前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] 女子高生Girls-Love 4時限目 『Girls-The North Wind and the Sun』 (COMICすもも VOL.5)

COMICすもも VOL.5に掲載されている「女子高生Girls-Love」4時限目『Girls-The North Wind and the Sun』の感想です。

COMICすもも VOL.5 女子高生Girls-Love 4時限目 『Girls-The North Wind and the Sun』

本作品のタイトルは7時限目以降、「女子高生Girls-Live」に変更されています。以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。


女子高生Girls-Love 4時限目 『Girls-The North Wind and the Sun』

前号(VOL.4)は休載した「女子高生Girls-Love」。待ちに待った、4ヵ月振りの新作でござるの巻。

キャラクター紹介が付いた

連載4回目にして、主要キャラの紹介が付いた。以下、その内容でござる。
田中 花子たなか はなこ
高一蘭。外部生。下品。バカ。Cカップ。

山田 亜季子やまだ あきこ
高一蘭。外部生。下品。バカ。Aカップ。

渡辺 真理子わたなべ まりこ
高一蘭。外部生。下品。バカ。Fカップ。

田中 カナたなか かな
高一蘭。内部生。自治委員。本格上品女子。ツンデレ。
ちょ!トンチキ軍団の三人は、カップ数以外は全部コピペ(笑)。そして南美波小牧真紀はスルーとな!

今回初登場のキャラクター

女子高生Girls-Love 4時限目 ヒトラー岩戸 ヒトラー岩戸
「女子高生Girls-High」から引き続きの登場となる咲女の教師。前作では古典担当の学年主任という設定で、あだ名から分かるとおりヒトラー的な独裁教育を信条としていた。今回は通学時間帯に咲女の校門に立ち、登校検査を実施していたが、トンチキ軍団の返り討ちに遭う。
女子高生Girls-Love 4時限目 ミス亀井 ミス亀井
ヒトラー岩戸同様、前作からの引き続きの登場。担当教科は見かけによらず保健体育で、どの学校にもいる典型的なオバサン教師。前作ではコン○ームや白髪染めをネタに、バカ軍団に振り回されていた。今回の登校検査でも、トンチキ軍団の想定外の行動により、一泡吹かされる。


上記以外にも、モブキャラの教師が複数登場している。顔がはっきりと描かれていないが、メガネをかけた体格のいい七三分けは、数学教師のルート原か?

ストーリー&感想

現実でも漫画でもありがちな登校風景
後ろから迫ってくるものは・・・・・・!?

(扉ページ[P.269]のアオリ文)

私立山咲女子学園富士高等学校、通称・咲女。中途半端なお嬢様学校と銘打たれながらも、そこは女ばかりということで、実態は・・・な感じではありますが、その中にあってもなお、ひときわ異彩を放つ新入生三人組、それがトンチキ軍団なのであった!!
(3ページ目[P.271]のSTORY紹介文)
学園モノ作品と言えば、お約束の登校検査。前作「女子高生Girls-High」でも、2限目『登校検査突破大作戦』で描かれていた。絵里子たちバカ軍団は最後の最後でエライ目に遭っていたが、果たして本作のトンチキ軍団や如何に!?

▊ 初めての登校検査

女子高生Girls-Love 4時限目 『Girls-The North Wind and the Sun』 とある日の朝。右手にはめた腕時計に目を落としつつ、息を切らしながら走る田中カナ。本格上品女子で真面目な自治委員、更に中学皆勤賞のカナが、どうしたことか遅刻しそうなご様子。時間に追われながら、懸命に歩道橋を駆け下りている。そして、そんな彼女の後ろから怒濤のごとく現れ、頭上を飛び越える人物がいた。本作の主人公にして、トンチキ軍団の下品女子、田中花子である。

花子はジャージ姿で、革靴を改造したローファーブレードという出で立ち。それを見たカナは、時間が無いにもかかわらず、その場で注意をし始める。しかし、花子の反応は実にあっけらかんとしたもの。制服姿で爆走するとスカートがめくれパンモロならぬふんモロ(ふんどしモロ見え)になってしまうと言う始末だ(右図参照)。女性用ふんどしは1時限目にも出て来たが、どうやら あの場限りのネタではなく、本当に毎日はいていたもよう。むふー( ̄・・ ̄)

