中の人が誰なのか話題になっていますね。
> 9分9厘、豊崎愛生さんっぽいですが、公式発表はまだのようです。

たまたま見てましたが、自分のダメ絶対音感では、めんまの中の人にも、
チアキの中の人にも聞こえました

2011/05/24 (Tue) 20:35

ヒツジ

吉野がひらすら天使のような笑みを浮かべる8ページ。吉野はこんなにも可愛いのに。
ひたすら不気味な8ページでした(笑)

>吉野ちゃんの朝6時の予定って何だろう?
謎ですね。
ん~~~・・・睡眠か?寝るのも予定には違いないのでウソではないはず。

>ほとばしる炎
>注)目は閉じていない
ここだけ吉野の目が開いていたのは、保坂の言動が謎すぎたからでしょうか。
反応が違っていたということは、謎という入力値に対して吉野というブラックっクスが鍋(明らかに謎を悟っていた)のときと違う判定を行ったかもしれないわけですが・・・。謎ですね。

>今回の保坂の脳内クッキングは何だろう?
まさか、正月に向けて今から雑煮の研究をしているとか??謎ですね。

>ぼかした解説をしてあげて!(笑)。
このキャラ紹介、わりと容赦ないコメントがつくことがありますよね(笑)。

2011/05/25 (Wed) 00:30

ちぱ

>保坂のカマボコ
きっと親子丼だな、うん。まぁカマボコ入れるのは玉子でとじる前ですけど。

え?親子丼にカマボコ入れない? なぜでしょう 謎ですね。

2011/05/25 (Wed) 07:54

三四郎.

◆ヒツジさんへ

> 吉野がひらすら天使のような笑みを浮かべる8ページ。吉野はこんなにも可愛いのに。
> ひたすら不気味な8ページでした(笑)

天使と悪魔は紙一重w


> >吉野ちゃんの朝6時の予定って何だろう?
> 謎ですね。
> ん~~~・・・睡眠か?寝るのも予定には違いないのでウソではないはず。

コハル先生は謎を謎のままにすることが多いですね。
マキとアツコのバイトは未だに謎のまま。


> >ほとばしる炎
> >注)目は閉じていない
> ここだけ吉野の目が開いていたのは、保坂の言動が謎すぎたからでしょうか。
> 反応が違っていたということは、謎という入力値に対して吉野というブラックっクスが鍋(明らかに謎を悟っていた)のときと違う判定を行ったかもしれないわけですが・・・。謎ですね。

吉野ちゃんの千里眼能力は、通常時は目を閉じていてもOK。
ただ、保坂のような謎の多い人物に対しては、まじまじと観察する必要があったのかも。
分析結果は「謎ですね」でしたが、明らかに何かを悟ってますよね。


> >今回の保坂の脳内クッキングは何だろう?
> まさか、正月に向けて今から雑煮の研究をしているとか??謎ですね。

保坂の正月料理といえば、ミニドラマCDの中に「七草がゆ」の話がありましたっけ。


> >ぼかした解説をしてあげて!(笑)。
> このキャラ紹介、わりと容赦ないコメントがつくことがありますよね(笑)。

特に内田に関しては容赦ありませんよね。
第169話のキャラ紹介でも、「おバカなので、迷信はよくわかりません」って、ヒドイ言われようw

2011/05/25 (Wed) 21:11

三四郎.

◆ちぱさんへ

> >保坂のカマボコ
> きっと親子丼だな、うん。まぁカマボコ入れるのは玉子でとじる前ですけど。
>
> え?親子丼にカマボコ入れない? なぜでしょう 謎ですね。

うちの近所の店では親子丼にカマボコ入ってますよ。
ナルトが入ってる時もあります。

2011/05/25 (Wed) 21:12
  • コメントは承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。コメント公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のない宣伝コメントやスパムコメントは予告なく削除します。
  • 「SECRET」にチェックを入れると非公開コメントになり、管理人だけが閲覧できます。非公開の理由を考慮し、SECRETコメントには返信をしていません。

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)
  • トラックバック(TB)は承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。TB公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のないTBは予告なく削除します。
この記事へのトラックバック
あいうら (17)
AIKa (4)
アイドル事変 (1)
アクションヒロイン チアフルーツ (5)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (1)
R.O.D (1)
Wake Up, Girls! (18)
うしろのカノジョ (1)
ウマ娘 プリティーダービー (1)
Aチャンネル (93)
えとたま (4)
エンジェルフェイク 偽物天使 (18)
ガールズ&パンツァー (4)
快盗天使ツインエンジェル (3)
神様ドォルズ (1)
神様のメモ帳 (1)
かみせん。 (6)
かみちゅ! (4)
神のみぞ知るセカイ (2)
仮面のメイドガイ (1)
かんなぎ (1)
機動戦艦ナデシコ (1)
今日の5の2 (45)
キルミーベイベー (1)
gdgd妖精s (12)
クロムクロ (1)
月面兎兵器ミーナ (4)
ゴーゴーダイナマイツ (1)
GOSICK -ゴシック- (1)
これはゾンビですか? (1)
咲-Saki- (5)
残響のテロル (1)
C3 -シーキューブ- (1)
灼眼のシャナ (14)
女子高生GIRL'S-HIGH (26)
serial experiments lain (1)
白銀の意思 アルジェヴォルン (4)
スケッチブック (60)
ステラのまほう (1)
ストラトス・フォー (1)
セイレン (1)
ゼーガペイン (30)
瀬戸の花嫁 (2)
天体のメソッド (3)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト (9)
宇宙をかける少女 (44)
そんな未来はウソである (44)
DARKER THAN BLACK (18)
TIGER & BUNNY (28)
でびどる! (1)
天使の3P! (1)
電波女と青春男 (2)
とある魔術の禁書目録 (10)
To LOVEる-とらぶる- (36)
Dororonえん魔くん メ~ラめら (2)
なぎさ食堂 (1)
ナジカ電撃作戦 (5)
夏色キセキ (6)
22/7(ナナブンノニジュウニ) (193)
猫神やおよろず (3)
バステティシャン (1)
花咲くいろは (1)
はなまる幼稚園 (16)
Panty & Stocking with Garterbelt (27)
BITTERSWEET FOOLS (1)
ファントム (48)
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 (2)
フラクタル (12)
ぽてまよ (2)
炎のらびりんす (1)
マイアミ☆ガンズ (4)
魔法少女まどか☆マギカ (1)
魔法遣いに大切なこと (1)
みつどもえ (3)
みなみけ (167)
無敵看板娘 (1)
森田さんは無口 (195)
ゆるゆり (1)
らき☆すた (4)
ルパン三世 (13)
ロウきゅーぶ! (4)
アニメ・漫画総合 (20)
フィギュア総合 (2)
TV総合 (2)
声優 (9)
パソコン・IT関連 (8)
銃器 (2)
埼玉ショップガイド (4)
猫 (2)
お知らせ (9)
未分類 (0)