前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第165話 「結果的に」

週刊ヤングマガジン2011年No.6に掲載されている「みなみけ」第165話『結果的に』の感想です。

週刊ヤングマガジン2011年No.6 みなみけ 第165話 「結果的に」 扉絵

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



第165話 『結果的に』 ストーリー&感想

新年一発目なのに扉絵は3姉妹ではなく、内田です。
空気が読めないバカ野郎ですみません。
(扉ページ[P.203]のアオリ文)

まだ正月気分。ゴロゴロしてても腹は減るよね。
(扉ページ[P.203]の柱文)

雑煮、ぜんざい、磯部餅、きなこ餅・・・・。新春ですが、正月の餅料理には飽きがきました。
(2ページ目[P.204]の柱文)
記念すべき2011年の最初の扉絵は内田ユカさん。編集さんは「空気が読めないバカ野郎」なんてヒドイことを書いてるけど、実は今回の影の主役であります。ちなみにユカちゃんの扉絵登場は これで11回目(単独では9回目)となり、マコちゃんと同数の第5位に浮上!第4位のトウマ(15回)の背中が見えてきたよ。

▊ みんな 今日のお昼 何食べたい?

みなみけ 第165話 「結果的に」 お昼時の南家マンション。リビングルームのコタツを囲んでいるのは、南家三姉妹と内田、吉野の5人。ハルカが昼食のメニューを募ったところ、チアキからは早速 カレーのリクエストが出される。それに対して、間髪入れず待ったをかけたのはカナ(左図参照)。最近モチが続いているので、ここは慎重にメニューを検討するべきだと言う。そして、10秒間の熟慮の結果、チアキの出した結論は「やっぱりカレー食べたいぞ!」。さすがカレーの妖精の洗礼を受けただけあり、カレー大好きッコである。

そんな妹の主張を抑えるべく、カナは「モチが続いて飽きただろ!?今度はカレーが続くかもしれないぞ!?」と、もっともらしい反証を挙げる。第153話 「変」の そうめんの件もあり、カナの主張には説得力がある。ハルカ姉さまの手抜きクセに関しては、第72話 「お前か?」のモチの一件もあり、チアキは反論することができない。しかもカレーといえば、何日も続くといわれる定番中の定番料理なので 尚更だ(笑)。意気消沈したチアキを前に、カナはたたみ掛けるようにラーメンを要求しやがります。

ここで突然、次女と三女のやりとりを傍観していた吉野が、二人の会話に割って入る。カナは、ラーメンにダメ出しされるのかと気を揉むが、吉野が言いたかったのはハルカがコタツで寝てしまった件だった。チアキ曰く、「ハルカ姉さまは自分以外の者たちで議論が盛り上がると眠たくなっちゃうクセがある」らしい。

だがしかし、ハルカがコタツで寝てしまうと、当分 目を覚まさないのは世界の常識(詳細は第123話 「しまった」参照)。こうなっては、カナたちが昼食を作るしかない。で、チアキが台所を見たところ、カレーの具材を発見! けっきょく、当初のチアキの提案がそのままとおり、お昼はカレーということに・・・。チアキの両手にはジャガイモとタマネギが握られているが、ピーマンを持ってこないのはいかにも彼女らしい(笑)

おっと、ハルカ姉さまが枕にしてるのはふじおか1号ではないか!生存を確認できてよかったよかった。

そういえば、アニメ(1期)DVD第4巻のオリジナルミニドラにも、正月カレーのエピソードがありましたな。その中で「おせちもいいけどカレーです」って、チアキが言ってたっけ。カレー好きのチアキとは対照的に、モチ大好きッコといえば内田。今週のキャラ紹介(下記参照)でも、バッチリ言及されている。
内田。チアキの同級生。毎日同じモノを食べられるバカ野郎です。モチは大好きらしいぞ。
(3ページ目[P.205]のキャラ紹介)
内田のモチ好きが最初に出たのは、第62話『来るのか』のチアキの発言――「内田モチ食うぞ」――第142話 「鬼教官」で、お雑煮やお汁粉を食べまくっていたのは記憶に新しい。普通、餅を大食いすると腹がぷっくり膨れるのだが、意外や意外、第142話の内田はスリムな体型を維持していた。どうやら、いくら食べても太らない体質らしい。もしかして、女子のみなさんが羨むという、胃下垂体質なのか!?

