前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第167話 「もらって」

週刊ヤングマガジン2011年No.10に掲載されている「みなみけ」第167話『もらって』の感想です。

週刊ヤングマガジン2011年No.10 みなみけ 第167話 「もらって」

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



単行本・第8巻の続報

最新第8巻のカバーを飾るのは、制服姿のチアキ!ソロですよ!!
右手を上げたかわいいチアキが目印の第8巻は
『そんな未来はウソである』第1巻と同日、
3月4日(金)発売!!お忘れなく~!!
(扉ページ[P.363]のアオリ文)
いよいよ発売まで1ヶ月を切った「みなみけ」第8巻。珍しいことに、アオリ文の中で表紙イラストについて告知されている。チアキのソロは第2巻以来となるが、第7巻がカナ単独であったことを考えると、表紙登場の順番には法則が確立されたようだ(下表参照)。

 巻数   表紙のキャラクター   裏表紙のキャラクター 
1 カナ ハルカ&チアキ
2 チアキ ふじおか1号
3 ハルカ トウマ
4 トウマ&ふじおか1号 マコちゃん
5 カナ&チアキ ふじおか1号
6 ハルカ&トウマ オムライス
7 カナ 冷やし中華
8 チアキ

ただ、早々に表紙のキャラが発表されてしまったことで、予想する楽しみが減ってしまった。そこで、今回は裏表紙のイラストを推測してみたいと思う。最近の傾向を見ると、第6巻は「オムライス」(第107話に登場)で、第7巻は「冷やし中華」(第127話に登場)となっている。仮に第8巻も食べ物シリーズであるとすると、次のいずれかだろう。最有力候補は保坂絡みのペペロンチーノか? そんな未来はウソである」の単行本・第1巻の告知は別マガ公式サイトでひっそりと行われていたけど、紙媒体での発表は たぶんこれが初めて。別マガの単行本は原則 毎月9日発売なんだけど、「みなみけ」との相乗効果を狙い4日に設定したのだろう。

第167話 『もらって』 ストーリー&感想

バレンタイン前夜。予想屋トウマの目が光る!
(扉ページ[P.363]の柱文)

バレンタインデーは、兄の貰い物のチョコを貰う日。トウマの頭の中はすでにチョコまみれで、掃除なんて受け付けません。
(2ページ目[P.364]の柱文)
第167話は、この時期のお約束イベント=バレンタインデーのお話。ただ、「みなみけ」では毎年バレンタインのエピソードが描かれているわけではなく、今回ので4回目。過去3回は次のとおり(第121話・第122話は1回でカウント)。
  1. 2005年 第27話「いっぱいもらった」
  2. 2008年 第100話「メインイベント」
  3. 2009年 第121話「やる気」第122話「できること」(※連続話)

▊ 熱伝導の実験?

みなみけ 第167話 「もらって」 バレンタインデー・イヴの夜。お茶の間に集まった もうひとつの南家4兄妹。「2 3 いや4か?」――トウマが兄貴たちを指さし何やらカウントしているが、どうやらチョコ獲得数の予想らしい。トウマにとってバレンタインは「男(兄貴たち)からチョコをもらう日」(第121話「やる気」という認識なので、胸算用に余念がない。てか、チョコを一番ゲットできるのはトウマじゃないの?第100話「メインイベント」の中で、ホワイトデーのお返しに悩んでたし(笑)。

バレンタイン当日。舞台は南家マンションに移る。タケルおじさんが来訪中で、会社で貰った義理チョコをカナに手渡している。その際、「レイコさんには今年はもらえそうにないし・・・」とつぶやき、寂しげな表情を浮かべているが、「今年」ではなく「今年」ってことは、昨年は貰えたってことなのか?割とどうてもいいけど(笑)。ちなみに、タケルの登場は単行本・第3巻以降、1巻につき1回というペース。この第167話は第9巻の範囲に含まれるので、次回の出番は第181話以降かもね。

