前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第164話 「あげる」

週刊ヤングマガジン2011年No.02+03合併号に掲載されている「みなみけ」第164話『あげる』の感想です。

週刊ヤングマガジン2011年No.02+03合併号 みなみけ 第164話 「あげる」

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



第164話 『あげる』 ストーリー&感想

年内単行本2冊は無理でした(泣)。今年最後の『みなみけ』です。
年明けに「今年は単行本2冊出すぞ!」と宣言したのですが、2冊目の準備中で年が終わります。
来年こそは・・・・、がんばります!!
(扉ページ[P.377]のアオリ文)

掃除をしたくないカナの言い訳される客って?
(扉ページ[P.377]の柱文)

客と言っても客扱いされず、チアキの座椅子と化す身内のような存在。純情男子・藤岡、久々の登場です。
(2ページ目[P.378]の柱文)
担当編集さんは、なかなか律儀でござるな~。宣言したことをスルーしたり、「7巻の限定版と通常版で2冊です(キリッ」とは言わず、ちゃんと自己フォローしてエライじゃなイカ(笑)。

藤岡の直近の登場回は第158話 「忘れるもの」なので、それほど久々というわけではないッス。ただ、第158話は中学が舞台の話だったので、南家マンション訪問という観点からチェックすると、第148話 「ウソでした」まで遡ることになる。おそらく編集さんも、このことを言いたかったのだろう。

ちなみに、南家マンションが舞台となる回で、登場キャラが三姉妹と藤岡だけというパターン(ぬいぐるみは除く)は、今回を含めても2回しかない(もう一つは第14話『たくらんでる』)。なので、かなりレアなエピソードといえる。

▊ カナは昔たいへん甘えん坊だったらしい

みなみけ 第164話 「あげる」 そろそろ年末が近い、とある日の南家マンション。リビングのコタツでは、年賀状を書いているカナと、お怒りのハルカ姉さまがが対峙していた。

大掃除を控えているというのに、いっこうに自分の部屋を片付けようとしないカナ。ハルカ姉さまが注意しても、客(藤岡)が来てるからという屁理屈を出し、何とか逃げ切ろうと必死だ。しかし、そんな言い逃れは南家のリーダーたるハルカ姉さまに通用する筈もない。ハルカ姉さまはカナの言い訳を軽く論破し、焦ったカナは年賀状を口実に居座ろうとするが、これがとんた藪蛇に。部屋の片付けと年賀状書き、そのどちらも手つかずだったことに、ハルカ姉さまの怒のゲージはMAXに達し、ブチギレ寸前だ(佐藤利奈さんの声で台詞を脳内再生すると、より臨場感が高まるでゲソ)。さすがのカナも それには ( 'A` )うへー って顔になり、部屋の片づけを先に済ませるため、席を立たざるを得なかった。

カナとハルカ姉さまのやりとりを横で見ていた藤岡とチアキ。藤岡はコタツの定位置に着座し、その膝の上には、いつものようにチアキが座っている。カナが自分の部屋に逃げ、ハルカ姉さまも席を外したため、リビングは二人だけ。そんな状況もあってか、チアキは甘えん坊モードになり、藤岡に こう話しかける。

 「時に藤岡 知ってるか?」
 「それが何か知りたければ このみかんを私に食べさせるのだ!」

藤岡はチアキの願い(というか命令)を聞き入れ、みかんの皮を剥くと、一房取りだしてチアキの口へ。チアキは「余は満足じゃ」的な顔で みかんを味わい、口の周りについた汁を『ふじおか2号』の後頭部でゴシゴシ拭い取る。さも当然であるかのような表情で(笑)。一方、初めて『ふじおか2号』を見た藤岡は、それをオリジナルの『ふじおか』と勘違い。『すいぶんしぶい色になったな・・・』と 心の声をつぶやく。たった今、チアキがした行為の影響で、汚れによる変色だと勘違いしたのかもしれない(今回のポイント① 藤岡が『ふじおか2号』と初対面)。それにしても、チアキの汚れが染みこんだ『ふじおか2号』か・・・ちょっと欲しいかも。バキッ!!☆/(x_x)

閑話休題。みかんを食べさせてもらったチアキは、「カナは昔 たいへん甘えん坊だったらしい」とボソリ。カナに関する情報だったので、藤岡は一転して真剣な表情に。そして、具体的にどんな内容かを聞き返したところ、チアキは再び「知りたければ このみかんを」云々と言い出す。されど、今さっき1個食べてしまったので、もう食べられないらしい。残念!藤岡君!!チアキの口から秘密は明かされなかったが、この先、サプライズな展開が待ち受けていることを、この時点の彼は知る由もなかった・・・。

▊ 他人への譲渡は禁止です!

