前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第10話 (月刊ヤングマガジン2011年2月号)

月刊ヤングマガジン2011年2月号に掲載されている「エンジェルフェイク 偽物天使」第10話の感想です。

月刊ヤングマガジン2011年2月号 エンジェルフェイク 偽物天使 第10話 (月刊ヤングマガジン2011年2月号)

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



単行本・第1巻 メッセージペーパー配布店が増加

単行本・第1巻の購入者特典(メッセージペーパー)を配布する店が増えています。先月号の情報では、アニメイト、ゲーマーズ、コミックとらのあな、COMIC ZINだけでしたが、今月号の広告では紀伊國屋書店、ジュンク堂書店、三省堂書店アトレ秋葉原1店、ブックファースト等のショップが追加されています(詳細は下図参照)。どのお店も数に限りがあるので、欲しい人は今すぐショップへGO!

エンジェルフェイク 偽物天使 単行本・第1巻 購入特典メッセージペーパー配布店
月刊ヤンマガ2月号に載ってた広告

「エンジェルフェイク 偽物天使」 第10回 ストーリー&感想

新年あけおめ!
(扉ぺーじ[P.187]のアオリ文)

正月の朝から訓練をさせられる陸真!これではメイドロボの犬である!!
だが、このあと、りくまが牙をむく!?
(2ページ目[P.188]のアオリ文)
今月の扉絵は、やけに裾の短い晴れ着を着てパンチラしているニコさん。片や最近、空気化が進んでいた雪那ちゃんは、ついに出番無しorz

ページ数は過去一番短い全12頁です。「かみせん。第3巻」、「かみせん。 ドラマCD」、そして先日発売された「エンジェルフェイク 偽物天使 第1巻」の描き下ろしイラスト等で、お忙しかったのかもしれません。

お話の方は番外編的な感じ。世界塔ワールドスクリュー絡みの本筋や、新たな敵の登場もなく、実にお正月っぽい まったりとした内容でござる。まったりと言っても、ちょっとエッチな描写は健在。エロ担当要員のニコさんが身体を張って頑張っております。(*´Д`*)

▊ ニコ教官のボランティア活動

エンジェルフェイク 偽物天使 第10話 (月刊ヤングマガジン2011年2月号) 正月早々、鬼軍曹ニコの命令に逆らえず、朝のランニングに勤しむ陸真。課せられた3キロのメニューを何とかこなし、ニコが待つ公園に戻って来たが、そんな彼の目に飛び込んできたのは、小学生男子2名を相手に特訓しているニコの姿だった。すわ「ガキんちょ洗脳して軍隊作る気」かと 恐れおののく陸真に対し、ニコはボランティア活動だという。たまたま「速く走れるようになりたい」という小学生を見つけて、ニコが指導することになったらしい。

陸真が理由を尋ねようとしたところ、ニコはそれを遮り、公園のフェンスを指さす。そこには、町内マラソン大会の告知ポスターが貼られていて、「一等 米一俵」の文字が印刷されていた。ニコの見立てでは、この二人の少年は家が貧しく、賞品を手に入れて両親にプレゼントするつもりだという。

▊ 少年の夢をかなえる発明品?

エンジェルフェイク 偽物天使 第10話 (月刊ヤングマガジン2011年2月号) 一方、それを聞いた陸真は素直に感心するが、突然 ニコがとんでもないことを言い出す。早く走れるようになるため、今すぐ必勝グッズを作れと迫ってきたのだ。唖然となった陸真は、ズルはダメだと反発。頭の中はエロで一杯かと思いきや、意外と真面目か このメガネ野郎(笑)。もっとも、ニコにしてみれば、そんな批判はどこ吹く風。陸真の股間を掴むや、「おまえには慈悲の心がないのでありますか!」と叫び、力ずくで作れと恫喝しやがります。

ニコに脅された陸真は、仕方なく『高速ステルスホバーシューズ』なる発明品を開発。陸真にとっては人を堕落させるアイテムであるが、もらった少年二人は速く走れるようになり大喜びだ。ところが、「いい話だな~」的な展開はここまで。ニコ教官が「夢をかなえるでありますよ!」とエールを送った直後、少年たちは彼女に礼を言うと、いきなりスカートめくりを始めたのである。うひょぉぉぉ~!キタキタキタぁぁぁぁ!スジ入りパンツが丸見えだぁぁぁぁあああ!ひゃっほ~い

よもやの出来事に、ニコは唖然呆然。恥ずかしさで頬を紅潮させ、スカートを抑えながら悲痛のの叫び声を上げる。すると少年たちは、感無量のていでセクハラ・ダッシュ〟だと言い放つ。学校で女の子の身体にエロタッチして逃げるゲームが大ブレイクしているのだが、二人は足が遅くて仲間に入れなかったらしい。流行は繰り返すとは、このことか。「まいっちんぐマチコ先生」のボインタッチが名前を変え、21世紀の日本に復活していたとは!

