前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第163話 「見つかった」

週刊ヤングマガジン2010年No.52に掲載されている「みなみけ」第163話『見つかった』の感想です。

週刊ヤングマガジン2010年No.52 みなみけ 第163話 「見つかった」

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



単行本・第8巻 続報

みなみけドラマCD付き限定版 第8巻、来年3月4日(金)発売予定!!
詳しい情報は左記のURLにアクセス↓

http://kc.kodansha.co.jp/minami/
(4ページ目[P.270]の柱文)
脚本に鴻野貴光氏キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ ! 

ドラマCDには保坂の料理番組(保坂のおしゃべりクッキング)が入るそうなので、最適の人選だ。パーフェクトなわけだ。これで安心して限定版が買える。ありがとう!ヤンマガ編集部!!

キャラクター人気投票 結果発表

みなみけクリアファイル応募の際に募集していた 人気投票アンケートの結果が公表された。第157話 「こう!」のアオリ文に「応募総数は約6,000通」と書かれていたとおり、第1位~第21位の投票数を合計すると5,874票になっている。

順位 キャラ名 得票数
1 南夏奈 1,674
2 南千秋 1,396
3 南春香 595
4 保坂 484
5 南冬馬 337
6 内田 334
7 アツコ 273
8 マコト [マコちゃん] 170
9 吉野 162
10 藤岡 105
11 南ナツキ 79
12 ヒトミ 66
13 ふじおか [ぬいぐるみ] 62
14 速水 38
15 ケイコ 27
16 マキ 22
17 南アキラ 14
18 タケルおじさん 12
19 南ハルオ 10
20 リコ 8
21 ミユキ 6
投票数合計 5,874

南家3姉妹がトップ3で、4位が保坂。ここまでは予想どおりだったが、6位の内田と7位のアツコは意外だった。マコト(マコちゃん)が8位で吉野ちゃんが9位になっているけど、その差は僅か8票。マコトとマコちゃんを別キャラとして集計していれば、吉野ちゃんが8位にランクインしたんじゃなイカ?。

下位に目を向けると、“ふじおか”より下の皆さんご愁傷さまです。特にマキなんかは、たったの22票!タケルおじさんより10票多いだけ。最下位のミユキちゃんと比べても16票差!相方のアツコが273票も獲得しているというのに、その12分の1にも満たない(笑)。いったい、どこで差がついてしまったのだろう。第50話『法ですよ』の非力アピールあたりか?

それから、投票結果に載っていない名前ありのサブキャラは、シュウイチ、熊田先生、ヒロコ、ユウの4人。得票数ゼロだったのか、欄外スペースの都合で未掲載なのかは不明だ。

第163話 『見つかった』 ストーリー&感想

人に言われると認めたくないことってあるよね。
(扉ページ[P.267]の柱文)

人気投票でもヒトミに負けてしまったマキ。今はどんな小さなことでも負けられない!!
(2ページ目[P.268]の柱文)
早速、人気投票の結果がネタにされていて吹いた(笑)。でも、扉絵に描かれているのは、話題の主・マキではなくアツコ。けっきょく、美味しいところは全部アツコが持っていってしまうわけだ。マキは所詮、ネタ振りキャラなわけだ(笑)。なお、アツコの扉絵登場は今回ので7回目、単独では4回目となる。マキは5回(単独では4回)なので、扉絵登場回数でもアツコに負けているでゲソ。

▊ お金が発生すれば着ますよ?

