前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第168話 「最低っス」

週刊ヤングマガジン2011年No.12に掲載されている「みなみけ」第168話『最低っス』の感想です。

週刊ヤングマガジン2011年No.12 みなみけ 第168話 「最低っス」

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



単行本・第8巻の続報

8巻の表紙イラストがWEBで公開!

最新第[8]巻発売まであと2週間弱。カバーイラストをWEBヤンマガHPで初公開!!
残念! 無念!! カラーページがもらえませんでした。
そこでWEBでカラーイラストを初出し。下記URLへ!!
『みなみけ』の壁紙もプレゼントしますよ~。
http://kc.kodansha.co.jp/yanmaga
(扉ページ[P.335]のアオリ文)
8巻の表紙イラストのある場所が「ちょっとわかりにくいですねー」(第134話のチアキの口調で)。上記ページ内のリンクをあちこちクリックして、やっと発見。次のページに掲載されてました。

http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234610847 (ヤングマガジン|みなみけ(8)|作品紹介)

壁紙プレゼントは次のURLで。上記ページの「ニュース」→「『みなみけ』8巻発売記念壁紙プレゼント!! 【YM12】」を辿って行き着くことができたッス。

http://kc.kodansha.co.jp/magazine/special_detail.php/02888/3443/1 (『みなみけ』8巻発売記念ページ)

壁紙ページの右下に目玉焼きのイラストがあるけど、これは第8巻の裏表紙でしょうね。第150話 「旬のもの」に登場したそら豆とキャベツのペペロンチーノを予想していたんだけど、第154話 「よく焼いた」の目玉焼きでしたか・・・。

限定版のドラマCD情報

ドラマCDの内容紹介①
桜場さんが選んだ4話「らしく」「旬のもの」「いたから」「どんな?」を収録。効果音などの演出もあるので、音で聴くと、またひと味違った楽しさがあるよ。
(2ページ目[P.336]の欄外)

ドラマCDの内容紹介②
特典にはオリジナルエピソードを2本収録。「旬のもの」から派生した保坂のおしゃべりクッキング「ペペロンチーノ」と「どんな?」に出て来た怪談話の後日談「かいだん」だ~。
(3ページ目[P.337]の欄外)
上記以外にもハルカ役・佐藤利奈さん、カナ役・井上麻里奈さんのコメントが載ってるけど、内容は特設サイトと同じでござる。

保坂のおしゃべりクッキング「ペペロンチーノ」っていうのは、「TV ANIMATION みなみけ ふぁんぶっく」に載ってた『ホットケーキを作ろう!!』とか、「TV ANIMATION みなみけ おかえり おふぃしゃるふぁんぶっく」の『チーズレモンカスタードシフォンパイを作ろう!』みたいなコンテンツを、保坂の気持ち悪い解説付き(←褒め言葉)でやるわけですな。保坂をよく知る鴻野貴光氏のシナリオなので楽しみ。

【参考記事】
▊ [マンガ感想] みなみけ 第144話 「らしく」
▊ [マンガ感想] みなみけ 第150話 「旬のもの」
▊ [マンガ感想] みなみけ 第156話 「いたから」
▊ [マンガ感想] みなみけ 特別編 「どんな?」 (月刊ヤングマガジン2010年8月号 出張掲載)

第168話 『最低っス』 ストーリー&感想

眼を見れば分かり合える男たち。
(扉ページ[P.335]の柱文)

男は多くを語らない。男同士なら、主語がなくったってなんの話をするかわかるものなんです。
(2ページ目[P.336]の柱文)
今回は久々に高校が舞台となるお話。第159話 「神になる」以来なので、ほぼ4ヵ月振りですな。ビジュアル的にはオッパイ星人歓喜回。女子高生キャラ2人の胸の谷間がバッチリだ!

扉絵は制服姿のハルカ姉さまで、ネクタイ無しでワイシャツの第1ボタンまでキッチリとめている。一見、何て事のない絵だけど、実は「みなみけ」ではよくある扉絵オチに近い感じ。

保坂の登場も第159話以来だけど、今回はただのネタフリ要員。彼の心の中でハルカが神のような存在になってしまったため、ストーリーに直接絡ませるのは難しいのかも。

▊ 見たのかよ?