みなみけ(アニメ1期) 南家マンションの間取り図 DVD第1巻のブックレットから チョコをゲットしたカナは急ぎリビングへ。あれ?ってことは、タケルが居る場所はリビングじゃなかったのか。そうなると、アニメ1期の間取り図に描かれている客間(左図参照)か?(追記:玄関である可能性が高いが、第7話「やさしくしよう」等の作画と比較するとドアノブの位置が逆。外から見てドアノブが左側にあるのはアニメ1期の設定と同じ)

閑話休題。カナは コタツにあたっていたチアキに、チョコを差し出す。ところが、一緒にいた筈のトウマの姿が見当たらない。チアキによると 「ハルカ姉さまと熱伝導の実験をしている」らしい。「熱伝導」の意味するところが分からないカナは、しばし何のことかと思案するが、そうこうしているうちにトウマが戻ってきた。そして、その右手には『ふじおか』をかたどった手作りチョコが!嗚呼なるほど、「熱伝導」というのはチョコを湯煎する際に使う、ボウル等の熱伝導率のことだったのか。さすが天下無敵のおりこうさんチアキ。小難しそうな単語を使い、ウンチクっぷりを披露したわけでござるな(笑)。

けっきょく、『ふじおか』チョコはプレゼント用だったのか、味見されることもなく、その後どうなったのかは不明。カナたち三人はタケルのチョコを食することになり、チアキとトウマが先陣を切ることになったが・・・。

▊ 大人が大人にあげるチョコ

みなみけ 第167話 「もらって」 チョコを口に入れたチアキとトウマに異変が発生。むせかえると同時に、体の中が熱くなり始め、頬も紅潮しちゃいます。そして今日学校であった出来事を話題に、妙なテンションで笑いの花が咲く二人。話のタネは トウマのクラス(5年1組)の川島君が内田のチョコが欲しくて、5年2組の前をウロウロしていたというもの。

チアキは恋愛関係に疎いのかと思ったけど、この二人の会話を見るにそうでもないらしい。また、チアキが男子を君付けで呼ぶのはかなり珍しく、あのプレーンヨーグルトでさえ「シュウイチ」と呼び捨てにされていた(第20話「なれなれしい」参照)。今回の君付け呼称は、酔った影響かな?なお、チアキが酔っぱらったのは、今回が3度目。過去の2回は第25話「はい おみやげ」第53話「誰だっけ」。どちらも速水絡みのエピソードだった。トウマが酔う話は これが初めてじゃないか?

で、チアキとトウマの様子がおかしいことに気付いたカナ。タケルのチョコを1個手に取り、まじまじと眺めると、それはウイスキーボトルの形をした大人が大人にあげるチョコだった。コハル先生は実在するお菓子を元ネタにすることが多いので、このチョコはモロゾフ ウイスキーボンボン[RA]あたりを参考にしたのかも。

一方その頃、もうひとつの南家では、お茶の間に集まったハルオ・ナツキ・アキラの三名が本日の結果を報告しあっていた。アキラは告白風に渡されたという20円のチョコ(チロルチョコならぬチロリチョコ)を取り出す。リアクション目当てにプレゼントされたという、トホホなネタチョコだ。ナツキは「もらってねぇ」とうそぶくが、ハルオの追及に「ついうっかり 学校に忘れてきた」と打ち明ける。ナツキにチョコをプレゼントしそうな女子キャラといえばヒトミちゃん。第108話「希望の光が」の折りたたみ傘みたいに、恥ずかしい乙女チックなチョコをプレゼントしていそうだ。硬派なナツキはそれを兄弟に見られまいとして、学校にわざと置いてきたのかもしれない。そして意外だったのは、長男のハルオが まともなチョコをゲットしていた件。相変わらず年齢・職業不明の謎の人物だけど、見た目はイケメンなので女子人気は高いのかも。

この直後、トウマが帰宅なう。ウイスキーチョコの影響で、かなり酔いが回っているようす。お茶の間に入った途端、ランドセルをしょったまま うつ伏せに倒れ込む始末である。ナツキとアキラは 妹のようすが尋常でないことに気付くが、ハルオはまったく意に介さず、あまつさえ笑顔でチョコを渡そうとする。勝負に一人勝ちしたことが 彼の目を曇らせたというよりも、もともとそーゆーキャラなので さもありなん。トウマもトウマで、「しめにラーメン食べたい」って、とんでもないオヤジギャル小学生だよ(笑)。

