前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] 女子高生Girls-Love 3時限目 『Girls-NAIBU』 (COMICすもも VOL.3)

COMICすもも VOL.3に掲載されている「女子高生Girls-Love」3時限目『Girls-NAIBU』の感想です。

COMICすもも VOL.3 女子高生Girls-Love 3時限目 『Girls-NAIBU』

本作品のタイトルは7時限目以降、「女子高生Girls-Live」に変更されています。以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。


女子高生Girls-Love 3時限目 『Girls-NAIBU』

連載3回目だけど、早くも新キャラが登場!前作からのスライド登板ではなく、本作生え抜きの新キャラで、それもトンチキ軍団のライバルになりそうな女子キャラ3名でござる。

今回初登場のキャラクター

女子高生Girls-Love 3時限目 『Girls-NAIBU』 田中カナ 田中 カナ (たなか・かな)
高一蘭の自治委員。花子たちのクラスメイト。中等部から持ち上がりの内部生で、中等部では生徒会長も務めていた。これまで規則正しい生活を送ってきた 上品かつ真面目な女子生徒。花子たちトンチキ軍団の下品な振る舞いに我慢が出来なくなり忠告するが、それを機に花子の興味の対象となってしまう。一人称は「私」で、美波からは「カナ」、真紀からは「カナちゃん」と呼ばれている。同じ田中姓の花子からは「カナカナ」と呼ばれることになる。
女子高生Girls-Love 3時限目 『Girls-NAIBU』 南美波 南 美波 (みなみ・みなみ)
高一蘭に所属。カナや真紀の友達で内部生。花子たちへの自己紹介や、カナとの会話場面を見ると、割とさばさばした性格のようだ。髪型は今や稀少なポニーテールなので、体育会系か?乳はそれなりにありそうだ。

女子高生Girls-Love 3時限目 『Girls-NAIBU』 小牧真紀 小牧 真紀 (こまき・まき)
同じく高一蘭に所属。カナや美波の友達で内部生。東北訛りっぽい独特の喋り方をする。今回は登場シーンが少ないので断定はできないが、内部生三人組の中では一番おとなしい感じ。両サイドの髪を三つ編みにして後頭部で合わせ、髪留めでまとめている。

女子高生Girls-Love 3時限目 『Girls-NAIBU』 喜屋武陽子 喜屋武 陽子 (きゃん・ようこ)
咲女の生活相談室に勤務しているスクールカウンセラー。「女子高生Girls-High」から引き続きの登場だが、前作では絵里子たちが沖縄に修学旅行に行った時のツアーガイドだった。頼れる姉貴分といった感じの設定は前作と同じで、花子たちからは喜屋武きゃん姉と呼ばれ慕われている。かなりの爆乳の持ち主で、カップ数は公式発表されていないが、最低でもGカップはありそう。(*´Д`*)

ストーリー&感想

ナレーションと左下のコマが合ってないだろ!?
(1ページ目[P.169]の柱文)
「麗しさ」も「花」も きっとあるから乞うご期待!!
(扉絵ページ[P.170]の柱文)
編集さんが書いた柱文は、なかなか的を射ている。今回の話は青春女子高モノっぽい爽やかなノリで始まるんだけど、1ページ目の左下のコマに いきなりタン○ンが登場。ページをめくってみると、「くらえ!タ○ポンミサイルー!」と叫んでいる花子と、女性誌(SEX特集号)を読んでいる真理子、シャツの胸元を開けて扇いでる亜季子が描かれている。初っ端から お下劣なバカ描写が全開だ。てか、タンポ○に そんなギミックが仕込まれていたとは驚きだ。これは男では絶対に分からない(笑)。

そして意外な事実も判明。何と!トンチキ軍団は共学の公立中学出身の外部生だったのだ!周囲のヒンシュクを顧みず、香田級のバカ行為に明け暮れていたので、てっきり内部生なのかと思ったら、実は高等部からの入学組。つまり、前作の絵里子・由真・綾乃と同じってことになる。やはり歴史は繰り返すのか・・・。

女子高生Girls-Love 3時限目 『Girls-NAIBU』 今日も今日とてバカで下品な遊びに精を出し、校内の風紀をかき乱す花子たちトンチキ軍団。教室内でタン○ンミサイルとか乳まくらとか、やりたい放題だ。高一蘭の自治委員・田中カナは、そんな花子たちの振る舞いに腹を据えかね、怒号の忠告を浴びせかける(左図参照)。しかし、自覚のない花子にいくら苦言を呈しても、のれんに暖押し、ぬかに釘。逆に、声をかけたことで、カナは花子に興味を持たれてしまう。何しろ二人とも同じ田中姓であり、カナはタン○ンと言う単語を聞いただけで赤面する上品な女の子だ。花子が面白がるのも無理はない。