みなみけ 第168話 「最低っス」 とある冬の日の高校。廊下でバッタリ出会った保坂とナツキは、降り積もった雪の話題で淡々と盛り上がる。「天候が不安定」とか「一面の銀世界」といった至ってまともな発言をする保坂に対し、「見た」 「純白」 「興奮」という単語を織り交ぜながら相槌を打つナツキ。トウマが雪の中に飛び込んで埋もれていた件についても触れ、若ければ自分もやりたかったらしい。更に「もっと雪があれば良かった」とつぶやき、とても残念そうだ。ちなみに、ナツキの序盤の発言は全て中盤以降のフラグになっているので要注意!

場面は変って保健室。ワイシャツの胸元を少しはだけたヒトミちゃんが登場。どうやら風邪気味らしく、体温を測りにきたらしい。幸いなことに測定結果は36度8分で、本人曰く 微熱とのこと。で、一安心したヒトミちゃんは教室へ戻ろうとするが、保健室の入口の所でハルカとバッタリ遭遇。ハルカも少し熱があるそうで、体温測定に来たという。

ハルカと別れたヒトミちゃんは、教室に戻る途中、廊下の窓から外の景色を眺めているナツキを発見。声をかけたところ、胸元を指さしながら「閉めたほうがいいぞ」という忠告を受ける。保健室で体温を測った際、シャツのボタンを外したのだが、それをすっかり忘れていたのだ! 胸元を閉め忘れたまま校内を歩き、あまつさえ その恥ずかしい姿をナツキに見られ赤面するヒトミちゃん。ナツキの顔をまともに見ることもできなくなり、俯き気味に「見たのかよ?」と問い詰めるのが精一杯だ。モジモジするヒトミちゃん超絶キャワワ

そういえば「みなみけ」で下着が描かれるのは第141話 「何をする」の扉絵(ハルカのブラチラ)以来じゃないか。また、高校の保健室が出て来るのは「みなみけ」史上初と思われ。できれば女性の養護教諭とか出して欲しかったッスね。最近、「そんな未来はウソである」には大人キャラが頻出しているので、「みなみけ」でも そろそろ大人の新キャラを!

▊ もちろん見たぞ!

みなみけ 第168話 「最低っス」 ところがナツキにとっては、ヒトミちゃんの胸元よりも、外の景色の方が気になるらしい。恥ずかしがるヒトミちゃんには一切目もくれず、窓外の景色を ただただぼんやりと眺めている。ほとんど溶けて消えてしまった雪に想いを馳せているのだろう。そんな中、突然横から「見たのよ?」と訊かれたものだから、てっきり雪のことと勘違いするのも無理はない。ナツキは当然だろといった顔つきで、「もちろん見たぞ!」と返答してしまう。そして、これが勘違いコンボの始まりでもあった(笑)。
  • ナツキ「キレイだった・・・まさに純白だったな」 (本意:雪が純白で綺麗)
  • ナツキ「開けられてたから すぐに目に入った 興奮した」 (本意:朝起きたらカーテンが開けられていて、雪が目に飛び込んできて興奮した)
  • ナツキ「オレも もう少し若かったら飛び込んで埋もれてた・・・・」 (本意:トウマぐらいの歳だったら雪に飛び込んだ)
  • ナツキ「やっぱりおしいな もう少しあればよかったのにな・・・」 (本意:もう少し雪が降ればよかったのに)
これを聞いたヒトミちゃんは、自分の胸やブラのことを言われているものと誤解。心の中でツッコミを入れつつも、恥ずかしさに耐えられなくなり、ついにはナツキの前から走り去ってしまう。訳が分からず、呆然とその姿を見送るだけのナツキ。罪作りな男よのぉ~

そんなことがあった直後、今度はハルカが登場。窓の外を眺めていたナツキに声をかける。ナツキが振り向くと、目に飛び込んできたのは、大きな胸の谷間&ブラチラ。しかも、やや前屈みの姿勢なので、ボリューム感がスゴイ!マジパネェっす!!更に ハルカが「ナツキ君見た?本当に真っ白だよねー 純白って言うのかな?」なんていうものだから、ナツキの勘違い回路が作動。ハルカは雪のことを言ってるのだが、ボインに目が釘付けとなったナツキは胸のことと誤解。その場にいたたまれなくなり、ついには逃げ出してしまう。一方、その場に残されたハルカは、全く訳が分からない。ちょうど、先程のナツキと同じ立場だ。ほんに罪作りなオッパイよのぉ~