ヤンマガ創刊30周年記念Zippoプレゼント

週刊ヤングマガジン2011年No.10 創刊30周年記念企画 Zippoプレゼント ヤングマガジン30周年を記念して作られたオリジナルZippo(7作品19種類)を、合計で100名様にプレゼント!「みなみけ」Zippoの当選数は5名となっている。ちなみに、Zippo表側に印刷されている3姉妹は、単行本の目次ページに印刷されている3頭身SDキャラだ。

プレゼントに応募したい人は、ハガキに応募券を貼り付け、所定事項を記入した上、ヤンマガのプレゼント係まで送ればよい。締め切りは2月15日(当日消印有効)となっている。

月間新人漫画賞募集ページに「みなみけ」のコマ

週刊ヤングマガジン2011年No.10 月間新人漫画賞募集のお知らせ 月間新人漫画賞募集のお知らせページで、久々に「みなみけ」のコマが使われていた。たぶん、2010年No.12以来と思われる。追記:先週号[No.9]の告知にも「みなみけ」のコマが使われていたそうです。自分は「みなみけ」掲載週しか買っていないので、気付きませんでした。情報をお寄せいただいた方、ありがとうございました)

今回の元ネタは第155話 「ラッキー」の2コマで、吹き出しのテキストが次のように差し替えられている。

リコ 「この占いすごく当たるよ」 → 「ほら これが月間章の発表ページ」
カナ 「リコ 占いとか好きだな―」 → 「へ― 毎月章を出してるんだな―」
カナ 「でもリコって天秤座だろ?運勢最悪で水に注意って・・・・・・」 → 「でもちょっと待って 毎月締切だと つい応募を先延ばしたくなるな!」
リコ 「そうなんだよね― よく当たるってのも考えものだわ・・・・」 → 「それはダメだよ!そんな気持ちじゃ いつまでたっても応募はできないよ!」

ただ、カナとリコのセリフの語尾が キャラ本来の喋り方とは ちょっと違うような気が・・・(笑)。

次回掲載号

次回登場は2/21発売号。ハルオは誰からチョコを貰ったんだろう?
(最終ページ[P.370]の柱文より)
ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ2月21日発売号(No.12)に掲載されます。

【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第166話 「恐るべき頭脳」
■ [マンガ感想] みなみけ 第168話 「最低っス」
■ [マンガ感想] みなみけ 特別編 「どんな?」 (月刊ヤングマガジン2010年8月号 出張掲載)
■ みなみけクリアファイルが届いた

■ [レビュー] みなみけ 第7巻 (初回限定版・通常版)
■ [レビュー] みなみけ 3姉妹特製フィギュア (みなみけ第7巻・初回限定版)
■ [レビュー] グッドスマイルカンパニー みなみけ ねんどろいど 南千秋
■ [レビュー] 桜場コハルSpecial Booklet

■ みなみけ(原作) 下着回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) お風呂回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) 水着回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) チアキの「バカ野郎」発言に関するまとめ
■ みなみけ(原作) キャラクターの連続登場話数を調べてみた
■ みなみけ(原作) 藤岡のカナ呼称問題に関する考察
■ みなみけ(原作) キャラクターの南家マンション訪問回数ランキング

■ みなみけ 自作壁紙 1枚目 (南春香)
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第1巻~第2巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第3巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
■ [レビュー] みなみけ(第1期) ドラマCD

【関連サイト】
■ ドラマCD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



CD付き みなみけ8巻 限定版

CD付き みなみけ8巻 限定版

Amazon.co.jpで見る

   
CD付き みなみけ8巻 限定版

CD付き みなみけ8巻 限定版

価格:1,700円(税込、送料別)
楽天ブックス

   

みなみけ(8)

みなみけ(8) (ヤンマガKCスペシャル)

Amazon.co.jpで見る

   

そんな未来はウソである(1)

そんな未来はウソである(1) (KC DX)

Amazon.co.jpで見る

   
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:6 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

ちょこっとチョコレェイト~

こんにちは。レビューお疲れ様です。

>「そんな未来はウソである」の単行本・第1巻の告知
知らなかったのでヤンマガ読んで驚きました。ようやく発売がわかって安心。しかもみなみけと同時とはサプライズでした。

