前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第7話 (月刊ヤングマガジン2010年11月号)

月刊ヤングマガジン2010年11月号に掲載されている「エンジェルフェイク 偽物天使」第7話の感想です。

月刊ヤングマガジン2010年11月号 エンジェルフェイク 偽物天使 第7話

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



第7話 ストーリー&感想

ついに目覚めた・・陸真のいやらしー発明魂!
世のためにならぬ、やましい心に雪那の鉄槌がくだるっ!
(P.397のアオリ文から)

ドイツ・ボインちゃんとの一戦で その気になってしまった陸真!
人類の敵になってしまうのかっ!?
(P.398のアオリ文から)

世界的な電機メーカーの創業者、松芝久之助の末裔、月星陸真は遺産としてエンジェルフェイクという生きる美少女人形を受け取った。だが、陸真は将来世界を破滅させる発明王となる存在だったのだ。そして雪那の真の目的は陸真を悪魔の発明家にさせないこと! 美少女人形の魅力で陸真をほわわ~んな人にしてしまうのだ!
(P.398の「これまでのおはなし」から)
前回まで続いたエンジェルフェイク同士のバトルも小休止。今回のエピソードは、陸真が開発した発明品が巻き起こす、ちょっとエッチなドタバタ騒動だ。

エンジェルフェイク 偽物天使 第7話 類い希なる発明力を駆使し、ドイツから来た刺客、アルトリートと雷華を撃退した月星陸真。その発明力を以て巨万の富と名声を獲得し、世界中の美女にモテまくろうと画策する。しかし、それを実現するには、目の前に立ちはだかる監視者=エンジェルフェイク雪那を何とかせねばならない。そこで陸真が思い付い術策が、生意気な雪那を従順なロボに改造することだった。そして、アルトリートたちとの戦い以来、発明力がアップした彼は、人格改造銃(パーソナリティガン)なるモノをあっという間に開発。早速、雪那に使おうとするが、この銃には一つ問題点があった。相手の尻の穴に撃ち込む必要があったのだ!左図参照) 作った本人も融通の利かない構造に辟易しているんだけど、おそらく彼のエロい潜在意識がそうさせたのだろう(笑)。

エンジェルフェイク 偽物天使 第7話 そんなわけで、雪那の隙を突き、彼女の尻に目がけて銃を構える陸真。然るに、尻の穴の位置がよく分からず、もたもたしている間に雪那に気付かれてしまう。変態発明王、大ピンチ!なぜなら、雪那の使命は陸真を真人間にすること。いいわけ次第では、想像を絶するお仕置きが科せられるのは明白だ。何としても それだけは避けたい陸真は、ピンク色の脳細胞をフル回転。しどろもどろになりつつも、「雪那のお尻が可愛くて思わず見入ってしまった」っていう、わざとらしい嘘をつき逃げ切ろうとする・・・。

するとどうだろう。雪那は頬を紅潮させ、伏し目がちに視線を逸らしたではないか。あまつさえ、「そーゆーことは二人きりの時にしてください」と体をもじもじさせている(右図参照)。まさかの展開に、陸真は顔を赤らめドキドキに・・・。ところがぎっちょんちょん、これは雪那お得意のジョーダン。第3話でもやってたけど、扇情的発言で主人公をからかうのは監視者として送り込まれたダウナー系・短髪ロボ娘のお約束だ。雪那ころころ、ご満足頂けましたか?(笑) で、この後、陸真の変態行為に雪那の怒りは頂点に達し、教育的指導と称して電撃攻撃を加えるのであった・・・。合掌。

こうして、初っ端から前途多難となった陸真のハーレム計画。しかし、雪那の人格を改造しないことには計画をコンプリートすることは不可能だ。陸真は悶々となるが、そんな中、願ってもないチャンスが回ってきた。雪那が一人で風呂に入ることになったのだ。されど、雪那に対する度重なる失敗は万死に値する行為。再度の失敗は許されない。陸真は万全を期すため、妹の海空に向けて銃の試し撃ちをすることに・・・。


エンジェルフェイク 偽物天使 第7話 床に寝そべり、ポテチを食べながらTVを見ている海空。隙だらけの彼女は、銃のテストには格好の獲物だ。陸真は海空の背後に近づくと、尻に向けて銃を発射。守銭奴で口の悪い妹が、おしとやかな理想的な妹に生まれ変わるかと思いきや、事態は意外な方向へ。何と!陸真と海空の体が入れ替わってしまったのだ!オーマイゴ~ッド!!

