前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第9話「ハナムプトラ」 / 第10話「ヴォミッティング・ポイント」

第9話「ハナムプトラ」 / 第10話「ヴォミッティング・ポイント」

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第9話「ハナムプトラ」 / 第10話「ヴォミッティング・ポイント」

以下、アニメの内容に触れていますので、まだ見ていない方はご注意ください。



あらすじ

第9話・第10話のあらすじ、主要スタッフはアニメ公式サイトから引用しておきます。
第9話「ハナムプトラ」
スタッフ/板垣伸、本村晃一
街で出会ったオスカーという男に誘われ、酒池肉林巨大飛行船上大パーティーに参加することになったパンスト姉妹。巷で流行のオスホジリック健康法に興じる最中、飛行船に突如異変が起きはじめる。

第10話「ヴォミッティング・ポイント」
スタッフ/瀬古浩司、小林治、向田隆
ダテンシティの西に位置するシケた街ヘゴースト退治にやってきたパンスト姉妹だったが...。

感想

第9話「ハナムプトラ」

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第9話「ハナムプトラ」

公式サイトの「あらすじ」に釣られた・・・。酒池肉林パーティーなんて書いてあったら、もっとこうリビドー全開な展開を想像するっしょ、普通は。しかし、鼻の穴を性器に見立てたり、ハナクソがスイーツになったり、こういったシュールでエキセントリックな発想はPSGならでは。特に、ストッキングちゃんがスイーツ味のハナクソをむしゃこら食べる描写なんかは、第1話『仁義なき排泄』の大便まみれ姐さんを超えている。ストッキングちゃん信者のオレにとっては、大ショックで萎えたけど(泣)。

作画に関しては、久々に躍動感のある動きを堪能できた。飛行船の上をパンティ姐さんが走り回るシーンなんかは、第2話『デスレース2010』以来の動きじゃなイカ。たまたまショートパンツを履いていて、下着(パンツ)をすぐに脱げないという設定も面白かった。やっぱり変身美少女ヒロインには、こういった弱点(?)も必要ですな。

毎度お馴染みのピー音は1回。どうやらパンティ姐さんの鼻の穴には処○膜があったもよう。そういえば、ブリーフが姐さんのハナクソを拾い集めていたが、ギークなだけでなくグルーピーでもあったのか。ってことは、奴はこっそりトイレに忍び込み、使用済みの○○○○を回収してるに違いない!

第10話「ヴォミッティング・ポイント」

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第10話「ヴォミッティング・ポイント」

パンティ「これで世界の三大汚物をコンプリートってわけ!」

第9話がハナクソ話だったのは、このセリフのお膳立てだったのか?!(笑)

第10話の絵コンテ・演出は「グレンラガン」第4話とか「魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~」、「はなまる幼稚園」第7話のエンディング等で有名な小林治氏。独特の映像や演出で知られる同氏だけど、このPSG第10話でも異色を放っていた。リアルに描き込まれた新宿近辺の背景とか、俗に言うヒラメ顔のキャラは、1980年代に全盛を迎えたニューウェーブ系の絵柄だ。

ストーリーは一種のメタフィクション的な内容で、変化球の多いPSGの中にあってしても かなり特異な話。冴えない中高年サラリーマンの悲哀がゴーストを生み出すっていう設定は諸星大二郎氏の漫画を彷彿させる。PSGを見続けている視聴者は、自分も含め、かなりコアなファンが多いと思うが、この第10話に関しては賛否両論別れそうだ。個人的には特に引き込まれるものはなかったけど、パンスト姉妹をリアル頭身にしなかった点には、スタッフのコダワリを感じた。実写爆発に使われたゴーストには、ストッキングちゃんに一刀両断された跡が ちゃんと再現されてましたな。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第10話「ヴォミッティング・ポイント」

舞台は愛と堕落と退廃の代名詞・ダテンシティの西にある、しけた街・リトルトーキョー。どっからどう見ても新宿で、思い出横町新宿の目歌舞伎町(ドンキ新宿東口本店まである!)等、見たり行ったりしたことがある場所ばかり。ガターが新宿駅に居たのは、二丁目方面に行く途中だったのだろう。アッー!!

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第10話「ヴォミッティング・ポイント」

ネタフリ(ゴースト化の原因)、救命道具(浮き輪代わり)、オチ要員(頂門の一針)。カメの剥製は、何だかんだで役に立ってるじゃなイカ(笑)。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第10話「ヴォミッティング・ポイント」

パンティ姐さんとストッキングちゃんの決めポーズカッコイイ!ゴースト爆発後の決めポーズは第1話『仁義なき排泄』以来だ。こういったポーズを見ると、PSGも美少女戦士モノなんだなとつくづく思う。

【関連記事】
■ パンティ&ストッキングwithガーターベルト 自作壁紙 1枚目
■ なぜ Panty&Stocking with Garterbelt サントラCDはAmazon第1位になったのか
■ [レビュー] Panty & Stocking with Garterbelt The Original Soundtrack

■ ガイナックスの新作 「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」がスゴイ!
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第7話「ダイエット・シンドローム」 / 第8話「ハイスクール・ヌーディカル」
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第11話「悪魔のような女たち」
■ パンティ&ストッキングwithガーターベルトに登場した銃器を鑑定してみた

【関連サイト】
■ Panty&Stocking with Garterbelt アニメーション公式サイト
■ Panty&Stocking with Garterbelt: (GAINAX NET)
■ Panty&Stocking with Garterbelt制作ブログ「Daten City Journal」 (GAINAX公式ブログ)
■ PSG (BS日テレ)
■ ヤングエース (角川書店)
■ パンティ&ストッキングwithガーターベルト (Wikipedia)