みなみけ 第164話 「あげる」 ここで再びカナが登場。手には何やら小さな紙切れを持っている。その紙片は、昔 チアキから誕生日にもらった肩たたき券。部屋の片づけをしていて、偶然見つけたようだ。そんな昔のモノが今頃出て来たってことは、相当散らかっていたんだろう。似たような事例として、第158話 「忘れるもの」では去年のアイスの当たり棒が出て来たし(笑)。

で、その肩たたき券には有効期限が無かったもよう。カナは早速、さも当然といった表情で肩たたきを要求する。だがしかし、チアキがとった行動は、肩たたきならぬ肩どつき。カナを思いっきり突き飛ばしたチアキは、毅然とした表情でこう言い放つ。「私はもう昔の私ではない 強くなったのだ!」と。

そんな中、先ほど席を外したハルカ姉さまがリビングに戻って来た。片づけをしていて何やら発見したらしく、その手には箱を持っている。蓋を取ったところ、中には昔 カナからもらった肩をたたかせてあげる券を始めとする、カナが得するような券が多数入っていた。チアキは、カナ得券をハルカ姉さまから譲り受け、再びカナの肩をどつきやがります。先刻の「みかんを食べさせるのだ」同様、チアキの天丼が再び炸裂!。カナはいい迷惑だが、2度目は自分が蒔いた種が原因。自業自得でゲソ(笑)

あと、この場面で見逃せないのが、今回のポイント② 藤岡のカナの呼称が「カナ」であった件。脳内の台詞(モノローグ)とはいえ、「南」ではなく「カナ」になっている。直近の呼称は、中学校では「南」(第143話 「おとずれ」)、南家マンションでは「カナ」(第134話 「自己PR」)だったので、TPOに応じて使い分けるようになったようだ。というわけで、藤岡のカナ呼称問題は、これにて一件落着?!

そして、そんなことがあった直後、「藤岡君はどれが欲しい?」と笑顔で言うハルカ姉さま。箱の中には、背中をながさせてあげる券一緒に寝てあげる券といった魅惑のチケットが入っていたため、藤岡は目を輝かせる。一方、さんざんヒドイ目に遭ったカナは、「他人への譲渡は禁止です!」と叫ぶが、華麗にスルーされてしまう。藤岡が箱の中をのぞき込むと、そこには想像を絶するお宝が紛れ込んでいた。頬を紅潮させながら、それを指さす藤岡に対し、ハルカ姉さまは即答でOK。何かの券だと勘違いしたカナは、藤岡の手から取り上げようとするが、ここで再びチアキの肩どつきが炸裂!チアキ曰く「一発で終わる肩たたきなどない」らしいが、カナに関するモノをゲットし嬉しそうな藤岡を見て、ヤキモチを焼いたのかもしれない。可愛いじゃなイカ。

藤岡が手に入れた肝心要のお宝は、三姉妹が写った昔の写真。チアキにいじめられ(?)、ハルカ姉さまに泣きついているカナが激写されている。第159話 「神になる」のハルカ姉さまの発言――「小さい頃は『お姉ちゃんお姉ちゃん』って うっとうしくつきまとってきたカナ」とは、これのことか(笑)。ハルカ姉さまが中学の制服を着ていて、カナがランドセルをしょっているので、撮影時期は少なくとも今から二年前だろう。ちなみに撮影者は不明。三姉妹の親の可能性もあるが、チアキは父親の面影を知らない(第14話「たくらんでる」の「お父さんはあんな感じですか」発言で明白)ので、パパの線は無さそうだ。それと、最終コマが写真オチなのは第88話『見せてやれ』以来、2回目かな。

今回のポイント③ チアキは小学校の制服を着てるのにカナは私服の件。小学時代のカナが登場するのは、アニメオリジナル話(1期・第7話『いろいろな顔』B2パート)の方が先だったと思う。アニメでもカナ=私服、チアキ=制服だったけど、今回の話はアニメの設定を踏襲したのだろうか?・・・・いや待てよ。ひょっとしたら逆か?アニメ第7話の服装は、「アニメのスタッフがコハル先生にお伺いを立てた結果」という線もありそうな気がしてきた。