ハルカが廊下に佇んでいたところ、ナツキと入れ替わる形でヒトミちゃんが現れる。どうやらナツキのことを探しているらしい。しかし、ナツキの姿が無いと知るや、ヒトミちゃんは頬を紅潮させ、涙目になりながらナツキを糾弾し始める。ただ事でない様子に驚いたハルカ。心配になり理由を尋ねたところ、ナツキが胸元をガン見していたという。ハルカが ふと自分の胸元を見ると、はだけたシャツの間から胸の谷間とブラジャーがチラリ。驚いたハルカは急いでシャツの第1ボタンまでとめるが、気が動転してヒトミちゃんの話を完全に誤解してしまう。さっきとは役者を変え、再び勘違いコンボの発動だ。 面白いのは、勘違いが三層構造になっている点。
  • ヒトミ「もっと若かったら危ないところだったらしいっスよ・・・・」
    • ナツキの本意:もっと若かったら雪に飛び込んだ
    • ヒトミちゃんの誤解:ナツキがもっと若かったら(ヒトミの)胸の中に飛び込んだ
    • ハルカの誤解:年上はダメってこと?(ハルカ自身のことを言われていると勘違い)
  • ヒトミ「もっと大きかったら良かったとか言って」
    • ナツキの本意:もっと雪が降れば良かった
    • ヒトミちゃんの誤解:ナツキから見てヒトミの胸は残念な胸
    • ハルカの誤解:ナツキから見てハルカの胸は残念な胸
ボタンの掛け違えのように、勘違いの連鎖は続くが、ナツキは潔白だよ。ブラのように真っ白だよ。
(最終ページ[P.342]の柱文)
下着絡みのエッチな勘違いの連鎖みつどもえ」第3巻・42卵性(アニメ1期・第7話/丸井ひとはの名台詞「先生は一刻も早く死ぬべきです!!」が炸裂する回)を思い出したッス。ということで、ヒトミちゃんとハルカ姉さまの胸元を見た罪で「ナツキは一刻も早く死ぬべきです!!」(笑)

次回掲載号

次回登場は3/7発売号。ドラマCD付き初回限定版第8巻もよろしく!!
(最終ページ[P.342]の欄外から)
次回の「みなみけ」はヤンマガ3月7日発売号(No.14)に掲載されます。その3日前は「みなみけ」第8巻(限定版・通常版)、「そんな未来はウソである」第1巻の発売日。更に2日後には別冊少年マガジン4月号も発売!1週間の間に怒濤の出版ラッシュですね。

【関連記事】
■ 「みなみけ」「今日の5の2」「そんな未来はウソである」関連記事まとめ (記事目録)

■ [マンガ感想] みなみけ 第167話 「もらって」
■ [マンガ感想] みなみけ 第169話 「食べるため」

■ [レビュー] みなみけ 第8巻 (初回限定版・通常版)
■ [レビュー] みなみけ 第7巻 (初回限定版・通常版)
■ [レビュー] 桜場コハルPACK (単行本 第2巻・限定特装版)
■ [レビュー] 桜場コハルSpecial Booklet (単行本 第3巻・特装版)

■ みなみけ(原作) 下着回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) お風呂回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) 水着回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) キャラクターの南家マンション訪問回数ランキング
■ みなみけ 自作壁紙 1枚目 (南春香)

■ [レビュー] みなみけ(第1期) ドラマCD
■ [レビュー] みなみけ オリジナルミニドラマ・サントラ OP/ED リアレンジVer. CD1
■ [レビュー] みなみけ オリジナルミニドラマ・サントラ OP/ED リアレンジVer. CD2
■ [レビュー] みなみけ オリジナルミニドラマ・サントラ OP/ED リアレンジVer. CD3
■ [レビュー] みなみけ オリジナルミニドラマ・サントラ OP/ED TV Size Ver. CD4

【関連サイト】
■ ドラマCD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



みなみけ(8)

みなみけ(8) (ヤンマガKCスペシャル)

Amazon.co.jpで見る

   

CD付き みなみけ8巻 限定版

CD付き みなみけ8巻 限定版

Amazon.co.jpで見る

   

そんな未来はウソである(1)