みなみけ 第163話 「見つかった」 今回の舞台も前回に引き続き、南家マンション。リビングにはマキ、アツコ、ヒトミ、ハルカの女子高生4人が集まっている。そんなキャッキャウフフな状況の中、ヒトミちゃんが口に出した「マキ先輩は小さいっスからね―」という 何気ない一言からお話は始まる(右図参照)。デリカシーに欠けるヒトミの発言に、マキはカチン。「小の中くらいだよ・・・」とささやかな反論する。第67話『確認して』のマコちゃんの「チビ」発言でも怒っていたが、やはり身長が低いことを気にかけているようだ。

その直後、今度はハルカ姉さまが「手も小さいよね」とたたみ掛けたため、マキとヒトミちゃんは手の大きさを比べることに・・・。ところが、二人の手の大きさはほとんど同じ。マキは自分の方が「細くてキレイな指」だと主張するが、ヒトミちゃんも「そんなに細くはない」と一歩も譲らない。意外に負けず嫌いか、お前は?(←チアキの口調で)

二人の必死の攻防が続く最中、またまたハルカ姉さまの一言が火に油を注いじゃいます。

「ヒトミの その指輪をマキが付けてみれば ハッキリわかるんじゃない?」

屈託のないお顔で、さらりと言うハルカ姉さま。その無頓着な超然としたお姿が素敵です。ただ、どうせやるなら指の細さじゃなくて、胸のサイズで勝負して欲しいぞ。ヒトミちゃんのブラをマキが付けて、白黒はっきりさせるべき。(*´Д`*)

閑話休題。けっきょく、マキとヒトミちゃんの指輪バトルはアツコの提言を受け終息・・・。その際、アツコは自ら率先して止めに入らず、ハルカにお願いして制止させている。何とも奥ゆかしい女子高生じゃなイカ。もう人間国宝にするべき(キリッ。これは蛇足だけど、3ページ目の1コマ目に描かれているアツコの横顔がカナに見える。一瞬、何でカナが此処に?と思ったでござる。あと、同ページ・3コマ目の拗ねた表情のヒトミちゃんが可愛い

で、この後「なんの話だっけ?」ということになり、ハルカ姉さまがこんなことを口にする。曰く・・・

「マキは小さいから うちにあるメイド服入るんじゃないかなって・・・」

ああ、なるほど。もともとの話題はメイド服だったのか。1ページ目・1コマ目のヒトミちゃんのセリフ=「マキ先輩は小さいっスからね」は、どうやらハルカ姉さまの「マキは小さいからメイド服 入る」云々を受けての発言だったもよう。しっかし、前回のメイド服のネタをまだ引っ張りますか!しかもマキは小学生の内田と同じ体型だって言いたいのですね?ハルカ姉さま!?(笑)

一方、マキはというと、「お金が発生すれば着ますよ?」とハルカ姉さまの期待をあっさり裏切りやがります。ハルカ姉さまは、本気でメイド服を着せたかったらしく、意気消沈。カチューシャを見つめながら、魂が抜けたような状態に・・・。

吹き出しの位置がマキの対面なので、セリフの主はハルカ姉さまと思われる。気配り上手なアツコは、そういったツッコミは入れない筈。

▊ こんな天然みたいなこと恥ずかしくて言えない・・・・

みなみけ 第163話 「見つかった」 そんなこんなでメイド服がスルーされた直後、南家リビングでは新たな問題が発生する。ヒトミちゃんの指輪が行方不明になったのだ。見るからに高そうな指輪だったので マキが値段を訊いてみたところ、友達が彼氏に買ってもらったのをヒトミちゃんが貰ったもので、何万円もするとかしないとか・・・。それを聞き驚いたハルカ姉さまたちは、慌ててリビング内を探し回るが、どこにも見つからない。それもその筈だ。指輪はヒトミちゃんが左手の中に握りしめていたのだから(笑)。

それに気付いたヒトミちゃんは、恥ずかしさで赤面(左図参照)。だがしかし、「こんな天然みたいなこと恥ずかしくて言えない・・・」し、かといって「自然に見つけた演技できそうもない」。困った挙げ句、思い付いた善後策は「とりあえず もう一回ちゃんとなくす」こと。ヒトミちゃんはテーブルの下に指輪を転がす奇策に打って出る。更に平静を装いつつ「別に気にしないでください!」とか「確か何百円だったし」とか言っちゃいます。いきなり値段が2桁減ったので、マキに記憶力を心配されてるが、とりあえず誤魔化しには成功したもよう。

