前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第11話 (月刊ヤングマガジン2011年3月号)

月刊ヤングマガジン2011年3月号に掲載されている「エンジェルフェイク 偽物天使」第11話の感想です。

月刊ヤングマガジン2011年3月号 エンジェルフェイク 偽物天使 第11回 理科準備室のバレンタインデー〔Intro〕

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



第11回 理科準備室のバレンタインデー〔Intro〕

陸真にチョコレート!そんな奇跡が起きたなら!?
(扉ページ[P.359]のアオリ文から)

1年で1番チョコまみれの日!!汗まみれの男が向かう先には、待つモノがあるのかっ!?
(2ページ目[P.360]のアオリ文から)
今回のお話は、この時期お約束のイベント、バレンタインデー。扉絵にはチョコを持った見慣れないキャラが描かれてるけど、その正体は・・・!?。

新キャラ

ニコの登場から3ヵ月しか経ってないけど、またまた新キャラが登場!
扉絵に描かれている美少女と、ナイスバディな女性教師ッス!

エンジェルフェイク 偽物天使 妖野理央 妖野 理央 (あやしの リオ)
本作で初めてのメガネっ娘キャラで、逆ナイロールフレームの眼鏡を装着している。部活は化学部に所属しているらしい。眼鏡以外の外見上の特徴は、ツインテール、黒ニーソ。絶対領域から覗くムチムチの太ももが眩しい 前屈みになったコマを見ると、胸はけっこうありそうだ。バレンタインデー当日、陸真の下駄箱にラブレターをしのばせ、理科準備室に呼び出すが・・・。
エンジェルフェイク 偽物天使 女性教師 教師(名前不明)
短髪巨乳の女性教師。放課後のホームルームの場面に登場していたので、陸真のクラスの担任と思われる。授業で使った資料を理科準備室に戻すよう 陸真に命じていたので、担当教科は理科かも。性格はかなりサバサバした感じで、下ネタにも抵抗が無いようだ。

上記以外にも、陸真の友達(クラスメイトの男子)が2名登場してるけど、ぶっちゃけどうでもいいので省略(笑)。

今回のポイント

新キャラに目が奪われがちだけど、今回は内容の方も初モノが多くなっている。まず、第11回にして初めてサブタイトルが付いた。過去10回は話数表記(第○回)しかなかったけど、今回は『理科準備室のバレンタインデー〔Intro〕』というサブタイがバッチリ印刷されている。また、お話の舞台が学校である件、発明品(偽界之書を含む)が一つも登場していない件も、過去初めてだ。

そんな初モノ尽くしの一方で、またもや雪那ちゃんの出番は無し先月も未登場だったので、2ヵ月連続だよ(泣)。

ページ数は全12頁で、これは過去一番少なかった前回と同じ数字であります。「かみせん。第3巻」、「かみせん。 ドラマCD」、「エンジェルフェイク 偽物天使 第1巻」といった、3ヵ月連続 商品化の余波が まだ残っているのかも。そう信じたいッス。なお、本作の累積ページ数は下表のとおり。

話数 掲載号 各話ページ数 単行本 頁数計
1 月刊ヤングマガジン2010年05月号 30 第1巻 208
2 月刊ヤングマガジン2010年06月号 30
3 月刊ヤングマガジン2010年07月号 30
4 月刊ヤングマガジン2010年08月号 30
5 月刊ヤングマガジン2010年09月号 24
6 月刊ヤングマガジン2010年10月号 24
7 月刊ヤングマガジン2010年11月号 20
8 月刊ヤングマガジン2010年12月号 20 第2巻
(予定)
64
9 月刊ヤングマガジン2011年01月号 20
10 月刊ヤングマガジン2011年02月号 12
11 月刊ヤングマガジン2011年03月号 12

単行化するには200ページ強のストックがいるので、第2巻の出版には あと140ページ必要。毎月20ページのペースなら連載7回分だけど、もし仮に来月以降も12ページとなると連載12回分か・・・。

ストーリー&感想

エンジェルフェイク 偽物天使 第11回 理科準備室のバレンタインデー〔Intro〕 出だしは、とある日の登校風景。自転車に乗った陸真は、急な坂道を難なく駆け上がる。たまたまそれを目撃した級友は、その自転車を発明品と勘違いするが、実は何の細工もない普通のママチャリ。鬼軍曹ニコの厳しい特訓に耐えたことで、陸真の体力は飛躍的に向上していたのだ。

学校に到着した陸真が下駄箱を開くと、中にはハート型の手紙が入っていた。手紙には「〝放課後お前は理科準備室にくる〟・・・・・・」という怪しげな内容が書かれていて、それを見た陸真は不審物を見るかのように眉をしかめる。下駄箱の手紙といえばラブレターの定番だけど、命令口調のような言い回しが悪かったのかもしれない。また、この時点で 今日がバレンタインであることを完全に忘れていたことも、彼の判断を鈍らせたもよう(笑)。一方、下駄箱の陰には、陸真のようすを伺うツインテ少女の後ろ姿が・・・。