もっとも、少年たちと読者の歓喜とは裏腹に、善意を踏みにじられたことでニコは怒り心頭。もとはといえば彼女の勘違いが原因だけど、スカートめくりに続き、胸タッチ、太ももタッチといったセクハラ三昧に、ついに堪忍袋の緒が切れる。それを見た陸真は少年たちの身を案じ、逃げるよう忠告が、時すでに遅し。今から逃げても、もう間に合わない。このままではガキんちょたちの命が危ない!ニコの注意をそらし、怒りの矛先を自分に向けさせるため、陸真はある行動に打って出る。それはニコの▽▽▽を力ずくで□□□□って、ツルツルの○○○○を丸見えにすることだった!!

こうして陸真の勇気ある行動は少年たちを救い、読者を喜ばせることには成功するが、偶然通りかかった怖い人(?)に誤解され大変な目に・・・。陸真の勘違いされやすい属性は今回も健在(笑)。伏せ字とかオチの詳細は月刊ヤンマガ2月号で確認してくだちゃい!もうバレバレだと思うけど(笑)。

そういえば、ここしばらくエッチなドタバタ・コメディ続きですな。そろそろエッチなバトル展開を見たいッス!(←何はともあれエッチは重要)

今月の発明品

エンジェルフェイク 偽物天使 第10話 (月刊ヤングマガジン2011年2月号) 高速ステルスホバーシューズ
ニコのリクエストに応じ(というか脅しに屈し)、陸真が開発した発明品。靴底から吹き出る空気で浮き上がり、滑るように走れるらしい。「ガンダム」に出て来たドムみたいなものか。てか、百瀬先生はガンダム好きですね。第5話ではア○ダーヘアー御守り(小説版「ガンダム」のセーラさんネタ)が登場していたし。ちなみに、ニコの発案は誰よりも速く走るための『シークレット自動走行靴』で、ローラースケートのような形状をしていた。一方、この高速ステルスホバーシューズはリコの要求仕様を満たし、機能的には更に上をいくものになっていて、陸真の発明魂を感じさせる逸品である。

次号発売日

次号「月刊ヤングマガジン3月号」は2月9日(水)発売!
別冊少年マガジン3月号の発売日と一緒なので、そちらもお忘れなく。

【関連記事】
■ [レビュー] エンジェルフェイク 偽物天使 第1巻 (ヤンマガKC)
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第9話 (月刊ヤングマガジン2011年1月号)
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第11話 (月刊ヤングマガジン2011年3月号)

■ [レビュー] かみせん。 ドラマCD
■ [レビュー] かみせん。第1巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第2巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第3巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ マイアミ☆ガンズ [新装版] を購入

■ マジカノ第10巻 特装版 魔宮あゆみ 別注カラー カプセルフィギュア レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 黒須ゆり(ノーマルVer.) レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 吉川舞夏 レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 杏樹リカ レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 虹原真鈴 レビュー

【関連サイト】
■ エンジェルフェイク 偽物天使 (講談社 月刊ヤングマガジン公式サイト)
■ TAKEAKI MOMOSE WEB (百瀬武昭先生 公式サイト)
■ 百瀬武昭 (Wikipedia)



エンジェルフェイク 偽物天使(1)
(ヤングマガジンKC)

エンジェルフェイク 偽物天使(1) (ヤングマガジンKC)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 1

かみせん。 1 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-1)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 2

かみせん。 2 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-2)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 3

かみせん。 3 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-3)

Amazon.co.jpで見る

   

かみせん。 ドラマCD(DVD付)

かみせん。 ドラマCD(DVD付)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| エンジェルフェイク 偽物天使 | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/515-af76ef62

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事