ところが、ヒトミちゃんの作戦は新たな難題を引き起こしてしまった。アツコが ふと視線を自分のバッグに向けると、その中にキラリと光り輝くモノがあるではないか!『私のバッグの中に指輪が!?』 アツコは(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルしつつ、バッグの中にあった指輪を取り出し、みんなの前に差し出す。表情を見ると「私やってない・・・」と涙目状態だ。そして、まさかの展開に一番驚いたのはヒトミちゃんだった。「なぜかは説明できないですけどバッグの中でスイマセン!」と、この期に及んで原因には一切触れず、平謝りするしか術がなかった。理由が分からないハルカ姉さまとマキは、完全に置いてけぼりで第163話は終了。

南家リビングでモノが行方不明になる話っていうと、チアキの手帳が消えた話(第72話『お前か?』)以来か。それにしても、 、気が回りすぎるアツコがいじらしい。 第145話「考えて」の時もそうだったっけど、考えすぎて自滅しちゃうタイプなんだよね。人気投票・第7位は、こんなところに理由があるのかも。
純粋な乙女が犯罪者になる冤罪事件がお茶の間で発生。アツコ、読者の皆は誰が悪いか知ってるよ。
(最終ページ[P.274]の柱文より)
元を辿れば、メイド服の話題を出したり、指輪で手の細さを測ろうとした人物が張本人ですね。わかります(笑)。

次回掲載号

次回登場は12/13発売号。2010年最後の掲載になります。
(最終ページ[P.274]の柱文より)
ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ12月13日(月)発売号(No.02+03)に掲載されます。出版・印刷業界の年末シフトおよび暦の並びの影響で、年明けの掲載は2011年1月の第2週か?

【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第162話 「実験してみる」
■ [マンガ感想] みなみけ 第164話 「あげる」
■ [マンガ感想] みなみけ 特別編 「どんな?」 (月刊ヤングマガジン2010年8月号 出張掲載)
■ みなみけクリアファイルが届いた
■ [レビュー] みなみけ 第7巻 (初回限定版・通常版)
■ [レビュー] みなみけ 3姉妹特製フィギュア (みなみけ第7巻・初回限定版)
■ [レビュー] グッドスマイルカンパニー みなみけ ねんどろいど 南千秋

■ みなみけ 自作壁紙 1枚目 (南春香)
■ みなみけ(原作) キャラクターの南家マンション訪問回数ランキング
■ みなみけ(原作) 南家三姉妹の登場回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) 下着回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) お風呂回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) 水着回に関するまとめ

■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第1巻~第2巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第3巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
■ [レビュー] みなみけ(第1期) ドラマCD
■ みなみけ(第1期) アイキャッチ・エンドカード・提供クレジット集

【関連サイト】
■ ドラマCD付き「みなみけ」限定版公式サイト (講談社 特設サイト)
■ みなみけ (StarChild アニメ公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



CD付き みなみけ8巻 限定版

CD付き みなみけ8巻 限定版

Amazon.co.jpで見る

   
CD付き みなみけ8巻 限定版

CD付き みなみけ8巻 限定版

価格:1,700円(税込、送料別)
楽天ブックス

   
【中古】 みなみけ 特装版3 [書籍]

【中古】 みなみけ 特装版3 [書籍]

価格:1,980円(税込、送料別)

   
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>脚本に鴻野貴光氏キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ !
これは一番の朗報。商品情報を見ると『らしく』『旬のもの』『いたから』『どんな?』をRe-Mixしたのが『ペペロンチーノ』『かいだん』『経験値上昇中』という認識でいいのだろうか。

>南家3姉妹がトップ3
とはいってもハルカ姉さまの得票はカナとチアキの半分以下・・・

保坂4位、トウマ5位、内田6位までは理解できるけどアツコ7位は確かに予想外。ヒトミがふじおかラインを超えているのも予想外。

>マキはというと、「お金が発生すれば着ますよ?」とハルカ姉さまの期待をあっさり裏切りやがります。
こんなことを言わずにメイド服を着ていれば、次の人気投票で上位に食い込めるかもしれないのに・・・それにしても何でハルカ姉さまはマキにメイド服を着せたかったのだろう。

