前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] そんな未来はウソである 第15話

別冊少年マガジン2010年12月号(通巻15号)に掲載されている「そんな未来はウソである」 Vol.15 『そのテンション』の感想です。

別冊少年マガジン2010年12月号(通巻15号) 「そんな未来はウソである」 Vol.15 『そのテンション』

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



「そんな未来はウソである」 Vol.15 『そのテンション』

食にうるさい江口さん。彼女はパーティーに必要不可欠なモノを知っている!!
(扉ページ[P.91]のアオリ文)

将来、クラスメイトの高山と結婚する自分の未来を見てしまった大橋ミツキ。そのきっかけを作ってしまった佐藤アカネは、意識することで未来が変わってしまわぬよう、高山とミツキをくっつけるべく奮闘する。本当はひとり孤独に過ごしたいアカネだが、ミツキや高山の世話焼きで慌ただしく、今回はひょんなことからパーティーを主催することに!
(2ページ目[P.92]の柱文/前号までのあらすじ)
今月の扉絵は第6話以来となる江口。扉絵に描かれていることから分かるとおり、彼女は今回のキーパーソンである。前回の流れ的には、パーティー不参加か?!と思われたが、やはり江口無しではストーリーは進まないようだ。作中の「あのメンバーだけだと盛り上がりに不安が・・・」というアカネのセリフが、彼女のありがたみを端的に表している。だがしかし、そんな重要人物なのに、なぜか登場人物紹介が無い不思議。今月号はおろか、これまで一度もキャラ紹介が掲載されたことが無い。何という不条理!江口(´・ω・) カワイソス。担当編集さん、何とかしてくだちゃい!

▊ そうだったんだぁ―

「そんな未来はウソである」 Vol.15 『そのテンション』 まあそんなわけで、何とかパーティーに参加できることになった江口。パーティー未経験の主催者=アカネに、パーティーの何たるかを教えることになり、飛び出たセリフが「パーティーと言えばピザだよ!」右図参照)。どうやら、ピザに目がないらしい。ところが、ここで久々にアカネのウソ感知能力が発動(たぶん第11話以来)。「パーティーにピザが必要」というのは、江口のウソというか願望であることが露見してしまう。当然のことながら、アカネは値段の高いピザにダメ出し。一度決めたら頑と譲らないアカネなので、それを知っている江口はミツキに助け船を求める。

「丸いピザには『円満』という願いが込められているんだよ!」

どうしてもピザが食べたい江口は ミツキを味方に付けるため、そんなテキトーなことをぬかしやがります。どんだけピザが好きなんだよ(笑)。で、傍目には口からでまかせを言ってるようにしか見えないけど、この「ピザが丸い理由」作戦は大成功。ミツキちゃんは「そうだったんだぁ―」と驚き、完全に信じちゃってます。この時の表情が超絶キャワワ♥なので、ぜひ別マガ12月号でご確認を!ちなみに、ピザが丸い理由は、検索してみたけど発見できなかった。MSN相談箱に「ピザはなぜ丸いのか」という投稿があったが、はっきりした回答は載っていなかった。実は深い理由は無く、単に作りやすさとか、食べやすさ(扇型に切れる)から来てるんじゃなイカ?

閑話休題。江口に感化されたミツキちゃんは、早速 アカネにピザを懇願。ピザの重要さをたどだどしく力説するミツキちゃんを前に、アカネはあっさりOKを出す。もともとミツキのためのパーティーなので、まあ仕方ないかって感じだけど。それにしても、ミツキちゃんを使いアカネを攻略するとは、江口もなかなかの策士っぷりよのう。

▊ そういうことだったのか・・・!