ちなみに前作「女子高生Girls-High」には 西園寺マリという香田のライバルキャラがいたが、香田をライバル視していることから分かるとおり、バカっぽいノリのキャラだった。一方、本作の田中カナは、絵に描いたような上品かつ真面目な女子で、典型的な委員長キャラ(ツンデレ属性も有り)。破天荒なキャラが多い「女子高生」シリーズの中にあって、希有な存在と言えそうだ。編集さんが「麗しさ」も「花」も、と書いた理由がよく分かる。

女子高生Girls-Love 3時限目 『Girls-NAIBU』 閑話休題。カナから注意を受けたことで、異様にテンションが上がった花子。真理子と亜季子を引き連れ生徒相談室へまっしぐら。スクールカウンセラーの喜屋武先生に、こんな質問を投げかける。 「ずばり!女子校の女子は上品か下品か!」

すると それを聞いた喜屋武は、花子たち三人を指さし、したり顔でこう言い放つ。 「先天性本格天然下品女子!!」と・・・。

更に喜屋武は、こんなこともあろうかと用意してあった女子下品度ランクなる図(右図参照)を取り出し、解説を続ける。共学の中学でも下品だった花子たちは、この図でいうと一番右にある「バカ」に分類され、伝説のセレ部(香田たち)をも上回る、ある意味 希少種だというのだ!しかも、それを聞いた花子は怒るどころか大喜び。正真正銘のバカというか、ピュアというか・・・、ここまで清々しい反応をされるとアホの子可愛いじゃなイカ。

で、この後、花子はカナと友達になろうとするわけだが、例によって無茶苦茶な行動をして、カナに逃げられてしまう。ところがそんな折りもおり、咲女のミステリーゾーンと呼ばれる校舎裏の外トイレを、花子とカナの二人で掃除することに・・・。この掃除当番を通して、カナは花子の意外な一面を知ることになるのだが、この続きはCOMICすももvol.3でご確認くだされ。ハートウォーミング系のいい話ですよ。最後は「女子高生」らしい、下品な終わり方だけど。

室内や便器の汚さは女子高生ファンブック咲女入学案内 (アクションコミックス)女子高生ファンブック咲女入学案内 (アクションコミックス)女子高生ファンブック咲女入学案内 (アクションコミックス)[AA]の特別描き下ろしエピソード、「女子高生 番外編」52.5限目「蝶よ花よギャル達よ」に出て来たトイレといい勝負。

冬コミにコミックハイ!参戦!!

12月29日(水)~31日(金)に開催されるコミケ79のコミックハイ!ブース(西ホール4階企業ブース・312)で、コミックハイ!、COMICすもも連載陣、他によるオフィシャルセルフパロディ誌が販売されるそうです。冊子は「白い妹」と「黒い妹」の2種類あり、販売価格はどちらも1,000円。大島先生の作品は「黒い妹」の方に載ってます。コミケに行く予定のある方は要チェック!

次号発売日

次号、COMICすももVOL.4は2011年2月12日(土)発売!


【関連記事】
■ [マンガ感想] 女子高生Girls-Love 2時限目 『Girls-Vibration』 (COMICすもも VOL.2)
■ [マンガ感想] 女子高生Girls-Love 4時限目 『Girls-The North Wind and the Sun』 (COMICすもも VOL.5)
■ COMICすももVol.4で「女子高生Girls-Love」が休載

■ [マンガ感想] コミックハイ!2007年4月号 女子高生Girls-High 72限目
■ [マンガ感想] コミックハイ!2007年5月号 「女子高生Girls-High」
■ [レビュー] 少年シリウス2007年7月号 「女子高生番外編」
■ [レビュー] 「コミックハイ!2007年7月号」ほか
■ [レビュー] コミックハイ!2007年9月号

■ [壁紙制作] 女子高生GIRL'S-HIGH (自作壁紙1枚目~9枚目)
■ 女子高生GIRL'S-HIGH 自作壁紙 10枚目
■ 女子高生Girls-High 鈴木由真の一人称に関する考察
■ 女子高生GIRL'S-HIGH(アニメ版) 鈴木由真の一人称に関する考察

■ [レビュー] バステティシャン (マンサンコミックス)

【関連サイト】
■ TOWA OSHIMA official website TOWA OSHIMA official website (大島永遠先生 公式サイト)
■ TVアニメ「女子高生 GIRL’S-HIGH」 TVアニメ「女子高生 GIRL’S-HIGH」 (アニメ公式サイト)
■ COMICすもも (双葉社 コミックハイ!公式サイト)
■ 女子高生 (Wikipedia)



女子高生Girls-Live(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

大島 永遠

女子高生Girls-Live(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

Amazon.co.jpで見る

   
COMICすもも 2010 volume03 2011年 1/11号 [雑誌]

COMICすもも 2010 volume03 2011年 1/11号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

   
女子高生 1 新装版 (アクションコミックス)

女子高生 1 新装版 (アクションコミックス)

大島 永遠

Amazon.co.jpで見る

   
スポンサーサイト

| 女子高生GIRL'S-HIGH | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/498-01a83642

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事