>バレンタインデーのお話
去年は前の回での予告がブラフでしたけど、今年はちゃんと読めて嬉しいですw

>トウマにとってバレンタインは「男(兄貴たち)からチョコをもらう日」
ハルオもナツキも見た目だけはかなり良いですから期待するのはわかりますが、貰う事だけ考えて自分から人にあげようとは考えない辺りがトウマらしいですね~
お兄さんたちにチョコあげたら喜ぶんじゃないの?と思ったのですが、実験で作ったふじおか3号がそれ用なのかも。結局オチで酔いつぶれてしまったので真相は闇の中ですな。。。

>次回の出番は第181話以降かもね。
出番少ない人なのに今回たった2コマで退場か~と、ちょっと気の毒になりました。。。カナと話してた場所は玄関かなと最初は思ったのですが、扉の開きが違うから別の所ですね。

>川島君
内田に興味をもつ男子がいたとは新事実ですね。どんな子なんでしょう。そしてチアキはそれに気づいてても何もしてやらなかったのでしょうね~。

>トホホなネタチョコ
チロルチョコ以外にもいろいろもらったそうですが、あの様子だと全部ロクでもない物だったのでしょうね。。。

>「ついうっかり 学校に忘れてきた」
ヒトミちゃんとは付き合い長そうな感じに見えるので、仰るように、持って帰れないような恥ずかしいチョコを毎年彼女から貰ってて、学校に隠しているのかも。
でも、ヒトミちゃんが決死の覚悟で渡しているチョコを、いつも貰ってるから真意に気づかず「毎年すまねえな」くらいで済ましてしまいそう(笑)

>相変わらず年齢・職業不明の謎の人物
アニメだとナツキとは別の学校の高校生という裏設定になってるらしいんですけど、社会人と言われればそう見えますし、いまだによくわかんない人ですよねー(笑)よくわからないところが彼のキャラの馬鹿馬鹿しさに拍車をかけてます。(原作でも初登場回のブレザーは制服っぽいかな?)
ハシラにもチョコ獲得数は未知数なんて書かれてますが、さもありなん。

| ヒツジ | 2011/02/09 | URL

Re: ちょこっとチョコレェイト~

◆ヒツジさんへ

> >「そんな未来はウソである」の単行本・第1巻の告知
> 知らなかったのでヤンマガ読んで驚きました。ようやく発売がわかって安心。しかもみなみけと同時とはサプライズでした。

値段が500円ってことなので、判サイズとページ数(収録話数)が気になりますね~。
「みなみけ」と同じサイズだと仮定すると、少し薄くなりそうな予感。


> >バレンタインデーのお話
> 去年は前の回での予告がブラフでしたけど、今年はちゃんと読めて嬉しいですw

ああ!そんなこともありましね。去年の今頃、144話の感想で編集さんドS説とか書いた覚えがありますw


> >トウマにとってバレンタインは「男(兄貴たち)からチョコをもらう日」
> ハルオもナツキも見た目だけはかなり良いですから期待するのはわかりますが、貰う事だけ考えて自分から人にあげようとは考えない辺りがトウマらしいですね~
> お兄さんたちにチョコあげたら喜ぶんじゃないの?と思ったのですが、実験で作ったふじおか3号がそれ用なのかも。結局オチで酔いつぶれてしまったので真相は闇の中ですな。。。

最近、一つのネタを引っぱることが多いので、もしかしたら次回で続きが描かれるかも。


> >次回の出番は第181話以降かもね。
> 出番少ない人なのに今回たった2コマで退場か~と、ちょっと気の毒になりました。。。カナと話してた場所は玄関かなと最初は思ったのですが、扉の開きが違うから別の所ですね。

おっしゃる通り、玄関だとするとドアノブの位置が第7話や第139話の逆なんですよね。
ただ、ドアノブとか鍵穴の形状は第7話や第139話と一緒だし、タケルはチョコを渡してすぐに帰っている
ようにも見えるので、やっぱり玄関ってことでしょうか。コマのレイアウトの都合で逆になっちゃったとか?