「そんな未来はウソである」 Vol.15 『そのテンション』 パーティー会場はアカネの独断で高山の家に決定。店に行くと高くつくので、自分たちでピザを作るようだ。それにしても、アカネもなかなかの策士でござるな。「高山君ちでパーティーやってもいい?」とは訊かず、「高山君ちにオーブンある?」と尋ねる交渉の達人っぷりを披露。高山は「(オーブンが)ある」と答えてしまったが為に、断ることができなくなってしまったわけだ(笑)。

この後 アカネは間髪入れず、高山に「やる気あるの?」とダメ出し。何のことかと思ったら、高山がマドカとの練習恋愛作戦に、真剣に取り組んでいないと言いたいらしい。挙げ句の果てに、マドカが高山に付き合ってるのは、好きな相手(高山以外の誰か)にそなえた練習のためと言い出す始末。コレはヒドイ!てか、電波すぎる!!高山も高山で、「そういうことだったのか・・・!」って、アカネの電波発言を信じちゃうし。もう何が何やら。いや、面白いから別にいいけど(笑)。

そんなこんなで、アカネにまんまと洗脳された高山はマドカのもとへ(左図参照)。拗ねたマドカを励ますため、唐突に「お前のいい所は元気な所だ」なんて言い出しやがります。そしてそれを皮切りに、マドカを褒めちぎり始める高山。前回、マドカの魅力を言葉に出来なかったのとは大違いじゃなイカ。高山はやれば出来る子だったらしい。

一方、まさかの展開にマドカは赤面。嬉しさと恥ずかしさのあまり、ついにはツンデレっぽい態度をとってしまう。するとそれを見た高山は焦りだし、「勘違いしてんじゃねーぞ!?」と、こっちもツンデレっぽい言葉で応酬。アカネの電波発言が、予期せぬ疑似ツンデレ合戦に発展!「そんな未来はウソである」にしては珍しいドタバタ勘違い喜劇に、ニヤニヤが止まらないッス。次号のパーティーが本当に楽しみでござる。

そんな未来はウソである 累積ページ数

残念ながら、今月も「そんな未来はウソである」単行本化に関する情報は載ってなかった。ストックはかなり貯まっていて、今月号を含めた累積頁数は146ページ(下表参照)。ページ数の少ないワイドKCフォーマットなら、十分に単行本化できる。ここまで単行本化が遅れているのは、もしかして、「みなみけ」第8巻との同時発売を計画しているとか!?

話数(Vol.) サブタイトル 掲載誌 頁数
1 ひょっとして 別冊少年マガジン2009年10月号 12
2 わかったの? 別冊少年マガジン2009年11月号 10
3 すみませんでした 別冊少年マガジン2009年12月号 10
4 つきあって! 別冊少年マガジン2010年1月号 10
5 全部ウソでーす 別冊少年マガジン2010年2月号 10
6 明日はもっと 別冊少年マガジン2010年3月号 10
7 不幸なこと 別冊少年マガジン2010年4月号 10
8 トリコに 別冊少年マガジン2010年5月号 10
9 第1話 別冊少年マガジン2010年6月号 10
10 大人だったら 別冊少年マガジン2010年7月号 4
11 奇跡的現状維持 別冊少年マガジン2010年8月号 10
12 ものは試し 別冊少年マガジン2010年9月号 10
13 してみよう 別冊少年マガジン2010年10月号 10
14 それってつまり 別冊少年マガジン2010年11月号 10
15 そのテンション 別冊少年マガジン2010年12月号 10
146

別マガ12月号 特大アンケートプレゼント

別冊少年マガジン2010年12月号 特製クオカ 「そんな未来はウソである」関連のアンケートプレゼントは、今月も別マガ特製のクオカ3枚セットでゲソ。セット内容は先月号と同じ、「そんな未来は―」 「マルドゥック・スクランブル」 「進撃の巨人」の3枚。当選者は抽選で20人で、応募期間は2010年12月8日PM9:00迄となっている。

次号発売日

次号「別冊少年マガジン2011年1月号」は12月9日(木)発売。

三大全員サービス祭りが開催され、次の商品を実費でゲットできるそうです。
  1. 「進撃の巨人」 巨人フィギュア(全高20cm)
  2. 「どうぶつの国」 モノコパペット人形
  3. 「さんかれあ」 礼弥3Dマウスパッド