▊ おい カナ 事件だ!×2

みなみけ 第165話 「結果的に」 カナが自ら料理作りを辞退したところ、チアキは「当然だ お前には任せられん」とバッサリ。妹に上から目線で見下されたカナの、苦虫を噛み潰したような表情が面白い。てか、カナのこんな表情は初めて見るような気がする。一方、内田に至っては声すら掛からず、カレー作りはチアキと吉野の二人が担当することとなった。

カレーが出来るまでの間、カナと内田はオセロゲームで暇を潰すことに。ところが、さっき台所に行ったばかりのチアキが戻って来て、「おいカナ 事件だ!」と言う(右図参照)。何事かと思ったら、「カレーのルーがない!」らしい。天下無敵のおりこうさんともあろうチアキが、事前に確認しなかったのか。正月ぼけか、この野郎(笑)。そんなチアキの大ボケにカナは唖然となるが、内田は「みそを入れてみたらどう?」と臨機応変なアドバイスを出す。そして意外なことに、チアキもそれを受け入れる。カナの見立てによると、この寒い中 ルーを買いに行くのが嫌なので、メニュー変更をあっさり快諾したらしいが・・・。

この場面では、吉野ちゃんがさり気なくニンジンの皮を剥いている。チアキは第34話 「負けてしまえ」第75話 「当たったろう」第85話 「隠すな」でニンジン嫌いってことになってたけど、第119話 「いただこう」の保坂のおかげで、食べられるようになったのかもね。

閑話休題。そんなこんなで、チアキと吉野は みそ汁を作るため台所へ。リビングに残ったカナと内田は、オセロの駒積み上げゲーム(?)に興じるが、再びチアキが参上!またしても事件が発生したらしい。今度は「ごはんを炊いてない!」ことが発覚したという。それを聞いたカナは唖然と通り越しあきれ顔になるが、内田は「モチを入れてみたらどう?」と提案。腹ペコなチアキは、再び内田の助言を受け入れ、カレーライスは いつのまにか お雑煮に・・・。

結果的にモチを食べることになったわけだが、どうしてこうなったのかは誰にも分からない。「何か大きな力が働いたとしか言いようがない」というチアキの見解が全てを物語っている。ただ一つ言えることは、一番特をしたのはモチ好き少女・内田であること。今後は、巻き込まれ型天然少女改め、たなボタ少女策士と呼ぶことにしよう(笑)。

オチは敢えて書かないけど、ちゃんとモチ絡みで締められている。最終ページ・3コマ目の寝起き直後のハルカ姉さまのお顔が素敵素敵
ハルカの変なクセとモチ好きの内田の囁きのおかげで出来たヘンテコなお雑煮。これぞ、南家の味だね
(最終ページ[P.210]の柱文)
柱文に書いてあるとおり、内田の囁きの大勝利!内田のウィスパーボイスが炸裂したのは次の2コマだけだが、彼女のモチにかける想いがシンクロニシティを生み出したのかもしれない。
  1. 2頁目の1コマ目 「モチ美味しいよね」
  2. 3頁目の1コマ目 「モチ美味しいよね」
餅を食べました。
(目次ページの作者の一言)
おや、コハル先生の一言メッセージにも「餅」の文字が!何とも正月らしい、モチづくしな回じゃなイカ。

次回掲載号

次回登場は1/24発売号。最新第8巻は3月4日(金)発売ですよ!!
(最終ページ[P.210]の柱文より)
ということで次回の「みなみけ」はヤンマガ1月24日発売号(No.8)に掲載されます。

【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第164話 「あげる」
■ [マンガ感想] みなみけ 第166話 「恐るべき頭脳」
■ [マンガ感想] みなみけ 特別編 「どんな?」 (月刊ヤングマガジン2010年8月号 出張掲載)

