前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[アニメ感想] フラクタル - FRACTALE - 第4話 「出発」

第4話 「出発」

フラクタル - FRACTALE - 第4話 「出発」

以下、アニメの内容に触れていますので、まだ見ていない方はご注意ください。


あらすじ

第4話のあらすじ、主要スタッフはアニメ公式サイトから引用しておきます。
星祭り会場に突然現れたフリュネ。スンダは襲撃を諦め、「世界の鍵」・フリュネを僧院側から誘拐する。それにより僧院から指名手配されてしまったグラニッツ一家は、フリュネを連れて村から離れる決断をする。
フリュネとの再会を喜ぶクレイン。もともとはフリュネの物だとネッサを返そうとするがフリュネはそれを拒絶してしまう。自分は嫌われているから……と。
そんなクレインに腹を立てるネッサ。フリュネの事が気になるクレインはネッサよりもフリュネを優先してしまって……。
脚本:岡田麿里 絵コンテ:足立慎吾 演出:足立慎吾 作画監督:林勇雄 美術監督:袈裟丸絵美

ストーリー&感想

フラクタル - FRACTALE - 第4話 「出発」

箇条書き五つでわかるフラクタル第4話

  • 星祭りの舞台に現れたフリュネはアップデート作業を完遂するも、ロスミレに拉致られる。
  • クレインがネッサを目覚めさせたことを知り、いきなりクレインの頬を平手打ち。それを見たネッサは、フリュネを嫌いになる。
  • 「フラクタルシステムは壊れた方がいい」――ロスミレとフリュネの意見は一致。しかし、協力関係までは築かれず、フリュネは村の一角にある建物に幽閉されてしまう。
  • 僧院の祭司長・モーランは、ロスミレの中心人物=グラニッツ一家の殲滅を命令。戦闘部隊が村を襲撃する。その混乱に乗じて脱走を図るフリュネ。
  • ネッサの制止を無視したクレインはフリュネの後を追い、そのまま一緒に逃走。途中、僧院の戦闘部隊に捕まりかけるが、運よくゴリアテに助けられる。そしてネッサを村に残したまま、クレインとフリュネを乗せたゴリアテは何処かへ出発するのであった。

電波全開なフリュネ

フリュネの行動原理や目的が見えないのは伏線なんだろうけど、やってることだけを見ると電波娘以外の何者でもないッス。

まずイミフなのは、逃走中なのに わざわざ僧院の手の者がいる星祭りの会場に戻った件。クレインとネッサの姿を見て驚いていたので、少なくとも彼を助けるためではない。ロスミレの襲撃も知らなかった筈なので、アップデート作業の続行が目的でもなさそうだ。何らかの目的ので付近に潜伏していたら、たまたま戦闘が始まってしまい、事態を収拾するために飛び出したのかもしれないが、結果的にはシステムの遂行に荷担したことになる。そして、理由も告げずに「世界の鍵」となるペンダントをクレインに手渡し、彼がネッサを目覚めさせたことを知ったら、今度はいきなり平手打ち。フリュネは不思議ちゃん属性だけでなく、マジキチさん属性の持ち主でもあったようだ(笑)

そんな電波全開なヒロインなのに、第1話メーヴェもどきの操縦に続き、今回はバイクにまたがり激走。この少女コマンドーっぷりは、「記号的な萌えではなく深い萌えを狙っていた」という、山本幸治プロデューサーの持論を具現化したものなのかもしれない。

ネッサはシステムに仕込まれた次世代コードか?

祭司長・モーランやスンダ等の言葉によると、フラクタルシステムは崩壊しかけていて、しかも時間が無いという。また、第4話までの描写を見るに、ネッサはあらゆる場所に偏在でき、好意を持った人は物理的に触れることが可能であることが判明している。

そんな設定を見て ふと脳裏に浮かんだのが、伝説のカルトアニメ「serial experiments lain」に登場したProtocol7だ。これは「地球の固有振動波にシンクロさせたコード」が埋め込まれたプロトコルで、集合的無意識を意識へと転移させることが可能なプログラムとして描かれていた。要はヴァーチャルな世界とリアルの世界をシームレスに融合する仕組みを実現させたものである。

一方、フラクタルシステムはAR(拡張現実)をベースに構築された社会インフラであるが、崩壊の危機に瀕しているらしい。そして、そんな技術的にも制度的にも疲弊したシステムを救うために開発されたのが、ネッサなのではないだろうか?ドッペルのネッサが古いペンダントの中から顕現したことを考えると、システムの開発者があらかじめ仕込んでおいた可能性も高そうだ。ARを更に進化させ、仮想世界と現実世界を完全に融合させてしまうというのが僧院側の目論見。フリュネがネッサを持ち出したのは、それに反感を抱き、阻止するため。更に彼女がネッサに良い感情を抱かないのは、この世界を改変してしまう爆弾のような存在だからかも。

ところで、ネッサに瓜二つな巫女の少女は何だろう?フリュネのことを「姉さま」と呼んでいたが、今のところ本当の姉妹であるという傍証は明示されていない。巫女の少女を見つめるフリュネの表情も意味深だったし、ドッペルのネッサが古いデータである点を考慮すると、ベタだけど、ネッサをモデルにして生み出された機能限定の生体クローンあたりか?