原因は単純。銃を即行で製作したため、人格変換と人格交換を間違えてしまったらしい。でも、入れ替わった海空の体でパンツを下ろし、股間の確認だけはやる変態発明王。抜け目無しだ。そして、ピンチはチャンス、失敗は成功の元。陸真は海空の体のままで、風呂に突入。体を流すと称して、全裸の雪那に近づきやがります(左図参照)。更に陸真は初めて生で見る女の子の○○○○に鼻血ブーになるんだけど、雪那はまったく気付かず、尻を突き出しちゃいます。むふー( ̄・・ ̄)。

標的はわずか数センチの至近距離、しかも全裸で尻の穴も丸見え。この好条件であれば、まず外すことなどあり得ない。「さらばだ 殺人兵器 雪那!」――陸真は勝利を確信し、ほくそ笑む。しかし、そうは問屋が卸さなかった。突然、風呂場に海空(体は陸真)が乱入して来たのだ。股間から生えた屹立した棒を握りしめながら・・・。まさかの事態に陸真は愕然となるも、銃を海空の尻に向けて発射。二人の人格は再び入れ替わり、もとの体に戻る。だが、もはや雪那に言い逃れはできない状況だ。果たして、陸真はこのピンチを乗り切ることが出来たのか?!この続きは月刊ヤンマガで!!ま、お約束なオチですが(笑)。

今月の発明品

エンジェルフェイク 偽物天使 第7話 人格変換銃(パーソナリティガン) 人格変換銃(パーソナリティガン)
人の性格を思いのままに変えられる装置として開発された。ところが、陸真が妹の海空に試し打ちしたところ、お互いの身体が入れ替わってしまった。設計時のケアレスミスで人格変換銃ではなく、人格交換銃になってしまったらしい。どんだけ~。機能的には「ドラえもんのひみつ道具」、入れかえロープとかトッカエ・バーに匹敵する素敵発明品だが、相手の尻の穴に撃ち込む必要があるのは、この作品ならでは。(*´Д`*)

累積ページ数

話数 掲載号 ページ数
1 月刊ヤングマガジン2010年05月号 30
2 月刊ヤングマガジン2010年06月号 30
3 月刊ヤングマガジン2010年07月号 30
4 月刊ヤングマガジン2010年08月号 30
5 月刊ヤングマガジン2010年09月号 24
6 月刊ヤングマガジン2010年10月号 24
7 月刊ヤングマガジン2010年11月号 20
  累積ページ数 188

今月掲載されたページ数は、前号よりも少ない20頁。第1話からの累積は188頁になり、これは百瀬先生のデビュー作「マイアミ☆ガンズ」第1巻(新書判、187頁)とほぼ同じページ数である。なので、ストック的には単行本化が十分可能なんだけど、今月の月刊ヤンマガには それらしき告知は載っていなかった。次号あたりで何かアナウンスがあることを期待したい。

次号発売日

次号「月刊ヤングマガジン2010年12月号」は11月10日(水)発売でござる!

【関連記事】
■ [レビュー] エンジェルフェイク 偽物天使 第1巻 (ヤンマガKC)
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第6話 (月刊ヤングマガジン2010年10月号)
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第8話 (月刊ヤングマガジン2010年12月号)
■ [レビュー] かみせん。第1巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第2巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ マイアミ☆ガンズ [新装版] を購入

■ マジカノ第10巻 特装版 魔宮あゆみ 別注カラー カプセルフィギュア レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 黒須ゆり(ノーマルVer.) レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 吉川舞夏 レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 杏樹リカ レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 虹原真鈴 レビュー

【関連サイト】
■ エンジェルフェイク 偽物天使 (講談社 月刊ヤングマガジン公式サイト)
■ TAKEAKI MOMOSE WEB (百瀬武昭先生 公式サイト)
■ 百瀬武昭 (Wikipedia)



エンジェルフェイク 偽物天使(1) (ヤングマガジンKC)

エンジェルフェイク 偽物天使(1) (ヤングマガジンKC)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 1

かみせん。 1 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-1)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 2

かみせん。 2 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-2)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 3

かみせん。 3 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-3)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 ドラマCD(DVD付)

イメージ・アルバム, 寿美菜子, 麻生夏子, 松岡禎丞, 日笠陽子

かみせん。 ドラマCD(DVD付)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| エンジェルフェイク 偽物天使 | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/468-9f9c9a91

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事