> >川島君
> 内田に興味をもつ男子がいたとは新事実ですね。どんな子なんでしょう。そしてチアキはそれに気づいてても何もしてやらなかったのでしょうね~。

男子の小学生キャラで、名字がある初めてのケースですね。
おかわりのオリキャラは問題外なので除きますw

> >トホホなネタチョコ
> チロルチョコ以外にもいろいろもらったそうですが、あの様子だと全部ロクでもない物だったのでしょうね。。。

チロルチョコが一番まともだったのか、それとも一番ヒドイものだったのか・・・
気になりますねw


> >「ついうっかり 学校に忘れてきた」
> ヒトミちゃんとは付き合い長そうな感じに見えるので、仰るように、持って帰れないような恥ずかしいチョコを毎年彼女から貰ってて、学校に隠しているのかも。
> でも、ヒトミちゃんが決死の覚悟で渡しているチョコを、いつも貰ってるから真意に気づかず「毎年すまねえな」くらいで済ましてしまいそう(笑)

そこでハルカ姉さまの出番です。ヒトミちゃんに相談を持ちかけられたハルカ姉さまが、ナツキに電話。
第57話の時みたいに「甘いものをなめないでください!」とナツキを叱責w


> >相変わらず年齢・職業不明の謎の人物
> アニメだとナツキとは別の学校の高校生という裏設定になってるらしいんですけど、社会人と言われればそう見えますし、いまだによくわかんない人ですよねー(笑)よくわからないところが彼のキャラの馬鹿馬鹿しさに拍車をかけてます。(原作でも初登場回のブレザーは制服っぽいかな?)
> ハシラにもチョコ獲得数は未知数なんて書かれてますが、さもありなん。

謎が多いことがキャラの面白さを醸し出しているので、この先、ハルオの素性が明かされることは
無さそうですね。

| 三四郎. | 2011/02/09 | URL

トウマは酔うとオヤジ化するのか・・・。

>川島君
チアキですら気付いた事に吉野が気付かないとは思えない。いったいどういう対応をしたのか、これが一番気になります。

>今回の君付け呼称は、酔った影響かな?
110話「あついね」でチアキが「昨日のプールで1組の武田君が泳げるようになったらしい」と言っているので、よそのクラスの男子には君付けするというTPOをわきまえてるのかも。または「今日の5の2」のドラマCDで指摘されていたような距離感の差か。

| shige | 2011/02/09 | URL

◆shigeさんへ

> トウマは酔うとオヤジ化するのか・・・。

一種のギャップ萌えですね。
最終ページの2コマ目と最後のコマの落差がキャワワ(*´Д`*)

> >川島君
> チアキですら気付いた事に吉野が気付かないとは思えない。いったいどういう対応をしたのか、これが一番気になります。

吉野ちゃん好きの自分としては、吉野ちゃんにチョコを貰いたくてウロウロした男子がいたのではないか?
これが一番気になりますw

> >今回の君付け呼称は、酔った影響かな?
> 110話「あついね」でチアキが「昨日のプールで1組の武田君が泳げるようになったらしい」と言っているので、よそのクラスの男子には君付けするというTPOをわきまえてるのかも。または「今日の5の2」のドラマCDで指摘されていたような距離感の差か。

あ!武田君の件は完全に失念しておりました。^_^;
やっぱり「5の2」ドラマCD『ヨビカタ』でも指摘されているとおり、親しさの尺度ですかね。

ただ、チアキの場合、他のクラスの男子を呼び捨てにしても違和感が無いというか、
逆に呼び捨ての方がチアキらしいような気もします。

| 三四郎. | 2011/02/09 | URL

>今回は裏表紙のイラストを推測してみたいと思う。

ふじおかが登場率高いじゃないですか。
ふじおか2号という線もwこの話、収録予定ですよね?