■ みなみけクリアファイルが届いた
■ [レビュー] みなみけ 第7巻 (初回限定版・通常版)
■ [レビュー] みなみけ 3姉妹特製フィギュア (みなみけ第7巻・初回限定版)

■ みなみけ 自作壁紙 1枚目 (南春香)
■ みなみけ(原作) キャラクターの扉絵登場回数を調べてみた
■ みなみけ(原作) 南家三姉妹の登場回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) 下着回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) チアキの「バカ野郎」発言に関するまとめ
■ みなみけ(原作) キャラクターの南家マンション訪問回数ランキング

■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第1巻~第2巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第3巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
■ [レビュー] みなみけ(第1期) ドラマCD

【関連サイト】
■ ドラマCD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



CD付き みなみけ8巻 限定版

CD付き みなみけ8巻 限定版

Amazon.co.jpで見る

   
CD付き みなみけ8巻 限定版

CD付き みなみけ8巻 限定版

価格:1,700円(税込、送料別)
楽天ブックス

   
   
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:8 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

あけましておめでとうございます(`・ω・´)

今回の、中盤のグダグダ感は、わざとですよねw
こう、このまま行くとグダグダな流れになるのが、既定事項なのに
誰も流れを止めたり、変えようとしたりしないところがなんともw
また、その様子が、読んでいてニヤニヤが止まらないですw

>第119話 「いただこう」の保坂のおかげで、食べられるようになったのかもね。

そうだと思いました。でもまだガッツリは無理なのかなぁとか。

>ハルカがコタツで寝てしまうと、当分 目を覚まさないのは世界の常識

実は怠け者なハルカ姉さま素敵ですね(*´Д`*)
しかし、セーターを着込まれていては、いい具合に寝起きのはだけ方にならず無念w

| 長男 | 2011/01/11 | URL

◆長男さんへ

> あけましておめでとうございます(`・ω・´)

今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

> 今回の、中盤のグダグダ感は、わざとですよねw
> こう、このまま行くとグダグダな流れになるのが、既定事項なのに
> 誰も流れを止めたり、変えようとしたりしないところがなんともw
> また、その様子が、読んでいてニヤニヤが止まらないですw

今回の「おいカナ事件だ!」×2といい、前回の「みかんを私に食べさせるのだ」×2といい、
シチュエーションの繰り返し(一種の天丼ギャグ)がいい味出してますね。

> >第119話 「いただこう」の保坂のおかげで、食べられるようになったのかもね。
>
> そうだと思いました。でもまだガッツリは無理なのかなぁとか。

そういえば、第119話も2009年1本目でしたね。第142話「鬼教官」も2010年最初の
話だし、年明けは料理ネタが定番化しつつあるのでしょうか。
そして119話のニンジン、142話のモチが、今回の話にさり気なくリンクしている点は
なかなか深いッス!

> >ハルカがコタツで寝てしまうと、当分 目を覚まさないのは世界の常識
>
> 実は怠け者なハルカ姉さま素敵ですね(*´Д`*)
> しかし、セーターを着込まれていては、いい具合に寝起きのはだけ方にならず無念w

自分は逆に、セーターが描き出す胸の曲線に(;´Д`)ハァハァしましたw
なんか、スゴイやわらかそうじゃないですか!!むふー( ̄・・ ̄)

| 三四郎. | 2011/01/11 | URL

カレーってカナがまともに作れる数少ない料理なんですよね。(85話「隠すな」)

とはいえ油断すると鍋三杯になる(14話「たくらんでる」)のでカレーが続く事を恐れているカナが手伝いを辞退したのは賢明な判断かも。

あと「何食べたい?」と問われるとカナは麺類にチアキがカレーに走るという傾向もちょっと見えましたね。(9話「説明せよ」)

| shige | 2011/01/14 | URL

◆shigeさんへ

> カレーってカナがまともに作れる数少ない料理なんですよね。(85話「隠すな」)
> とはいえ油断すると鍋三杯になる(14話「たくらんでる」)のでカレーが続く事を恐れているカナが手伝いを辞退したのは賢明な判断かも。

