前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[レビュー] AIKa パーフェクトファイルA

今から13年ぐらい前に発売された「AIKa パーフェクトファイルA」のレビューです。

クリエイティブシリーズ4 AIKa TRIAL 1&2 PERFECT FILES A

最近、「AIKa COMPLETE FANBOOK」という検索フレーズでのアクセスが多いので、関連書籍ということで取り上げてみました。


概要

クリエイティブシリーズ4 AIKa TRIAL 1&2 PERFECT FILES A
カバー(表)
クリエイティブシリーズ4 AIKa TRIAL 1&2 PERFECT FILES A
カバー(裏)
クリエイティブシリーズ4 AIKa TRIAL 1&2 PERFECT FILES A
本体(表紙)
クリエイティブシリーズ4 AIKa TRIAL 1&2 PERFECT FILES A
本体(裏表紙)

本書の正式名称は「クリエイティブシリーズ4 アイカ パーフェクトファイルA」で、表紙カバー等には「AIKa TRIAL 1&2 PERFECT FILES A」という英字タイトルも併記されています。発行元はアイドル写真集やアニメ原画集で有名な彩文館出版。仕様はA4判・全120頁で、価格は1,905円(税別)。奥付に印刷されている発行日は1998年5月11日です。

内容

「AIKa」は全8本(TRIAL1~7/Special TRIAL)のOVA作品ですが、本書で取り上げているのは、そのうちの最初の2つ。TRIAL1『美しきエージェント』TRAIL2『NAKED MISSION』の2本だけでござる。掲載されているコンテンツは次のとおり。キャラクター設定資料とメカニック・美術設定資料はモノクロですが、それ以外は全てフルカラー印刷です。
  • キャラクター紹介 (カラー・全12頁)
    • 皇藍華
    • 相田りおん
    • ガスト・タービュランス
    • ネーナ・ハーゲン
    • ルドルフ・ハーゲン
    • 相田郷造、メイピア、デルモ(一部)
    • バ・バンドラ、ガイドさん、SP&クライアント
  • メカニック紹介 (カラー・全5頁)
  • ランジェリーギャラリー (カラー・全2頁)
  • MEDIA MIX (カラー・1頁)
  • キャラクター設定資料 (モノクロ・全32頁)
  • メカニック・美術設定資料 (モノクロ・全16頁)
  • ストーリーガイド (カラー・全18頁)
    • 第一話
    • 第二話
  • 西島克彦・山内則康インタビュー (カラー・全4頁)
巻頭には藍華&りおんのパンツ丸見えピンナップ(原画:山内則康氏)が折り込まれています。このピンナップは「トビモノガールズ 山内則康 画集」にも、「AIKa COMPLETE FANBOOK」にも再録されていません。

クリエイティブシリーズ4 AIKa TRIAL 1&2 PERFECT FILES A
キャラクター紹介・皇藍華(P.12~13)
クリエイティブシリーズ4 AIKa TRIAL 1&2 PERFECT FILES A
メカニック紹介・MiG-21(P.34~35)
クリエイティブシリーズ4 AIKa TRIAL 1&2 PERFECT FILES A
ランジェリーギャラリー(P.38~39)
クリエイティブシリーズ4 AIKa TRIAL 1&2 PERFECT FILES A
キャラクター設定資料・白デルモ(P.64~65)
クリエイティブシリーズ4 AIKa TRIAL 1&2 PERFECT FILES A
ストーリーガイドTRIAL.1(P.102~103)
クリエイティブシリーズ4 AIKa TRIAL 1&2 PERFECT FILES A
西島克彦・山内則康インタビュー(P.104~105)

中身はOVA2本を徹底的に掘り下げた内容で、かなり濃厚。フィルムストーリーガイドは「AIKa COMPLETE FANBOOK」を軽く凌駕しております。キャラクター設定資料に関しては どっこいどっこいですが、藍華の資料に限れば パーフェクトファイルAの方が多いですね。

メカニック設定のうちMiG-21に関する資料では、アニメに登場したMiG-21-99UDの解説は少なく、実在するMiG-21bis"Fishbed N"についての論評が大部分を占めています。銃器の資料も少なめです。TRIAL.1~2に出てくる銃はガストのリボルバー、ネーナのオート、青デルモのマシンガンぐらいなので、当然といえば当然ですが・・・。ちなみに、本書では銃の名称は明記されていません。「AIKa COMPLETE FANBOOK」によると、ガストのリボルバーはコルト・ローマン、青デルモのマシンガンはモーゼル・ゲレート06がモデルとのこと。ネーナのハンドガンについては、どちらの本でも言及されていません。かなり珍しい形の銃なのでアニメオリジナル?

西島克彦監督、山内則康氏のインタビュー記事では、ローアングル絵、キャスティング(声優人気を作品の売りにしたくない)、ロシアの兵器、パンツが白い理由等について熱く語られております。それにしても13年前だけあって、お二人とも若い!

まとめ

本書には昨年発売された「AIKa COMPLETE FANBOOK」に載っていない情報が多々あるので、AIKa大好きっ子なら是非ともお手元に置いておきたいところです。現在、出版元の彩文館出版に在庫が無いため、新品で入手するのは困難な状況ですが、古本市場を見渡すと意外と出回っているもよう。新品にこだわらないのであれば、そういった古本ショップを利用するのもいいかもね!

なお、続刊である「AIKa アイカ パーフェクトファイルB」のレビュー記事へは下記のリンクで。

【関連記事】
■ [レビュー] AIKa パーフェクトファイルB
■ [レビュー] AIKa COMPLETE FANBOOK (アイカ コンプリートファンブック)
■ [レビュー] トビモノガールズ 山内則康 画集
■ ホビージャパン2011年1月号にストラトス・フォー関連記事が満載!

■ 「AIKa R-16:VIRGIN MISSION」に登場した銃器まとめ
■ 「ナジカ電撃作戦」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)
■ 「ナジカ電撃作戦」に登場した銃器まとめ (ライフル編)
■ 「ナジカ電撃作戦」に登場した銃器まとめ (マシンガン・サブマシンガン編)
■ 「ナジカ電撃作戦」に登場した銃器まとめ (グレネードランチャー・その他編)
■ 「ナジカ電撃作戦」の魅力を熱く語る
■ 「炎のらびりんす」の魅力について語る

【関連サイト】
■ アイカ パーフェクトファイルA (彩文館出版)
■ AIKa ZERO (アニメ公式サイト)
■ スタジオ・ファンタジア (アニメ制作会社 公式サイト)
■ AIKa (Wikipedia)
■ AIKa R-16:VIRGIN MISSION (Wikipedia)
■ AIKa ZERO (Wikipedia)



   
(BOOKS)AIKa アイカ パーフェクトファイルA

(BOOKS)AIKa アイカ パーフェクトファイルA

価格:1,780円(税込、送料別)

   
アイカパーフェクトファイルA (クリエイティブシリーズ (4))

アイカパーフェクトファイルA (クリエイティブシリーズ (4))

Amazon.co.jpで見る

   
AIKa COMPLETE FANBOOK

AIKa COMPLETE FANBOOK

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| AIKa | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/510-635b6520

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事