>友達が彼氏に買ってもらったのをヒトミちゃんが貰ったもの
そんな怨念のこもってるようなものを平気でしてくるヒトミちゃんの神経が分かりません。

>指輪はヒトミちゃんが左手の中に握りしめていたのだから
これぞ無自覚でボケを行えるバカ野郎。「天然みたいな」ではなく完全に天然です。

>元を辿れば、メイド服の話題を出したり、指輪で手の細さを測ろうとした人物
ヒトミちゃんはまだ気づいて恥ずかしいと思えているけど、この人物には一切の自覚が無い。まさに天然の中の天然。

| shige | 2010/11/30 | URL

◆shigeさんへ

> >脚本に鴻野貴光氏キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ !
> これは一番の朗報。商品情報を見ると『らしく』『旬のもの』『いたから』『どんな?』をRe-Mixしたのが『ペペロンチーノ』『かいだん』『経験値上昇中』という認識でいいのだろうか。

公式サイトの表記が紛らわしいけど、ドラマが4本、歌が3本ってことでは?
"Re-Mixバージョン"っていうのは『経験値上昇中』にだけ掛かっているものと思われます。

●ドラマパート
第144話『らしく』
第150話『旬のもの』
第156話『いたから』
特別編『どんな?』

●歌(キャラソン)パート
『ぺペロンチーノ』 → 保坂のキャラソン?
『かいだん』 → トウマのキャラソン?
『経験値上昇中』Re-Mixバージョン → 1期OPの新アレンジ

> >南家3姉妹がトップ3
> とはいってもハルカ姉さまの得票はカナとチアキの半分以下・・・

正直、もっと離されるかと思ってました ^_^;

> 保坂4位、トウマ5位、内田6位までは理解できるけどアツコ7位は確かに予想外。ヒトミがふじおかラインを超えているのも予想外。

「ふじおか」に投票する人がいることは予想できましたが、62人もいたのには驚きですw

> >マキはというと、「お金が発生すれば着ますよ?」とハルカ姉さまの期待をあっさり裏切りやがります。
> こんなことを言わずにメイド服を着ていれば、次の人気投票で上位に食い込めるかもしれないのに・・・それにしても何でハルカ姉さまはマキにメイド服を着せたかったのだろう。

本当は自分が着たかったんだけど、サイズ的に入らないので、マキに着せようと思った・・・
この説は、ちょっと苦しいですね。

> >友達が彼氏に買ってもらったのをヒトミちゃんが貰ったもの
> そんな怨念のこもってるようなものを平気でしてくるヒトミちゃんの神経が分かりません。

ヒトミちゃんの友達は、「みなみけ」では珍しい恋愛の達人っぽいですね。
ちょっと見てみたいかも。

> >指輪はヒトミちゃんが左手の中に握りしめていたのだから
> これぞ無自覚でボケを行えるバカ野郎。「天然みたいな」ではなく完全に天然です。

「天然みたいな」と言ってる時点で天然ですよね~w

> >元を辿れば、メイド服の話題を出したり、指輪で手の細さを測ろうとした人物
> ヒトミちゃんはまだ気づいて恥ずかしいと思えているけど、この人物には一切の自覚が無い。まさに天然の中の天然。

さすが奇跡の女子高生!

| 三四郎. | 2010/11/30 | URL

>脚本に鴻野貴光氏キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ !

円盤がオマケの特装版で、3度目の正直でやっとマトモなモノが来ましたね。
これでやっと安心して眠れます。大袈裟なようで、けっこうマジにw

しかし、編集者は3期をどう見ていたか、というのが今更ながら気になります。
タコヤキの暗喩に気付いてなかったり、扉絵がオチを気づいてなかったり…を、読者ではなく、自らが担当している作品の、編集さんの立場としてどうだったか、聞いてみたいんですよね、まぁ公式に話すことなどあり得ないですがw
今回の脚本の人選で、なんとなく想像することにしときますかw

>投票結果に載っていない名前ありのサブキャラは、シュウイチ、熊田先生、ヒロコ、ユウの4人。得票数ゼロだったのか、欄外スペースの都合で未掲載なのかは不明だ。

0票だったと考えるのが妥当でしょう。
熊田先生は、チアキキラーという属性のおかげで、話は作りやすいほうだと思うので、出番はありそうですし、ユウ、ヒロコも番長という持ちネタありますよね。
シュウイチは、今後どうなってしまうんでしょうか…w


>※吹き出しの位置がマキの対面なので、セリフの主はハルカ姉さまと思われる。気配り上手なアツコは、そういったツッコミは入れない筈。

注を入れたくなる気持ちはわかりますw鴻野氏だから大丈夫ですよb

162~163話は、「天然」を軸に、「メイド服」が共通の小道具な続きモノ、という感じでしたね。
ハルカ姉さまは、単に着れそうな子に、手当たり次第着せてみたかっただけ、なんじゃないでしょうか。
特に何も考えてなかった、これぞ天然!ということかなとw

| 長男 | 2010/11/30 | URL

◆長男さんへ

> >脚本に鴻野貴光氏キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ !
>
> 円盤がオマケの特装版で、3度目の正直でやっとマトモなモノが来ましたね。
> これでやっと安心して眠れます。大袈裟なようで、けっこうマジにw

鴻野氏といえば、シリーズ構成をしていた「今日の5の2」TVアニメ版(#3/#5/#7/#8/#9/#11)に
保坂ネタが頻出してましたね。あれを見た時、どんだけ保坂が好きなんだ!?と思いましたよw
今回は本家本元の「みなみけ」なので楽しみです。

> しかし、編集者は3期をどう見ていたか、というのが今更ながら気になります。
> タコヤキの暗喩に気付いてなかったり、扉絵がオチを気づいてなかったり…を、読者ではなく、自らが担当している作品の、編集さんの立場としてどうだったか、聞いてみたいんですよね、まぁ公式に話すことなどあり得ないですがw
> 今回の脚本の人選で、なんとなく想像することにしときますかw

なんか、大人の事情とか、色々な要因が複雑に絡んでいそうですねw
とりあえず、ヤンマガ編集部(`∀゚)bグッジョブ。結果オーライでゲソ。

> >投票結果に載っていない名前ありのサブキャラは、シュウイチ、熊田先生、ヒロコ、ユウの4人。得票数ゼロだったのか、欄外スペースの都合で未掲載なのかは不明だ。
>
> 0票だったと考えるのが妥当でしょう。
> 熊田先生は、チアキキラーという属性のおかげで、話は作りやすいほうだと思うので、出番はありそうですし、ユウ、ヒロコも番長という持ちネタありますよね。
> シュウイチは、今後どうなってしまうんでしょうか…w

シュウイチには、何か新たな属性を持たせてあげないと、出番は回って来そうもありませんね。
以前にも書きましたが、姉がいるという設定を使えばいいんじゃなイカ。

> >※吹き出しの位置がマキの対面なので、セリフの主はハルカ姉さまと思われる。気配り上手なアツコは、そういったツッコミは入れない筈。
>
> 注を入れたくなる気持ちはわかりますw鴻野氏だから大丈夫ですよb

3ページ目の3コマ目のセリフ、「それで何の話だっけ?」と「えーと・・・」も難易度高いですね。
吹き出しの位置だけ見ると、それぞれアツコとヒトミちゃんのセリフに見えちゃいますw

> 162~163話は、「天然」を軸に、「メイド服」が共通の小道具な続きモノ、という感じでしたね。
> ハルカ姉さまは、単に着れそうな子に、手当たり次第着せてみたかっただけ、なんじゃないでしょうか。
> 特に何も考えてなかった、これぞ天然!ということかなとw

そうなると、マコちゃんにも着せそうな予感!

| 三四郎. | 2010/11/30 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/490-aef38664

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事