ちなみに、二人が駆け下りていた歩道橋のモデルはここ。咲女のモデルとなった女子校(大島先生の母校)の近くに設置されている歩道橋だ。アニメ「女子高生GIRL'S-HIGH」のEDにも登場し、香田がエアギター&ダンスをしていた場所としても有名。

閑話休題。何とか予鈴に間に合った花子とカナ。ところが、安堵する二人を待ち受けていたのは、高校入学以来初めての登校検査だった・・・。校則違反のジャージ姿で登校した花子が、どうなったのかは言わずもがな。教室に着いてからも、そのことを思い出し、不機嫌オーラを出しまくっている。亜季子が掴んだ情報によると、今年度から校則が増え、規則が厳しくなっているらしく、おバカな花子とにとっては先が思いやられそうだ。そんな中、情報通の真理子からは明るい話題がもたらされる。パンツスタイルの制服が導入され、スカートとズボンの選択が可能になるらしい。それを聞いた花子の表情に笑みが浮かぶが、それも束の間だった。ふんどしの上からズボンをはくと、ズボンのラインが崩れ、モコモコになるからだ。そこまで、フンドシにこだわる花子さん、マジ素敵すぎです♪

ところで、パンツスタイル制服のモデルは由真じゃないかたとえイメージ画像とはいえ、鈴木姉妹大好き人間のオレにとっては胸熱。大島先生、ありがとうございます!!.ヽ(≧▽≦)ノ.

▊ 「北風と太陽」作戦

「ま 校則なんて破ってなんぼ♪」――花子が そうつぶやき、亜季子と真理子が賛同を示した直後、どこからともなく現れるカナ。そしていきなり、トンチキ軍団・三人にドツキを喰らわる。自治委員として、校則違反は絶対に見逃せないらしい。しかし、相手が悪かった。花子たちは反省するどころか「ツッコミが肉体派になってきた」だのと、カナのツッコミを褒め称える有り様である。

もっとも、カナも負けてはいなかった。トンチキ軍団を空き教室に連れて行き、制服の正しい着方を指導!花子と真理子は、まるで昭和の女子高生みたいなカッチリした着こなしにされてしまう。キツキツのベストを着せられ、爆乳Fカップを締め付けられる真理子ちゃん(;´Д`)ハァハァ

そんな感じで、花子と真理子はすんなり矯正できたが、問題はバリバリにカスタマイズされた制服を着ている亜季子だった。制服だけかと思ったら、肉体もカスタマイズしていたことが判明。耳たぶのピアス穴は序の口で、背中には蝶をモチーフにしたというタトゥー彫られていた(見た目は蝶というより蛾だけど)。中学時代のプールの授業では、教師の目を逸らすため、撹乱戦法を駆使して見事に成功したという。今まで花子の陰に隠れ、あまり目立たなかった亜季子だけど、実は素晴らしくはじけたキャラだったもよう。さすがのカナも、亜季子への指導は中断せざるを得ず、いったん教室へ戻ることに・・・。

その途中、カナは生活指導室から出て来る真紀と美波の姿を見かける。真紀が登校検査でアクセサリー(ひいお爺ちゃんの形見)を没収され、それを取り戻すため、アイドル小田桐に掛け合っていたのだ。結果は奪還成功!アクセサリーは かなり高価な代物で、値段を知った小田桐は(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。すぐに返却に応じたという。なお、真紀は大富豪の娘という設定らしい。同じ大富豪でも、前作の香田とはエライ違いだ。

女子高生Girls-Love 4時限目 『Girls-The North Wind and the Sun』 この直後、カナを震撼させる出来事が起きる。真紀と美波が、校則強化に反対を表明したのだ。親友がトンチキ軍団と同じことを口にしたことに、カナはショックを隠せない。そればかりか、どこで聞きつけたのか、呼んでもいないトンチキ軍団も登場!真紀たちの発言で仲間と見なされ、いつの間にやら同志にされてしまう・・・。ところがここで意外な展開に。カナがトンチキ軍団への協力を表明したのだ。どうやら、四面楚歌のこの状況が、カナのツンデレ魂に火を付けたらしい。カナは「校則の緩和」を教師の意志で決めさせるべく、「北風と太陽」作戦の実施を宣言する!!(左図参照