【関連記事】
■ [レビュー] そんな未来はウソである 第1巻 (KCデラックス)

■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第14話
■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第16話
■ そんな未来はウソである キャラクター呼称表
■ マガジンSPECIAL (スペシャル) 2010年No.1を買ってきた

■ みなみけクリアファイルが届いた
■ [マンガ感想] みなみけ 第161話 「わかったぞ」
■ [レビュー] みなみけ 第7巻 (初回限定版・通常版)
■ [レビュー] みなみけ 3姉妹特製フィギュア (みなみけ第7巻・初回限定版)

■ みなみけ 自作壁紙 1枚目 (南春香)
■ みなみけ(原作) キャラクターの南家マンション訪問回数ランキング
■ みなみけ(原作) 藤岡のカナ呼称問題に関する考察
■ みなみけ(原作) チアキの「バカ野郎」発言に関するまとめ
■ みなみけ(原作) アツコがトウマを男の子と勘違いするに至った経緯
■ 「今日の5の2」 田中ハルカに関するまとめ
■ 今日の5の2 (原作・OVA・TVアニメ・OAD)のライトエッチシーンに関するまとめ

【関連サイト】
■ そんな未来はウソである (Wikipedia)
■ 桜場コハル (Wikipedia)



そんな未来はウソである(1) (KCデラックス)

そんな未来はウソである(1) (KCデラックス)

Amazon.co.jpで見る

   
別冊少年マガジン 2010年 12月号 [雑誌]

別冊少年マガジン 2010年 12月号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

   
別冊少年マガジン 2010年 10月号 [雑誌]

別冊少年マガジン 2010年 10月号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

   
別冊少年マガジン 2009年 12月号 [雑誌]

別冊少年マガジン 2009年 12月号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| そんな未来はウソである | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>「パーティーと言えばピザだよ!」

あながち間違いとも言い切れないところが、なんともニヤニヤしてしまいますねw
他には、鍋とか、ちらし寿司とか…炭系に強い人がいればバーベキューですなw

>「そうだったんだぁ―」

(*´Д`*)

しかし、パーティー発起から実行までに、月刊誌なので3ヶ月。
アニメが1クール終わってしまうww
単行本、年内は無理っぽいでしょうか。

| 長男 | 2010/11/13 | URL

◆長男さんへ

> >「パーティーと言えばピザだよ!」
>
> あながち間違いとも言い切れないところが、なんともニヤニヤしてしまいますねw
> 他には、鍋とか、ちらし寿司とか…炭系に強い人がいればバーベキューですなw

誰がピザ作りの司令官になるのか、それを想像しただけでニヤニヤw

> >「そうだったんだぁ―」
>
> (*´Д`*)

最後のコマのミツキちゃんもキャワワでした (*´Д`*)

> しかし、パーティー発起から実行までに、月刊誌なので3ヶ月。
> アニメが1クール終わってしまうww

次回は食材の買いだしかもw
そういえば、アカネたちは制服の衣替えをしてないので
作中の時間は6月より前なんでしょうね。

> 単行本、年内は無理っぽいでしょうか。

12月9日発売分に入ってませんでしたね。
話題性を考えて、みなみけ8巻と同時発売?

| 三四郎. | 2010/11/13 | URL

こんにちは。ちょい遅いですがコメントですー

>今月の扉絵は第6話以来となる江口。
のっけから最後のページまでお菓子を咥えたまま会話している江口さんに吹きましたw この娘は常に食べてないと死ぬんかw
「なぜだ・・・なぜ今・・・菓子を食べ出した?」
「しけってしまっては元も子もないので、今 食べるべきだと判断しました。」

>久々にアカネのウソ感知能力が発動
久々だったんで、自分がこの設定をちょっと忘れてたことに気付きました(汗)

>ピザが丸い理由
「回して延ばした生地で作るから丸いんだ」くらいの適当な認識でしたが、本当に何か理由があるんでしょうかね?