間取りについてですが、まぁ普通に玄関だったのではないかとw
ドアノブが逆なのは、あまり深く考えてはいけないのかなと思うでありますww
コハル先生は、話のネタが主で、それに合わせて空間が…つまり、話が主で背景が従という典型的な作風ではないかと思うのですよ。
ですからですね、みなみけに関しては

1.リビングとキッチンが隣接していて
2.リビングと直結の部屋が一部屋(チアキの部屋)

のお約束さえ守られれば、過去のどんなネタにも対応可能ですし、コマ間の展開も無理なく想像できます。
逆に言えば、これさえ守ってれば、他の背景間取りは、多少違っていても問題ないのかなとw
ぶっちゃけ、元々細かくは決めていなかったのではないかとwただ、アニメ一期の間取りは、フィードバックされていそうですよね。
あ、違っててもいいのは、あくまでも漫画での話で、アニメだとまた別ですが…w

>嗚呼なるほど、「熱伝導」というのはチョコを湯煎する際に使う、ボウル等の熱伝導率のことだったのか。さすが天下無敵のおりこうさんチアキ。小難しそうな単語を使い、ウンチクっぷりを披露してわけでござるな(笑)。


さらに、工作や実験好きなトウマの特性を加味した、素晴らしい言い回しですw

>第108話「希望の光が」の折りたたみ傘みたいに、恥ずかしい乙女チックなチョコをプレゼントしていそうだ。硬派なナツキはそれを兄弟に見られまいとして、学校にわざと置いてきたのかもしれない。

この話、やらないですかね~。
あと、アツコは何をしてるんでしょうか?さっさとトウマ“君”にチョコ作ってきてほしいッスw

| 長男 | 2011/02/09 | URL

◆長男さんへ

> >今回は裏表紙のイラストを推測してみたいと思う。
>
> ふじおかが登場率高いじゃないですか。
> ふじおか2号という線もwこの話、収録予定ですよね?

第8巻に収録される本数次第ですね。
 全19本の場合:第142話「鬼教官」~第159話「神になる」+特別編 → ふじおか2号の話は含まれない
 全20本の場合:第142話「鬼教官」~第160話「足りない」+特別編 → ギリギリ含まれる


> 間取りについてですが、まぁ普通に玄関だったのではないかとw

自分でネタを振っておいて何ですが、玄関で間違いないと思いますw


> ドアノブが逆なのは、あまり深く考えてはいけないのかなと思うでありますww
> コハル先生は、話のネタが主で、それに合わせて空間が…つまり、話が主で背景が従という典型的な作風ではないかと思うのですよ。
> ですからですね、みなみけに関しては
>
> 1.リビングとキッチンが隣接していて
> 2.リビングと直結の部屋が一部屋(チアキの部屋)
>
> のお約束さえ守られれば、過去のどんなネタにも対応可能ですし、コマ間の展開も無理なく想像できます。
> 逆に言えば、これさえ守ってれば、他の背景間取りは、多少違っていても問題ないのかなとw
> ぶっちゃけ、元々細かくは決めていなかったのではないかとwただ、アニメ一期の間取りは、フィードバックされていそうですよね。

正にそれですね!
話によって空間が変わるってことで、「みなみけ相対性理論」と名付けさせていただきます。

> あ、違っててもいいのは、あくまでも漫画での話で、アニメだとまた別ですが…w

ドアの開き方が逆っていう回がありましたねw


> >嗚呼なるほど、「熱伝導」というのはチョコを湯煎する際に使う、ボウル等の熱伝導率のことだったのか。さすが天下無敵のおりこうさんチアキ。小難しそうな単語を使い、ウンチクっぷりを披露してわけでござるな(笑)。
>
>
> さらに、工作や実験好きなトウマの特性を加味した、素晴らしい言い回しですw

ふじおかチョコの型を作ったのはトウマなんでしょうね。


> >第108話「希望の光が」の折りたたみ傘みたいに、恥ずかしい乙女チックなチョコをプレゼントしていそうだ。硬派なナツキはそれを兄弟に見られまいとして、学校にわざと置いてきたのかもしれない。
>
> この話、やらないですかね~。
> あと、アツコは何をしてるんでしょうか?さっさとトウマ“君”にチョコ作ってきてほしいッスw

前回のバレンタイン話みたいに、2話連続になることを期待したいです。
高校生メインのエピソードになれば、アツコが登場する可能性も高まります。

| 三四郎. | 2011/02/09 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/527-ae7b54b0

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事