ここから先は「COMICすももVOL.5」でご確認あれ。トンチキ軍団のおバカな行動に目が行きがちだけど、注目すべきは、カナのアイデアである点ですな。揚げ足取りが得意なカナは弁護士になるといいよ!(笑)

単行本化のストック

「女子高生Girls-Love」1時限目~4時限目の累積ページ数は、今のところ88ページであります(下表参照)。ちなみに、前作・女子高生 1 新装版 (アクションコミックス)女子高生 1 新装版 (アクションコミックス)女子高生 1 新装版 (アクションコミックス)[AA]の総ページ数(扉・奥付含む)は202です。「Girls-Love」単行本も、それと同じボリュームであると仮定すると、必要なストックはあと110ページ程。これは連載5回分に相当する分量。「COMICすもも」は隔月刊なので、VOL.6~VOL.10の5冊に休載せずに載ったとしても、VOL.10が発行されるのは来年の2月。単行本発売は当然その後になるので、最速でも2012年3月でしょうね。

話数
(時限目)
サブタイトル 掲載誌(※) 頁数 累積
頁数
1 (なし) COMICすもも VOL.1 20 20
2 Girls-Vibration COMICすもも VOL.2 24 44
3 Girls-NAIBU COMICすもも VOL.3 24 68
4 Girls-The North Wind and the Sun COMICすもも VOL.5 20 88
 ※COMICすももVOL.4は休載

次号発売日

次号、COMICすももVOL.6は6月10日(金)の発売!

表紙イラストはたかやKi先生で、表紙連動漫画も掲載されるそうです。巻末にある予告ページに、次号表紙の線画イラストが載ってますよ。

【関連記事】
■ [マンガ感想] 女子高生Girls-Love 3時限目 『Girls-NAIBU』 (COMICすもも VOL.3)
■ [マンガ感想] 女子高生Girls-Love 5時限目 『Girls-Sports Festival』 (COMICすもも VOL.6)
■ COMICすももVol.4で「女子高生Girls-Love」が休載

■ [マンガ感想] コミックハイ!2007年4月号 女子高生Girls-High 72限目
■ [マンガ感想] コミックハイ!2007年5月号 「女子高生Girls-High」
■ [レビュー] 少年シリウス2007年7月号 「女子高生番外編」
■ [レビュー] 「コミックハイ!2007年7月号」ほか
■ [レビュー] コミックハイ!2007年9月号

■ [壁紙制作] 女子高生GIRL'S-HIGH (自作壁紙1枚目~9枚目)
■ 女子高生GIRL'S-HIGH 自作壁紙 10枚目
■ 女子高生Girls-High 鈴木由真の一人称に関する考察
■ 女子高生GIRL'S-HIGH(アニメ版) 鈴木由真の一人称に関する考察

■ [レビュー] バステティシャン (マンサンコミックス)

【関連サイト】
■ TOWA OSHIMA official website TOWA OSHIMA official website (大島永遠先生 公式サイト)
■ TVアニメ「女子高生 GIRL’S-HIGH」 TVアニメ「女子高生 GIRL’S-HIGH」 (アニメ公式サイト)
■ COMICすもも (双葉社 コミックハイ!公式サイト)
■ 女子高生 (Wikipedia)



アクション増刊「COMICすもも」VOL5 2011年 5/12号 [雑誌]

アクション増刊「COMICすもも」VOL5 2011年 5/12号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

   

女子高生Girls-Live(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

大島 永遠

女子高生Girls-Live(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

Amazon.co.jpで見る

   

まんがかぞく 一家4人全員漫画家(1) (アクションコミックス)

まんがかぞく 一家4人全員漫画家(1) (アクションコミックス)

Amazon.co.jpで見る

   

バステティシャン (マンサンコミックス)

バステティシャン (マンサンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| 女子高生GIRL'S-HIGH | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/561-ccfa9e27

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事