>実は深い理由は無く、単に作りやすさとか、食べやすさ(扇型に切れる)から来てるんじゃなイカ?
私もそう思ってました。ギョウザもクレープも生地は丸いし、丸くするのがシンプルで作りやすいからなんじゃないかと。
でも丸いと均等に分けやすいので、分け合うことで仲良くなれるってこと自体はある意味合っているのかも。ケーキも丸いですし。

>そういうことだったのか・・・!
↑とショックを受けている高山に対して、「多分」で答えているアカネひでえw (まあ、「例えば」と前置きしてはいるんですが・・・)

それにしても、弁当への感謝でアカネを赤面させたり弁当お裾分けで江口さんのツボを突いたり、高山って女殺しかもw(本人に他意はないのに)

当初の目的はどこへやら・・・っていうか本当に何が目的だっけw
とにかく、楽しいピザパーティーを開くことが決まりました!!

追伸
最後にもう一回読み返して気付いたのですけど、「お前に好きになられた奴は幸せ者だな」って発言は「自分が好きになった人間は不幸になってしまう」と思い込んでいるマドカにとって、救いに近い嬉しい言葉だったのではないかと。大丈夫か!?(←何が?)

| ヒツジ | 2010/11/16 | URL

◆ヒツジさんへ

> >今月の扉絵は第6話以来となる江口。
> のっけから最後のページまでお菓子を咥えたまま会話している江口さんに吹きましたw この娘は常に食べてないと死ぬんかw
> 「なぜだ・・・なぜ今・・・菓子を食べ出した?」
> 「しけってしまっては元も子もないので、今 食べるべきだと判断しました。」

江口が食べてるお菓子は毎回気になりますよね。
今回のはピーせんかな?

> >久々にアカネのウソ感知能力が発動
> 久々だったんで、自分がこの設定をちょっと忘れてたことに気付きました(汗)

コハル先生も忘れていたかもw

> >ピザが丸い理由
> 「回して延ばした生地で作るから丸いんだ」くらいの適当な認識でしたが、本当に何か理由があるんでしょうかね?

ウンチク女王のチアキ先生なら知っていそうw

> >実は深い理由は無く、単に作りやすさとか、食べやすさ(扇型に切れる)から来てるんじゃなイカ?
> 私もそう思ってました。ギョウザもクレープも生地は丸いし、丸くするのがシンプルで作りやすいからなんじゃないかと。
> でも丸いと均等に分けやすいので、分け合うことで仲良くなれるってこと自体はある意味合っているのかも。ケーキも丸いですし。

本場イタリアでも、地方によっては四角いピザもあるそうなので、本当謎ですね。

> >そういうことだったのか・・・!
> ↑とショックを受けている高山に対して、「多分」で答えているアカネひでえw (まあ、「例えば」と前置きしてはいるんですが・・・)

最近のアカネの行動は、本当にヒドイというか電波というか・・・

> それにしても、弁当への感謝でアカネを赤面させたり弁当お裾分けで江口さんのツボを突いたり、高山って女殺しかもw(本人に他意はないのに)

そして、そんな高山に何も感じないミツキちゃん最強w

> 当初の目的はどこへやら・・・っていうか本当に何が目的だっけw
> とにかく、楽しいピザパーティーを開くことが決まりました!!

次回は食材を買いにスーパーへ・・・だったらどうしましょうw

> 追伸
> 最後にもう一回読み返して気付いたのですけど、「お前に好きになられた奴は幸せ者だな」って発言は「自分が好きになった人間は不幸になってしまう」と思い込んでいるマドカにとって、救いに近い嬉しい言葉だったのではないかと。大丈夫か!?(←何が?)

ああ!なるほど、深いですね。確かに、マドカの喜び方を見ると、そんな印象を受けます。

| 三四郎. | 2010/11/17 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/480-83e2dd08

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事