第14話の失敗の原因は、カナの自己判断能力の欠如とチアキのテキトーな助言をそのまま聞き入れたことでしたね。
つまり、カナは本気モードになればカレーを作れる子、やれば出来る子!w

> あと「何食べたい?」と問われるとカナは麺類にチアキがカレーに走るという傾向もちょっと見えましたね。(9話「説明せよ」)

そういえば、海の家(第133話)でカナはラーメン食べてましたね。
チアキは不明ですが、絵を見るとカレーっぽい?

| 三四郎. | 2011/01/14 | URL

大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

>生存を確認できてよかったよかった。

なにはともあれコレ。前回不安なままだったので、安心しました。
しかもハルカ姉さまの枕だなんて羨ましい。

>記念すべき2011年の最初の扉絵は内田ユカさん。

たしか去年も内田がトップでしたね。年明け早々ビキニ姿という意外な扉絵のw
(と、そういえば登場する人物も去年の最初と同じだ・・・。)
アニメでは晴れ着もありましたし。自分の中で内田は、おめでたい子なのでお正月に似合うイメージがあります。

>「おせちもいいけどカレーです」

そういえばカレーの話多いですねえ。
しかも『みなみけ』においてカレーは、「食べる」より「作る」ことに話のウェイトが置かれることが多いような。
具材があればカナや小学生達でも比較的簡単に作れるし、保坂のように幾らでも凝ることもできるという守備範囲の広い料理。

もしかしたら、単行本最新巻付属のCDドラマでも保坂がクッキングするのもカレーかもしれませんねw
(ちなみに以前のCDドラマで保坂とナツキのカレー弁当を作ろうとするも馬鹿馬鹿しくて好きです)

| ヒツジ | 2011/01/16 | URL

◆ヒツジさんへ

> 大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
> 本年もよろしくお願いいたします。

どもども、今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

> >生存を確認できてよかったよかった。
>
> なにはともあれコレ。前回不安なままだったので、安心しました。
> しかもハルカ姉さまの枕だなんて羨ましい。

1号、2号を交互に出してるってことは、コハル先生的には、かなり楽しんでますね。

> >記念すべき2011年の最初の扉絵は内田ユカさん。
>
> たしか去年も内田がトップでしたね。年明け早々ビキニ姿という意外な扉絵のw
> (と、そういえば登場する人物も去年の最初と同じだ・・・。)
> アニメでは晴れ着もありましたし。自分の中で内田は、おめでたい子なのでお正月に似合うイメージがあります。

「内田はおめでたい子」・・・色々な意味で、御意に!

> >「おせちもいいけどカレーです」
>
> そういえばカレーの話多いですねえ。
> しかも『みなみけ』においてカレーは、「食べる」より「作る」ことに話のウェイトが置かれることが多いような。
> 具材があればカナや小学生達でも比較的簡単に作れるし、保坂のように幾らでも凝ることもできるという守備範囲の広い料理。

単行本1巻の描き下ろし巻頭マンガで、ニンジンとジャガイモの皮むきをしてましたけど、
あれってもしかしてカレーの具材???アニメでも、はっきりしませんでしたが・・・。

> もしかしたら、単行本最新巻付属のCDドラマでも保坂がクッキングするのもカレーかもしれませんねw
> (ちなみに以前のCDドラマで保坂とナツキのカレー弁当を作ろうとするも馬鹿馬鹿しくて好きです)

第8巻の範囲では、そら豆とキャベツのペペロンチーノ(150話)、目玉焼き(154話)もありますね~。
特に目玉焼きのウンチクは聞いてみたいですw

| 三四郎. | 2011/01/16 | URL

久しぶりにみなみけの絵見ましたが目の書き方が変わってきていますね。より可愛らしくなってて楽しみです

| panda | 2011/01/18 | URL

◆pandaさんへ

> 久しぶりにみなみけの絵見ましたが目の書き方が変わってきていますね。より可愛らしくなってて楽しみです

顔の輪郭、目や鼻の配置は中期以降のままで、目の描き方だけは
初期の頃に戻っている感じですね。

| 三四郎. | 2011/01/18 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/512-6c346b14

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事