僧院の位置づけ

「支配」と「保護」の表裏一体。第3話のBパートで、一般人を何の躊躇もなく殺しているので、僧院を頂点とする世界の維持が最優先事項っぽい。一般人はシステム(社会)を保持するための部品で、定期アップデートは部品のメンテナンス程度にしか考えていないのかもしれない。 過去のアニメで これに似た統治形態というと、イノセント@戦闘メカ ザブングルとかギルド@ラストエグザイルあたりを思い出す。

レイン=傍観者

クレインはロスミレを終始テロリスト呼ばわりしているが、その一方で僧院に対しても疑心を抱いてる。彼は典型的な巻き込まれ型キャラだけど、終始 傍観者的な存在。良く言えばニュートラルな立ち位置で、悪く言えば冒険物の主人公にあるまじき、どっちつかずのフラフラした状況だ。ただ、「オトナアニメ」Vol.19のスタッフ対談を読むと、これは予定通りの設定らしい。
「クレインという男の子は主人公に見えますが、実は狂言回しで、ネッサ=フリュネの物語なんですね。『ラピュタ』をそのまんまやっちゃうと、女の子は神秘的でむこう側にあって、男の子が成長してっていう。それを今やって面白いのかな?って。」
(「オトナアニメ」Vol.19 東浩紀氏の発言から抜粋)
もっとも、これが裏目に出て、今のところ主人公だけでなく物語に対しても感情移入できないだよね~。クレインはフリュネに一目惚れしたっぽいけど、そこに至る描写が薄いし、岡田麿里氏が得意とする女同士の確執(ネッサvsフリュネ)もイマイチしっくりこない。人の繋がりが薄い時代背景を描いたとか、電波娘同士のいがみあいなのでお察しください、と言われれば それまでだけど(笑)。

【関連記事】
■ [アニメ感想] フラクタル - FRACTALE - 第3話 「グラニッツの村」
■ [アニメ感想] フラクタル - FRACTALE - 第5話 「旅路」
■ [レビュー] フラクタル 第1巻 (ガンガンコミックスONLINE)
■ 「オトナアニメ」Vol.19を買ってきた

【関連サイト】
■ フラクタル - FRACTALE - (アニメ公式)
■ フラクタル (フジテレビ)
■ ノイタミナ (番組枠公式)
■ フラクタル - 漫画 - (ガンガンONLINE / SQUARE ENIX)
■ フラクタル (テレビアニメ) (Wikipedia)



フラクタル(1) (ガンガンコミックスONLINE)

フラクタル(1) (ガンガンコミックスONLINE)

Amazon.co.jpで見る

   
   
オトナアニメ Vol.19 (洋泉社MOOK)

オトナアニメ Vol.19 (洋泉社MOOK)

Amazon.co.jpで見る

   
スポンサーサイト

| フラクタル | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:7 | ページトップへ↑

COMMENT

第4話観ました。関西でも来週は休みです。
関西が1週遅れてるのを修正するための休みかと思ったら違った…

久々にフリュネ出ました。

いきなり平手打ちww
でも、ちょっとうらやましい気がww

1クールものなら、もう3分の1終わったんだけど、まだ「これだっ!」ていう感じがない。

ちょっといろいろ狙い過ぎているのかも。

| tyrant | 2011/02/13 | URL

◆tyrantさんへ

> 第4話観ました。関西でも来週は休みです。
> 関西が1週遅れてるのを修正するための休みかと思ったら違った…

冒険に出発したところで、2週あいてしまいましたね。

> 久々にフリュネ出ました。
>
> いきなり平手打ちww
> でも、ちょっとうらやましい気がww

第4話も電波全開でしたw

> 1クールものなら、もう3分の1終わったんだけど、まだ「これだっ!」ていう感じがない。
>
> ちょっといろいろ狙い過ぎているのかも。

冒険ものなのか、萌え狙いなのか、今のところはっきりしませんよね。
ネッサはアホの娘カワイイけど(*´Д`*)

| 三四郎. | 2011/02/13 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/525-632f2bfe

TRACKBACK

フラクタル EPISODE 04『出発』 感想

この世界の楽しみ方。

| てるてる天使 | 2011/02/05 16:00 |

(好きが好き)フラクタル 第4話「出発」(感想)(好きが嫌い)

二つの勢力の狭間でクレインは何を考え、 どう行動するのでしょうか。 このシーンで、クレインはフリュネの胸を 掴んでしまえと思ってしまいました。 躍動感あるアクションの連続。作画の楽しみがあ...

| 失われた何か | 2011/02/05 16:12 |

フラクタル 4話

花澤さんの歌が上手すぎて生きてるのがつらい。というわけで、「フラクタル」4話スキ?キライ!?スキ!!!の巻。クレイン君はネッサちゃんではなく、フリュネさんを選びました。...

| アニメ徒然草 | 2011/02/05 16:15 |

フラクタル 第4話「出発」

「ネッサは好きが好きなんだけど、あの人は 嫌い」 フリュネとの再会…! 星祭りでフリュネを攫ったスンダ達は 僧院から指名手配される事に!    【第4話 あらすじ】 星祭り会場に突然現れたフリュネ。...

| WONDER TIME | 2011/02/05 16:17 |

フラクタル 第4話 「出発」

好きは好き、好きは嫌い…。 ネッサとフリュネの思想は反発しあうもののようです。 姿こそフリュネの妹ですが、ネッサはフラクタルのドッペルとか? フリュネは僧院から持ち出したネッサを捨てようとしてい...

| SERA@らくblog | 2011/02/05 16:43 |

【フラクタル】4話 フリュネさんマジ電波

フラクタル #04 出発 367 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 01:12:44 ID:b3ikyS5G0 ショボいムスカでてきたなw それより最後ネッサ、ネッサじゃな...

| HISASHI'S ver1.34 | 2011/02/05 18:20 |

フラクタル 第4話「出発」

「好き」が好きなネッサと「好き」が嫌いなフリュネ。

| 隠者のエピタフ | 2011/02/05 19:22 |

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事