みなみけ(アニメ1期) 第7話『いろいろな顔』 B2パート 小学時代のカナ
アニメ(1期)・第7話『いろいろな顔』 B2パートの一場面
姉妹しか知らないカナの弱い姿。箱の奥底に眠っていた秘密カナに触れて、藤岡の体温が少し上がった。
(最終ページ[P.384]の柱文より)
ランドセルをしょったチビカナの写真を貰って、いったいどうするんだ!?藤岡よ!!( ・o・)ハッ!もしかして本当の狙いはセーラー服姿のハルカ姉さまか!? ヾノ∀`)ナイナイ

次回掲載号

次回登場は2011年1/8発売号。少し早いですが、よいお年を!!
(最終ページ[P.384]の柱文より)
というわけで、次回の「みなみけ」はヤンマガ2011年1月8日(土)発売号(No.6+7合併号?)に掲載されます。「そんな未来はウソである」が連載されている別冊少年マガジン2011年2月号と同日発売ですな。

【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第163話 「見つかった」
■ [マンガ感想] みなみけ 第165話 「結果的に」
■ [マンガ感想] みなみけ 特別編 「どんな?」 (月刊ヤングマガジン2010年8月号 出張掲載)
■ [レビュー] みなみけ 第7巻 (初回限定版・通常版)
■ [レビュー] みなみけ 3姉妹特製フィギュア (みなみけ第7巻・初回限定版)
■ みなみけクリアファイルが届いた

■ みなみけ 自作壁紙 1枚目 (南春香)
■ みなみけ(原作) アツコがトウマを男の子と勘違いするに至った経緯
■ みなみけ(原作) キャラクターの扉絵登場回数を調べてみた
■ みなみけ(原作) キャラクターの本編登場回数を調べてみた
■ みなみけ(原作) 南家三姉妹の登場回に関するまとめ

■ みなみけ(原作) 下着回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) お風呂回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) 水着回に関するまとめ

■ みなみけ(原作) チアキの「バカ野郎」発言に関するまとめ
■ みなみけ(原作) キャラクターの連続登場話数を調べてみた
■ みなみけ(原作) 藤岡のカナ呼称問題に関する考察
■ みなみけ(原作) キャラクターの南家マンション訪問回数ランキング

■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第1巻~第2巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第3巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
■ [レビュー] みなみけ(第1期) ドラマCD

【関連サイト】
■ ドラマCD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



CD付き みなみけ8巻 限定版

CD付き みなみけ8巻 限定版

Amazon.co.jpで見る

   
CD付き みなみけ8巻 限定版

CD付き みなみけ8巻 限定版

価格:1,700円(税込、送料別)
楽天ブックス

   
   
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>ちなみに、南家マンションが舞台となる回で、登場キャラが三姉妹と藤岡だけというパターン(ぬいぐるみは除く)は、今回を含めても2回しかない(もう一つは第14話『たくらんでる』)。なので、かなりレアなエピソードといえる。

これは気付きませんでした。流石ですねb

>(佐藤利奈さんの声で台詞を脳内再生すると、より臨場感が高まるでゲソ)。

むしろ勝手に再生されてしまうんですがww

>今回のポイント② 藤岡のカナの呼称が「カナ」であった件。

もう一歩踏み込んでほしいですよね、今回ですとまだ
これでいいのかな?という感覚は拭いきれないような?

>ちなみに撮影者は不明。三姉妹の親の可能性もあるが、チアキは父親の面影を知らない(第14話「たくらんでる」の「お父さんはあんな感じですか」発言で明白)ので、パパの線は無さそうだ。

タケルおじさんが寂しそうにこちらを見ています (´・ω・|襖|

>今回のポイント③ チアキは小学校の制服を着てるのにカナは私服の件。
>今回の話はアニメの設定を踏襲したのだろうか?・・・・いや待てよ。ひょっとしたら逆か?アニメ第7話の服装は、「アニメのスタッフがコハル先生にお伺いを立てた結果」という線もありそうな気がしてきた。