陸真が自分の教室に入ると、いつもの朝とは違うスイーツな雰囲気が漂っていた。そこかしこで、女子が男子に何やらプレゼントを手渡しているではないか。「ひょっとして今日は・・・・バレンタインデーか!?」――ようやく一大イベントの当日であることに気付いたニブチン君。その直後、悪友から「〝脳内彼女〟を語り合おうぜ!」と声を掛けられるが、もはやそれどころではない。下駄箱の手紙の意味するところを理解した彼は、送り主を探すため、血走った目で周囲の女子をガン見し始める。予期せぬモテ期の到来に胸熱状態だ。手紙の件を知らない悪友の目には、陸真の態度は無駄なあがきにしか映らないのだが(笑)。

そして あっという間に一日の授業も終わり、放課後のホームルームに突入。クラス担任と思われる女性教師は、バレンタインとは無縁でヒマそうな陸真に声を掛け、授業で使った資料を理科準備室へ戻すよう命じる。意外なところから「理科準備室」という単語が飛び出て、ビクッとなる陸真であったが、よくよく考えれば これは願ったり叶ったりの状況。なぜなら これで悪友たちに怪しまれず、堂々と理科準備室へ行くことが出来るからだ。話は逸れるけど、この女性教師最高ッス!ビジュアル的には巨乳で言うことなし。更に、男子生徒に向かい「お前らは指が恋人なんだよ!」という下ネタを炸裂されている点も高ポイント。(*´Д`*)

エンジェルフェイク 偽物天使 第11回 理科準備室のバレンタインデー〔Intro〕 胸トキめかせた陸真が、理科準備室の扉を開くと、そこには春の草原のような香りが漂っていた。中にいたのはツインテールのメガネっ娘で、陸真のことを「陸真センパイ!」と呼び、はにかみ笑顔で出迎える。

・・・って、あれ?陸真は高1という設定だった筈だけど、これはいったいどーゆーこと??気になるので理由を推測(下記参照)してみたんだけど、「3」の線が濃厚かな。「陸真センパイ」って呼ばれた際、陸真が一瞬答えにつまってるし。あと、室内に充満していた香りも、何らかの影響を及ぼしていそうな気がする。
  1. いつの間にか進級していた。
  2. この学校は中高一貫校で、理央は中学生。
  3. 陸真のハートをがっちりキャッチするため、後輩っぽい萌え属性をアピール。
閑話休題。ツインテのメガネっ娘は しばしモジモジするが、勇気を出してハート形のチョコを陸真に差し出す。手紙の送り主が美少女で、しかもチョコまでプレゼントしてくれる夢のような展開に顔を引き攣らせる陸真。喜びと緊張と感激がゴッチャになったような表情だ(笑)。

ただ、陸真は見ず知らずの美少女にチョコを貰う理由が分からない。そこで理由を尋ねたところ、メガネっ娘は化学部の妖野理央あやしのリオと自己紹介し、陸真が理科室で実験している姿に惹かれたという。なんだそりゃ!ヽ(`Д´)ノ そして「いっしょに実験できたらいいな」という想いを伝え、「つきあってください」と告白。そんなうれし恥ずかしな展開に、陸真が二つ返事でOKしたのは言うまでもない。何しろ彼の周囲の女性はセニゲバ妹・武士道な姉・無慈悲人形・鬼軍曹ロボ娘といったヒドイ女だらけ。理央が天使に見えるのは当然だ。

だがしかし、どうやら理央には裏の顔があるらしい。今のところ詳細は不明だが、彼女は二心同体キャラネタバレ反転)のようだ。本作は発明(科学)がテーマの作品だけど、理央のようなキャラが登場するってことは、今後は「マジカノ」みたいに魔法も関わってくるのだろか?まあ何にせよ、ここしばらくコメディ系のエピソードが多かったので、次回以降はシリアス展開に突入しそうで楽しみ。

次号発売日

次号「月刊ヤングマガジン2011年4月号」は3月9日(水)発売ッス!

来月の暦の並びは今月と同じなので、またまた別冊少年マガジンと同日発売でござるの巻。

【関連記事】
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第10話 (月刊ヤングマガジン2011年2月号)
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第12話 (月刊ヤングマガジン2011年4月号)
■ [レビュー] エンジェルフェイク 偽物天使 第1巻 (ヤンマガKC)

■ [レビュー] かみせん。 ドラマCD
■ [レビュー] かみせん。第1巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第2巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第3巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ マイアミ☆ガンズ [新装版] を購入
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)

■ マジカノ第10巻 特装版 魔宮あゆみ 別注カラー カプセルフィギュア レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 黒須ゆり(ノーマルVer.) レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 吉川舞夏 レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 杏樹リカ レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 虹原真鈴 レビュー

【関連サイト】
■ エンジェルフェイク 偽物天使 (講談社 月刊ヤングマガジン公式サイト)
■ TAKEAKI MOMOSE WEB (百瀬武昭先生 公式サイト)
■ 百瀬武昭 (Wikipedia)



エンジェルフェイク 偽物天使(1)
(ヤングマガジンKC)

エンジェルフェイク 偽物天使(1) (ヤングマガジンKC)

Amazon.co.jpで見る

 

マジカノ(10) 特装版 <完> (プレミアムKC)

マジカノ(10) 特装版 <完> (プレミアムKC)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 1

かみせん。 1 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-1)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 2

かみせん。 2 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-2)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 3

かみせん。 3 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-3)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| エンジェルフェイク 偽物天使 | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/528-df030612

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事