そんな未来はウソである(1) (KC DX)

Amazon.co.jpで見る

   

みなみけ(7)フィギュア付き初回限定版 (プレミアムKC)

みなみけ(7)フィギュア付き初回限定版 (プレミアムKC)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>第150話 「旬のもの」に登場したそら豆とキャベツのペペロンチーノを予想していたんだけど、第154話 「よく焼いた」の目玉焼きでしたか・・・。

もう確定ですかね。ふじおか2号ではなかったか…(´・ω・`)
やはりペペロンチーノは作画が大変だからでしょうか?w

>保坂をよく知る鴻野貴光氏のシナリオなので楽しみ。

ですよね。
変人だが、決して変態ではない、ちゃんとした保坂を、オリジナルで堪能できるのは数年ぶりですよね、長かった…。

>ビジュアル的にはオッパイ星人歓喜回。女子高生キャラ2人の胸の谷間がバッチリだ!

最近はこうでしょうかwブヒイィィィイイイ

>勘違いが三層構造になっている点。

しかもエロス方面で直球なネタは珍しいですよね。
なんとなく、みつどもえが脳裏をよぎりましたw

しかし、最近のハルカは、天然だったり、うかつだったり、等のネタが多いと感じます。
ネタとして作りやすい方向で、こうなっていると考えるのが妥当なのでしょうが…
もしかして、何に対してかはアレですがwハルカは完璧超人でも優等生でもありませんよ、というアピールなのでは…なんて考えすぎてしまいますw
こういう心配のない脚本家がドラマCDを担当してくれて、本当に安心できますね。

| 長男 | 2011/02/22 | URL

◆長男さんへ

> >第150話 「旬のもの」に登場したそら豆とキャベツのペペロンチーノを予想していたんだけど、第154話 「よく焼いた」の目玉焼きでしたか・・・。
>
> もう確定ですかね。ふじおか2号ではなかったか…(´・ω・`)
> やはりペペロンチーノは作画が大変だからでしょうか?w

ペペロンチーノは、色を塗るのも大変そうですね。


> >保坂をよく知る鴻野貴光氏のシナリオなので楽しみ。
>
> ですよね。
> 変人だが、決して変態ではない、ちゃんとした保坂を、オリジナルで堪能できるのは数年ぶりですよね、長かった…。

変人と変態の違いは大きいですね
偉い人にはそれがわからんのです ><


> >ビジュアル的にはオッパイ星人歓喜回。女子高生キャラ2人の胸の谷間がバッチリだ!
>
> 最近はこうでしょうかwブヒイィィィイイイ

ハルカ姉さまのオッパイぶひひーーーん


> >勘違いが三層構造になっている点。
>
> しかもエロス方面で直球なネタは珍しいですよね。

ハルカ姉さまとヒトミちゃんの相手がナツキなので、なんとか許されるんだと思います。
そんみらの高山がミツキちゃんとアカネの胸の谷間を見たら、それこそフルボッコw


> なんとなく、みつどもえが脳裏をよぎりましたw

観ただけで熱いものがこみあげてくる・・・
男のロマンがそこにはあるんだよ!!


> しかし、最近のハルカは、天然だったり、うかつだったり、等のネタが多いと感じます。
> ネタとして作りやすい方向で、こうなっていると考えるのが妥当なのでしょうが…

南ハルカ、新たなる伝説の始まり!
怒っているハルカ姉さまも、そろそろ見てみたい気がします。


> もしかして、何に対してかはアレですがwハルカは完璧超人でも優等生でもありませんよ、というアピールなのでは…なんて考えすぎてしまいますw
> こういう心配のない脚本家がドラマCDを担当してくれて、本当に安心できますね。

ハルカ姉さまが留学するとか、着ぐるみで出オチするとか、そういった心配は一切ありませんよねw

| 三四郎. | 2011/02/22 | URL

ついニヤニヤしてしまった話でした

| 名無し | 2011/02/26 | URL

◆名無しさんへ

> ついニヤニヤしてしまった話でした

最近、美少女カナとか内田メイド服といった萌え描写がありましたが、
下着ネタは珍しいですね。「今日の5の2」「みなみけ」(初期)への
原点回帰とも言えるので、今後も時々やって欲しいです。

| 三四郎. | 2011/02/27 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/535-e5ac7420

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事