雰囲気的に、カナは普通の公立っぽいですよね。
スタッフはそう考えていて、お伺いをたててみて、やっぱりそうでした、という感じでしょうか。


これで、ハルカとカナ(所持者がメインと感じている)の写真が外部流出したわけですが、チアキのは、誰が入手するんでしょうねw

| 長男 | 2010/12/16 | URL

◆長男さんへ

> >ちなみに、南家マンションが舞台となる回で、登場キャラが三姉妹と藤岡だけというパターン(ぬいぐるみは除く)は、今回を含めても2回しかない(もう一つは第14話『たくらんでる』)。なので、かなりレアなエピソードといえる。
>
> これは気付きませんでした。流石ですねb

こんなこともあろうかとw、作っておいた「みなみけデータベース」が役に立ったでゲソ。

> >(佐藤利奈さんの声で台詞を脳内再生すると、より臨場感が高まるでゲソ)。
>
> むしろ勝手に再生されてしまうんですがww

禁書IIが放映中なので、脳内ハルカ姉さまの声(特に怒った時の声)が
御坂美琴になってしまう今日この頃ですw

> >今回のポイント② 藤岡のカナの呼称が「カナ」であった件。
>
> もう一歩踏み込んでほしいですよね、今回ですとまだ
> これでいいのかな?という感覚は拭いきれないような?

南家マンション内での呼称を「カナ」にするのなら、せめて「南」と書き、それの振り仮名を「カナ」と表記
して欲しいです。

> >ちなみに撮影者は不明。三姉妹の親の可能性もあるが、チアキは父親の面影を知らない(第14話「たくらんでる」の「お父さんはあんな感じですか」発言で明白)ので、パパの線は無さそうだ。
>
> タケルおじさんが寂しそうにこちらを見ています (´・ω・|襖|

撮影者は本当に気になりますね。
ここ最近、一つのネタを引っ張ることが多いので、そのうち意外な形で明かされるかも。

> >今回のポイント③ チアキは小学校の制服を着てるのにカナは私服の件。
> >今回の話はアニメの設定を踏襲したのだろうか?・・・・いや待てよ。ひょっとしたら逆か?アニメ第7話の服装は、「アニメのスタッフがコハル先生にお伺いを立てた結果」という線もありそうな気がしてきた。
>
> 雰囲気的に、カナは普通の公立っぽいですよね。
> スタッフはそう考えていて、お伺いをたててみて、やっぱりそうでした、という感じでしょうか。

保坂がカレーを作る話も、1期のドラマCD(オリジナル話)の方が先でしたが、
あれもコハル先生にお伺いをたてたのでしょうかね。

> これで、ハルカとカナ(所持者がメインと感じている)の写真が外部流出したわけですが、チアキのは、誰が入手するんでしょうねw

ハルカ姉さまの写真: カナが引き出しから取りだし→トウマ経由→ナツキ
カナの写真: ハルカ姉さまの箱→藤岡

どちらも好意を抱いている男キャラの手に渡ってますが、チアキの周囲にはそんなキャラいませんよね・・・。
あ!ヤバイです~。記憶から消し去りたい妙なキャラを思い浮かべてしまいましたw

| 三四郎. | 2010/12/16 | URL

こんにちは。
随分遅くなってしまいましたが、今年最後のみなみけということなので、コメントを送らせていただきます。
語りたいことは色々色々あるのですが、タイミング的にもアレなんで今回一番気になったことだけについて・・・

・・・ふじおか1号どこ行ったーーー!?ww

2号が1号に完全にすりかわるという、わたくし的に恐れていた事態が現実のものになってしまったのでしょうか?
「変化を受け入れろ」とか言っちゃったチアキはもう後には引けないんでしょうか!?
もしや1号は、トウマの家でお兄さん達の枕として生きる運命なのでしょうか・・・ ガクガクブルブル

・・・以上です。レビュー内容とあまり関係なくてすみません。。。

| ヒツジ | 2010/12/23 | URL

◆ヒツジさんへ

> ・・・ふじおか1号どこ行ったーーー!?ww

確かに姿が見えませんでしたね。

> 2号が1号に完全にすりかわるという、わたくし的に恐れていた事態が現実のものになってしまったのでしょうか?
> 「変化を受け入れろ」とか言っちゃったチアキはもう後には引けないんでしょうか!?
> もしや1号は、トウマの家でお兄さん達の枕として生きる運命なのでしょうか・・・ ガクガクブルブル

ここ最近の「みなみけ」は同じネタを引っ張る傾向があるので、もしかしたら1号についても
近いうちに重大発表(というかコマの隅のさり気ない描写)があるかも・・・。

| 三四郎. | 2010/12/24 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/499-b0502ef4

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事