Panty&Stocking withGarterbelt The Original Soundtrack

Panty&Stocking withGarterbelt The Original Soundtrack

Amazon.co.jpで見る

   
Panty&Stocking パンティ&ストッキングタペストリー

Panty&Stocking パンティ&ストッキングタペストリー

Amazon.co.jpで見る

   
Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]

Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]

Amazon.co.jpで見る

   
Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第2巻 [Blu-ray]

Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第2巻 [Blu-ray]

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| Panty & Stocking with Garterbelt | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>この第10話に関しては賛否両論別れそうだ。

う~ん、10話は、正直微妙でした。
もっとこう、ネタ的にあくまでバカバカしいノリの、スカッと笑えるというんでしょうかね、そういうのが無かったんではないかと。
後味も微妙でしたし、何と言うか、見てて現実に引き戻されるとでも言うんでしょうかね。
まぁ、深く考えてもしょーもない作品なんで、稀にこういうのが紛れ込んでいてもかまわないですがw

そう言えば、某おかわりは、全編悪い意味でのリアル指向で、癒しを求めていた視聴者を、絶望に叩き落してましたなw
しかし、PSGは、わかっていて、あえてこのネタを混ぜてきたものと推察されますが、根本的に勘違いしたものを提供してしまったアレとは比較できませんねw

とりあえず、9話のホジホジを、リアル作画で見たかったです。
やったらウケたと思うんですけど、どうでしょうか?w

| 長男 | 2010/11/02 | URL

◆長男さんへ

> う~ん、10話は、正直微妙でした。
> もっとこう、ネタ的にあくまでバカバカしいノリの、スカッと笑えるというんでしょうかね、そういうのが無かったんではないかと。

そこなんですよね~
自分も含め、大部分の視聴者が期待してるのはバカで下品なノリだと思います。

> 後味も微妙でしたし、何と言うか、見てて現実に引き戻されるとでも言うんでしょうかね。
> まぁ、深く考えてもしょーもない作品なんで、稀にこういうのが紛れ込んでいてもかまわないですがw

ガイナックスのことなので、確信犯的に制作したんでしょうねw

> そう言えば、某おかわりは、全編悪い意味でのリアル指向で、癒しを求めていた視聴者を、絶望に叩き落してましたなw
> しかし、PSGは、わかっていて、あえてこのネタを混ぜてきたものと推察されますが、根本的に勘違いしたものを提供してしまったアレとは比較できませんねw

なんかガイナックス制作の「みなみけ」も見たくなってきましたw
「はなまる幼稚園」の出来映えを見ると、某A社よりはいいものを作ってくれそう。

> とりあえず、9話のホジホジを、リアル作画で見たかったです。
> やったらウケたと思うんですけど、どうでしょうか?w

それいいッスね!でも鼻の穴の中の描写はモザイク掛かりそうw

| 三四郎. | 2010/11/02 | URL

>スイーツ味のハナクソをむしゃこら食べる描写なんかは、第1話『仁義なき排泄』の大便まみれ姐さんを超えている。

心中お察しします…ストッキング派のショックは計り知れない(汗)でも私はストッキングを見捨てない!本当に1話当初の下ネタ控え目な彼女は何だったのかw

>パンスト姉妹をリアル頭身にしなかった点には、スタッフのコダワリを感じた。

今回はあえてリアル作画をすることによってインパクトをつけましたが、三四郎さんのご指摘の通り作品の象徴たる彼女達はこれじゃなきゃダメだという精神が現れてますね。
ただ単に下ネタやりやすいようにデフォルメなキャラデザにしたわけじゃないんだなー、とw

>こういったポーズを見ると、PSGも美少女戦士モノなんだなとつくづく思う。

確かに王道な美少女戦士モノにのっとた話の展開をしているのに、アバンギャルドに見えるんですよねPSG(笑

| 呉人 | 2010/11/05 | URL

◆呉人さんへ

> >スイーツ味のハナクソをむしゃこら食べる描写なんかは、第1話『仁義なき排泄』の大便まみれ姐さんを超えている。
>
> 心中お察しします…ストッキング派のショックは計り知れない(汗)でも私はストッキングを見捨てない!本当に1話当初の下ネタ控え目な彼女は何だったのかw

なんかもう究極の選択ですよね。
ハナクソ味のスイーツか?スイーツ味のハナクソか?ってw

> >パンスト姉妹をリアル頭身にしなかった点には、スタッフのコダワリを感じた。
>
> 今回はあえてリアル作画をすることによってインパクトをつけましたが、三四郎さんのご指摘の通り作品の象徴たる彼女達はこれじゃなきゃダメだという精神が現れてますね。
> ただ単に下ネタやりやすいようにデフォルメなキャラデザにしたわけじゃないんだなー、とw

そういえば、パンスト姉妹の体がネオンみたいに光ってましたよね。
頭身そのままの件と同様、リトルトーキョーとは別の世界の住人であることを
強調したかったのかも。

> >こういったポーズを見ると、PSGも美少女戦士モノなんだなとつくづく思う。
>
> 確かに王道な美少女戦士モノにのっとた話の展開をしているのに、アバンギャルドに見えるんですよねPSG(笑

あと決めゼリフも欲しいですね。
スーパーミルクチャンの「任務完了~寿司でも食い行っか~」みたいな感じのw

| 三四郎. | 2010/11/05 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/473-917be5b5

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事